自然治癒力の働きが、実証された例!?

  • 2019.11.18 Monday
  • 03:22

人間が本来持っていると言われる、自己治癒力が正常化すると

どんな結果になるのかと言う事が、一例として具体的

記載された記事がありましたのでシェアしたいと思います。

この記事は、健康サロンや「NPO法人 未来創健 ガン患者会 

希望のいずみ」等を主催されている、池内 秀暢さまからの

情報になります。

今の医療制度やお医者さんを信奉している方々には、

にわかには信じられないだろうと思いますが・・・

ともかくご一読ください。

以下転載文です。

       

 

     自然治癒力侮るなかれ!

 


先日高松での、私どものガン患者会の講習会で、会員さんの貴重な
体験談を聞くことが出来ましたので、ご報告せていただきます。

 


患者さんは60代男性の膀胱にガンのある4期の方です。

これは少し驚きました。

 


先だって、下腹部に違和感があり、トイレに行くと、出血が見られたそうです。
慌てましたがよく見ると、直径8僂らいの軟部組織の塊が出てきたそうです。尿道を通って・・・・

 


大変なことが起こったと恐怖心が顔をだし、すぐ主治医の先生の所へ、

その軟部組織を持参して、診察に行かれたそうです。

 


主治医の先生は、エコーのようなもので膀胱を検査し、軟部組織をご覧になられた後 
述べた診断は・・・・・

 


「これはガンの壊死した細胞の組織群」だったそうです。

 


膀胱の中で、死滅したがん細胞の塊が出てきたようです。

 

こんなことがあるんですね!  大変びっくりいたしました。

 


この方には、 昨年の秋ごろに、私の方にご相談に来られ、
自然療法プログラム をつくり、実践してもらっておりました。

 


簡単なご指導は以下の通りです。

 


‖亮舛卜笋┐あり膀胱という臓器なので、食事療法は分子栄養学などの
栄養療法より、陰陽理論に基づく療法を実践していただくよう指導

 


⊃紊詫水を利用する(県内にある、ただで入手できる湧水です)


2糠療法


ぜ蟲士屠,伴己修正法の指導

 


以上を指導及び身体調整させていただきました。

 


当初、下腹部が、圧迫されるような感覚があり、触ってみると
東洋医学で言うところの氣の異常が感じ取れました。

 


この分野については、お話しするのは少し勇気がいるのですが、

 


‖燭の医師がこのことに、あまり言及していないため一般的ではないこと


科学的根拠が希薄であることなどが理由です。

 


しかし東洋医学でいう氣は、学術的に細胞の核にまで入り込んでいるという科学的学説があります。
核に入り込んでいるという事は、遺伝子にも影響を与えるという事だと思います。

 


個人的にこれを私は支持しています。

 


治療3回くらいで、腹部の違和感は取れたようです。 7回ほど施術を おこない、
下腹部の氣の異常は完全に消失しました。

 


そのあと、ぶり返さないよう に、自分自身で行うマッサージ法と整体法を指導いたしました。
以後手技療法は施しておりません。

 


身体というのは、生きる力が低迷していると、栄養療法や温熱療法その他の
療法を実施しても、それが足かせとなり効果を十分得ることが困難な場合があります。

 


この分野の身体観は現代科学には存在しませんので、東洋医学 などが参考になると思います。

 


膀胱が病気を治そうとする力が発揮され、温熱療法などの併用により

短期間でガンが壊死してしまったために、軟部組織の塊として

出てきたのではないかと推測しています。

 


しかし今回のこの患者さんのご報告には、少々驚きを隠せませんで

した。

 


もちろんマーカー値も、基準値の10倍くらいあったのですが、

早い段階から、基準値になっていました。

 


それから2か月から3か月くらいの出来事です。

 


ガンの壊死、つまりアポトーシスが急激に起こっていたとは、想像もできませんでした。


人間の治癒力は、本当にすごいものですね。 侮れません。

 


昨日は少々興奮いたしました。




以上が転載文です。

私たちの肉体は、自分で何とかなるように設計されているんですね。

本当に複雑怪奇で完全に理解するのは困難ですが、それよりも

結果が出る事の方が大事だと思っています。

病院やお医者様のいう事を鵜呑みにしていたら、健康は守れませんね。
自分で納得のいくまで調べ尽くすと言う考えを持つことが望まれます。

基本は免疫を上げる行為なのか、あるいは低下させる行為なのかを

基準に考え、行動するのが、より自然治癒力の正常化に近づいて

いけると思っています。

例えば薬を使うという事は、確実に免疫を低下させる行為ですので、

これは避けなければいけないと思います。

要するに、この基本が身につけば、口から入れる物については、

免疫を低下させるようなものを摂取する事は、減らしていける

はずですよね。

そして、口から摂取するものが、より多くの免疫を高めてくれる

ものになっていったら、確実に自然治癒力は正常化していくはずです。

そのための方法として、微生物さん達との共生関係をいち早く

造る事です。腐敗は酸化、老化です。醗酵は還元、若返りです。

どちらの関係を望むのかは人それぞれになりますが、

常識的には誰でも腐敗よりも醗酵として、微生物さん達と

共生していきたいと望むと思います。

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM