胃炎とピロリ菌と乳酸菌などの胃の環境について。

  • 2018.01.13 Saturday
  • 03:26

さて本日は、時々問い合わせのある、ピロリ菌についての情報です。

まずはこの世界に存在するもので不必要なものはなく、すべて

必要だから存在していると言う事を、再認識して欲しいと思います。

ピロリ菌も、何かしらの役目があって存在しているはずですから
副作用のキツい抗生剤で殺してしまうのは間違いだと思います。

お医者様はピロリ菌は、放っておくと、ガンの原因になるとか言って、
薬で除去するようですが、行き過ぎた除菌は本来いなければならない
常在善玉菌も一緒に除菌殺菌してしまいます。

それでも100%除菌は出来ず、残った菌は今まで以上に邪魔者が
いない中で、増殖していきます。

菌のバランスが取れていれば、どんな菌も悪さと言うか害を

与える事はないはずです。

心配するより、共生出来るかどうかを調べて、出来る限り
どんなものとも共生関係を作る事が、健康に繋がるのだと
確信しています。

現代の無菌殺菌意識のなかでは充分な乳酸菌が摂取出来ていません。
いろんな菌との共生関係を作るには、善玉菌の塊である乳酸菌を
多く摂取する必要があると思います。

それと折角身体についている常在菌を、殺菌したり除菌したりと
本当にもったいない事をしている方が多いです。

汚れは水で洗い流すとしても、洗剤で常在菌まで流さないように
したいものです。

前置きが長くなりましたが、ピロリ菌が気になる方は、
読んでみてください。

以下引用転載します。

 

 胃炎とピロリ菌と乳酸菌などの胃の環境について

 

ピロリ菌が胃の内部を刺激して、慢性胃炎や潰瘍・・・はたまた胃がんになるリスクがあることが知られています。
 

ピロリ菌について簡単におさらいすると、
  

.團蹈蟠櫃楼澆涼罎龍酸性の中でどうして生きていけるのか?

ピロリ菌は比較的胃酸の少ない表層粘膜の中で行動しており、さらに強酸性の胃酸を中和する特別な酵素を分泌して自分自身を守っている。

 

▲團蹈蟠櫃浪燭魃浜楔擦箸靴討い襪里?

口から入ってきた食べ物は胃の中に送られて消化される。 しかし、タンパク質などの食べ物は比較的大きな分子レベルまでしか胃では消化されない。 この分子量が大きな食べ物からピロリ菌が栄養を吸収することは考えにくい。 
 

ピロリ菌は食べ物から栄養を摂取しているのではなく、胃の細胞に細い針のようなものをつきさして、細胞から細胞液を吸い取りそれを栄養としているそうです。

 

2晋離團蹈蟠櫃胃炎や潰瘍・ガンを引き起こす原因になるのか?

胃炎が起こるのは、ピロリ菌が胃の細胞に針をさして細胞液を吸い取るときに、人間側の白血球による異物の免疫反応が起きることによるもの。  ちょうどイメージ的には蚊に刺された時のようなイメージで、体内に異物が侵入してきますので自身を守ろうとして免疫反応が起きて赤くなるのと同じと考えていただいたらよろしいかと思います。

 

この慢性的な免疫反応により炎症が発生します。 この慢性的な炎症反応により、胃粘膜が委縮して胃炎・胃や十二指腸などの潰瘍・胃がんの要因となるようです。

 

い任蝋垣己質などによるピロリ菌除去はどうなのか?

薬剤においては残念ながら100%のピロリ菌駆除はできないようです。 80%前後のピロリ菌は死んでしまうようですが、残りの10%から20%は、そのまま生息するようです。 それがやがて増えてくると、また同様のことを繰り返さなければならないようです。

そうなると・・・・薬剤耐性が必然的に生じて来て薬が効かなくなってきます。 生物の本能として、恐らくより生命力の強い菌にグレードアップしていくのではないかと想像いたします。

 

また胃のピロリ菌を駆除すると、胃がんのリスクは減るそうですが、食道がんのリスクが高まるそうです。
 

胃がんと食道がん…どちらのガンが西洋医学的治療を行う際に困難を極めるかというと・・・やはり食道がんのようです。

 

ピロリ菌を発見した医師は、晩年に胃がんのリスクは減るが食道がんのリスクが高くなることについて、まだ胃がんになるほうが生存率が高いですので、その方がましだと・・・お話ししているようです。

 

イ△詁酸菌がピロリ菌の活動を抑制する。

ではほかに方法がないか? それはある乳酸菌を取り入れることでピロリ菌の活動を低下させることができるそうです。

 

乳酸菌が胃粘膜で生息していると、胃の細胞表面をコーティングしてピロリ菌が胃粘膜に接触できなくするそうです。
 

接触できないと、ピロリ菌の栄養源である細胞液を吸い取ることが出来ない。 そして・・・やがてピロリ菌が餓死していくそうです。

 

某メーカーのLG21のヨーグルトにて乳酸菌を毎日取り入れるとピロリ菌の数が減少することが確認できているようです。

 

ここで、さらに全体的視野にて生活と胃の内部環境と細菌生息について考察していきたいと思います。

私が危惧しているのは、まず作物の栽培方法が変わったという事と、外食産業やお店にて売られているお弁当などの製造方法。
 

あまりにも神経質に除菌に気を使っている超・清潔志向が関係しているとまず考えています。

 

●米や作物には乳酸菌が生息して付着しています。 農薬などの栽培方法が主流となっているため、土壌の劣化がすすみ菌が生息できなくなっていることは容易に考えられることです。

 

そのような栽培方法により作物自体に乳酸菌がなくなっている事。 また外食産業やスーパーなどのお弁当は、食中毒が起こっては大変なことになりますので、消毒液に作物を浸して殺菌する。 これで乳酸菌は死滅してしまう可能性が高いと思います。

 

入院した時に出される病院などの食事も…当然ながら野菜などは塩素に浸して殺菌しています。

 

ご家庭では、除菌グッズが蔓延していて、悪い菌も除菌するがいい菌も除菌してしまう…

このような農家さんや、食を取り扱う社会の事情が、日々乳酸菌が自然に体内に入ってきていた環境を奪い乳酸菌不足にしているのではないでしょうか・・・・
 

ある自然農家さんは、ご自身にて乳酸菌を培養して畑に噴霧しているそうです。(白川さんです) 空気中にも乳酸菌は存在しているそうですよ♪

 

●それともう一つ・・・一般的にはあまり言われていないことですが、腸内細菌にも関係します。 菌は自身が生息するのに適した環境で生きているわけです。
 

ここに現代社会の緊張を強いられる生活やストレスが関係してまいります。

胃は自律神経・腸管神経ネットワークによりその働きをコントロールされています。 ストレスなどがあると交感神経優位となりますね。 また腸管神経も影響を受ける思います。

いわゆる神経の過剰活動が誘発され、神経からカテコールアミン系の伝達物質が分泌されます。 また副腎からも分泌され血液ルートにより影響を受けるでしょう。
 

一般的になじみのある言葉では、アドレナリンです。

このアドレナリンなどのカテコールアミン系の物質が分泌されることで、生息する菌の層に影響があることがわかっています。

 

胃の神経が交感神経優位となっている状態でコントロールされていたり、腸管神経叢により過剰な神経興奮の刺激を受けると、当然神経伝達物質と白血球の相関性により、白血球の免疫能が高くなります。 高くなるとピロリ菌の刺激に対して鋭敏に反応してしまい炎症反応が強くなる。 それにより胃炎の状態がより深刻化する。 このようなことが大きく関係していると思います。

 

ピロリ菌が生息していても、何もトラブルを起こさない人がいますが、神経と白血球の相関性の関係が本当のところの無症状の理由ではないかと思います。

 

したがって、胃内部の良い菌のバランスを整えることと、免疫の関係性で胃の良い環境づくりのために、アドレナリンなどのカテコールアミン系の分泌物はあまり出さないようにする。 それには該当する神経の神経リラクゼーションを亢進してやるという事も、ピロリ菌によるダメージを抑制する大きなポイントだと思います。

 

手技療法により簡単な方法にて、胃の不快症状が取れることがしばしば日々の現場で経験いたします。
おそらくは、胃に関する神経のリラクゼーションにより、カテコールアミン系の物質がコントロールでき、また胃に関連する筋肉や血行が良い状態になり、症状が緩和するのだと思います。

 

ピロリ菌に関する胃の不快症状も、やっぱり食材やストレスなどの影響も頭に入れておかなければならないと思います。
 

ストレスをためないように、心身を弛緩させて日々の生活を送っていただくことをお願い申し上げます。


転載終了です。

この記事は、引用元が誰のものかが解らなくなってしまいましたが、

確か数年前に出会ったものだと思います。

でも書かれている内容は、とっても納得いくものであると思っています。

知識の片隅に入れておいていただければ嬉しいです

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM