薬は、病氣を治すものではなく、病氣をつくるものです!?

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 04:03

蓬龍宝の製造現場からの報告です。

 

連日早朝より作業にあたっておりますが、お陰様をもちまして

相変わらず在庫に回る分がなく、一部の皆様にはお待ちいただく

状況が発生しております。申し訳ない事です。

 

そんな状況とは当然知らないわけですから、昨日は楽天から

お電話をいただき、楽天で蓬龍宝を扱いたいと言う要請を頂きました。

 

当然対応できるはずもないので、依頼に感謝しながらも正直に

現状を伝え、丁重にお断りをさせてただいたところです。

 

こんなに注目を集めているなんて意外でしたが、一人でも多くの方に

お届けするには、やはり白龍拡大培養セミナーを地道に重ねていく事が

一つの解決方法になると強く思った次第です。

 

健康の基本は、免疫を落とさないことに尽き、免疫を低下させる

薬の摂取は避けなければなりません。しかし体調を崩したら病院で、

また薬局で薬を処方してもらい使う事が常識化していて、何の疑いもなく

薬を摂取し知らないうちに免疫を低下させてしまていると言うのが、

現実ではないかと思うのであります。

 

その薬に関しての記事がありましたので、情報共有と言う事で

ご紹介したいと思います。

 

この情報の発信者は、薬剤師の資格を持った方だと認識しています。

 

以下に転送いたしますのでお目通し願います。

↘︎

 

 

その常識が脳をダメにする!知っていますか?薬は、病気を治すものではなく、病気をつくるものです!

by 

12617 PV約 3 分

 

その常識が脳をダメにする!知っていますか?薬は、病気を治すものではなく、病気をつくるものです!

 

薬の危険を訴える本も増え、読者のみなさんにも、少しずつですが、「薬には症状を抑える効果しかない」という認識が広まってきたように思います。

 

しかしその一方、薬は私たちの生活に深く入り込んで、強い意識を持たない限り、断ち切れないものにもなりつつあります。

 

その現れの一つが「薬のカジュアル飲み」。 「飲むと、1時間ですぐ効くからオススメだよ」と、誇らしげに頭痛薬を見せる人。 「効いたよね、早めの○○」と、風邪薬でごまかして、徹夜仕事を続ける人。 花粉症シーズンにキレイなケースに入れて持ち歩き、ファッションのように毎日、薬を飲み続ける人……。

 

添加物や食べ物の抗生物質には気を遣う人でさえも、薬となると何の疑問も感じずに、安易に口にしてしまっていることが多いようです。

 

なぜなのでしょうか。 それは、薬の作用が「見えなく」なっているからにほかなりません。 CMでは、軽快なメロディとともに「早めに飲めばすぐに治る」ような映像が、くり返し放映されます。それを見続けた視聴者は、副作用や常飲のリスクをまったく考えないまま、「薬は気軽に飲めるもの」と思い込んでしまうでしょう。

 

がんや、脳卒中などの生活習慣病が悪い習慣から生まれるのと同じで、薬の常用習慣ほど、身体の免疫力をむしばむものはありません。

 

しかし、そのリスクが「見えなく」されているのが、現代の社会なのです。

 

そこで本書では、薬の効果と作用、リスクを具体的に「見える」ように書きました。 医療薬や市販薬だけでなく、普段何気なく接する日用品の危険にも触れておきました。

 

私は、これまで「薬を使わない薬剤師」として、全国で薬の危険を啓蒙してきました。その中で、たった「1錠」の服用を、あまりに安易に考えてしまったために、副作用や過度な依存に苦しみ、原因不明の不調に悩まされる人を、大勢見てきました。

 

私自身、多量の薬を飲み薬に依存し、そしてそれを克服できた1人です。その体験があるからこそ、私は、読者の方々が必ずぶつかる、薬への疑問が手にとるようにわかります。 ただやみくもに薬を恐れるのではなく、100%否定するわけでもありません。

 

私たちの健康を保つ方法として、薬と上手に離れる知恵を身につけてほしいと思います。 本書が、あなたとあなたの周りのみなさんの健康を守る一助になれば、これほどの喜びはありません。

 

(文=宇多川久美子 その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本 (SB新書)はじめに より抜粋) 

 

 

↖︎

転載終了です。

 

今日出荷するものを、その日の朝に造るといった自転車操業を

仕方ないけど続けているわけですが、拡大培養セミナーを重ねる事で、

1日でも早い段階で、今の状況を改善しゆとりができますことを願います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM