本日は、午後から「らく農」の予定です。

  • 2014.09.09 Tuesday
  • 05:02
今日は天候も回復するようなので、午後から韮崎市穴山の農場に、キャベツのお世話と
草刈りに行く予定をしています。

畑と言うにはあまりにも少ないキャベツの数ですが、発芽したものは、
順調に生育しています。

状況は、明日のプログで報告したいと思っています。

取り急ぎ、お知らせまで。。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

勝沼野菜実験農場に、秋苗を植えました。

  • 2014.09.05 Friday
  • 04:34
今年初めて自分達で実践農業をすると言う事で始めた、野菜の無農薬栽培ですが、
果樹の桃では、それなりに結果が出せたんですが、野菜の方はと言うと、何とも
心もとない状況が続いています。

未だに収穫まで至ったものが無いのですから、今のところ結果は出ていないと言う
事ですよね。

そこで、何とか無農薬でも収穫の可能性のあるもの(黒胡麻・白ごま・小豆
トウモロコシ)を残して、一旦草と共に土を耕耘し再生させ、秋もの野菜を
造ってみようと言う事になり、今回は種を蒔くのではなく、苗を仕入れてきて
植えてみました。



この時期に植えられるものの中から、ミニ白菜・九条ネギ・茎ブロッコリーの
3種類を、草と共生出来る事を考えながら、ゆったりと植えてみました。

↘︎左2列が九条ネギで、3列目が茎ブロッコリーです。


↘︎ここは全部ミニ白菜です。


種蒔きからの様子を見ているだけに、この苗の大きさまで育つのの大変さも
わかっていますから、植え終わった状態を見た時には、嬉しかったです。

で、植え終わった後、乳酸菌を苗にも土にもたっぷりと散布したことは、言う迄もありません。

この日は曇りで、作業終了後には雨もぱらついてきたので、今回は水不足と言う事態は
避けられそうです。水は本当に大事です。

ここに最低1週間に1回は、乳酸菌散布をして収穫のメドがつくまで様子を見ようと
思っています。

以上、勝沼農場での農作業報告でした。

本日もお読みいただき、有り難うございました。





 

『農業革命・未知なる乳酸菌』シリーズから

  • 2014.08.29 Friday
  • 04:32
今、実験農場で実践確認中の乳酸菌農業を、理論的に解説した資料とも
言うべき情報に、縁を頂く事が出来ましたので、ご紹介致します。

内容豊富なので、アドレスを書きますので、リンク先で詳しくご覧になって下さい。

「おおまに」さんという名前の、プログです。

↘︎
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1867533.html

この中の葉面散布の写真に、勝沼農場の桃畑に乳酸菌を散布している様子が
掲載されていますが、乳酸菌普及協会とは、現時点では関係はありませんので
申し添えます。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

昨日は勝沼農場で・・

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 04:56
昨日早朝、勝沼の実験農場に様子見にいったところ、この所の雨のお陰で
大分元気を取り戻しつつある事が感じられました。


*水不足で、枯れそうだったトウモロコシ。多少緑色が戻って来ました。


*こちらは、小豆です。

それで急遽午後から乳酸菌を積み込み、散布しにいってきました。

手作業で、作物の周りの雑草を、刈ってから乳酸菌をたっぷりと散布してきました。



今日は、久々に雨予報なので、このまま何とか回復して水不足が解消されると嬉しいですが・・

昨日の勝沼農場の現状でした。

本日もお読みいただき、有り難うございました。

韮崎実験農場の8月25日の様子。

  • 2014.08.26 Tuesday
  • 04:39
昨日は、午後から韮崎実験農場に、様子見とキャベツの芽を出している苗の
手入れに行ってきました。

先週、雑草の勢いが強大でどうにもならなくなりましたので、一度全部刈り取り
その上で、雑草と共生出来る方法を研究中なので、現在はすっきりした景観です。



現在の韮崎農場の状況と言うと、上の段に植えてある動物さんたちの為の
トウモロコシは順調で、ちらほら実を着けてきています。



下の段の畑は、現在収穫予定の農産物としては、キャベツと小豆くらいですが、
もちろんこれも無農薬の実験なので、収穫まで行けるかどうかは、まだわかりません。





キャベツに関しては、とても病虫害に弱く、週一回の農薬散布は欠かせないそうなので、
無農薬で育てるには、やはり週一回の乳酸菌散布で、この病虫害が防げるかどうかなので、
昨日も発芽した苗に乳酸菌を散布してきました。
(やはり一部葉っぱが虫に食われていました。)



こうして、発芽が確認出来た所の周りの雑草は手で取り除き、その他の雑草はそのままに、
もう少し育ってから刈り込む予定です。

そんな手入れを行った上で、乳酸菌をピンポイントで散布してきました。

その後、通路と駐車場の草刈りをして、作業は終了しました。

以上、韮崎農場の状況でした。

本日もお読みいただき、有り難うございました。






 

キャベツの発芽、その後

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 04:01
昨日は、午前中から午後にかけて本業の蓬龍宝の製造、出荷を終えて
午後と言っても3時過ぎですが、1週間ぶりに韮崎の実験農場に行って
農作業と、乳酸菌散布を行いました。

この1週間は、台風の影響もあり雨も結構降ったので、雑草というか
草達の成長は目覚ましく、通路も駐車場も一面草だらけの状況でした。


*駐車場もこの通りで、草丈も20cm以上になっていました。


*通路もこの通りで、どこが通路やらわかりません。

このままでは乳酸菌の散布が出来ないので、まずは草刈りからスタートしました。

そんな中、気になっているキャベツの発芽状況を見てみました。

先週お伝えした発芽したものは、どうやらキャベツではないことわかりました。

*右側の苗から、ツルが出てきています。

何故なら、成長するに従って、なんと先端からツルが出てきたからです。
これは何か瓜科の1種だと思いますが、実を着けてみないとなんだかはわかりません。

それともう一つの理由が、キャベツの種蒔きをした所に、発芽して苗が
そろそろと顔を出してきたんです。







*まだ発芽したてのちっちゃな苗なのでわかりづらいと思いますが、ちゃんと発芽しています。


*こちら側も、よく見るとちゃんと発芽が始まっています。

これは種蒔きをした所に、種蒔きをした通りに発芽してきていますので、
間違いなくキャベツだと思います。
(素人の悲しさで、あやふやで申し訳無いです。)

なんかちゃんと発芽してくれた事で安心してしまいましたが、これからが本番です。

苗の段階から1週間に1回は農薬をかけないと出来ないと言うキャベツを
無農薬で収穫まで持っていくには、毎週の乳酸菌散布がかかせません。

その第一回目を、昨日の夕方たっぷりと散布してきました。




このあと、多少の降雨があり、水分補給は十分あると思います。

これまでの経緯から、この発芽した苗が、キャベツである事は、間違いないとは
思いますが、成長を見守りたいと思います。


と言う事で、昨日も猛暑日(甲府35℃)ではありましたが、無事農作業を終えて
会社に戻りました。

本当にお恥ずかしい報告になってしまいましたが、ともかくキャベツの発芽が今度は
間違いなく(たぶん)確認出来たと言う報告でした。

本日もお読みいただき、有り難うございました。



 

キャベツの発芽を確認しました。

  • 2014.08.14 Thursday
  • 04:23
昨日は、お盆休みを利用して、都内から長野県の実家に帰省していたご一家が
訪ねて来てくれました。

サラリーマンを卒業し、これから農業で生活をしていきたいと言うご一家です。

楽農と言う考え方で行っている、実験農場の見学も兼ねていました。

事務所にて、情報交換をさせて貰ったんですが、こちらも素人集団が理想だけで
行っている農業なので、なかなか思うようには行かない事を、正直にお伝えし、
実験農場だからこそ、収益を考えずにいろんな方法を試せる事を理解して頂きました。

実際に農業で生活していくとなると、ある程度収益が上がるような栽培方々でないと
生活そのものが成り立っていきませんので、その点が一番気になる事です。

取りあえず無農薬で自然農法を行い、事業として成り立っている八ヶ岳周辺の
農場の方々との交流をしながら、基礎的な農法を学んでいくんだと仰っていました。

2時間程お話をした後、韮崎の実験農場にご案内し、現地を実際に見てもらいました。

台風の影響もあり、5日ぶりに行ってみたら、気にかけていたキャベツの発芽が
始まっていました。



本当に嬉しかったです。感動しました。

でも発芽したと言ってもほんの一部で、まだ数える程しか発芽していませんが、
これから追々発芽してくるものと期待しています。



それと種蒔きの方法も、多分今回の蒔き方では大分違うんだろうと思ってしまう
事が、見て取れました。



それは、蒔いた覚えの無い所に発芽していると言う事は、こぼれた種が発芽したと
言う事ですから、どうやら種蒔きの際にかけた土の厚さが多すぎたような感じが
しました。次回の種蒔きの際には、この点に要注意ですね。

今回種蒔きをした箇所は、かけた土が厚かったので、今少し芽が出てくるまでには
時間がかかると思いました。

盆明けは、いよいよ農薬の代わりに乳酸菌で、防虫防除をしていく予定です。

どうなるかは全く解りませんが、ともかく無農薬で栽培する実験ですので、
収穫出来ても出来なくても、乳酸菌散布は続けていきます。

それから台風11号の影響だと思いますが、かなりの強風が吹いたようで、
雑草と言われる草が、あちこちでなぎ倒されていました。

鳥獣さん達用に蒔いていたトウモロコシも、一部倒れていました。

自然と言うのは、本当に次から次へといろんな事が起こりますね。
農家の方々のご苦労が解ります。

見学にいらっしゃったご一家も、自然の厳しさを実感されたと思います。

そんなこんなで30分程見学されたあと、お帰りになりました。

とにもかくにも、待ちこがれていたキャベツの発芽が確認出来て、嬉しかったです。

本日もお読みいただき、有り難うございました。


追伸です。

明日15日より17日までの3日間は、製品の出荷はお休みです。
来週18日より平常営業となります。

宜しくお願い致します。






 

水は命の源ですね。

  • 2014.08.08 Friday
  • 04:39
相変わらずここ山梨では、好天、猛暑が続いています。

実験農場の作物さんたちも、この日照りに耐えながら成長中ですが、どうやら
水不足により限界に近づいているような感じを受けます。

今週始めにも、乳酸菌を混ぜた水を散布して、少しでも元気になってくれる事を
期待していたんですが、自然の力は強大で、少しくらいの水分では、これこそ
焼け石に水の状態です。

まあ素人集団が手がけている農業ですから、うまく行かなくって当たり前なんですが、
それにしても、トウモロコシの葉が茶色に枯れてきているように見えると言う事は
とっても心配な状況です。


*奥のトウモロコシが、全体に黄色みを帯びて、葉先の一部は茶色に枯れてきている状態です。

先週に種蒔きしたキャベツも、この日照りの中でまだ発芽が確認出来ないでいます。


*この土がむき出しの所に、4畝キャベツの種を蒔き付けてありますが、
 雑草すら生えてきていません。

今週末には、台風の影響もあって、降雨予報がでていますので、それに期待するしか
無い状況です。

自然に対しては、人間のする事などは、本当に無力だと実感しています。
自分達の勝手な想いで、栽培しようとしても、適地適作と言う事も考えないと、
徒労に終わる事もあると言う事でしょうか。
なのでこれも経験として受け止め、やはり自然と調和して作物の品種を選ぶと言う事も
大事な事だと思った次第です。

万が一期待する程の降雨がない時には、微力ですがせめて種蒔きしたキャベツが
発芽してくるまでと、今成長中の作物達が元気を取り戻すまでは、
お水の供給を続けていこうと思っている所です。

明日以降、気温も少し低下予報が出ていますので、それにも少し期待したいと
思っています。

昨日現在の、勝沼実験農場の様子の報告でした。

本日もお読みいただき、有り難うございました。



 

土壌微生物活性液肥「グルンバイオ31」情報です。

  • 2014.08.06 Wednesday
  • 04:42
昨日は、前々から要望のあった、土壌微生物活性液肥「グルンバイオ31」の、
家庭菜園向けに、10リッターのバッグインボックスに充填した製品の
試作を行いました。

この商品は、(株)シーズさんより間もなく販売になる予定ですが、
この一箱で、約一坪(10屐砲療攵蹐忙箸┐泙后

こんな感じです。






この商品を家庭菜園の土に、たっぷりと散布する事で、あとは肥料などは
何も入れる事無く、葉面散布として乳酸菌を希釈したものを散布するだけで
誰が栽培しても、無農薬で野菜やその他農産物が栽培出来ると言う予定の
製品です。

無論まだ実績の無い事ですので、やってみなければ解らない部分は残っていますが、
これまでの実証試験では、非常に良い結果が出ている事も事実です。

またこの製品は、農水省の液肥の認可も取得しているものですので、その点は
国も認めていると言う事で、少しは信憑性もあるのではと思っています。

価格等の詳細は、今回の試作経緯で現在検討中です。

決定したら、このブログ上で発表したいと思っています。
今暫くのお時間を頂けたら嬉しいです。

自分を含めた家族が食べるものは、出来るだけ自分で栽培し、安心感を持って
食生活が出来る。そんな時代なのかもしれませんね。

当然手間はかかりますが、生活コストは下がると思います。

そう言った意識をお持ちでない方に取っては、大きなお世話だと思いますので、
興味がある方のみ、ご検討下さい。

取り急ぎ、ご報告まで。

本日もお読みいただき、有り難うございました。


 

種蒔きが終わりました。

  • 2014.08.02 Saturday
  • 04:24
今日はあっという間の週末、土曜日ですね。

本当に1週間が過ぎるのが早いです。
でも感じた時間しか歳は取らないそうですので、これはこれで良い事なのかも
しれませんが・・・。(笑)

さて昨日も午前中は本業をこなし、日曜の情報交換会の準備をして、
午後から勝沼の農場に、キャベツの種蒔きに行って来ました。



予報では、勝沼は午後3時頃から曇りになり、夕方には降雨も期待出来るような
予報だったので、それに期待しつつ36℃の気温の中、出かけていきました。

3時過ぎに現地到着したんですが、素晴らしい晴天でまったく曇る様子が
ありません。



大分水不足のようで、作物達に元気がありません。一部の葉っぱが茶色に
変色してきています。



でも3時過ぎからは、風の流れが変わり、涼しい風が吹くようになりました。

そんな中、今日は2日目ですので、段取りよく種蒔きが出来ました。

耕耘機で整地して、溝を切って種を手蒔きしました。





そうしてお水をたっぷりとかけてあげて、作業は終了しました。





後はまとまった雨に期待する所なんですが、なんとなんと夕方遅くから
甲府ですが、雷鳴と稲光とともに、まとまった降雨があったんです。

これこそ天の恵みだと思ってしまいました。
農家の方々も、これで一息つけたんではないでしょうか。

韮崎と勝沼の農地にも、この雨が届いてくれている事を願っています。

お知らせです。
今日は土曜日でお休みの日ですが、蓬龍宝の出荷は午前中だけ行う予定ですので、
ご利用下さい。

本日もお読みいただき、有り難うございました。




 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM