体験報告をいただきました。!

  • 2017.04.15 Saturday
  • 03:30

昨夜頂いたばかりの最新の体験報告です。

 

こういった体験談を頂ける事は、本当に有り難く

日々の作業の励みになります。心より感謝です。

 

こういった体験は、似たような状況にある方々にとって

希望に繋がると思いますので、有り難い情報だと思っています。

 

いつも書かせてもらっていますが、全ての方に当てはまる

という事では無いと思っていますが、この方のような

結果が出る事も、事実としてあるという事です。

 

取り急ぎご紹介させて頂きますので、ご一読頂けましたら

と思います。

 

以下体験談です。

↘︎

 

 

 

若月様

 本日、無事商品が届きました。


 私や家族を含めて多くの人が特に健康に氣をつける必要がある時代になりその中でそちらで作って下さっております「蓬龍宝」はとても重宝しており、昨年より飲用してからは皆様方のおかげさまで家族共々とても調子よくすごしております。


 母は昨年春、肺炎を「肺がん」だととても怪しげな診断をした医者の治療?(幸い「抗がん剤」は使われませんでした)が原因で水腫などになりそれが悪化し敗血症になって左足切断および褥瘡を患いましたが、今年の春に無事に退院し今は車椅子と若干の介護は必要ですが以前と同じようにすごしております(昨年の注文より毎日は無理でしたが入院中もできるかぎり母に「蓬龍宝」を飲ませ、院内でインフルエンザなどが流行して具合が悪くなる人が多数でる中でも母はすこぶる元氣でした)。


 私自身もノロウイルスで昨年に少し具合が悪くなりましたが「蓬龍宝紅龍」を100ml飲んで一晩寝たらいつもどおり元氣になっておりました。


 これらは「蓬龍宝」を飲んで免疫力が高まったおかげもある思います。

 これからも飲用させていただきますので引き続きよろしくお願い致します。

 ◯◯◯◯

 

↖︎

体験談はここまでです。

 

個人情報は伏せてご紹介いたしました。

 

こういった体験談は、本当に有り難く嬉しいものです。

 

今後共よろしくお願いいたします。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

乳酸菌たちと友達になる。?

  • 2017.04.14 Friday
  • 03:26

乳酸菌普及協会メンバーの、シーズの川原田氏が

世間の常識は非常識という事を感じさせてくれる

記事をアップしてくれていますので、こちらでも

ご紹介したいと思います。

 

飯山一郎師語録からの抜粋です。

 

目に見えない事なので、信じる事ができるかどうかに

なりますが、信じるものは救われると言うことわざが

あるように、信じる事ができる人には素晴らしい結果が

待っていると思っています。

 

よろしければご一読下さい。

 

以下転載します。

↘︎

 

乳酸菌たちと友達になる。

2017/04/05 21:46

 

微生物、とりわけ細菌たちと敵対して除菌、殺菌の結果、どうなったか?

微生物と当たり前のように共生し、乳酸菌と共に生活している家族、パートナーたちは幸せになります!

飯山一郎師は以下のごとく

 

飯山一郎 @iiyama16

ノロウイルス。「手洗いうがい洗眼を徹底!」って、これ逆効果です。ウイルスを撃退する常在菌(乳酸菌)まで洗い流してしまうからです。もし、どうしても洗いたいのなら、良く発酵して酸っぱくなった米とぎ汁乳酸菌液や、豆乳ヨーグルトを混ぜた水で洗って、眼も手も乳酸菌を常在させておくこと。

2012年Dec25日 11:50

飯山一郎‏ @iiyama16 2012年12月25日

その他

 

@Pega_ 「手や喉に乳酸菌が常在してるんですか?」はい。人体は約60兆個の体細胞でできていますが、腸内に約100兆個、皮膚や、鼻・喉・眼などの粘膜に10兆個ほどの発酵菌群が常在していて、この常在菌と、マクロファージ・NK細胞などの免疫細胞によって人間の健康は守られている、と。

 

そして、そのブログの投稿の中にはこんな人も!

 

夫婦関係が良好でしたら、常に旦那様は摂取されていると思います。

たまに、ものすごく血色のよい老夫婦を見かけますが、

日々、お互いの乳酸菌を摂取しているのかもしれません。

 

最近、著しく嫁が若返ってきているのも、

乳酸菌が活性化してきているのが原因と思われる。

この点については、飯山先生に非常に感謝しています。

 

嫁が若返れば若返るほどに、乳酸菌の質もよく

なっているかもしれんと思う今日この頃。

 

思えば、昔は合成洗剤のにおいが気になりましたが、

今はすっかり、消えていました。

 

 

乳酸菌培養に家族が賛同してくれなくて、

一人、黙々と乳酸菌培養に励んでいるという書き込みを

見ますが、ある時点より、劇的に体調がよくなり、

明るい発想がでるようになり、見違えるように変わり、

気がつけば、家族も賛同しているのではないかと思います。

 

乳酸菌は20分で倍に増えるとのことで、

一時間ごとに2の3乗で8倍に増える。

10時間で、8の10乗、、

(※どこかで、スペースと栄養の制限で均衡するとは思いますが、、)

ものすごい勢いで増えていくので、

毎日こつこつ続けることで、あらゆる所に

よい面がでてくると思われます。

 

信じて、実行するのみです。

 

↖︎

転載終わります。

 

私自身も、この乳酸菌培養の仕事が当初は家族に

理解が得られずにいましたが、いつの間にか

家族の理解が得られて今がある事が思い出されます。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

蓬(ヨモギ)は神様みたいな草!?

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 03:26

ホウロンポウの原料は、蓬龍宝の名前の中にもあるように

蓬(ヨモギ)です。

 

この蓬に付着している乳酸菌を始めとした、光合成細菌や

酵母、酵素等、全ての微生物さん達が含まれています。

 

お問い合わせを頂く中で良くあるのが、蓬の成分が含まれて

いるかどうかを聞かれますが、乳酸菌液については、

表面に付着している微生物さん達を採取して拡大培養して

製品にしていますので、基本的には蓬の草の部分の成分の

影響は、全くないとは言い切れませんが、考慮する事は

無いと言う認識です。

 

そのヨモギという野草(薬草)の素晴らしさを、

解説してくれている記事がありました。

 

乳酸菌液と言う観点とは少し違うと思いますが、ヨモギという

野草の素晴らしい効能を知る事のできる記事です。

 

これからの季節は、ヨモギの成長も進み、ヨモギを摘むには

良い季節になってきます。

 

ホウロンポウの基になっているヨモギのことなので

その素晴らしさを知るという事で、ご紹介させて頂きます。

 

以下ヨモギの記事です。

↘︎

 

 

 

[第2回] 地球の鼓動・野草便り 蓬(ヨモギ)は神様みたいな草

2017/04/02 11:00 AM / *生き方オリジナルシャンティ・フーラからの記事食品食糧危機・備蓄

 


蓬(ヨモギ)は神様みたいな草 


野菜も元は野草だったはずですが、最近は市場に出回っている野菜の約8割がF1(1代交配種)という話を聞いたことがあります。
種を落とし翌年また芽生える植物本来の姿ではないのです。遺伝子組換えなどもそうですね。

その点、野草は人工的に歪められていません。自然のエネルギーいっぱいです。
それに、もし食糧難になってもお金がなくても、田畑がなくても百姓経験がなくても野草なら大丈夫。ただし除草剤(枯れ葉剤)と毒草には注意が必要です。

というわけで、まずは、蓬(ヨモギ)の紹介です。どれほどありがたい存在かといいますと・・・


yasou02_02
以前、足に竹がささったことがありました。
とても痛かったのですが、すぐにヨモギを採って少しもんで傷に当てると、痛みがスーッと消えて血も止まり、1日1〜2回取り替えながら2、3日くらい包帯でヨモギの葉を当てていたでしょうか、いつの間にかすっかり治り、傷跡も残りませんでした。 

また、お餅屋さんでアルバイトをしていた息子が指先の肉をかなり削いで帰った事がありました。その時も1日1回ヨモギの葉を取り替えながらテープでとめていただけで、肉が盛って指がきれいに治りました。 

yasou02_3
ヨモギは天然の抗生物質ということで、猫の血尿や喧嘩傷など、病院でもらう抗生物質の代わりにヨモギの青汁で治しています。(病院の薬より副作用がなく良く効くようです。)

止血、殺菌、浄血・・・ヨモギって神さまみたいな草なんです。


yasou
野草教室で賢いお母さんが、オイル漬けを作って薬にすると話してくれました。
それではと、虫刺されに良いフキと化膿防止のドクダミとヨモギなどを全部一緒に良質の白ごま油等に漬け込み、オールマイティーに使っています。 

オイル漬けは2週間目くらいから冷蔵庫保存が無難です。白カビ(酵母)が出たら混ぜ込んで冷蔵庫へ入れてください。(私は1年以上常温保存したものを、多少匂いますが平気で使っています。)


yasou02_6
< このオイルの内容 >

  1. ヨモギ:適量
  2. フキ:適量
  3. サンショウ:適量
  4. ヤナギタデ:適量
  5. 菜種油(九州産古式圧搾1番搾り):葉が完全に浸かるくらい


< 使用用途 >

  1. ころんで作ったすり傷、切り傷
  2. 蚊やダニに噛まれた時、蜂に刺された時
  3. 膿が出るなどの化膿した時
  4. 火傷

 

(続きはここから)


また、アルコール(芋焼酎25度など)漬けも便利です。他の草やハーブと一緒に、半年〜1年くらい漬け込んでいます。 

yasou02_7
< このアルコール漬けの内容 >

  1. ヨモギ:適量
  2. ドクダミソウ:適量
  3. オレガノ:適量
  4. 芋焼酎(25度):葉が完全に浸かるくらい


< 使用用途 >

  1. 歯槽膿漏予防に、夕食後や寝る前にさかずき1杯を口に含みながら飲む
  2. コットンに染ませて顔の汚れ落とし兼化粧水
  3. 化膿した時の消毒など


yasou
そんなヨモギは昔から艾(モグサ)やヨモギ餅など欠かせない存在ですが、一番効きそうなのが青汁です。 
yasou02_5
5月くらいまでの新芽の柔らかい葉を使います。
6月、7月以降のあくの強い大きくなったヨモギは刈り、また生えてきた柔らかい葉を使います。
(大きくなったヨモギは布袋に入れてお風呂に入れたり、干して乾燥葉を枕や座布団にすると、いい香りで安眠効果にも。)



yasou02_4

  1. ヨモギの新芽一握りをコップ1杯の水と一緒にミキサーにかけて漉す(カスは細胞膜が硬く調理やお風呂に)
  2. リンゴジュースなどで割って飲みやすくする
  3. 葉緑素の色が変わらない内に(5分以内くらいに)飲む


※いつでも沢山飲めばいいというものではなく、1回約30g(1握り程度)を1日3回くらいまで。

もし作り置きする場合はハチミツやメープルシロップ、リンゴジュース、きび糖などを入れておくと良く発酵して酵素ジュースになります。(何も入れなくても発酵してきます。)

1日1回くらい瓶をシャカシャカ振って混ぜ、びんの蓋を緩めて炭酸をシュッと抜いておきます。季節にもよりますが、1週間前後で美味しい酵素ジュースになり、糖分は多めが良く醗酵し、お酒っぽくなり、酢になるのを防ぎます。つまり放っておくだけで酢も作れます。


ヨモギの天ぷらやピザなどもとてもおいしいですね。
春ヨモギやヨモギの花のお茶も香りが良くおすすめです。 半日〜1日天日干し、後は陰干しで乾燥させます。できれば軽く焙煎した方がかびになりにくく保存できます。

yasou

教えて!ニャンコ先生!
自然豊かな大地を毎日かけまわっているミヨ(ニャンコ・2才)がお答えします!


 

質問者

ちょっと変わったヨモギを見つけました!
葉っぱが丸くてかわいいんですよ!新種発見しちゃったかもー!

yasou02_10

 

ニャンコ先生

う〜ん・・・それはヨモギではないにゃ!
クサノオウという毒草にゃのだ!
こんな風に葉っぱをちぎると、黄色い汁が出る草は毒草が多いにゃ! 

yasou02_10a

水虫の薬に使ったり、湿疹(くさ)の薬にもなるけど素人は使ってはダメにゃ!
汁が肌につかないように気をつけてにゃ。傷とかあると炎症をおこすにゃよ。

ニャンコ先生

見た感じの違いは・・・ヨモギの葉の裏は白っぽく毛があって、葉先が尖っているにゃ。
yasou02_11a

ヨモギは葉を揉むといいにおいがするにゃよ。

 

■ 参考文献
イー薬草・ドット・コム 
「大地の薬箱 食べる薬草事典」 村上光太郎/著 農文協
「カラダ改善研究所 自然のチカラいただきます」中村臣市郎/監修 西日本新聞社

 

↖︎

転載ここまでです。

 

この記事は、あくまでもヨモギの草の部分に関しての

記事になりますので、乳酸菌液とは混同しませんように

願います。

 

ヨモギが身近にある方で採取しやすい環境にある方は、

ホウロンポとは言いませんが、ヨモギ乳酸菌液は

ご自分でも造る事ができますよ。

 

作り方は、このブログの過去記事にあると思います。

 

ヨモギは神様みたいな草という情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

清潔も程々が良い・・・・??

  • 2017.04.10 Monday
  • 03:30

この記事は、丁度2年前にアップしたものですが

2年経過した現在でも、全くと言って良いほど

その状況は変わっていないと感じています。

 

相変わらず除菌殺菌の概念が、常識として通用しています。

 

これだけが原因とは言いませんが、多くの方の

免疫が低下してきていて、今まで考えられないような

新しい感染症もちらほら聞くようになっています。

 

本来免疫がきちんとしていたら必要の無い薬も

ますます多くの新薬が開発されるのでしょう。

 

そしてまたその薬によって免疫を落とすと言う

負の連鎖が続くことを懸念しています。

 

以下は2年前の記事ですが、読みやすくしましたので

よろしければお目通し頂ければと思います。

 

以下転載します。

↘︎

 

 

 

清潔も程々が良い・・・??

  • 2015.04.10 Friday
  • 04:30

近年は、微生物さん達との共生と言う概念で生活するようになっているので、
今までの衛生概念が大幅に変わり、清潔とか不衛生とかと言う基準が
随分変わってきました。

一例を挙げると、毎日の手洗いです。
今までの概念では、手の表面から雑菌をゼロにするような洗い方が良いと
思っていました。

その為に、洗剤を使いしっかりと洗っていました。

しかし、肌の表面に常在菌と言う微生物がおり、この菌のバランスで
いろんな感染症から守ってくれている事が理解出来ると、この大事な
常在菌を洗い流してしまう程の洗浄は、やり過ぎと言うことになります。

ですから今の手洗いは、表面の汚れが落とせる程度の、水(お湯)洗いです。

手ががさがさになってしまうのも、洗剤による洗い過ぎが原因である事が多いです。

この微生物さん達との共生と言う考え方に、繋がるような情報だと感じた
記事がありました。

結構普及している、食器洗浄機に関するものです。

これは知っておいた方が良いと思いましたので、シェア致します。

こういう事を知った上で、お使いになると更に良いと思いましたので・・・

以下転載です。
↘︎

 

食器洗浄機を使う家庭では、子どもの喘息や湿疹のリスクが2倍になる!

  

HEALTH PRESS

清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっている! shutterstock.com

写真拡大

 今や共働き家庭の必需品ともいえる食器洗浄機。現在の普及率は約30%と言われている。手洗いではできない70〜80℃の高温洗浄ができるため、除菌効果が高いというメリットもあり、特に育児中の家庭では「衛生的」と重宝されている家電だ。

 

 しかし、便利な食器洗浄機について、海外で気になる研究報告がされた。それによると、機械を使わずに食器を手洗いしていたほうが、子どもが喘息や湿疹などのアレルギーになりにくくなる可能性があるというのである。

 

清潔な食器でアレルギー耐性が低下

 

 この研究を行ったのは、スウェーデン・クイーンシルヴィア小児病院(イェーテボリ)などの研究グループ。7〜8歳のスウェーデン人の子どもたち1029人を対象に、喘息や湿疹、季節性の鼻炎や結膜炎などのアレルギー調査を行った。さらに「各家庭での食器の洗い方」や「発酵食品を食べる頻度」「農場から直接入手した食品を食べる頻度」を親に尋ねた。

 

 その結果、全体の約12%の家庭が食器を手洗いしていたが、このような家庭の子どもは、食器洗浄機を使用する家庭に比べてアレルギーを発症するリスクが約半分であることが分かった。

 

 詳細に見ると、食器を手洗いする家庭の子どもの23%に湿疹が、1.7%に喘息がみられたのに対し、食洗機を使用する家庭ではそれぞれ38%、7.3%で前者より多い。ちなみに、食器を手洗いする家庭では、鼻炎などの季節性アレルギーの比率も低かったが、そちらは統計的に有意な差ではなかったという。

 

 また、ザワークラウトなどの発酵食品を少なくとも月1回以上食べていたり、地元の農場から入手した食品を食べている子どもは、あらゆるアレルギー疾患になる確率が低い傾向があることも分かった。

 

 「食器を手で洗うことが、食洗機を使うよりも細菌を減らす効果が低いことは、複数の研究が示している。したがって、食器の手洗いが微生物への曝露を増やし、それが免疫系を発達させることによって、子どものアレルギーが低減すると推測する」。今回の研究の筆頭著者のBill Hesselmar氏は、そう述べている。

 

 つまり、食器洗浄機が食器を清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっているのではないかということだ。これは、幼少期に多くの微生物に触れることで免疫系が発達するとされる「衛生仮説」を裏づける新しい知見である。

 

適度に雑菌に触れる育児を

 

 衛生仮説については、今までも多くの検証がなされてきた。たとえば、就学前に農村暮らしをしていた子どもは、学齢期のアレルギー性鼻炎罹患率が平均の約3分の1と大幅に低くなる。また、新生児からペットなどの動物と一緒に暮らしている赤ちゃんは、感染症にかかりにくくなるという報告もある。

 

 ただ、子どもにアレルギー性疾患を発症させる環境的・遺伝的な因子は他にもたくさんある。食器洗浄機が必需品となっている家庭で、今さら手洗いに戻すのも現実的ではない。高温多湿な夏などは、調理用具や食器をしっかり除菌することが、有効な感染症の予防にもなっているのだ。

 

 大切なのは、子どもを取り巻く衣食住の環境を見直し「行きすぎた清潔志向」で固めないことだろう。人間は生まれて数年は小さな病気が多いのは当然のことであり、土や水や動物に触れ、いろいろなものを口にすることで免疫系が育つ。多少の汚れは気にしない、そのくらいの生活を志向してもいいのではないだろうか。
(文=編集部)


↖︎
転載ここまでです。
記事中にあります「行き過ぎた清潔志向」が、問題だと思っている一人です。
大事なのは、微生物さん達との「共生」だと思っています。


醗酵環境の中で生活していく事が、健康を維持する条件だと思っていますので。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

電話で頂いた体験談です。

  • 2017.04.08 Saturday
  • 03:25

本日電話でお問い合わせを受けた内容です。

 

潰瘍性大腸炎でお悩みの方からでした。

病院で治療しているんだけれど、一向に改善されない

と言っていました。

 

それでホウロンポウ紅龍をお求めになった経緯ですが、

その方の知人の方の中にやはり潰瘍性大腸炎の方がおり

自分が潰瘍性大腸炎である事を知り、

情報をくれたんだそうです。

 

その情報というのが、健康な方が聞いたら眉唾ものだと

思われてしまうかもしれませんが、潰瘍性大腸炎が

悪化して、一週間後に手術をすると言うタイミングで

ホウロンポウの紅龍を摂取し始めたそうです。

 

わずか一週間でしたが、その結果手術も必要なくなり、

やがて治癒してしまったという事なんです。

 

知人のかたの体験を聞き、すぐにホウロンポウ紅龍を

お求めになり、手元についたので電話をくれたそうです。

 

このちょっと信じられない体験は、誰にでも起こるとは

思いませんが、少なくともこの知人の方はそうなったと

言う事ですね。

 

で、お問い合わせの内容というのは、どのように摂取したら

良いのかという事でした。

 

そこで、この乳酸菌は薬ではない事とか、腸内の菌の

バランスが乱れているので症状が出ていると思われる事、

自分の体の不調は、自分の免疫力で治癒する事等を

お話ししました。

 

具体的には、毎日100〜200ccを、継続して摂取して

様子をみて欲しい事をお伝えしました。

 

それとこの紅龍は、飲料ではありませんので、美味しいとか

まずいとかは関係ないので、もし苦手な感じでしたら、

ジュースとかカルピスとかで、ご自分で好みの味に調整して

摂取して欲しいという事もお伝えしました。

 

先ほども言いましたが、全ての人の潰瘍性大腸炎に、

同じことが起こるとは断言出来ませんが、過去にも

何人か潰瘍性大腸炎が、ホウロンポで改善されたという方は

このブログの過去ログにもあるようにおられる事は事実です。

 

なにやらとりとめの無い記事になってしまいましたが、

現職の総理大臣も持病としてお持ちの、この

潰瘍性大腸炎ですが、どんな病気なのかを、今一度

復習してみようと思い、以下に転載して貼付けました。

 

よろしければご覧になってください。

 

以下転載します。

↘︎

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎の症状や原因・診断・治療方法と関連Q&A

潰瘍性大腸炎とはどんな病気か

 

大腸粘膜が炎症を起こしてただれ、びらんや潰瘍を形成します。症状は粘血便(ねんけつべん)、下痢、腹痛などです。20〜30代の若年成人に多く発症しますが、50〜60代の人にもみられます。いったんよくなったように見えても、数カ月から数年後に悪化することがあります。

 
 もともと欧米人に多く日本人には少ないと考えられていましたが、最近、日本でも急速に患者数が増えています。

 

原因は何か

 

 大腸粘膜に対する異常な免疫反応、つまり、体のなかに異常な抗体ができ、これが自分の大腸粘膜を攻撃することなどが原因とされていますが、遺伝的素因や食生活、腸内細菌叢(そう)の変化などが複雑に絡み合っており、すべてが明らかになっているわけではありません。

 

肉体的、精神的ストレスで悪化することがありますが、原因というよりも誘因と考えられています。

 

症状の現れ方

 

 血便、粘血便、下痢、腹痛が主な症状です。ひどくなると体重減少や貧血、発熱がみられます。治療によって改善しても数カ月から数年後に再び悪化し、それを繰り返す場合(再燃緩解(さいねんかんかい)型)や、症状がだらだらとずっと続く場合(慢性持続型)などのタイプに分類されます。

 

検査と診断

 

 診断のためには大腸内視鏡検査が必要です。潰瘍性大腸炎の炎症の特徴は、びまん性、連続性と表現され、大腸粘膜の全周にわたる炎症が直腸から連続してみられます。炎症が直腸だけに限られている直腸炎型、直腸から大腸の左半分まで広がっている左側大腸炎型、大腸全体に炎症のある全大腸炎型に分けられます。 


 注腸造影検査でも、大腸の炎症や変形の広がりを知ることができます。血液検査では、炎症反応の程度をみたり、貧血や栄養不良が生じていないかなどを調べます。

 

治療の方法

 

 多くの患者さんは適切な治療で通常の社会生活が可能ですが、重症度により治療法が異なります。比較的軽症の場合は、5‐アミノサリチル酸製剤(サラゾピリン、ペンタサ)の内服、ステロイド薬の内服を行います。炎症が直腸や大腸の左半部に限られている時には、ペンタサやステロイド薬の注腸製剤を肛門から腸の中に注入して使用する場合もあります。

 
 重症の場合は入院し、サラゾピリンやペンタサの内服に加えてステロイド薬を静脈内投与します。腸管を安静にするため絶食とし、中心静脈栄養が必要になることもあります。白血球除去療法は炎症の原因となる白血球を血液から取り除く治療で、副作用が少ないことが特徴です。病状によって免疫抑制薬を使用することもあります。

 
 これらの治療で改善せず激しい症状が続く時や、たびたび悪化して社会生活にさしつかえるような時には、大腸を摘出する手術が必要になります。また潰瘍性大腸炎を発症して10年以上たつと、大腸がんの発生する危険性が高くなります。大腸がんが発見された場合も大腸全摘手術が必要です。

 

潰瘍性大腸炎に気づいたらどうする

 

 よくなったり悪くなったり(緩解と再燃)を繰り返すことが多いため、緩解期になっても治療を中断しないことが大切です。緩解期には厳しい食事制限は必要ありませんが、症状のある時には、高脂肪食や繊維質の多い食事を避け、アルコールや香辛料をひかえるようにします。肉体的、精神的ストレスをきっかけに悪化することがあるため、ストレスを多く受けないような自己管理も重要です。 


 厚生労働省の特定疾患に指定されているので、申請すると医療費の補助が受けられます。

 

↖︎

転載終わりです。

 

潰瘍性大腸炎が、1週間で治まったと言う、驚きの

体験談を聞く事ができました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM