森下敬一「食べもの健康法」!●自然塩!?

  • 2018.11.30 Friday
  • 03:08

本日のお題は、このブログでも繰り返ししつこいくらい取り上げている

「塩」の話題です。

 

ちょうどタイムリーに森下敬一博士の塩に関する見解が記載された

記事がありましたので、情報共有しようと取り上げました。

 

何しろ塩は悪者扱いされている代表格ですが、これほど生体を維持するのに

必要不可欠なものはないんですが・・・

 

何としても誤解を解いて、この情報が当たり前として語られるように

ならなければ、健康な身体は維持できないと思っています。

 

世の中には、摂っても良い塩と、摂っていけない危険な塩があります。

 

そういった情報を皆様にお伝えするのも、ここ乳酸菌普及協会のひとつの

役割だと思っていますので、積極的に情報発信をしていこうと思っています。

 

よ〜く読み込んで、完全理解を希望します。こういった情報を知って

日頃の塩を選ぶ際に、活かして欲しいと思います。

 

では以下が博士の語っている塩の記事の転載文になりますので

ご覧くださいませ。

 

 


森下敬一 『食べもの健康法』

● 自然塩

いま最も冷遇されている食品に一つは、塩である。
塩をとりすぎると高血圧になりやすいとか東北の米どころに脳卒中が多いのは白米の害も
さることながら、塩をとりすぎるためとか、と盛んにいわれているのが原因だ。

しかし、塩というものは砂糖と違って、そう大量に食べられるものではない。
普通の味つけで食べておれば、ほぼ適正量が摂取されるという性質の食品だ。
すなわち、現代人は量的には過剰摂取ではない。

だが、実際には、たしかに塩によると考えられる害作用がいろいろと出ている。
たとえば、早老現象、病的脱毛(ハゲ)、虚弱体質、無気力などの増大がそうだ。
これは、ミネラル欠乏塩を取っていることが原因だ。
つまり、塩の質が悪いのである。

本当は、ミネラルのたっぷり含まれた自然塩(あら塩、焼き塩など)を用いなければならない。
いま使っている真っ白い塩(精製塩)を、自然塩に切りかえるだけでも、健康状態はガラッと
変わってしまうはずだ。

 

胃腸の調子が良くなる、疲れにくくなる、夏バテやカゼと縁が切れる、やる気が出てくる
・・・というように心身ともにシャンとしてくる。

 

それというのも、われわれの生理機能において重大な役目を果たしているミネラルが効果的
に補給されるからである。

塩の主体は塩化ナトリウムで、それに自然塩では、カルシウム、カリウム、マグネシウム、
マンガン、鉄などの多彩なミネラル類が10〜15%も含まれている。
自然塩は、いわば海水のエッセンスだ。

 

なぜ海水のエッセンスが、われわれの生命活動にとって不可欠かというと、生命はもともと
海の中で発生したからだ。生命というものは本来保守的なもので、生まれ育ったときの生活
条件をいつまでも要求するものである。

われわれの体をこしらえている細胞の一つ一つは、原始的な単細胞生物と考えてよい。
この原始的生命は、今も依然として血液という海に浸されて生きている。
実際、血液のミネラル組成は、太古の海のそれとそっくりなのである。

ミネラル不足は生命力を低下させる。

 

実作用の現れ方はまちまちで現在激増している慢性病や異常児出産の背後にもミネラル不足
が横たわっていると考えてよかろう。元々日本列島は酸性土壌で、農作物のミネラル含量は
少ないのだから、自然塩の役割は重大だ。

 

それなのに現代人は、99.9%が塩化ナトリウムの精製塩をとり、白米や白パン、白砂糖など
のミネラル欠乏食品を常食しているのだから、体が弱くなるのも当然の話だ。

    (了)

 

転載はここまでです。

 

自然塩に含まれるミネラルが重要なんですね。

 

なので普及協会として推奨している、健康3点セットに八百万の塩

(ミネラルが20%以上入っている)が、仲間いりしているわけです。

 

私の知る限り、安全で美味しくて、健康に繋がる塩は、「八百万の塩」と

(株)シーズさん扱いの「日月の塩」が、推奨できる塩となります。

 

○パワーソルトとか、海の成分が全て入っているという○チマースとか

○塩もありますが、これらも素晴らしく効果のある塩だと思います。

 

が、これらは塩というより薬という感覚に近いと思っています。

 

体調不良の状態でこれらの塩を使うと、急激に調子が良くなってきます。

 

しかしこれらの塩をその後も使い続けると、含まれるにがり成分により

内臓のタンパク質を硬化させてしまうということが起こる可能性

が考えられるんです。

 

そういった理由で普及協会では、これらの塩は推奨していないのです。

 

でも塩は身体を作る上で、基本中の基本と言うべき食べ物です。

 

大量に摂取するものではないので、良質のミネラルの含有が多いものを

選ぶようにしたいものです。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

降圧剤が、認知症の原因となる!?

  • 2018.11.01 Thursday
  • 03:23

暑かったイメージのあった10月が終わり、今年も残すところ

あと2ヶ月となり、待望の11月がスタートです。

 

そうは言っても11月ですから今後は涼しくというより日々寒さに

向かっていくと思いますので、風邪など召されぬよう、免疫低下に

ならないよう、気持ちを引き締めて参りましょう。

 

ってまた大きなお世話をしてしまったようです。(笑)

ここに来る方には基本中の基本でしたね。

 

さて本日の話題は、血圧の薬のお話です。

 

昨日も知り合いの方に、食事のお誘いをしたんですが、その日は都合が

悪いとおっしゃるので、その理由を聞いたところ、病院に血圧の薬を

貰いに行かなくてはならないので、時間がないという事でした。

 

この方は、5年くらい前から蓬龍宝の紅龍を摂取している方だったので

降圧剤など必要ない事、年齢からして血圧が150あっても異常ではない事

などお話ししたけれど、洗脳が見事に行き届いていて、私の話が

理解できないご様子でした。

 

今度は、降圧剤は認知症の原因になるかもよとお伝えしようと思います。

 

それでも降圧剤を飲み続けるかどうか、判断をしなければならない時は、

近ずいています。

 

今の血圧の基準が全くおかしいと思うわけですが、若者と年寄りが

同じ血圧ではおかしいと考えるのが普通だと思うんですが、なぜに同じ数値で

それを基準に薬を処方するのか、私には全く理解の範疇を超えています。

 

降圧剤など必要ないとの見解が、多くの方と共有できる時が早く訪れて

欲しいと願っています。

 

では話題の記事を以下に転載しますのでご覧になって下さい。

 

 

 

 

自動代替テキストはありません。

Takashi Marui

10月24日 10:08

 

降圧剤に副作用リスク、老化進め命を縮める恐れあり

 

高血圧の新基準とは
 

 これまで、上が140に届かなければ大丈夫といわれていた高血圧の基準が、2019年4月の高血圧治療ガイドライン改訂で、130に引き下げられそうな雲行きだ。もし診断基準が変更されると、現在は4300万人と推計されている日本の高血圧患者数は、6300万人と激増し、日本人の半数が高血圧患者となってしまう。

 

 そうなると、来年4月以降、降圧剤を服用する人が増えることも予想される。現在すでに70歳以上の2人に1人は降圧剤を飲んでいるとされるが、それがさらに増えることになるのだ。

 

 すでに服用している人はより多くの降圧剤を処方される可能性が高い。高血圧の予防治療を専門とする新潟大学名誉教授の岡田正彦医師が指摘する。

 

「これまで140で正常とされた血圧を130まで下げるのは簡単ではありません。数値を10ポイント下げるために、医師は降圧剤の処方を増やすと考えられます。症状によって差はありますが、降圧剤が1種類増えることになるかもしれません」

 

 しかし、降圧剤には副作用リスクが伴う。

 

「そもそも高齢者は、加齢とともに血管が固くなって血流が下がるのを防ぐために血圧が上がるので、血圧が高いのは当たり前です。それなのに130が目標値だからと無理に降圧剤を使って血圧を下げると、脳や腎臓に十分な血流が届かず、老化が進んで命を縮める恐れがあります」(岡田氏

 

 診断基準についての研究を行なう東海大学名誉教授の大櫛陽一・大櫛医学情報研究所所長が、福島県郡山市で約4万人を対象に6年間の追跡調査をしたところ、もともと血圧が180/110以上で降圧剤を使った人は、使わなかった人よりも、総死亡率が5倍になった。

 

「治療の目標値をめざして無理に血圧を下げたことが原因と考えられます。降圧剤を使って血圧を20以上下げるのは危険なのです」(大櫛氏)

 

 2007年に東海大学医学部などが行なった調査では、薬で血圧を下げている高血圧患者は、薬を飲んでいない人と比べて脳梗塞になる確率が2倍になると報告された。近年は降圧剤の薬効が高まり、薬が効きすぎてしまうという問題も指摘される。

 

「最近は2種類以上の血圧の薬が入った『配合剤』が増えていますが、新しい薬のため、複数の薬を同時に服用した際の“相乗効果”による副作用は未知数です。薬が効きすぎると血圧が下がりすぎ、脳に血流が届かず一時的な失神による転倒や転落、交通事故のリスクが増します。記録上は事故死ですが、実際は血圧低下による失神により転落死や交通事故死を迎えた方は相当数いると思われます」(岡田氏)

 

 経済的な負担も増す。よく使用される降圧剤のARBは1錠100円程度。血圧を130まで下げるため薬が1種類増えるとして、年間3万6500円の支出増になる。

 

※週刊ポスト2018年10月26日号

 

アメリカで3000万人高血圧患者を殖やしたこれらの新しいガイドラインは、高価な高血圧治療薬を供給するメルク、ファイザー、ノバルティスなどの医薬品大手の恩恵になると期待されている。
 

https://indeep.jp/look-at-high-blood-pressure-levels-in-th…/

 

うつまたは自殺念慮の副作用が出る可能性のある薬が200種類以上含まれていた。この中で最もよく用いられている薬は、降圧薬、プロトンポンプ阻害薬、鎮痛薬、ホルモン避妊薬だった。
 

5剤以上の多剤併用・多剤処方では、副作用や死亡、日常生活動作の低下、転倒などの増加につながることが以前から指摘されている。現時点で5剤以上処方されている薬があり、何らかの不調が続いているようなら、副作用の観点からも医師と薬を見直すいいタイミングかもしれない。

 


https://toyokeizai.net/articles/-/225921

まぁそりゃそうだ・・・
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53203

副作用ありすぎw (おクスリの説明書)
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med…

利権からの圧力
https://news.nifty.com/artic…/magazine/12179-20180101-24029/

ああ恐ろしい
https://president.jp/articles/-/24029

ちょっと専門的 副作用のオンパレード
https://www.min-iren.gr.jp/?p=29205

ベース記事
https://www.news-postseven.com/archiv…/20181019_781879.html…

 

 

 

転載ここまでです。

 

ともかく病院の先生の言うことを鵜呑みにしないで、自分でも調べて

心から納得しておかないと、もし何か体に異常が起きた時、結局は

自分が全てを引き受けなければならないのは、間違いのない事実なので

その時になって後悔したり人のせいにしたりしないようにしたいものです。

 

降圧剤は、認知症の原因になるかもという記事のご紹介でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

3.11以降の、この国の食品安全基準は異常!?

  • 2018.10.22 Monday
  • 03:26

10月も最終週に入り、朝晩はかなり涼しいと言うか寒いくらいに

なりました。昼夜の温度差があるので、体調を崩さぬようご注意下さい。

 

私事ですが、昨日自分の年齢を自覚した事がありました。

 

午前中時間があったので、イベント情報から山梨県立美術館で、

フランスの画家ドービニーの特別展が開催中という事で、行きました。

 

初めて行ったので、様子がよく分からない中で、有料だという事で

チケットを買い求める事にし、カウターに並びました。

 

待っている間に、説明の掲示を見ていたら、その中に65歳以上の方は

なんと入場料は、無料だと書いてあるではありませんか。

 

それも特別展だけではなく、常設展も含めて全館無料という事です。

 

それで免許証を提示して年齢確認した後、全館入場出来るチケットを頂き、

全部の展示を見させて貰いました。

 

いつも気持ちは40代のつもりでいますので、思いがけず実際の年齢を

自覚した出来事でした。(笑)

 

さて今日は、ある方の呟きをご紹介いたしますが、なんとも言えない

考えさせられてしまう内容です。

 

この件は、風評被害だという方達がおられる一方、そうでは無いでしょうと

おっしゃる方達と、意見が別れているんですが、このつぶやきを見ると

やはりこの国のあり方がおかしいとわたし自身は思うわけです。

 

先入観無く読んでほしいと思います。どう感じてどう判断するかは

ご自身でお願いします。

 

以下転載です。

 

 

 

ismediaが。。。
 

「福島の米「食べて応援は自殺行為」とまだ信じている人に伝えたいこと」と言う記事を出している。

 

だが、そもそもだけど。。。
311以前、私達の食品はどの程度放射性物質が含まれていたか?

 

食品合計で 0.1ベクレル なのよ。。。

 

それを25ベクレル以下は測定限界と言い切り。。。喰わせる。。。

 

25 ÷ 0.1= 250倍の毒喰わせるってこと。

小数点以上の放射線が含まれる食品は、殺人兵器です。

 

尚、忘れがちなので声を大に

 

政府の食品安全基準 100ベクレル

 

あの、それって・・・311以前では低レベル放射性廃棄物として管理すべきもの。

 

どんなに政府がテレビが新聞が連呼して麻痺させようとしても・・・

 

皆さんは決して大切な人にだけは、そんな放射性廃棄物を与えないで下さい。

 

データ出典:表1
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php…

 

 

転載文はここまでです。

 

私自身は、家族それもまだ幼い孫達の為にもこの事を踏まえた上で

なんとか対応をと考えていますが、やはり食材を選別するという

考えには、限界がある事はどうしても否定出来ないのです。

 

なので日頃から免疫を落とさないような食生活、生活習慣を通じて

自分自身の免疫力、自然治癒力をいかに正常に保てるかという事が

愛する家族や大切な人達を守ることが出来る唯一の方法ではないかと

思う次第です。

 

乳酸菌で発酵生活をする事も、免役を高め維持していくには有効であると

思っています。

 

乳酸普及協会も、出来るだけ情報を集め、皆様に提供していきます。

 

以上、気になったつぶやきのご紹介でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

塩の摂取量と高血圧の因果関係は?

  • 2018.10.20 Saturday
  • 03:05

塩の話は、何回も取り上げてきていますが、それでもまだまだ

本当の情報が一般化するには、ほど遠い状況ですね。

 

相変わらず減塩を推奨、推進しているものが、公共機関をはじめ殆どと

言える状況です。

 

これだけ体調不良を訴える人が多いにも関わらず、相変わらず

その原因には触れず、症状を抑えることに特化した治療行為を

行なっています。

 

確かに原因を無くしてしまえば、その体調不良は消えてしまい

結果として患者が消え、病院の客である患者がいなくなると

経営が成り立たないので、病院の本音は、患者が減ったら困るので

症状を短期間で抑え、原因は残しまた再発するようにしているとしか

思えないのが現状だと想っています。

 

我々としては、これだけ情報社会が広まって、その気になれば

殆どの情報は手にはいる環境を、誰でも平等に与えられています。

 

パソコンでネット情報を見るのは、そんなに難しい事ではありません。

その気になれば、かなりの高齢者であっても使いこなす事は可能です。

 

そして気になる事は納得できるまで自分で調べ、生活の知恵として

家族ともその知恵は共有するのが理想です。

 

そう言った姿勢で生活を構築していければ、体調不良の家族も減り

医療にかかる家計の負担も減り、明るく楽しく生活していける期間が

増やせると確信するものであります。

 

そのための情報発信は、これからも積極的に行なって行く予定です。

 

以下転載いたします。

 

 

そーなんです。本物の塩は、高血圧の原因ではありません。

自動代替テキストはありません。

Takashi Marui

10月9日 18:07

 

塩分の摂りすぎが高血圧の原因だということは、今では一般常識となっています。1日の摂取量は10gまでにしましょうといったことを聞いたことがある方も多いことでしょう。
 

でも、実際は1日30g程度までは、全く血圧に影響がない。
 

日本人は塩分で血圧が変動する「食塩感受性」の遺伝子を持つ人が 20%、「食塩非感受性」の人が 50%、残り30%の人は食塩と他の要因が結びついて血圧が上がる可能性あるだけだ。

 

食塩を摂ったときの血圧の上がりやすさは個人差が大きく、それには腎臓の機能(悪くなるにつれ上がりやすい)、年齢(高齢になるほど上がりやすい)、性(女性がやや上がりやすい)、人種(黒人は上がりやすく、白人はそうでなく、日本人はその中間ぐらい)、遺伝子(腎臓でのナトリウム排泄などに関係するいくつかの遺伝子)、レニンという血圧に関係するホルモンなどが関係しています。

 

高血圧の人でも、減塩による降圧効果には個人差がありますが、平均すると食塩を1日1g減らすごとに、上の血圧は1mmHgくらい、下の血圧は0.5mmHgくらい下がり、正常血圧の人はその半分くらい下がる統計はある。

 

だが、血圧が1mmHg下がるだけでは血圧を測った事がある人は解るだろうが測定誤差のレベルでしかない。 高血圧の人が平均摂取量である10〜11gの塩分を摂っていたのに、それを6gにできても、血圧は5mmHgしか下がりません。 さらには塩分がカットしやすい汁物などが最初に切られますが・・・味噌汁と言う料理には1500種類の成分が入って居ます。
 

その日本食の献立は塩分をキャンセルする味噌汁やカリウム、食物繊維を多く含む食材を使用している食事であることがわかっています。

 

まだ科学のない江戸時代以前から、こうした体質にあった日本食の献立を自然と生み出した日本人の知恵に驚きます。そして、味噌汁の血圧を下げる効果には具材も大きく関わっている。それは実験室で金の亡者と化した医学者より遥かに実績ある結論である。

 

一般的な味噌汁に多く含まれるカリウムは塩分を排出してくれる代表的な成分ですが、味噌自体には血圧が下がるほど多くは含まれていません。じつは、ジャガイモやかぼちゃ、たまねぎなど、よく知られる味噌汁の具材がカリウムを補っています。また、わかめなどのヌルヌル食材に含まれる、フコダインやアルギン酸という食物繊維も食塩摂取をキャンセルする効果があります。こうした具材選びも先人の知恵。ちなみに、煮ると具の成分は汁に出てしまうので、味噌汁は残さず飲んでこそ効果が発揮されます。

 

さらに塩分は、日中に体内に溜まるため、夕食に味噌汁を飲み、朝起きて尿から塩分を排出するのが理想的だとか。血管を開かせる作用もあるため、朝飲めば体を温める効果も期待できるといいます。 ナトリウム自体は体内であまったミネラルや放射性物質などの重金属とも化学的に結合しやすく、そこが味噌汁は放射能から身体を守ると言われる所以です。

 

味噌には血圧を下げるだけでなく、抗酸化作用や美肌効果があることもわかっています。成分の詳細は研究中ですが、女性には欠かせない食品。1日3杯までは体に影響がないことがわかっているので、毎日の食生活に進んで取り入れましょう。

 

塩分はあまり摂りすぎてはダメだと思って、食べ物に塩をできるだけ、かけないようするのは、病院の営業トークに乗った馬鹿な行為。 不健康になるだけだったのです。 加工食品を買うときも塩分がどれくらい含まれているのかというのだけをチェックする人が多いでしょうが、化学的に偽物の不純な塩分はもっと悪い。減塩の塩・醤油などと言う商品が家にあったら、ただちにトイレに流す方が、あなたの健康の為に儲かることでしょう。

 

上記に紹介しただけでなく、大部分の人にとって、塩分と高血圧は無関係だということは、科学的な医学では既に常識。そして「医学常識はウソだらけ」と言う様な科学者の著書は沢山ある。

 

<まとめ>
◎減塩によって血圧が下がる人は2〜3%で、それ以外の人は塩とは直接関係のない原因による高血圧ということです。

 

◎減塩食では高血圧症に効果がないどころか、過剰制限による健康被害の方が恐しいのです。◎「高血圧=食塩の過剰摂取」という神話は過去のもの。もし塩を摂ることによって血圧が上がるのであれば、低血圧の人の治療に使われるはずです。 朝の目覚めが悪い・血行が悪い?それ単に塩分不足では(笑)

 

 

転載はここまでです。

 

この内容は、乳酸菌普及協会としても、検証しましたが、

ほぼ事実です。

 

笑い話のような話があります。塩で血圧が上がるなら、なぜに

低血圧の治療に塩を使わないんでしょう。(爆)

 

ほんとその通りでは無いですか。

 

低血圧の薬など投薬しなくても、塩を取るだけで血圧を上げる事が

できるんでは無いですか? と言うことですよね。

 

塩と高血圧の因果関係の情報をお伝えしました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

皮膚がんの原因は「日焼け」ではなく「日焼け止め」という事実!!

  • 2018.10.04 Thursday
  • 03:28

今週末もまた大型台風が日本列島を縦断しそうになってますね。

一体どうなっているんでしょうか?

 

でも自然は無駄なことはしないですから、この台風連続襲来も

何らかの意味があり、注意を歓喜しているんだと解釈しています。

 

とにかく備えあれば憂いなしと言う事で、風や大雨対策は怠り無く

完璧とはいきませんが、やっておきたいと思います。

 

さて日差しの強い季節は過ぎ去りましたが、まだまだ晴天の日には

強い陽射しで日焼けの恐れはあると思います。

 

その日焼けを防ぐ為に使う日焼け止めが、何と皮膚がんの原因だという

ショッキングな情報を発信している記事を見つけました。

 

どうやら内容は一理あると思えるものです。

 

先入観なしで、目を通して頂けたらと思います。

 

以下に転載致します。

 

 

皮膚がんの原因は「日焼け」ではなく「日焼け止め」という事実

 

sunshine-300x199.jpg


夏になると日焼け止めのCMが活況になりますね。今では紫外線を防ぐために日焼け止めを塗ることが “当たりまえ” の常識行為になりました。殆どの人が知らないうちに日焼け止めをぬらいないで日焼けすると「皮膚がん」になると刷り込まれています。

もし日焼け止めを毎日ぬると皮膚がんになる可能性が高くなるよ、と大々的なキャンペーンが起こったらあなたは塗り続けますか?


 

 

日焼け止めは毒性成分を直接肌に塗りつけている


まず知らなくてはならないことは、日焼け止め成分です。紫外線反射剤や紫外線吸収剤をいれることで紫外線から肌を守る成分を含有しています。その含有物は酸化チタンや酸化亜鉛が代表的でいずれも発がん性物質です。

更に多くの化粧品に登場する界面活性剤(成分表記名は多岐にわたる)が毒性成分を細胞奥深くまで浸透させる役割を果たし細胞破壊を助長させています。
(参考リンク:化粧品配合成分:合成界面活性剤一覧)

また、もし「オキシベンゾン」という化学物質が入っている場合は、DNAを直接攻撃し、皮膚病、皮膚炎、皮膚がんをひこ起こす非常に危険な有害化学物質と言われています。(毒性があっても微量〜%なら使用を認可ということで化粧品メーカーがこぞってつかっています)

多くの化粧品メーカーは商品の差別化を図るため「天然の〜を配合」とか「自然から抽出」という謳い文句でそこだけに絞った大きな宣伝を仕掛けますが、商品裏の成分表記をみるとびっしりとこれらのカタカナ用語で毒性成分の化学物質が含有されています。
(参考リンク:化粧品購入の際、避けたほうがよい成分一覧)

さらに本来なら太陽光で得られるはずのビタミンDが、紫外線カットによって食物からだけでは十分に体内摂取できず、結果、ビタミンD不足によるカルシウムの代謝障害などの健康面でおまけの悪影響もでてしまうのです。


 

日差しの強いオーストラリアで皮膚がんが多いという本当の理由


よく日本医師会や美容外科や化粧品メーカーが「紫外線=皮膚がん」の危険性に引用するのが、オーストラリアの白人の皮膚がんです。

しかし、実態は原住民のオーストラリア人(アボリジニ)は、皮膚がんなどはおらず、植民地化して乗り込んで移住してきた多くのイギリス人たち白人が皮膚がんになっているのです。

これは、人種(肌の色)、地理的条件により紫外線量の影響が異なることが大きな原因です。つまりイギリスは紫外線量が少なく、イギリス人(白人)はメラニン色素を多く作れない人種のため、日本人やオーストラリア先住民と比べると100〜150倍の皮膚がん発生率になるそうです。

歴史的にも地理的、人種的にもしっかり紫外線量を浴びている日本人が、オーストラリアのイギリス系白人と同列で皮膚がん発症の比較、心配をすることが間違っているといえます。

日本でも北に住んでいる人のほうが色白で南の人のほうが色黒なのは紫外線量に合わせたメラニン色素の濃淡によって自然に肌が守られているんですね。


 

毒物成分を塗り続けるリスクをとるか、紫外線を直接浴びる量を増やす方をとるか


食品と同様、大抵の人は添加物や成分表記には関心がありませんし、よく分からないので、だれも皮膚に毒性成分を塗りつけ細胞、血液まで浸透しているとは思わないですし、それによって癌になっても直接的な原因として取り上げるのは難しい現代の仕組みになっています。

いずれも微量な毒物成分なので人体に影響がないという理由でこの問題は表にはならず、むしろ紫外線を敵視した形で化粧品メーカーはあの手この手で消費者に新商品を売り、利益を上げることにやっ気になります。

結局、がんにならない体は免疫力の強い自然治癒力のある健康体です。その体を手にするのに毒性物質を体に塗り続ける行為が皮膚がんを予防というのは完全な矛盾ですね。

そうは言っても昔と比べると明らかに地球は温暖化し、紫外線量が増えており、オゾン層破壊などの心配も大きくなっています。また、単純に日焼け肌になりたくないと思う人も多いので、ほったからしにはしたくないですよね。

日焼け止めをぬらない適度な日光浴は必要としても、日焼け止めも化学薬品をつかっていない完全オーガニックのものを選ぶことからはじめることが健康な体を維持できる大切な取り組みなのでしょう。


(参考:Sunscreen Lies and Cosmetic Trade Secrets)

 

転載ここまでです。

 

いかがでしたでしょうか?実際結構日焼け止めって使用している

方は多くいると思います。

 

でもだったら何で日焼けを防いだらいいのかですよね。

 

日焼けに抜群の効果を有する優れものの情報をお伝えしますよ。

 

(株)シーズさんがショップで提供されている「美肌水」。

これが紫外線透過率が信じられないくらい、凄いんです。

 

市販の日焼け止めは、かなり良いと言われているものでも、

50%あれば優秀だと思いますが、この「美肌水」は、何と

なんと紫外線を20%も通さないと言う優れものです。

 

以前ブログで体験談をご紹介しましたが、その体験をされている

方は、すでにかなりの人数になっています。

 

それに肌に害を及ぼす物は一切含まれていないので、安心して

お使い頂けます。

 

ウェブショップのアドレスです。この中に「美肌水」はありますので

ご覧になって下さい。

https://seeds123.thebase.in/ 左側のミネラル365のところに

載っています。

 

興味のある方は、どうぞご覧になって下さい。

 

皮膚がんの原因は、日焼けではなく日焼け止めかもと言う

情報のご紹介でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

野菜の栄養値が年々少なくなってきている理由!?

  • 2018.09.14 Friday
  • 03:45

人間が命を繋いでいくのに必要な食べ物として創られた野菜の数々。

食生活の基本となる野菜の事について、教えてくれている記事が
ありました。

旬の野菜と言うのは、やはり違うんですね。

野菜を手に入れる時の参考になれば良いかなと思い、シェアする事にしました。

以下転載します。

 

野菜の栄養値が年々少なくなってきている理由

栄養・効能 

野菜の栄養値が年々少なくなってきている理由

  胃腸が弱い老BOY スナGO  6 コメント 

  • Tweet

  • 1.53k

    Share

  • Pin

野菜栄養価は年々少なくなってきていると言われています。今回はなぜ野菜栄養価は年々少なくなってきているか、ではどのような野菜を食べればいいかを見ていきたいと思います。

 


 

この記事の「目次」 [目次を閉じる]

野菜栄養価は年々少なくなってきている理由

 

野菜が育つ畑の土壌の変化

昔の自然堆肥を使った農法では、微量ミネラルが土に還元されそこで育つ作物は栄養がバランス良く豊富に含まれていたが、それが化学肥料や農薬に変わったことにより、微量ミネラルが作物に取り込まれなくなってしまった。また、水栽培では土壌で作るような栄養価は低くなります。
 

野菜の品種改良などによる副作用

大量生産や生産効率等の観点からのみ進められた品種改良は、野菜の含有栄養価自体はまったく無視されて行われてきた。
 

土壌の疲弊

高度成長期化学肥料一辺倒できた畑のツケが野菜に含まれる栄養素の減少というかたちで出てきた。土壌に含まれるミネラル不足は世界的傾向であるとのことです。
 
1950年時と比べると、ほうれん草に含まれるビタミンCは50年の間に1/3弱、鉄は3/5、カルシウムは1/2に減少。ビタミンCは50年前の1/2、鉄分に至っては実に1/25しか含まれていない。
 

 

では、どのような野菜を食べればいいか?

 

季節によって栄養価が違う

例えば、ホウレンソウのビタミンCは、冬採りは60mg・夏採りは20mgとなっており季節によって栄養価が違なっています。ビタミンの中でもカロテンとビタミンCに関しては特に季節変動が大きく、ビタミンCの場合ホウレンソウは最大月の2月(73mg)は最小月の7月(9mg)の約8倍になり、トマトは最大月の7月(18mg)は最小月の1月(9mg)の2倍という差が出ています。
 

旬の野菜の栄養価は昔も今も変わらない

昔から「旬の野菜には栄養がある」といわれていましたが、旬の野菜の栄養価は昔も今も変わらず野菜は旬の時期に充実した栄養価を持ち、それ以外の季節は旬に比べて数分の一の栄養価しかないことが明らかになっています。一年を通してみてみるとほとんどの野菜の栄養価は多い少ないはあっても必ず山があり、栄養価の高い時期が3カ月くらいあって、その山はちょうど昔からいわれる旬の時期と重なっています。逆に旬をはずれると野菜の栄養価はぐんと低くなります。そのため、旬の野菜を食べることが一番効率よく栄養を摂取でき、最も味の良い野菜を食べることができます。
 

輸入ものより国産のものが栄養価は高い

現代では海外からたくさんの輸入食品が輸入されてきています。国産の野菜の方が価格としては高いですが、栄養価の面でも高いです。ホウレンソウのビタミンCを例にすると、収穫した日から3日後には約70%に、7日後には55%まで減少してしまいます。国内産では1日〜3日ほどで店頭に並ぶのに比べて、輸入野菜は税関の検査などに時間を要するため1週間ほどはかかり、栄養価が減ってしまいます。現代は冷蔵・冷凍技術、温度管理も進んではいますが、できるだけ私たちが暮らす地域に近いところの野菜を食べる事が栄養価の損失が少ない食べ方です。地産地消は理にかなっているということです。
 
 
以上となります。やはりできるだけ旬の野菜を新鮮なままに食べるのがいいですね。



転載ここまでです。

身体にとっては、地元で採れる旬のもので出来るだけ加工度の低いもの、
自然に近いものを摂取するのが良いようです。

生で美味しく食べられるものは、生で頂くようにしたいものですね。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

放射能を中和させる方法を発見!?

  • 2018.09.10 Monday
  • 03:27

マスコミの日々のニュースではほとんど報じられなくなっている

福島発の放射能汚染は、一向に収束することも無く現在に至っています。

 

一般の方々の意識も、オリンピックの2020年東京開催の

報道で、放射能汚染に関しては、すでに終わっているかのごとくです。

 

しかし現実はまだまだ終わってなどいなくて、最近になって

放射線量が異常に多くなって来ている地域もあるようです。

 

情報を自分で取れる方にとっては当たり前のことだと思いますが、

日本国中じわじわと汚染が拡大しているというのが実態だと思っています。

 

現実をしっかりと認識したうえで、対処を考えていくのが大切で、

食料も環境も汚染されていると言う認識で生活して行くことが

健康で暮らしていくには、必須であると考えます。

 

そんな中でも、希望の持てる情報は、少ないけれどあります。

 

その一つが、本日ご紹介する、放射能は中和出来るというものです。

 

こういったものを、国は積極的に取り入れて、放射能汚染を取り除いて

いかないと、オリンピックの東京開催も、幻のものになる可能性は

誰も否定出来ないと思います。

 

ロシア発の技術のようですが、ことは一国の事ではなく、地球全体にも

及ぶことなので、ロシアも協力は惜しまないと思います。

 

政府もいち早くこの技術で汚染を解消出来る可能性があるなら、

ロシアにお願いして、取り組んで欲しいと思っています。

 

どんな技術か、参考までにお読みになってください。

 

以下転載します。

 

 

「放射能を中和させる方法を発見」

2015年7月17日 スヴェトラーナ・アルハンゲリスカヤ

 放射性物質の多くは、自然界で崩壊するのに数十年、数百年、またはそれ以上の長きを要する。しかしながら、ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で中性化、安全化させる方法を発見した。この新しい方法を用いて、福島の水を浄化させることも可能だと、研究者は考えている。

おすすめ14121

 

ツィート

 

ページを印刷する

Lori/Legion Media撮影

Lori/Legion Media撮影

 

 国際原子力機関(IAEA)が7月に発行した「原子力技術報告2015」によると、昨年末の時点で世界には放射能の度合いの異なる放射性廃棄物が6800万立方メートル以上形成されたという。この状態で、多くの放射性物質の崩壊には時間がかかる。

 プロホロフ一般物理研究所マクロキネティクス非平衡プロセス実験所のゲオルギー・シャフェエフ所長率いる同研究所のチームは最近、放射性廃棄物を処理する課題の解決にかなり近づいたことを明らかにした。一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに露光すると、すばやくかつ簡単に中性化することが判明した。

 

発見は偶然

 発見は実験所でレーザー照射によるナノ粒子生成の実験が行われていた時に、偶然起こった。溶液中の金属から、ナノ粒子は文字通り叩き出される。研究者はさまざまな金属と溶液で実験した。

 

 

福島とチェルノブイリ

 

 研究チームが放射性トリウム232の溶液中に金を浸したところ、溶液はナノ粒子の生成とともに、放射線を放出しなくなった。変換が起こったのである。この効果はウラン238でも同様にあった。福島原発事故で知られているセシウム137の半減期は30年だが、整えられた条件のもとでは、1時間以内に中性バリウムに変わる。

 「我々も、核科学者たちも、まだこの現象の科学的説明を行うことができない。おそらく、溶液をこういう条件に置くと、その原子核の周囲、すなわち電子の外殻の状態が変わるのだろう」とシャフェエフ所長は話した。

 崩壊の加速化には、何らかの高融点金属すなわち金、銀、チタンなどが溶液中になければならない。「物質の減衰速度は化学的環境すなわちその原子の外殻電子に依存する。ナノ粒子が局所的にレーザー電磁場を強化できるおかげで、我々が電子配置を変えられることは明らか」とシャフェエフ所長。

 

検証から実践へ

福島の問題解決に役立つ露技術は

 

 シャフェエフ所長のチームは現在、ドゥブナ合同原子核研究所の結果検証を待っている。超高純度ゲルマニウムをベースにした敏感型ガンマ線スペクトロメータを物理学実験所に持ち込む。これによって、プロセスをリアルタイムで観察できるようになる。対照実験はセシウム137で行われる。

 ドゥブナ合同原子核研究所核反応実験室の上級研究員であるサルキス・カラミャン氏はこう話す。「このプロセスを自分の目で見ないと、説明探しができない。私は実験核物理分野で50年以上仕事をしているが、レーザー光または特定の化学的環境のもとで核の崩壊が急に加速するとは信じ難い」

 研究者はすでに、未来の開発の具体的な応用についてすでに考えている。土壌へのレーザー浸透力はマイクロメーターで測定されるため、これを使ってチェルノブイリなどの陸上で放射線を中和させることはなかなかできないだろう。だが水であれば、大きな可能性がある。

 「もちろん、土壌を集めて、ろ過することは可能。だが、溶液の方が作業しやすい。つまり、タンクからトリチウムやセシウムを含む汚染水が流出し続けている福島で、この開発が多くを是正するかもしれない」とシャフェエフ所長。

 

もっと読む:チェルノブイリ原発事故から30年>>>

 

 

転載ここまでです。

 

現実に実験結果が出ているので、是非にも福島で実施して

貰いたいものですね。

 

そして全国に広げ、原発事故以前の環境が取り戻せたら

最高に嬉しいです。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

疲れが取れず困っている方へ「一日断食」のやり方について!?

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 03:27

この人間社会では、人としてやって良い事と、やっては行けない事が

あると言うふうに常識では皆さん思っていると思います。

 

でもそれは、個々の行為を指しているのではなく、その一つ一つの

行為に対する想いの方向が、どちらを向いているかによって、

やってよい事とやってはいけない事として分けられているだけです。

 

どんな事でも、人間関係において、相手に対して尊重し思いやりを

持ち、相手が望むような行為は、良い事と考えています。

 

身近な例としてあげますと、例えば自分はお酒が好きで、楽しく飲んで

いる時に、他の人にお酒を勧めるといった行為は、良くある風景です。

 

でもお酒が苦手だったり飲めない人に勧めることは、その人にとっては

迷惑である事は、ご理解頂けると思います。

 

逆にその人がお酒が大好きだと言う事を知っている場合には、お酒を

勧める事は、おおいに喜んでもらえる行為だと言う事も、理解頂けますね。

 

お酒を勧めるという行為は一緒なのに、結果は全くの逆になっています。

 

一事が万事で、全ての行為は自分の行為の中に、相手の存在がしっかりと

思いやりを持って存在しているかどうかと言う事だけです。

 

自分よがりな想いで行う行為は、極端な言い方をすれば、すべてやっては

いけない事になります。

 

相手を思いやって行う行為は、すべてやってよい事と言えると思っています。

 

ですから、何かを行おうとする時には、やって良い事なのか、いけない事

なのかと考える前に、相手が望んでいるのかどうかを考える方がトラブルや

嫌な思いをする事は、避けられると思います。

 

相手が心から望んでいない事は、決して行為に及んではならないと思います。

(時々心は望んでいるのに、口では望んでいないという場合もあるので・・・)笑

 

この事に氣づく事ができ、また実践さえ出来れば、どんな事も相手が、

望んでくれるように行えば、出来るようになると言う事です。

 

こうなれば、人生が何倍にも楽しくなる事請け合いです。

 

心のどこかで、なにか感じる事が出来た方は、是非実践をしてみて下さい。

この事が妄想ではなく、真実である事が理解出来ると思います。

 

さて、本日のお役立ち情報ですが、疲れが取れずに困っている方への

養生ラボさんから発信している情報を、ご紹介したいと思います。

 

疲れが取れるだけではなく、免疫力も高まる事ですので、健康維持には

良いと思います。

 

以下転載です。

 

疲れが取れず困ってる方へ「1日断食」のやり方について

 

 

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

「1日断食」のやり方について

最近疲れが取れないな〜とか取れにくいな〜って感じてる方も

現代の「過食、飽食」が原因かもしれませんね。

食事はあなたの体を作ってくれます。

 

これを機に少しだけでも見直すきっかけになったら幸いです。

 

どんなやり方が自分の体調、ライフスタイルには合ってるのか?

もちろん何でもそうだと思いますが、慣れるまでの少しの間の我慢は

必要ですが、過度なストレス、がんじがらめな思考、

「これじゃなきゃダメ、あ〜食べ過ぎちゃった私はダメだ…、

やっぱり僕には(私には)無理だ」なんて思ってしまったら

疲れちゃいますからね。

 

心も身体も疲れきって 普通の状態だったらなってなかったような

病気にだって、健康のためにやり始めたことが原因で病気になっちゃう・

・・なんてことになる方も多いです。

 

かくゆう私も痩せたいと思う焦る気持ちから始まり

体調を悪くした一人です。

 

これが健康にいいから、これは健康に良くないから絶対だめ。

 

絶対ってのはないですよね。ダメと言われてるものでもやり続けて

ピンピン健康な人もいるわけですしね。

 

健康マニアに健康な人はいない!

 

そうゆうことです。

もちろん私たち養生ラボは健康になるための養生法やアドバイス、

ヒントになるようなことなどお伝えしていますし、実践もしています。

 

私自身は見た目とは違いちょっと真面目なところがあるので、

こんつめてやろうとしてしまう部分と面白いから自分の体でどーなるのか

人体実験したいとゆう思いでやってますが。

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

 

皆さんはゆるく長く、焦らず、思いつめず。

自分の体と相談しながら 養生ラボが推奨することを試しに実践してみて

その中から自分の体が喜ぶことを模索していきましょう。

 

まずは方法として

 

.轡鵐廛襪埜果抜群の朝食を抜く
プチ断食(半日断食)

 

 

はてブ数

プチ断食は朝食抜くだけなので本当に誰でも入りやすいので

まずは こちらから 試しにやって欲しいなと思います。

 

朝から超飽食だった私の母63歳も「プチ断食始めました」

「話聞いたときは絶対無理と思ったけど、やってみたら意外に辛くないし、

全然平気だった。

 

体も自然にちょっと痩せて締まってきたし、便秘も治って、胃の調子もいいし

体が軽い」と自分の体の変化について嬉しそうに話してくれました。

 

ここからプチ断食に慣れれば次の段階へステップアップしてみるのも

ありかもしれません。

 

今回は紹介するのは
プチよりハードル上がる「1日断食」のやり方です。

34a1b7a1c3a0837b9e5c3622f0d0f5a1_s

 

1日断食とは、「丸一日固形物をとらないこと」

初めての時は週末を利用するといいと思います。

 

土曜日に1日断食を決行したいのなら前日の金曜日は減食、

日曜日は回復食をします。

 

「ハナキンだし、明日断食するし、暴飲暴飲OKでしょ?」

まぁ 試しに 1日断食してみようかなって軽いノリで始めるなら

それはそれで全然OKだと思う。

 

沢山飲めや食えやしたとしても次の日食べなきゃいいでしょ!?

 

確かに一日ではなく2、3日の食事バランスをとって調整してあげることに

関してはOKだと思います。

・・・・が。空腹に耐えられなくなり、次の日またドカ食いをしてしまえば

断食したために、もろ吸収もしますので更に太る事「リバウンド」に

なりますから、だったら断食を考えず、普通に食事の量を減らして

野菜などをしっかり摂る方が堅実的です。

 

※わかりやすく言えば断食後は飢餓状態になっているため
「今まで10食べて6の吸収だったのが、10食べたら10の吸収に

なってしまう」ということです。

 

※そして回復食で一気に食べてしまうと胃腸に急激に負荷がかかって

大変危ないそうです。

 

ときには腸捻転を起こしたり、内臓が突然動くことで「肝」「膵」

腫れてしまったりすることもあるそうですので一日断食する前よりも

体調が悪化してしまうこともあり得ますので、

 

回復期はダイエットの成否だけでなく、体調にもかかわってくるものですので

注意が必要です。

 

クリアになった胃や腸は初めて離乳食を食べる赤ちゃんと

同じと考えてください。

 

152d418c95adcbba5a3575db65a066f0_s

 

ダイエットに失敗するだけでなくデトックスにも失敗して、

むしろ以前よりもわるい状態になってしまう…

 

そう考えると、ちょっとちゃんと気を引き締めて減食、回復食も

挑戦してみようかなという気持ちになりますよね。

 

そこで根本的な話、 断食する本来の究極の目的

 

「体から老廃物を出す」

 

色んな毒(病気やら、農薬やら、経皮毒やら、宿便やら、その他もろもろ)

排出してスッキリしたいなどと考ええているなら、断食する前の日も

やはり減食して 「準備食」として胃を整えてあげてください。

 

逆に前日食べ過ぎてしまうとかえって空腹感が強く出てしまうので

断食を断念しやすくなってしまいます。

 

水分はしっかり1日2リットル以上とってください。

 

はてブ数

半日断食同様、どうしても辛い時は・・・・

酵素ドリンクや野菜ジュース、りんご半分やみかん1個など

少量や天然塩を舐めてください。

 

天然塩は脱力感が和らぐそうです。

 

それから断食中は食べ物の情報をなるべく断ちましょう。

 

空腹時にそんなもの見ていたらが余計我慢できなくなりますし、

断食中に我慢できたとしても終わった時反動でドカ食いに

走りやすくなってしまいます。

 

実際私たちも本断食(3日断食)などをすると、準備食や回復食を入れると

まるまるほぼ1週間も通常食は食べないので、甘いものだとかやパンなど

食べたい欲求が出てきたりしてしまいます。

 

そして我慢しきれず、「ちょっとだけ、一口だけ」と食べ始めたら最後。

止めることはできず、無くなるまで食べてしまった…

なんてことをしてしまったことはあります。

 

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

 

なので3日断食より、心も体的にも簡単で負担の少ない半日断食や

一日断食をおすすめするのです。

 

皆さんもやられてみたらわかると思いますが、断食は思ってるより

大変ではありません。

食べないってことは、ピークを過ぎさえすれば無になります。

 

しかし一番大変なのは回復食です。

ここで失敗する人がとても多いんです。

 

理由は、重湯やお粥を食べることにより胃腸は動き出し、

さらには血糖値が急激に変動すればするほど、体は糖質を欲しがるそうで

食欲を理性でコントロールしずらくなるそうです。

 

断食当日は お腹すいたら、普段読めない雑誌読んだり、

軽く散歩してみたりDVD観たりゆっくりまったり過ごす。

これが最善かもですね。

「回復食」として

618e4f1cfe4529e2706a80cee8758de7_s

 

待ちに待った一日断食後の回復食は翌朝 いきなりがっついてはダメですよ。

お粥を軽くお茶碗3分の1程度食べて、昼、夜は半分と少しずつ

戻してください。その次の日は普通食を8分目程度で。

 

私はこの断食あけのお粥がたまらなく好きです。

本当に格別に美味しいんですよね。カラダにスーっと染みわたっていく

感じが分かり嬉しくなります。

 

1日断食でも好転反応は出るので、途中まではしんどかったりしますが、

急にフッと体が軽くなったりします。

 

たまに断食ハイみたいになっちゃって、

「このまま10日くらい食べなくてもいけるかも!」なんて

思ったりすることもありますが。

 

ゼッタイに皆さん止めてくださいね。安易に長期断食を一人で行うことは

かなり危険です。

3日以上の断食の場合は、断食施設などに行って行ってください。

 

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

 

旦那さんも初めて水だけ飲む3日断食を自宅でしたとき吐き気、頭痛、

悪寒などがひどく立ち上がることさえできず真っ青な顔をしていました。

 

※私は1日断食などを何度か繰り返してから3日断食を行ったので

大丈夫でしたが…。

 

本当に辛そうだったのに、私は無理して続けさせてしまいましたが。(反省)

 

激しい吐き気や吐血をする人も中にはいるそうなので、無理は禁物です。

 

無理を通して長期断食をするより、短い断食をこまめにする方が

はるかに安全です。短期断食でも繰り返すうちに効果は出てきます。

 

断食とは、1回やったからOKというものではありませんので

焦らず自分のペースで体を慣らしていくのがベストです。

注意点のまとめ

  • 丸一日固形物をとらないこと
  • 水分はしっかり2リットル〜。
  • 回復食は断食日数と同じ日数が必要なので、1日断食の場合、
  • 1日かけて戻すこと。次の日も腹八分目を心がける。
  • リバウンドに注意。
  • 無理は禁物。

 

転載終了です。

 

連日猛暑酷暑が続いています。いつまで続くかわかりませんが

まだまだ当分の間続く予報のようです。

免役を低下させないようご注意下さい。

水分補給は大事ですが、塩分も過不足無く摂取して欲しいと思います。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

病気の原因!40年前の米国報告書から・・・?

  • 2018.07.16 Monday
  • 03:27

今の體は、これまでの食生活、食事内容でできている事は

誰も否定出来ない事実であると思います。

 

食事の内容と量によって、健康を維持したり、体調不良を

起こしたり、さらに病氣になったりもします。

 

誰しも体調不良や病氣にはなりたくないんですが、食欲が

押さえられず、食べ過ぎてしまうという事はあると思います。

 

アメリカで40年以上も前に、慢性病の原因を大規模に

調査したマクガバンレポートというものがあります。

 

聞いた事がある方もおいでになると思います。

 

この中で和食の素晴らしさが推奨されています。

少し前の日本の伝統食が、健康維持には最適だそうです。

 

何故40年以上も前にわかっていた事ができていなかったのかを

解説してくれている記事です。

 

初耳だという方は、じっくりとお読み頂ければ、医療業界の

実態が推察出来ると思いますよ。

 

このからくりに気付いた人は、世界中で実践を始めています。

 

健康で生活していこうと思うなら、こういった知識も頭に入れながら

食生活を組み立てていきたいですね。

 

では以下に転載します。

 

 

病気の原因|40年前の米国報告書から何も学ばない愚かな実態とは?

junk-food-and-healthy-eating-shutterstock_217363123.png


皆さんはジョージ・マクガバンという人物をご存知ですか?マクガバンレポートとして全米で注目されたその報告書は40年以上前の1975年に発表されています。

当時、米大統領の命により、慢性病と食事の関係について世界的に調査を行い「医療費が上がっても病人が増え続ける理由」をまとめたものです。

これ、驚くことに今も昔も慢性病問題は何も変わっていません。この病気の原因と対策もはっきり分かっているのに、今もなお、現代人が同じ過ちを繰り返し、がんをはじめとする現代病が蔓延していて、世の愚かさを改めて痛感できる内容なのです。

そして、こうした健康問題対応の流れ(主流)が、がん治療最先端とか、現代病の新薬開発とかの現代医療になってますが、それが極めて誤った方向に国民が導かれていくのかがよく分かります。

 

 

こんな貴重なマクガバン・レポートが世の流れにならない理由


まず、このレポートの結論を端的に言うと、

「アメリカ人が好む肉・乳製品中心の食生活で大量摂取する動物性脂肪分は、心臓病や脳卒中、がん、高血圧、糖尿病など慢性病の死亡率を上げる」

という病気の原因が明らかであることが分かり、そもそもアメリカ人の食生活が根本的な問題であると結論付けたのです。

そして、肉や油物、乳製品など高カロリーや高脂肪、動物性の食品を減らし、穀物や野菜、果物などを多く摂取するように。と結論付けているレポートなのです。

ところが、この後、何が起きたか分かりますか?

1977年、上院の公聴会で多くの食品業界がこのレポートに異議を唱える側に立った発表を行い、その結果、肉や乳製品の摂取を減らすことを強調せず、目指すべき食生活を弱めた内容にしたのです。

そして、更に米国医師会は、当時の医学知識ではまだ人間の食生活と病気の原因についてなにも理解されていなかったにも関わらず、「食事(栄養)に関する基本的知識を与えることは、医師の医療行為を踏みにじる権利侵害だ」としてマクガバン・レポートに異議を唱え始めたのです。

これら反対勢力は、マクガバン・レポートが国民に更に広がらないようあらゆる手を講じます。彼らの持論を通すロビイストや医療、栄養学のエキスパートの積極起用、そして巨大なメディア広告活動によって子供から“彼らの”栄養知識を植え付けていきました。


calorie-intake-in-usa.jpg

↑その効果が功を奏し、米国人の摂取カロリーは、1970年に2,057Kcal、1990年に2,405Kcal、2008年には2,640Kcalにまで上昇し、肥満や糖尿病は実に2倍以上の増加となったのです。

実態は、マクガバン・レポートが発表された時よりもより多くの油物、肉、乳製品を消費するようになっていたのです。こうなる前にマクガバン・レポートでは、心臓病、がん、糖尿病、高血圧が今後一気に広がることを見越し、緊急の対策をするよう強調していました。

この数字は、食品業界、医師会の勝利、国民の敗北が決定的となったまさに信じがたい証拠となりました。


 

慢性的な現代病を薬や手術に頼ろうとする愚思考洗脳


マクガバン・レポートは、現代医療は我々を助けてくれないことを明らかに示しています。ところが、多くの人は、“一連の健康問題は現代医療や最新医療技術が解決してくれるものだ” と信じ込むようになっています。

がんや心臓病をはじめとする慢性の病気の主原因が食事によるものであるにも関わらず、みごとなほど世間では「最先端医療効果」や「薬による処方効果」ばかりを強調し、すっかり根本的原因が薄まって(軽視して)しまうようになったのです。

現代医療による治療では決して正しい病気の根本改善ではないのですが、実態は…肥満や慢性的な病気にかかった人は、病院に行き、大量の薬を飲み、時に身体にメスをいれて対処療法を施されるのです。それは決して健康的な身体を手に入れることにはなっていないのですが。

もちろん医者が「薬や手術をせず、食事を変えれば治ります」とか、「正しい食生活をおくれば病気になりません」などと、口が裂けても言えないし、言わないし、思わない(ごくまれに言う“本物”の医者はいますが、超少数派で日の目は見れず変人扱いされてます)のが通常です。


2013_09_HealthCareCosts3.png
↑その結果、マクガバン・レポートは何の意味をなさずに、「医療費が上がっても病気が増え続ける原因」が分かっていながら、すごい勢いで医療費が上がり続けて病人が増えているというオチになりました。(赤線が医療費の増加グラフ)

ここで改めて強調したいのは、

1.1975年に “もしマクガバン・レポートを受け入れ、忠実に手を打っていたら、病人は減り、健康的な人が増加した” はずだが、、
2.それによって医療業界、食品業界の経済的打撃が大きいので利益優先にした
3.それを正当化するためにメディアや知識人を利用して国民を違う思考へ誘導した
4.その結果 業界は潤った
5.その結果◆国民に病人が多発して医療費を払えない破綻者が激増した

わかりますか?いかにこの世の中は違う力によって動き、殆どの人は自覚ありませんが、国民が犠牲(健康被害と業界へ自己資金供与)を強いられているのです。


マクガバン・レポートで警鐘を鳴らしている西洋食生活はGHQの思惑通り戦後日本に侵食し、米国と同じ経緯をたどっています。そして、その西洋食を持ち込んだアメリカのレポートで「理想的な食生活は伝統的な日本食」と結論付けているこの皮肉。

残念ながら、もはや “伝統的な日本食が、病気にならない健康を手に入れる正しい日本人としての食生活である” という食文化思想が主流になることはないでしょう。

更に、悲しいかな1970年代よりも現代は病気になる原因が増えており、食事だけでなく電磁波や過度なストレス社会という別の病気の要因も出てきてしまっています。

何にせよ米国同様に日本人も洗脳と思考停止によって、この病気の原因を根本的にマクガバン・レポートのようにシンプルに理解し、解決できる人は少数派のままでしょう。

 

転載終了です。

 

記事の最後に書かれていますが、洗脳と思考停止によって

病氣になったら医師や薬がなんとかしてくれると信じて

飽食を続けている人が、まだまだ多いと思います。

 

押しつけはできませんので、気付いた方から徐々に増えていけば

良いと思う次第です。

 

ともかく免疫が高められるような食生活を目指しましょう。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

 

誰にでもできる、体温を上げる簡単な方法とは?

  • 2018.07.08 Sunday
  • 03:23

体温が高いほど免疫力は高く、体温が上がれば免疫力も上がり

体温が下がれば免疫力も下がるというふうに、体温と免疫力は

切りはなせない関係にあります。

 

まして体温が36℃以下の状態では、未病と言ってそれだけでも

一種の病氣だといわれています。

 

そこで腸内や生活環境を発酵環境にすることで、発酵熱によって

体温もあがっていくことが、わかっています。

 

その発酵環境に導いてくれるものが、ホウロンポウです。

 

ほんと乳酸菌は素晴らしいと思います。

 

そんな体温を誰でも簡単に上げられるといった方法を、

情報発信してくれている記事がありました。

 

できるできないは置いておいて、こんな方法もあるんだという事で

見て頂けたらと思います。

 

一部引用で紹介ですので、興味のある方は元記事にアクセスして

ご覧になってくださいませ。

 

こちらになります。

→ http://macrobiotic-daisuki.jp/teitaion-64845.html

 

以下引用記事の一部です。

↘︎

 

低体温でガンにつけこまれないために、誰にでもできる簡単な方法で体温をあげよう。高温期37℃を実現した「冷中毒」からの脱出。

 

 

ice-2392329_960_720

 

体温が低いことに悩んでいる人へ 

 

medicine-791817_640

 

低体温ががんや免疫力の低下に繋がっていることは広く知られるようになりました
化学物質や運動不足、自律神経の乱れなど、低体温の原因は様々で1つではありません。

 

私自身も冷えとり健康法や白湯飲み、運動など体を温めることについて色々取り組んできました。

それでも36.4~36.9℃の間をフラフラしている状態でした。


 

▼関連記事

ガンは低体温が大好き!ただのお湯じゃない、白湯の知られざる健康効果がスゴイ!10分でできる簡単な作り方。

 

 

しかし、昨年末から体温上がり高温期が37℃台に上がったことに気がつきました。

 

起床時に基礎体温計で舌下の体温を測るのですが、5年前と比べて約0.3℃上がりました。

真冬なのに手がポカポカ。
 

今まで真夏でもお尻を触るとひんやりしていたのに、それもなくなってきました。

むくむこともないし、生理痛もなく周期も一定になってきました。

 

色々取り組んできた結果、というのもありますが、37℃に上がったきっかけは

「飲食物をなんでも42℃に温める」

という作戦でした!

 

現代人にとても多い「冷中毒」

 

StockSnap_NMOKKZNM3F

 

1970年代の高度経済成長期に、日本人の生活習慣が大きく変わった2つの家電があります。

 

それは

  • 冷蔵庫
  • エアコン

です。

 

 この2つの家電によって夏でも涼しい部屋で冷たいものを飲んだり、食べたりする習慣が定着しました。

 

飲食店に行けば真冬でも氷ザクザクのお冷(0℃)から始まり、冷蔵庫から出したての冷たい飲食物(10℃以下)に溢れています。

 

コンビニに行っても真冬でもアイス(ー18℃)が買えたり、冷たい飲食物は24時間どこでも手に入ります。

 

かなり意識しないと、冷たい飲食物は私たちの体に簡単に入ってきて、私たちの体に大きな影響を及ぼします。

 

 

↖︎

転載ここまでです。

 

冷中毒とは初耳ですが、日常生活を考えてみると

当たり前のように、冷たく冷やしたり冷やされているものを

好んで身体に入れている事に、否が応でも気づいてしまいました。

 

間違いなく冷中毒ですね。(笑)

 

でもこれまではそんな状況でも、体温が高く維持されてきたのは

生まれつき体温が高かったお陰だと思うので、感謝ですね。

 

でも特に女性は低体温の人が多いと思いますので、この情報は

役に立つんではないでしょうか。

 

いま現在体温が36℃以下の方は、体温が上がるような

生活を考えた方が良いと思います。

 

そのひとつの方法として、乳酸菌も活用して欲しいと思います。

 

体温が上がるという情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM