自然・健康=反自然・病気、人工物は危険!?

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 03:50

乳酸菌普及協会では、くどいくらいに食い過ぎに警鐘を鳴らし
極力少食をお勧めしている訳ですが、なぜなのかと言う意味を
解りやすく説明してくれている、ブログがありましたので、
ご紹介致します。

この話しに関連した事ですが、昨年から超少食である、一日一食の
生活を続けている方と、昨日お話しする機会があったんですが、
その方(30代女性です。)の体験によると、こんな感じでした。

一日一食を始めた当初は、なぜか疲れやすかったそうです。
今考えるとそれは毒出し期間だったと感じているそうです。

3ヶ月で10kgほど体重が落ち、この頃になると、疲れ知らずに
なっていたそうです。

この方はダンサーでもあるので、体の切れがとても良くなった
と言っていました。

もちろん乳酸菌とミネラルはしっかりと摂っていたそうです。

始めた当初は結構キツいと言うか辛いかもしれないけれど、
そこを乗り越えてしまえば、あとは本当に体も気持ちも楽になる
と仰っていました。

一日一食生活ができると、ある程度食材には神経質にならないで
選ぶ事が出来るようになります。

一日3食の方は、食材選びをおろそかにすると、徐々に体調不良の
サイクルに自覚のないうちに入っていってしまいます。

といった体験談も頭の片隅に入れながら、この情報をご覧下さい。

以下転載します。
まいどおなじみの、廣瀬仁さんのブログからです。

 

自然 健康 = 反自然 病氣 、人工物は危険

テーマ:


健康を語る上で最初にしなければならないこと、それは危ないものを體(からだ)に入れないことです。



現在の日本は99.8%が危険なもの、要するに後々病氣になるもので埋め尽くされているといっても過言ではありません。



農藥、添加物、化學物質、遺傳子組み換え、人工放射能、電磁波、動物性食品、ワクチン、クスリ、ケムトレイル、そしてそれらを構成する國絡みの洗腦の徹底。



農業だけをみても、一番危険なのは化學肥料による硝酸塩や硝酸態窒素などの害であり、日本の有機栽培は實はかなり危険なことを知らない消費者は多くいます。



參考:枯れる野菜と腐る野菜
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/yasai-miwakekata/index.html



なので、本物の野菜、自然栽培や自然農の野菜などを選ばなければ菜食でも病氣になります。こうした基礎知識がなければ、病氣になるような情報に踊らされてしまうのです。



世間にある社会毒などは少量なので直ぐには害が出ないようになっています。速効性の毒には人間は警戒しますが、遅効性の毒には人間は無警戒でいるので、氣づかぬ内に體を蝕んでいきます。



そうした毒、特に重金属はデトックスしなければ少量でも確實に體内(たいない)に溜まっていき、それがアレルギーなどの症状の引き金になっていきます。



だから、まずは危ないものを體に入れないということが大切になります。その次のステップとしてデトックスがあります。要するに解毒排泄です。



その要の一つが少食および斷食(ファスティング)であり、體内に溜まっている毒素をデトックスしていくことが必要になってきます。



なので、世間でいう、最初に良いものを取り入れるという發想そのものが間違いであり、最初に毒を入れない、その上で溜まった毒素をデトックスするという考え方にならなければならないのです。



要するにプラスの健康學ではなく、マイナスの健康學です。その手順を踏んだ後に自然界の原理に沿った食物(玄米、發酵食品、塩など)を食べて體を戻していくことをしていくべきなのです。



また、動物性食品はどの角度からみても、完全にNGであり、まったく要らないもの(特に肉食)です。だから、最初に避けるべきものは化學調味料と肉食と言っておきます。



考:日本人を狂わせる五つの有害物質
http://www.coara.or.jp/~wadasho/tenkaajinomoto.htm


參考:チャイナ・スタディ
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/02/1452.html



こうした情報は健康で武器にもなります。しかし、世の中は嘘の情報と本当の情報を混ぜてどっちが本当かわからないように攪乱してきます。それが洗腦のやり方なのです。



なので最後に大切になるのが、その情報が自然の攝理に沿っているのか、それとも反しているのか(  自然  健康  =  反自然  病氣  )なのかを判斷する感性になります。



反自然だからすべては病氣になり、自然界の法則に近づければ近づけるほど健康になる。シンプルな構圖ですが、この視点を持ち、行動できるか否かが病氣と健康の分かれ目になります。




転載終了です。

今まで常識だと思っていた事が、ことごとく非常識であった事に
愕然としますが、今からでも遅くはないので、興味のある事は
人任せにせず、自分で調べて、自分と愛する家族の健康は自分が
まもるんだと言う強い気持ちを、一人一人が持って欲しいと思います。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM