風邪の季節に、免疫を上げるには!?

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 03:34

確実に季節が冬に向かう中、早くもインフルエンザの流行が

始まっているとの報道がありました。

 

寒くなり体が冷えことにより免疫力が低下すると、様々な

感染症や食中毒等、体調不良が起きやすくなります。

 

この免疫について本日はネットからの情報なんですが、

この情報の発信者がお医者様のようなので、一部?な箇所は

ありますが、全体的には参考になると思いましたので

転載して情報共有したいと思います。

以下転載文です。

 


人間のカラダを外敵から守ってくれる2つの
「免疫」とは

 

普段、意識することはないが、人間の健康に欠かせない存在「免疫」。
インフルエンザや風疹、そしてがん細胞などと戦う免疫を、
さらにパワーアップさせる方法を探ってみよう。

 

 

◎人間の体を「外敵」から守ってくれる2つの免疫

 

12月も半ばを迎え、連日のように続く忘年会等で体調も崩しがち。
そこで自らの健康を保つうえでも、ぜひ実践しておきたいのが
免疫力のアップだ。

この免疫とは、体内に侵入した細菌やウイルスなどから身を守る
防御システムのことで「自然免疫」と「獲得免疫」の2つがある。

 

 

「免疫は細菌や体内にできたがん細胞などを撃退しようと戦ってくれます。
その先陣を切るのが、人間の体に最初から備わっている『自然免疫』です。

ワクチンは『獲得免疫』と呼ばれる、2次攻撃隊を活性化します」
(順天堂大学医学部・竹田和由准教授)

 

 

竹田准教授によれば、自然免疫が幅広い細菌やウイルスに対処するのに対し、
獲得免疫には専門性があり、攻撃力も自然免疫より高いという。

風疹や今年も流行が懸念されるインフルエンザを確実に予防するには、
獲得免疫が必要だ。

 

 

「ただし、獲得免疫の過度な活性化は、別の疾病を引き起こす場合もあります。
また、すべての病気にワクチンを使うというのも非現実的です」
と竹田准教授は指摘する。

 

 

そこで大切なのが、自然免疫の役割だ。
 

 

「自然免疫はどんな病原体とも戦います。そこで対応できないと、
『こんな敵が来た!』という情報を獲得免疫に送ります。すると、
それに対応する獲得免疫が活性化され、敵を攻撃。次に同じ敵が来た場合、
すぐに対応する獲得免疫が出撃するので、早く病気が治るというわけです」

 

 

竹田准教授によれば、自然免疫を強くすれば、敵の情報がより迅速に
獲得免疫へと伝わるという。

 

「最初の防波堤となる自然免疫力を向上させて、病気になりにくく、
治りやすい状態をキープすることがポイントになります」

 

 

では、自然免疫力を高めるにはどうすればいいのか。ここでポイントとなるのが、
NK細胞と呼ばれる細胞だ。

 

 

◎ヨーグルトでカゼやインフルエンザを撃退!?
 

 

NK細胞とは白血球の一種であるマクロファージと、自然免疫の中心戦力を
構成している存在。

 

 

「NK細胞はウイルスやがん細胞に強く、マクロファージは細菌に
強いという特性があります」

 

 

その威力は前ページの写真のようにNK=Natural Killerという名のとおり強力だ。
しかし竹田准教授によると、NK細胞は加齢やストレスなどで不活化していくという。
これを改善する手段はあるのか?

 

 

「生活のリズムを一定にすること。運動や大声で笑うことも大切。
そして食生活の工夫です」

 

 

生活のリズムを一定にするのはわかりやすいが、実は笑いには別の側面もある。
というのも激しい運動は心臓にストレスを与えるため逆効果。
心拍数100以下の軽い運動が適当とされ、ほどよく腹筋を使うゲラゲラ笑いが
ストレス解消を兼ね推奨されているのだ。

ただし、生活習慣や運動効果は個人差が大きく、具体的な指標を示すのが難しい。
また仕事もせずに、ストレスフリーのゴロ寝生活を送ったとしても、
効果は上がらないという。

そこで竹田准教授が勧めるのが、手軽で確実なヨーグルトなどの乳酸菌を
使ったNK細胞の活性化だ。

 

 

「乳酸菌が作る物質(多糖体)がNK細胞を活発化させることが確認されており、
R-1乳酸菌(1073R-1乳酸菌)で、その効果が高いことがわかったのです」

 

 

実際、これは実証実験でも証明済み。「活性化力があり、1日1回で十分な量が
補給できる」(竹田准教授)というR-1乳酸菌入りヨーグルト。
夏に酷使した体のメンテナンスに加え、インフルエンザやカゼ対策としても、
その存在を覚えておきたい。

 

 

 

【NK活性が下がる原因】

(1) 加齢

(2) ストレス過多

(3) 不規則な生活

 

【NK細胞を活性化するには】

・十分な睡眠をとり、生活リズムを一定に保つ

・ストレスをためない。ゲラゲラ笑う

・ビタミンC やキノコ類に含まれる多糖類(βグルカン)を大量に摂取する

★ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取する

 

 

↖︎

以上転載終了です。

やはり、乳酸菌の摂取は、お医者様の見解としても必須な事のようですね。

ミネラルによる体に不要なものの排出・解毒、そして乳酸菌による
腸内の善玉菌が多い環境を作っていく事が、最善だと思っています。

勿論、食生活の見直しと、生活習慣の見直しも、同時に行っていく事が
大切だと思いますが・・・

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM