ガン細胞は、酸性の身体にしか形成されない!?

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 03:13

本日は病気を寄せ付けない体づくりについて、様々な情報を調べて

まとめて発信してくれている、塩屋さんの笹谷達郎さんのブログよりの

情報をご紹介いたします。

 

読んでみるとわかりますが、私たちはどれだけ嘘偽り情報を教え込まれ

病気になりやすい不安定な綱渡り的な信じられない状況の中での生活を

強いられているのが現実なんです。

 

健康を維持したいと願うなら、与えられる情報ではなく、自分から進んで

興味のあるキーワードで検索し、自らが積極的に情報を求めていくと言った

姿勢が必要になります。

 

またそれが誰にでもその気にさえなれば、簡単にできるツールがあり、その

インフラも出来上がっている状況なので、本当にご自分のやる気だけで

できる環境下にありまおす。

 

知って損になるような、くだらない情報とは違い、本当に価値ある情報の

オンパレードですので、知識を厚くするためにもご活用くださいませ。

 

以下に転載いたしますので、じっくりとお目通しを願います。

 

笹谷 達朗

ここに気が付けば、すべての人は、良くなります。男らしさ、女らしさ、子供らしさ」の要素が大切です、キーワードは、低体温と低酸素。★低体温を解決するのは、からだの塩分濃度を0.85%に持っていくことです。★低酸素は、呼吸法で改善できます。/佑蓮惴撞曄戮靴得犬ている。しかも、⊃佑凌搬里凌紊蓮岷水」である。そして、G嘶しているのだ。ぢ斥曚謀たる日光浴。タ佑蓮◆愼阿』。この´↓きイ、生きるスベで、これで90%以上は元気に生きられる。

 

病気や症状は生きるための順応(反応)であり、悪ではない。あなたが生きていく為の注意信号であり感謝すべきものだ。
という前置きで始まる今日の投稿は、重要です。

 

答えは、´↓い鬚舛磴鵑伴孫圓垢譴仟臂翩廚覆里澄

 

仝撞曚できていないのだ 
行き詰る⇔息がつまることです。
今悩んでいるとしたら、やることは、呼吸を整えることです。ストレス解消の第一歩です。
十分な酸素を必要なところに送り込んでやることです。
お金はかかりません。ちょっとした時間が要ります。

 

ちゃんとした呼吸することで道は開かれます。

★呼いて→吸う 
★口は消化器官、鼻は呼吸器官
※口呼吸をやめて、鼻呼吸にしてください

「息」という漢字は、鼻=自で、鼻で息を出し入れ

これが呼吸の基本

 

ーーーーーーーー

◆嵜看枋篁漾廚藁匹せですが、
『心肺停止』は、死にます。

 

人は生きる為に最優先で、心臓の筋肉と呼吸筋(肺を動かす)を動かそうとします。
その時に必要なモノが、「塩水」です。つまり、塩分補給が最も大切であるということです。

 

減塩すると筋肉が動かせなくなり、だんだん、植物に近くなります。動けなくなった人を「植物人間」といいます。

安保徹先生は、「人が病気になるたった2つの原因」の書籍で
「解糖系とミトコンドリア系」という単語を用いて説明します。

 

私は、この本の中になる「赤身と白身」の説明で、腑に落ちました。
また、「子供はなぜピーマンが嫌いなのか?」は、すごく面白く、わくわくしました。

 

★有酸素 酸素を必要とする マラソン(長距離) 
☆無酸素 酸素を必要としない 短距離(100m)

★有酸素 卵子
☆無酸素 精子

☆女性と男性の違い

 

★子供と大人と年寄りの違い

「なぜ子供はピーマンを嫌うのか?」
ピーマンやニンジンのようなクセのある野菜を苦手にするのは、解毒作用を司るミトコンドリア系がまだ未熟なために、クセのある野菜に含まれるポリフェノールを上手に処理できないからです。

子供らしさ、男らしさ、女らしさ、
これらは、生命の法則ですので、「らしさ」を理解して、生きていく必要がある。

 

朗報:

 

ガン細胞は酸性の身体にしか形成されず

 

だからこそ、身体をアルカリ性に持っていけ!
『天日海塩750』で、きちんと、しっかりと、ちゃんと、塩分補給すれば、病気にならない体質になります。
★血液を正常に保つ 
★『血液を弱アルカリ性に持っていく』方法です。

 

そしてきちんとした呼吸をすれば、病気にならない 単純なことでした。

「天日海塩750」による塩分摂取は、身体を弱アルカリ性に保ちます。

だから、病気はなくなる かも?

 

多くの皆さんは、まさか、それだけでと思うことでしょう。さらに、多くの人達が、健康に生きるための方法を探して、実践していることでしょうが、的外れの事をして、かえって、健康を害しているケースがほとんどです。

 

その典型が、病院で行われる治療といっている方法です。特に、処方されるクスリといったら、身体に良いどころか

負担をかけるものばかりです。その話は、さておき、なぜ、的外れなのか?を説明します。

 

低体温と低酸素が、人の身体をボロボロにする。
 

真っ先に、ストレスの原因を取り除くことです。

 

次に、血液(体液)を弱アルカリ性に保つことです。
 

血液を酸性化させるものが、身体を弱くします。
ー絅▲襯リ性に持っていくもの
∋誓化に導くもの

 

ー絅▲襯リ性に持っていくもの
身体を弱アルカリ性に持っていくためには、塩分の補給が必要です。身体(血液・体液)の塩分濃度を、『0.85%』まで持っていくことです。
『塩分濃度0.85%』が、身体を弱アルカリ性に保ちます。

 

∋誓化に導くもの
典型が「砂糖(甘味品)」です。肉食です。
ほかにもいっぱいあります。

 

======
 

下記のようなレポートより確信が持てました。

 

ガン細胞は酸性の身体にしか形成されず、弱アルカリ性の身体には形成されないことが分かっている。もし、体内にガン細胞が発症しても、身体のPh値を弱アルカリ性に変えることが出来れば、ガン細胞はなくなるということになる。

https://www.epochtimes.jp/2016/03/25397.html
 

====

 

まず、
呼吸法と塩分摂取で、身体を整えてください。

 

そうすれば、一気に、生命力が増します。
そうすると、解毒・浄化・出すことにも弾みがつきます。

 

塩というのは、重要というよりは、人間の生理のすべて
文字通りすべてに対して決ってい的な役測を果たしているのである。
つまり、塩は生命の源なのである。

自動代替テキストはありません。

 

 

以上転載はここまでです。

 

最後の部分にある、故安保徹先生の解明されたこの「細胞に備わった

二つのエネルギー製造工場」という理論は、これが不食に繋がる重要な

理由が説明できる理論だったんです。

 

わたしもこの理論を根拠にして、不食の道を模索しています。

 

以上、がん細胞は酸性の体にしか形成されない! と言った情報を

ご紹介いたしました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM