山形に行ってきました!!

  • 2016.07.04 Monday
  • 06:37

昨日は日曜日を使って、以前当ブログでも紹介しました

山形の伏流水サポーターという企画を運営している

「あらえびす」様に、仙台で蓬龍宝をグループで愛用して

くれている、熱海さんとその仲間総勢5名と一緒に、伏流水の

手汲みも兼ねて、行ってきました。

 

仙台駅から西にほぼ一直線いったところに、あらえびすさんのある

山形県東根市があります。

 

仙台駅を出発する時には、雨は降っていませんでしたが、市内を

抜ける頃から徐々に降り始め、山形県に入る頃には本降り状態に

なりました。

 

でもこの雨のおかげで、いま旬の山形のサクランボ狩りの渋滞には

巻き込まれずに済んだので、順調に1時間10分程で到着しました。

 

ついてまず出迎えてくれるのが、ここでの活動の一環でもある

オオカミ犬が複数頭静かにお出迎えしてくれました。

 

結構体格も良く、おおきな體をしてますが、性格が良いのか

非常に落ち着いていておとなしかったです。

 

このオオカミ犬の写真を撮るのを忘れましたので、あらえびすさんの

ホームページでご覧下さい。(笑)

こちらです。→ http://www.araebisu.net/

 

今回の訪問の目的は、あらえびすさんの活動の根本の想いと

私が参加している伏流水サポーターの企画の、供給される

伏流水の水汲み場を、直接この目で見たり感じたりしたいと思い

仙台の熱海さんの紹介で、当日を迎えた訳です。

 

早速、汲みたての伏流水を頂きながら、活動に対するスタッフの

皆様の想いを聞かせて頂きながら、情報交換を致しました。

 

ちょうど旬の近所で採れたサクランボもいただきました。

 

話しをしているとなにやら足下でうごめくものがいるので、見ると

猫ちゃんでした。この猫ちゃんも複数いるとの事でした。

 

さらに驚いたのが、なんとオオカミ犬の生後3ヶ月くらいの赤ちゃんが

いました。当然みんなの注目を集めていました。

 

愛情たっぷりで育っているので、とても素直でおとなしく

人なつこいオオカミ犬の赤ちゃんでした。

 

そしてこのオオカミ犬で、地域の獣害を防いでいると言う事も

具体的事例で聞く事が出来、全国で問題になっている獣害の

解消に一つのヒントがあるように感じました。

 

事実この地域では、オオカミ犬がパトロールを始めてからは、

獣害が極端に減少したそうです。素晴らしいですね。

 

そして雨は降り続いていましたが、長靴、カッパで水汲み場に

スタッフの唯一の男性、しげさんに案内して貰いました。

 

あらえびすさんの基地からは、徒歩で1時間半位のところだそうですが

とても雨の中歩いていくのは無謀なので、4輪駆動車で連れていって

もらいました。

 

それでも山道なので、20分はかかったと思います。

本当に山の中の中に、その水汲み場はありました。

 

携帯の電波はまったく届かないので、もしなにかあたっら、歩いて

帰るしか方法はないと、スタッフのしげさんから軽く脅しを貰いました。(笑)

 

冬は危険なので、衛星電話をもってくるんだと言っていました。

 

ここは写真を撮ってきましたので、貼付けたいと思います。

 

まずは、毎日水汲み場までの足の、四輪駆動車です。

 

四駆でないと、山の中では身動きが出来ないそうです。

それは、確かにそうだと実感しました。

 

次に水汲み場です。

写真が横になって見にくいですが、大きな木の根元の奥に

噴出口があり、静かに確実に伏流水がわき出していました。

 

とても冷たく感じましたが、おそらく10℃前後だと感じました。

 

ここで仙台のサポーターの方々は、持参したペットボトルに

伏流水を詰めていました。でも手がしびれるくらい冷たいので

時間はかかりました。(笑)

 

で、水汲み場のまえで、参加者で記念撮影です。

 

私とピンクのパーカーを着ている方の間の後方が、噴出口です。

 

で、私の隣のパーカーを着ている男性が、仙台の熱海様です。

今回は送迎も含め、大変お世話になりました。

有り難うございました。感謝致します。

(私はカッパがなかったので、一人だけ傘をさしております。)(笑)

 

そしてゆったりとした時間の流れの中で、スタッフのしげさんの

いろんな話しを伺いながら、杜のマイナスイオンをたっぷり吸い込み

癒されてきました。

 

人間社会の騒音とは、一切無縁で、これが本当の自然なんだと

感じた一時でした。

 

そうしてまたあらえびすさんの基地に戻り、これからの活動の

計画の情報交換をさせて貰いました。

 

この周辺には、ヨモギがそれこそ山ほど自生していて、

放射線の測定器も持っていって計ってみましたが、甲府市内より

少なく、放射能汚染の心配は無いようなので、安心です。

 

ここで、ヨモギの漬け物を造りたいと言うお話をしましたが、

前向きに検討したいと仰って頂きました。

 

ただ代表の東出さんが、講演で不在の為結論的な話しは出来ませんが

想いは共有出来たと思います。

 

最後にあらえびすさんのスタッフさんもそろって記念写真を

撮りました。

 

スタッフは、代表夫妻を含め7名で、男性スタッフはしげさんだけで、

あとは女性スタッフで、山市さん、かよさん、ともみさん、しのぶさんです。

(自作のお面をつけているのが、仙台の熱海さんです。)笑

 

そしてみんなで地元のおそば屋さんで、遅めの昼食を賑やかに頂き、

解散となりました。

 

話しは少し脱線しますが、そのそば屋で働いている女性スタッフの一人が、

なんとなんと私の出身地で、同じ中学の後輩だったんです。

 

地元では面識がなかったのに、遠くはなれた山形で出会うとは、

不思議な縁を感じた出来事でした。

 

で、帰りの新幹線の時間も迫ってきましたので、一路仙台駅に

向かって、今朝来た道を戻ります。

 

帰り道の方がどうしても早く短く感じますね。面白い感覚です。

 

そして仙台駅で、仙台熱海グループも解散しました。

 

熱海さんには、新幹線の改札に入るまでお付き合い頂き

感謝感激であります。有り難うございました。

 

と言う事で、無事夜の9時過ぎには、甲府の自宅に無事帰り着きました。

 

急ぎ足で昨日一日を振り返ってみましたが、また何か思い出したら

追加情報として、書きたいと思います。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM