痛みどめ(消炎鎮痛剤)ー万病起こす「悪魔の薬」。すぐやめろ!?

  • 2017.12.22 Friday
  • 03:26

以前体験談としてご紹介した、鎮痛剤(痛みどめ)の

使用を、蓬龍宝の摂取で止める事ができたという方が

おられましたが、この方の知人も痛みどめの使用を止める事が

出来たそうです。

 

医者に言われるまま、何の疑問も持たず痛みどめを

飲んでいる方が、大多数だと思いますが、この痛みどめと

いう薬の実態は、私も含め知ろうともしてこなかった事は

事実だと思います。

 

そこで痛みどめの詳しい情報が書かれている記事がありましたので

じっくり読んでみたら、なんとも恐ろしい実態がわかりました。

 

腸内環境が発酵環境になっていく事で、体温も上昇しますので

痛みどめも止める事ができたのかなと思いました。

 

こういった情報は、一人でも多くの方に知って欲しいと

思いましたので、以下にご紹介したいと思います。

 

引用元はこちらです。

➡️https://ameblo.jp/kenkolabo/entry-10622455312.html

 

以下転転載します。

 

痛みどめ(消炎鎮痛剤) - 万病を起こす「悪魔の薬」。すぐやめろ!

テーマ:

クスリは飲んではいけない!」(船瀬 俊介著 徳間書店」より転載。

 

●飲むから痛みはひどくなる。

“痛みどめ” は「病をつくるクスリ。 使い続けてはいけない」(安保教授)

さらに「飲むから痛みはひどくなる」。 服用しているあなたは、耳を疑うでしょう。

 

「“痛みどめ”のおクスリを出しておきましょうネ」

医者はやさしく言う。 ありがとうございます。 こちらは、少し頭を下げる。

どんな病院でも、見かける光景だ。 そもそも“痛みどめ”の薬って、いったいなんだろう?

 

それは、頭痛、腰痛、ひざの痛みから生理痛まで処方される。

それどころか歯医者さんまで抜歯のあと、「“痛みどめ”飲んでくださいね」と出す。

 

これらをお医者さんの世界では、消炎鎮痛剤と呼ぶ。

文字通り「炎症」を消して、「痛み」を鎮めるために投与する。

患者が訴えるとありとあらゆる「痛み」に用いられる。

 

患者は、「これで痛みがとれる。ありがたい」と、医者に感謝する。

医者の言うとおり、まじめに服用する。しかし、それが思わぬ悲劇の入り口となる。

 

そんなことは、でれも気づかない。 知りもしない。 医者は、ぜったいに教えてくれない。

 

●やめれば痛み、病気も治っていく

 

これら“痛みどめ”の薬は、大別して三種類ある。

 

_鯒鎮痛剤」(昔からある)

非ステロイド系・消炎鎮痛剤

モルヒネ

 

たかが“痛みどめ”なのに、こんな種類があることにビックリしてしまう、

安保教授は、「消炎鎮痛剤を常用してはいけない」と厳しくいましめる。

 

「体調が悪い、病気がなかなかよくならない。 このような場合は、

なにか薬を常用していないかどうか振り返ってみましょう。

 

たとえば頭痛持ちの人や、生理痛で悩んでいる人は、痛みがくるたびに

“痛みどめ”(消炎鎮痛剤)を使っていませんか」 (『「薬をやめる」と病気は治る』 安保徹著)

 

消炎鎮痛剤を「使い続けてはいけない」 理由は「作用が強い」、「交感神経を緊張させ」

「血流障害をおこし」、「顆粒球が組織破壊する」、「炎症を起こし痛む」…。

 

痛みの原因は、“痛みどめ”だった!

 

先生の著書」『「薬をやめる」と病気は治る』 は、まさに いいえて妙。

現在医療に対する皮肉というより笑い話だ。

 

薬の量を減らしたり、薬をやめたりすることで現在抱えているさまざまな不調や

病気は治っていきます。 あきらめることはありません。

 

これこそ、本書がいちばん真実だ。

“痛みどめ”も同じ。

 

痛みから解放されたかったら、痛みどめをやめなさい

 

●痛みはクスリの禁断症状

痛みを引き起こすのは体内のプロスタグランジンと呼ばれる成分。

消炎鎮痛剤はこの成分を減らす。 よって知覚神経がマヒし痛みは、“一時的”に和らぐ。

 

痛みが起こるそもそもの原因は、血流障害です。

消炎鎮痛剤でプロスタグランジンの産生を無理に抑えてしまうと、血管が閉じ

血流障害はさらに悪化します。 知覚が鈍麻(どんま)して痛みがおさまっても

根本原因である血流障害は改善されないままです」(安保教授)

 

やれやれ、痛みがとれた、と安心して “痛みどめ” を飲むのをやめる。

すると、体は血流を再開させるために、再びプロスタグランジンを動員して血管を開く。

また痛みがぶり返す。 だから、また“痛みどめ”を飲む。 まさにいたちごっこ。

 

はやくいえば、消炎鎮痛剤が切れた禁断症状が“痛み”なので。

だから頭痛持ちなら、「頭痛薬」が手放せなくなる。

病院がドラグ中毒患者をつくっている。

 

「非ステロイド抗炎症解熱剤で脳症になる!」

浜六郎医師も警告している。「動物実験でもこの解熱剤を投与した群は

死亡例が10倍に跳ね上がる」という。

 

●病院ではまる “悪魔のサイクル”

消炎鎮痛剤の悲劇は、さらにここからが始まりだ。

この薬剤は常に交感神経を緊張させ、慢性的な血流障害を起こす

 

「血流障害は全身の細胞の活力を奪い、さまざまな病気を招きます。

消炎鎮痛剤を常用している人の中には、血流が途絶えてしまうために冷えや

耳鳴り、めまい、頭痛、腰痛を併発している人が少なくありません」(安保教授)

 

さらに長期使用していると、「怒りのホルモン」と呼ばれるアドレナリンが増加する

これは毒蛇の毒の二、三倍といわれる毒性をもつ。 それが体内をめぐる。

 

だから気分が悪くなる。イライラ、ムカムカする。

「それに連動っして顆粒球が増加し、活性酸素が治療発生し、組織破壊が進みます」(安保教授)

 

あなたが腰痛を患って、医者を訪ねたとしよう。

 

腰痛→消炎鎮痛剤を使う→腰の痛みがぶりかえす→消炎鎮痛剤を使う→ ……

交感神経の緊張→顆粒球の増加→血流障害→組織破壊(炎症)→

痛み悪化→消炎鎮痛剤の増量 ……

 

「病院に通ってるけど腰痛がひどくなった」という人は、このサイクルに引きずり混まれているのだ。

さらに交感神経緊張は <……リンパ球減少→免疫力低下→発ガン・感染症……>など万病を

招き、さらなる悲劇を引き起こす。

 

●病院でさらに地獄のクスリ漬け

たかが “痛みどめ” されど “痛みどめ” …。

 

それが引きおこす病気の数には、めまいがする。これらの症状に悩むひとは、まさか、

それが医者が処方してくれる鎮痛剤は、引き金とは死ぬまで気がつかない。

 

--「便秘」、「排尿障害」、「口の渇き」、「不眠」、「高血圧」、「疲れ」、「だるさ」、「不安」、

「恐怖」、「やつれ」、「頭痛」、「腰痛」、「不妊」、「頻尿」、「関節痛」、「子宮内膜症」、

「胃かいよう」、「胃炎」、「痔」、「歯槽膿漏」、「白内障」、「急性肺炎」、「膵炎」などなど。

 

<中略>

 

●おなか、お尻が氷のように冷たい

「消炎鎮痛剤」は炎症を抑えて痛みをとる。 そのために血流を止めて患部を冷やす。

つまり血流障害を起こす。常用しているひとは、全身が血流障害となる。

 

だから全身が冷える。

痛みどめを使っているひとは、体がものすごく冷えている。

手足やお腹、お尻がまるで氷のように冷たい」。

 

これは臨床現場の医師達の証言。

さらに「消炎鎮痛剤を長く使っている人で、頭痛に悩まされている人があまりに多い」。

 

昔から「冷えは万病のもと」という。

あらゆる病気は血流障害、つまり「冷え」から発病する

 

だから”痛みどめ”(消炎鎮痛剤)は、「悪魔の薬」でしかない。最期に待つのが発ガンだ。

「ガン細胞は低体温ほど増殖が激しい」からだ。

 

痛みどめ→低体温→発ガン・抗ガン剤・放射線→免疫力低下→ガン悪性化→衰弱 →

…死亡……。 この死のサイクルをたどった犠牲者は、何十万人もいるだろう。


 

こわいですね…。

痛みどめ(消炎鎮痛剤)を常備している方って結構いますよね。

ご一考ください。

 

 

転載ここまでです。

 

常備して使い続けるというのが、一番良くないようですね。

 

実際に乳酸菌の摂取で、痛みどめを止められた方が複数名

おられますので、現在痛みどめを常用している方がおられましたら

弊害のある痛みどめではなく、善玉乳酸菌の摂取をしてみたら

いかがでしょうか。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM