ミネラルの教科書!?

  • 2017.05.21 Sunday
  • 03:54

現代は、ネットでいろんな事が簡単に調べる事ができるので

食材についても、体に悪いと思われるものは極力避けると

いった思いで、食べる物飲むものを選んでいる方が多いと

思います。

 

しかしあまりに細かい可能性を突き詰めていくと、本当に

全ての面で安全安心な飲食材は、存在していないと思います。

 

私たちの体には、健康であれば自然治癒力というものが

正常に機能しています。免疫を落とさないような食生活を

していたら、許容量はあると思いますが、その範囲であれば

体に不要なものを排出してくれるという事です。

 

体に悪影響をもたらしそうな飲食物を、極力避ける事も

勿論大事なんですが、それ以上に不要なものを排出すると

いう事の方が、大事だと考えています。

 

その排出を大きく左右するのが、実はミネラルなんです。

 

このミネラルは、その量もですが、ミネラルの種類の多さが

重要なんです。

 

ミネラルの代表的なものを取り上げて、それだけを多量に

摂取しても、下手をすると過剰摂取という事もあります。

 

それよりもできるだけた種類の微量ミネラルと言われるものが、

含まれているかどうかが重要です。

 

しかしそんなサプリはありません。

 

唯一、岩石を酸で溶かしてイオン化した、普及協会でも

推奨している、ミネラル365が、この微量ミネラルを

含んだものになります。

 

他にもこのミネラル365と同じ原液を希釈して

販売している商品も何点かはあります。

 

しかし推奨しているミネラル365が、その中で他のものより

10倍濃く、ご自分で更に希釈する事で、信じられないほどの

コストパフォーマンスを感じて頂けると思います。

 

このミネラルを摂取することで、ミネラル不足を補い

免疫を高め、排出能力を正常化する事で、飲み過ぎ食べ過ぎに

注意している限り、排出能力の範囲であれば、摂取する

飲食物は、好きなものを飲食出来るのではないでしょうか。

 

たとえ少量であっても、食べたいものが食べれて、飲みたいものが

飲めるのは、これもひとつの幸せといえるのではないでしょうか。

 

ともかく排出力を高めていきたいですね。

 

その手助けをしてくれる、ミネラルについての情報です。

 

ミネラルの教科書という題名がついていた記事です。

 

以下転載しますので、お目通し頂ければ幸いです。

↘︎

 

 

 

ミネラルの教科書

 

 

必要なミネラルの量ミネラル(無機質)は現代人が不足しがちな栄養素の一つです。
しかし、無機質は人間の体で作ることができないので、外から摂取しなければなりません。

摂取方法や摂取量を確認して、自分に不足しているミネラルを上手に摂取しましょう!

便利な食事はミネラルを壊す!?

ミネラルが不足している理由近年、ファーストフードやインスタント食品、レトルト食品などの便利な食事が増えていますが、これらの食事には、食品添加物が含まれています。食品添加物として使用されているリン酸塩は、人間の体に必要な栄養素ですが、摂取する機会が増え、過剰摂取が問題となっています。

この食品添加物に含まれるリン酸塩は、必須ミネラルの吸収を防いでしまいます。
ミネラルをバランス良く摂取しても、食品添加物の含まれるものを摂取すると、せっかく摂取した必須ミネラルは吸収できずに、リン酸塩とともに外に排出されてしまうのです。

食品添加物の含まれる食品を摂取した日には、サプリメントなどでミネラルを補給すると良いでしょう。

ミネラルの摂取方法

ミネラルの摂取方法には、食品・サプリメント・水などから摂取できますが、食品だけで必要摂取量を摂取できるのが理想的です。
しかし、近年野菜や果物に含まれるミネラルが減少してきています。
食品に含まれているミネラルをなるべく壊さず、吸収を高める栄養素と組み合わせて摂取することが大切です。

ミネラルは1種類では効果が低い!?

ミネラルはいくつかの種類を組み合わせて摂取することで、効果を高めることができます。
数種類のミネラルやビタミンなどが、互いに影響しあいながら効果を発揮するのです。

しかし、相性の良くない組み合わせもあり、他のミネラルの効果を抑制する作用を持つものもあるので注意が必要です。

例えば、鉄分はビタミンCやたんぱく質と組み合わせることで、吸収をアップさせることができます。
カルシウムは鉄分やマグネシウムによって吸収を抑制されえてしまうので、組み合わせて摂取するのは良くありません。
時間をおいて摂取すると効果的でしょう。

ミネラルは食事で摂取が基本!サプリメントは補助。

現在は、どんな栄養素のサプリメントも、いつでも簡単に手に入るようになりました。
ミネラルのサプリも多数売られています。
しかし、サプリで摂取すれば良い…と、偏った食事をしていては良くありません。

ミネラルには、普通の食事だけで充分摂取できているものと、食事だけでは不十分なものがあります。
食事だけで充分に摂取できているのに、サプリでさらに摂取してしまっては過剰摂取となり、逆効果です。
健康被害を及ぼす場合もあります。

1日に必要な摂取量を確認し、充分でないもののみ、サプリ等で補うようにしましょう。

ミネラルの所要量とは?

厚生労働省により、平成22年度〜平成26年の日本人の食事摂取基準が発表されています。
健康維持や生活習慣病予防のためのさまざまな栄養素の摂取量基準が示されています。

ミネラルは、多量ミネラルのナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン、微量ミネラルの鉄・亜鉛・銅・マンガン・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデンが策定されています。
性別・年齢ごとに推定平均必要量・推奨量・目安量・目標量・耐容上限量が示されています。

推定平均必要量とは?

推定平均必要量とは、欠乏症の発症を予防するための、最低限摂取したい量と考えると良いでしょう。
該当する年齢・性別の半数の人が必要量を満たすと推定される量であり、不足を防ぐために示されている量です。

推奨量とは?

推奨量とは、該当する年齢・性別の97%〜98%の人が必要量を満たすと推定される量を言います。

目安量とは?

科学的な根拠が充分でない栄養素に関して示されている値です。推定平均必要量・推奨量の変わりに、目安量として、生活習慣病の1次予防を目的として示されています。

耐容上限量とは?

耐容上限量とは、その量までは摂取して良いのだと勘違いする人もいるかもしれませんが、この耐容上限量を超えて摂取すると、過剰摂取による健康の被害が起こる可能性があることを示しています。
つまり、過剰摂取を予防する値であり、この値では摂取しすぎていると認識しなければいけません。

普通の食生活では、耐用上限量にまで達することはほとんどないのだと言います。
サプリメントで摂取している場合に、注意しなければいけない値です。

 

↖︎

転載終了です。

ミネラルについての情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

あくまで自然なホウロンポウ。

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 03:43

(株)シーズさんのブログに、掲載された記事です。

 

こちらでも情報共有したいと思いますのでご紹介します。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

 

あくまで自然なホウロンポウです

2017/05/16 20:51

本日の、乳酸菌関連の飯山一郎先生の記事は

EMとホウロンポウ

 

以下、放知技という掲示板にあります。

質問者とのやりとりをご覧ください。

 

139:xpr45 : 2017/05/16 (Tue) 09:26:57 host:*.eonet.ne.jp

かなり初級編の質問かもしれませんが、

市販されている、よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】とEMX-ゴールド、どういう風に

違うんですか。本来は購入せずに、自分で造るもので、自作もしているのですが、

もう少し勉強したいと思います。

よろしくお願いします。

 

この質問に対して飯山先生の答えは!

 

140:飯山一郎 : 2017/05/16 (Tue) 12:02:02 host:*.ocn.ne.jp

>>139

xpr45さん

 

EMX-ゴールドってのは,カルトがマルチ販売している商品.高額すぎます.

 

さらに…

 

乳酸菌が増殖して,ガスを発生させないように,いわゆる「冬眠剤」(化学薬品)が使われています.

 

いっぽう…

 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】は,カルトやマルチではない,自然培養の乳酸菌なので,菌が生きてます.値段もリーズナブルです.

 

以上.

 

と、ズバリですね!

私たちは、そのほかの乳酸菌液も、素材、製法、は全て手仕事、添加するものはありません。(一般の食品添加物とか、保存剤とかエトセトラ)

 

安心して利用できます。

 

↖︎

記事はここまでです。

 

お目通し有り難うございました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

「塩分は控えめに」ー 大噓の常識が広がった「塩」の真実。!?

  • 2017.05.14 Sunday
  • 03:37

昨日、知人で飲食店をしている方から電話があり、塩が

無くなりそうなので、すぐに送って欲しいと依頼されました。

 

調理に八百万の塩を、使ってくれているんですが、無くなりそう

だったので、別の塩を使って調理してみたところ、味がまったく

違ったそうなんで、急いで連絡をくれたそうです。

 

美味しく仕上げてくれる塩とは、やはりミネラルという存在が

大きな理由だと思います。

 

このミネラル分が、味だけではなく健康面でも大きな影響が

ある事は、案外知られていません。

 

減塩、減塩というのが、常識となっている昨今ですが、この

減塩も、ミネラルたっぷりの塩であれば、そんなに気にする

必要は無く、使いたいだけ使えるんですよ。

 

その減塩と言った風潮が、どうして常識となってしまったかを

理解する事のできる記事がありました。

 

これを読めば、如何に減塩という事がおかしいかという事が

理解出来ると思います。

 

極端な減塩をすることで、逆に生活習慣病が増えている事も

事実だと思っています。

 

ちゃんとミネラルが含まれている塩を使う事で、減塩など

氣にせず、美味しく食生活をしたいものです。

 

その減塩ということは、大噓の常識だという記事をご紹介します。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

「塩分は控えめに」−大嘘の常識が広がった「塩」の真実。

 

塩.jpg


塩分はとりすぎに注意と刷り込まれていませんか?塩分とりすぎは なぜダメか、具体的な健康障害を明確に答えられますか?実際の真相を知らずにそう思い込んでいるのは洗脳です。

厚生労働省は食事摂取基準に食塩摂取量の目標値を前は13gだったのが、なぜか今では男性8g未満、女性は7g未満にまで下げるよう定めています。

その理由が、増え続ける高血圧患者の塩分摂取過多が原因とされているためです。国の指導に足並みをそろえ、多くの医療現場や栄養士、食品、飲食関連企業などが減塩を謳うようになります。

そして多くの人がそう思いこむ(洗脳される)のです。

 

 

 

塩の歴史でわかる『偽塩』の意味


よく砂糖と塩はとりすぎに注意というイメージがありませんか?これ、2つを同類にするなんてとんでもない話なんです。

そもそも人間の体に砂糖は百害あって一利なしですが、塩はないと死んでしまいます。なのに、塩のとりすぎは高血圧につながるから控えろと!?何ともバカらしい話になっています。

そこで歴史を遡ってみてみます。


塩田復元.jpg
↑分かっている記録からでも日本人は1600年前の古墳時代から海の水から塩を取り、時代の流れとともに塩田の工程を変えながら摂取し続けてきました。

古墳時代に塩に栄養分のミネラルが入っているから人間にとって必須などと知っているはずもなく、きっと本能的に体が欲していたんでしょうね。(もちろん砂糖はそんなことは起きていません)

特に日本人は日本食によく塩を使いますので塩は大変重宝されていたものです。

では、塩作りの大きな転換期を知っていますか?


img_term01.jpg
↑それは昭和46年に新しい製塩方法「イオン交換膜製塩法」が開発され、塩作りに劇的な変化が起きたことから始まります。

さあ、いよいよここからが真相です。

その転換期の昭和46年4月に塩業近代化臨時措置法という法令が施行されます。この内容は簡単に言うと民間企業が勝手に海水から塩を作らせない法律です。

何故か?国策として当時の大蔵省のお膝元で誕生した国営企業である日本専売公社(のちのJT)がこの「イオン交換膜製塩法」によって作られた塩を製造販売し国益を上げていくためです。

それは、日本人の健康を犠牲にするということだったのですが、当時はどこまで知っていたのかは分かりません。ただ、それによって純度99%でミネラル栄養分の無くなった単なるしょっぱいだけの塩化ナトリウムが日本の「食塩」として定着することになったのです。

そして、その約45年前のタイミングから日本人の体に変化が出てきました。

 

日本人の病気の原因を加速させた主犯「偽塩」


それは、今まで摂取していた食品から必須ミネラルが失われ、それによって日本人の本来持っていた免疫力が低下し、現代人の体質は変化し、感染症や高血圧などの生活習慣病になりやすくなってしまったのです。

昔の日本人のように普通に日本食で塩を使った食事から必要なミネラルを摂取できなくなったのが、そもそも慢性的な生活習慣病の原因につながるようになったのです。

ですので、ミネラルバランスを崩した食生活で偽塩である化学物の塩化ナトリウムだけ大量摂取してそれを控えようなどとバカげた指導は全く無意味なわけです。

幸い1997年に塩専売法が禁止され、今では『本物の塩』が手に入るようになってきました。表沙汰にはなっていませんが、国も偽物の塩の大量摂取が害を及ぼすことが分かり、本物の塩も流通させるようにしたのでしょう。

今まであまり意識していなかった方は是非、家にある塩の成分表記をみてみてください。食卓塩なんかは「塩化ナトリウム99%以上」と堂々と書いてあると思います。

ここまで日本国内で流通して大きなマーケットになった偽塩は、食品メーカーやレストランなどでも多く使われています。そして今後も経済優先の世の流れで主流商品となっていくでしょう。

ちなみに元・名古屋市立大学教授の青木 久三先生によって食塩摂取量と血圧の関係を大規模調査されました。その結果、食塩摂取量と高血圧症の関係はまったくなかったことが判明されています。

むしろ、減塩!減塩!と本物の塩の意味もわからず偽塩を塩の一括りとする専門家たちの指導によって、十分な本物の塩の摂取すらも控えてしまうミネラル不足のほうが生活習慣病の増大につながり深刻な問題になっているのです。

減塩など意識せず、本物の塩を使って普通にバランスのとれた日本食をとれば何も心配すること無いはずが、国で「塩分控えめ」を指導するとは全くおかしな世の健康常識になったと思いませんか?

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

この中にも出てきます、偽塩とミネラルたっぷりの本物の塩。

 

どうせ使うのですから、またそんなに大量に使うものでは

ないですから、少し位お高くても、本物の塩を使いたいとは

思いませんでしょうか。

 

それに本物の塩は、本当に美味しくなります。

特におにぎりをこの塩だけで造る塩にぎりは、子供たちが

喜んで食べてくれます。

 

私自身はこのミネラルたっぷりの塩を、何にでもふりかけて

頂いています。

 

極端な言い方をしたら、調味料はこの塩があれば困らない

と思っているくらいです。(笑)

 

間違った理解による減塩には、ご注意下さいませ。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

食中毒すら抑制!?タフすぎる微生物。あなたの腸を整える納豆のすごさ。!?

  • 2017.05.12 Friday
  • 04:51

日本食と言えばこの名前が上がるほど知られた存在である

納豆ですが、この納豆の素晴らしさを説明してくれている

記事がありましたので、知識の一端として共有したいと思い

シェアする事にいたしました。

 

もちろん納豆だけ食べていれば良いと言う話しではありませんが、

美味しいとかまずいとか、好きとか嫌いとかではなく、体に

どういった影響をしてくれるのかという事が、理解出来ます。

 

自然はバランスの上で成り立つものですから、いろんな

善玉菌のひとつとしてこの納豆菌も捉えていただければ

良いと思います。

 

納豆が苦手な方は、また別の発酵食品を摂取して頂ければと

思います。(笑)

 

という事で、本日は納豆についての情報です。

 

以下転載です。

↘︎

 

食中毒すら抑制?!タフすぎる微生物、納豆菌の底力に迫る!あなたの腸を整える納豆のすごさ。

4432576288_1541ffd676_b

 

突然ですが、納豆はお好きですか?


引用元:photoAC

引用元:photoAC



あの癖のある匂いが苦手という方も少なくないことでしょう。

ですが私は納豆が大好きです。

納豆を食べることはもちろんのこと、あの特徴的な粘りを作り出す納豆菌のタフ過ぎる生態も私は好きです。

 

納豆菌がタフってどういう意味?


と思われたのはでないでしょうか。

実は納豆菌はほかの菌に比べて格段にパワフルな菌であると言えるのです。

さらにその菌の力は私たちの健康のサポートの助けにもなってくれます。


そこで今回は微生物の中でも群を抜いてタフな納豆菌についてご紹介していきます。

 

納豆菌ってどんな菌?

引用元:photoAC

引用元:photoAC


納豆菌は1906年に沢村真農学博士によって発見された微生物です。

納豆菌の学名はBacillus nattoと言います。

日本に馴染みのある食品としてだけではなく、医薬品、動物用医薬品、試料添加物としての許可も認可されている微生物であり、人間にとって有用な存在です。

Bacillus属と呼ばれる枯草菌の一種であり、自然界にごくごく普通に存在する微生物でもあります。

 

枯草菌との違い


Bacillus属と呼ばれる微生物は枯草菌と呼ばれるだけあって、主に枯れ草を生育場所としています。

もちろん自然界のそこかしこに存在していることに違いありません。

ただ面白いことに納豆を作り出す環境にはBacillus nattoしか存在しません。

微生物の世界では、いわゆる私達の世界における弱肉強食以上に厳しい世界が広がっています。

同じ発酵食品であるヨーグルトやキムチでは乳酸菌が優位に存在するように、

日本酒では麹カビや酵母が優位に存在するように、納豆はその製造環境においてBacillus nattoが頂点に立っていることを意味しています。

 

納豆菌はなかなか死なない。

納豆菌はタフ!

そんな枯草菌の一種である納豆菌はとてもタフな微生物です。

その特徴はBacillus属の特徴である「内生胞子」にあります。
微生物は驚異的な繁殖力がありますが、自分たちが生成した酸や生成時の熱で死んでしまうことがよくあります。

しかし繁栄の切り札ともいえる「胞子」を体の中に隠し持つ枯草菌及び納豆菌は熱や乾燥にも負けません。

そのため、他の菌に比べると生き残る率が非常に高いのです。

農水相の研究員が行った研究で、乳酸菌や納豆菌を摂取した後、排泄した便を採取し便の中で生きている菌を採取・観察したものがありま
す。
 

ここで生きたまま採取されたのは納豆菌だけだったという逸話があります。


納豆菌はタフさは体に隠された胞子だけでなく、生育環境において空気の有無にもあまり影響されません。

Bacillus属は偏性好気性細菌と呼ばれ、通常酸素がなければ死んでしまう菌ですが、

一部の菌は通性嫌気性と言い、空気のない状態になると生育のための代謝のやり方を切り替えて生き残ろうとする菌です。

生育するのに適した温度帯ももちろんありますが、極端に暑すぎたり寒すぎたりしない限りは生き残るので、厄介な難点もあるのです。

 

タフすぎる難点も

引用元:photoAC

引用元:photoAC


そのタフさから、お酒づくりにおいては天敵扱いをされています。

というのも日本酒造りで必要不可欠な米麹製造において、納豆菌の強い繁殖力は脅威となるのです。

もちろん納豆菌に限らず、その他の雑菌が繁殖してしまってもお酒造りには悪影響ですが、納豆菌のタフさは繊細な日本酒造りには不向きなのです。ちなみに納豆巻きを食べた後輩が試験管に息を吹きかけたところ、一晩で生えました。
 

タフすぎる納豆菌を活かした「腸内環境」をよくする方法

納豆菌による整腸作用がすごい!


引用元:photoAC

引用元:photoAC


とはいえ、このタフさ加減のおかげで私達は納豆の恩恵を受けているといっても過言ではありません。

例えば納豆による整腸作用は、この繁殖力の強さが影響しています。

体内へ入った納豆菌は口から取り入れられた空気、水、体温、体内で消化している食物の栄養のおかげで分裂、繁殖を繰り返します。

納豆菌は強酸性の胃液にも負けず、ぐんぐん体内で繁殖していきます。

その繁殖力の強さのおかげで何日間も腸内に留まるのですが、納豆菌が発酵を続けると腸内環境は酸性になっていきます。

酸性となった腸内環境は、実は善玉菌と呼ばれる体に有用な腸内細菌が生育しやすい環境となります。



そのため、善玉菌の生育のサポートに一役買うのです。

かつ胃腸へ影響する病原菌への抗菌作用もあると言われている納豆菌は、悪玉菌の増殖を抑えるだけでなく、
食中毒の定番サルモネラ菌などの病原菌を抑制する働きもあるのです。

 

納豆の力を借りてビタミンKを増やす

ビタミンKと呼ばれるビタミンをご存知ですか?

ビタミンKは骨を丈夫にするビタミンとして知られています。

そんなビタミンKが納豆には豊富に含まれています。元々体に必要とされるビタミンK2と呼ばれるビタミンの半分は、元々体内に住み着いている腸内細菌が作り出してくれています。
しかし納豆の力を借りれば、ビタミンKを豊富に摂取できるだけでなく、納豆菌によって腸内細菌のサポートもできますから、一石二鳥ですよね。

 

免疫力アップにも役立つ・・!?

大豆による効果も


もちろん納豆が体に良いのは、納豆菌による効果だけではありません。

例えば納豆の原材料である大豆の食物繊維は、整腸作用に効果を発揮する納豆菌が元気に繁殖するには最適な食料です。
また大豆に含まれる有名な成分イソフラボンは女性ホルモンによく似た物質であることが知られています。

そのため女性ホルモンの分泌が低下した時には、代わりに作用してくれるため、女性には嬉しい成分だということが分かります。

中でも大豆発酵食品をよく摂取していたグループはそうでないグループに比べ乳がん抑制作用が働いていることが分かった、という研究もあるほどです。

また大豆イソフラボンは、発酵の力でアグリコンと呼ばれる分子に変化するのですが、

この成分は免疫力の強化にも役立つ成分です。

この成分と納豆菌そのものに備わった抗菌作用にかかれば、免疫力に関しては怖いものなしですね。


引用元:photoAC

引用元:photoAC


タフな微生物である納豆菌。

私がかつて他の微生物を研究していた時にはコンタミネーション(汚染)の原因菌として警戒していた相手ではあります笑

でもタフな繁殖力のおかげで、私達の元気な体は作られています。

ちなみに納豆菌の恩恵を受ける時には、一度に大量に摂取してもあまり意味がありません。

一日一パックを目安に納豆を食べ続けることが大切ですよ。

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

記事中にもありましたが、この強い納豆菌が腸内を酸性にして

善玉菌の繁殖をサポートしてくれるということなので

納豆が好きな人には、朗報ですね。

 

しかし物事は何でもプラスマイナスが同居しているという事で

用途によってプラスになるような使い方をするという事が

大事だと思いました。

 

納豆についての情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

ワクチンを受けない方が健康的!?

  • 2017.05.07 Sunday
  • 05:39

この情報は、以前にも掲載したと思いますが、今も変わりなく

医療信仰を続けている方が多いように見受けられ、その結果

悩みを抱えておられる方が減っていないと言う現実に対し

少しでも多くの方がワクチンについての情報を知り、そして

理解した上で判断するといった方が増える事を希望しています。

 

なので、繰り返しになるかとは思いますが、こういった情報を

時々ではありますが、情報発信していこうと思っています。

 

切り口はその時によって違うとは思いますが、ワクチンは必要ないと

言う内容には変わりません。

 

本日紹介するのは、調査結果による報告です。

(残念ながら我が国ではこういった調査は行いませんし、

またやっていたとしても公表はしませんので

海外で実施された調査結果です。)

 

お目通し頂けたら嬉しいです。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

ワクチンを受けない方が健康的 衝撃的な研究結果

テーマ:


「次世代で最も健康的なのはワクチンを受けていない子供たち―――衝撃的な調査結果

( Unvaccinated Children To Be Healthiest Of Next Generation, Groundbreaking Research Suggests)」

【Natural Cures not medicine】http://www.naturalcuresnotmedicine.com/2014/04/unvaccinated-children-healthiest-next-generation-groundbreaking-research-suggests.html より翻訳



ワクチンを受けていない次世代の子供たちが、世界の中でも最も健康である、ということが予想される新しい研究結果が報告された。感謝したくなるのは親たちであろう。

自らの子供にワクチンを受けさせることを拒否する親が急増しているが、ここで聞きたい。そもそもワクチンなど最初から受けさせる必要があるのだろうか?


ワクチンを一度も受けていない子供の数は、全世界で数百万人になる。彼らはアメリカのFDA(食品医薬品局)が認定した、危険で免疫力を抑制し、発がん性があり、神経毒で不妊症を誘発する化学物質をまったく、体内にとりこんでいない。


Dr. Gerhard Buchwald博士

「ワクチン推進運動がこれほどまでに激しいのは、ワクチンは(病気から接種者を)守らないだけでなく、疫病の流行や爆発的発生の際、ワクチンを受けた者の感染率はワクチンを受けていない者の感染率と変わらないということに、人々が気づかないようにすることが目的です。

ワクチンに関する統計データが未知のままで、全員がワクチンを接種させられている場合、ワクチンを受けていない人とデータを比較することはできず、真実は隠され続けたままとなる可能性もあります。

 これもまた、少しでも多くの子供にワクチンを受けさせるような促進運動が絶え間なく続いている本当の理由の一つなのです」


歴史的な診療記録やグラフ、そして200年に渡る公的統計を見れば、ワクチンがこれまで、どのような疫病の予防にも貢献していないというのは常識である。


ワクチンを取り囲んでいる大きな誤解の一つに、西側文明でワクチンが平均寿命や疫病からの生存率を上げる、というものがある。

これは真実ではない。

北米やヨーロッパ、南太平洋諸国では、生命を危険にさらす疫病が大幅に減少は、歴史的にかんがみると、ワクチンなし、あるいはワクチンの公共接種よりもずっと前の時点に起こっているのである。


最近のオランダのエラスムス・メディカル・センターで行われたワクチン学の研究結果によると、子供に定期的にワクチンを受けさせることで、インフルエンザとたたかう免疫システムの重要なところが悪化していることが判明している。


研究を行ったのは、ワクチンに反対している科学者らではなかった。ワクチンの性能を改善しようと、それまでの研究者人生を費やしてきているワクチンに賛同する研究者らによって行われたのである。


研究者のリーダー・Rogier Bodewes氏は、驚きをあらわに次のような結論を出した。

インフルエンザ・ワクチンは「潜在的な欠点があり、これまで正当に検討されていませんでした。これについては議論を行うべきでしょう」と。


この免疫システムに関する高度な科学的評価の一部として、平均6才のワクチンを受けていない健康な子供27名と、毎年インフルエンザ・ワクチンを接種していて嚢胞性線維症の子供14名から血液が収集された。

そこでは、ワクチン未接種の子供たちの免疫反応の方がより強いことが判明した。つまり、実際の世界的流行株を含めたインフルエンザから身を守る機能がより強いということである。

Mayer Eisenstein博士:


「この国のすべての医師は現在、知らずにナチスが行ったような極悪なことをしているのです」


ワクチン未接種の子供の健康状態:ワクチン未接種児の病気(State of Health of Unvaccinated Children: Illnesses in Unvaccinated Children)」(2011年8月発行)のデータよると、ワクチン未接種の子供は、アレルギーやぜんそくなどの一般的な病気にかかる確率がずっと低いことがわかる。


またドイツでは、0歳から17歳までの間の子供、17,461名を対象に研究が行われた。

この「幼児・青年の健康に関する聞き取りおよび診察による調査 (KiGGS)」の結果からは、3〜17歳の子供のうち40%以上が、テスト対象のアレルギー誘発物質(一般的なアレルギー誘発物質20種に対してテストが行われた)のうち一つ以上に対して反応を見せ、22.9%がアレルギー関連の疾病を持っていたことが判明している。

上記の調査・KiGGSではまた、ドイツ国内の子供のうち12.8%にヘルペスがあり、11%が中耳炎(中耳の炎症)に苦しんでいるという。

ワクチン未接種の子供に関する研究と比較するとどうだろう。それによれば、ワクチン未接種の子供でヘルペスに罹っている者は非常に稀であることが見積もられている(0.5%以下)。


B型肝炎に関する供述書の中で、Phillip Incao博士は次のように述べている。

研究を行ったワクチン未接種の子供は、ワクチンを接種した子供に比べ、より、健康で耐久力があり、丈夫であることがわかりました。

アレルギーやぜんそく、顔色の悪さ、問題行動や注意力の散漫などは、ワクチン接種済みの若い子供の間でより高い確率で見られることは明白です。

一方、ワクチン未接種の子供は、ワクチン接種済みの子供と比較して、感染症への羅漢率が高いわけでもなく、重症になることもありませんでした。

全体的に、未接種児の免疫システムは感染症というチャレンジに対してとてもよく、対応できていたのです」


また、ワクチン未接種の子供はワクチン接種済みの子供と比較すると、

ぜんそくになった率は5分の1

皮膚の慢性的疾患にかかった率は5分の2

過活動(多動児)であった確率は8分の1であった

ことが他の研究結果から判明している。




ワクチン接種済みの子供がぜんそくに罹る確率は、ワクチン未接種児と比較すると14倍に上るという結果を出した他の研究もある。


自分の子供に受けさせる、毒が支配するワクチンの副作用に関する知識を得た親が増えた結果、子供のワクチン接種を意図的に避けるケースが増加している。ということは、次世代の子供に最も健康的な人間が増えることを意味している。

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

どうかワクチン摂取の事について、大切な家族のため、

子孫の為に、情報をできるだけ知って欲しいと思います。

 

その上で、免疫力を高め、自然治癒力で病は改善解消されると

言う事も、知って欲しいと思います。

 

乳酸菌普及協会では、皆様の免疫を高め維持するお手伝いを

していこうと思っています。

 

不安をお持ちの方は、ご連絡下さい。

できる範囲ではありますが、誠意を持って対応させて頂きます。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

病氣と免疫力と菌のお話!

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 03:26

乳酸菌普及協会のメンバーである、木三本天意(きみもとあい)

さんのブログに、とても分かりやすい発酵環境についての

情報発信がありました。

 

一部抜粋して転載致しますので、お目通し頂けたら幸いです。

 

女性目線の軟らかい表現で、とっても分かりやすいと思います。

 

ではどうぞご覧下さい。

 

以下転載します。

↘︎

 

病気と免疫力と菌のお話

NEW ! 
テーマ:

くどいよ〜ですが・・・・

 

 

病気とは、体の免疫力が下がっていることです。
 

 

体内汚染の現われなんです。

 

 

現代の生活習慣は圧倒的に体を発酵不足にしています。

 

 

化学建材、化学薬品、防腐剤、添加物、洗剤などで体内にいるはずの善玉菌がいなくなり、新陳代謝がうまくいかず、老廃物が溜まり、傷ついた細胞を修理・修復する「白血球」が正常につくられていないのです。

 

 

 

自然の森の生態系は、実は菌の生態系によって維持されています。

 

 

人の体も菌の生態系で健康を維持しているのです。

 

 

 

それが完全に崩れ去る・・・・

 

 

 

 

発酵について調べていくと、乳酸菌というのがあらゆる発酵になくてはならない菌だと分かってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵食をつくるのは、思いのほか簡単〜!

 

難しいと思わされているだけよ。

 

 

と 言うか、ほっといたら発酵して当たり前。本来なら。

 

 

 

日本は元々発酵食文化ですからぁ〜。

 

 

なのに、なぜ、いつの間に、日本人は発酵食について、こんなにも無関心になってしまったんでしょう?

 

 

 

 

 

文化、文明の発展と共に「便利」という価値観が先走り〜


日持ちを良くする。包装技術の発達。


食欲という欲が大暴走〜!!

 


調和をみずに、悪だけをさけて、災いから逃げる
(都合の悪いものに蓋をした〜い)

 

 

悪をたたくことだけを考えて、善を増やす事を見落としていた〜


自分優先、ヒト優先の考えが周りを観る目をなくしていっている


本当の均衡が保たれている状態は善と悪とのバランス。

 

 

 

菌のイメージ=全部悪者



こんなところかな・・・


でも、と〜ぜんのこと。

そもそも、ちゃんと学んでこなかった・・・・

 

 

だって、微生物の世界のこと、菌の世界はプロでさえまだ1%も分かっていないといわれているもんね。

 

 

現在確認されている菌種だって様々に言われている。

 

メカニズムなんかもほとんどわかっていない。

 

 

つまりこれからの学問。



学問っていうと難しいよね・・・


だからまず、そんな難しく考えないで、自然と同じように、自分の身体の中を良い発酵状態にしてあげることを考えればいいの(笑)

 


悪玉菌を増やしすぎないように善玉菌を増やしてあげる生活をしてあげると体は強くなる。




どこもかしこも菌まみれ〜

 


人間の体も菌だらけ〜

肌も口も腸も内臓もどこもかしこも・・・

大腸菌がこわ〜い?!

ウィルスがこわ〜い?!


大腸菌が怖いんじゃなくて、大腸菌を食べる善玉菌が圧倒的に激減したから怖いんだよ〜((>д<))

 

 

善玉菌とは乳酸菌たちが吐き出す酸性の乳酸バリアーに守られながら繁殖し、発酵、つまり物を分解して新しい栄養素を作り出し、生命体を再生維持させる菌たちのこと。

 

 

共存関係よね。

 

 

善玉菌が仲良く暮らしている状態をお花畑に例えて「フローラ」っていってます。

 

 

 

悪玉菌は寄生している生物の中で栄養分を食い荒らし、アルカリ性のアンモニアなどの毒物を出し、すべてを腐敗させて、みんなでよろしく自滅していく菌たちのこと。

 

 

 

どっちつかずの日和見菌っていうのもいます。


勢力の強い方の菌群にこび売ってる菌です。

 

 



悪玉菌と善玉菌の勢力争い。

 


でもどっちも決してなくならないよ。ちょぴっと悪がいると善はさらに鍛えて怠けないくてちょうどいいからね(笑)
 

 



善玉菌が減っていく〜〜〜


ところが現代は善玉菌が激減!

よ〜く考えてみて

スーパーの食品コーナー。

 

ラベルには添加物がずらーっと。

 

添加物とは、食品についているはずの善玉菌も全部殺してしまって、食品が死んでいる状態。


食品というより、工業製品だわ。

そこに入っている薬品は体内でも菌を殺します。


元来、地球上には、善玉菌の、善玉菌による

善玉菌のための健全な生態系があったの。

 

 

道路にはアスファルト、畑には農薬、畜産には抗生物質、食品には添加物、合成洗剤に化学物質化粧品。


善玉菌が減るのも当たり前!

人間の体でも善玉菌が減ってしまって、悪玉菌が大暴れよ。

 

 

 

薬飲めば大丈夫?

 

 


だめよ、だめだめ!

 


じゃあ、なんで たかが食中毒で死ぬ人がいるの?

なんで抗がん剤飲んだら、どんどん弱っていくの?

なんでステロイド塗りまくってアトピーが悪化するの?

 

 

 

薬ってゆーのは、善玉菌も悪玉菌も関係なく、全滅作戦するもんなのよぉ。

 

 

万が一、悪玉菌だけが生き残ったらどーなる?

 


悪玉菌の天国じゃ〜!大繁殖じゃ〜!

病気の総合商社やぁ〜!

しかも、悪いやつらほど ずるがしこく生き残る気がするね〜。
どこの世界も・・・。


そーならないために、日ごろから乳酸菌で善玉菌を増やして、体を発酵させておくのよ。


悪玉菌すら、おやつにして食べてしまうぞぉ〜。

 

 

善玉菌は乳酸が大好き!
悪玉菌は乳酸が大っ嫌い!

 

 

善玉菌を増やすには、腸内を乳酸を吐き出す乳酸菌で埋め尽くしてあげることなのだ〜。

 

 

健全な体には、健全な善玉菌が宿っている!
善玉菌は数で勝負!

 

何はなくとも、数で圧倒!

 

増やして増やして、増やしまくろぉ〜!!

 

善玉菌で元氣なうんこ!

 

元気なうんこは肥料にもできる!

 

善玉菌で、腸もお肌も地球も健康元氣で美しく!!

 

 

 

↖︎

転載ここまでです。

 

以上、木三本天意(きみもとあい)さんのブログから

ご紹介致しました。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

爪を見れば健康状態がズバリ分かる!爪がこんな状態だったら要注意!??

  • 2017.04.23 Sunday
  • 03:40

4月も残り少なくなったこの時期に、インフルエンザの

集団感染が治まらず、学級閉鎖が行われているといった

報道がありました。

 

これは、ウィルスが強力になったという事ではなく、

免疫が低下している為に起こっている状況だと思っています。

 

今の衛生観念は、除菌殺菌が基本ですから、本来ウィルスの

増殖を抑制してくれる善玉菌をも無くしている為に起こる

免疫力の低下が、その主たる原因だと感じています。

 

体や環境の菌のバランスが調和がとれていたら、ウィルスに

限らず、不要な菌の増殖は抑制されてしまうので、発症する事は

無いと考えます。

 

ともかく体調不良は、免疫が低下する事によって起こりますから

日々の生活の中で、免疫が高まるような生活習慣を身につける

事が肝要かと思います。

 

その体や環境を発酵環境にし、菌のバランスを整える

お手伝いに、ホウロンポウがお役に立てると思っています。

 

常在菌を含む善玉菌優位の環境ができていれば、インフルエンザの

菌が浮遊していても、感染して発症する事は無いと思っています。

 

薬剤により除菌殺菌をするという事は、有用な善玉菌をも

除菌殺菌してしまうという事を、お忘れなきよう願います。

 

さて、本日ご紹介する情報は、爪に現れる健康状態のサインを

説明してくれている記事になります。

 

毎日何気なく見ている爪ですが、人それぞれいろいろあるようです。

 

健康維持に役立ててもらえたら有り難いと思い、ご紹介する事と

致しました。

 

何はともあれ、ご一読のほどよろしくお願い致します。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

爪をみれば健康状態がズバリ分る!!爪がこんな状態だったら要注意!!爪が健康状態を警告する5つのサイン!爪もみ療法で簡単セルフケア!!

 
 
30482017401ht.png
 
 
 
 
■ 爪の状態が悪いと病気が進行している!?
 

 
昔から「爪は健康状態を映す鏡」といったことが言われてますが、爪の状態を見れば、ある程度現在の健康状態を推測できます。実は爪にはあらゆる種類の病気や症状が映し出されています。それほど健康状態が爪にあたえる影響が大きいんです。
 
 
例えば2012年に米国(カリフォルニア大学)で発表された研究結果によりますと、乾癬(かんせん)(皮膚に出来た赤い発疹(ほっしん)の上に、フケのような垢が付着し、ポロポロとはがれ落ちる病気)の患者さんの約77%に何らかしらの爪の異常が見られたようです。
 
 
一般的な症状としては爪が崩壊(爪床からの爪の剥離)します。また、真菌性爪感染症になると爪が黄色に変化し、様々な体調不良を引き起こしますので、小まめに爪の状態をチェックすることをオススメします。
 
 
 

 
31382017401ht.png
 
 
 
『 爪もみ療法でセルフケア!』
 

 
また、爪に何かしらのサインが出ている場合、自律神経が崩れているケースが多いので、各病気のサインが初期の段階であれば、自律神経のバランスを整えることで、症状改善されるきっかけになります。
 
 
ということで、今回は爪もみ療法のやり方とあわせて、健康状態がわかる爪の5つのサインをご紹介させていただきます。



 

 


 
爪がこうなったら要注意!
 
 
30682017401ht.png

 
 
 
■ 健康状態がわかる5つのサインとは!?
 

 
 
(1)『爪に横線が入っている』
 

 
亜鉛などの栄養が不足していたり、疲労やストレスがたまったときなどに爪に白い横線が現れるとされています。
 
 
また、肝臓や腎臓の働きが低下している場合にも多く見られるので、肝機能障害や腎機能障害に発展するリスクがあります。

 
 
29982017401ht.png
 
 
 
 
 
(2)『ばち指(爪が丸みをおびたた状態)』
 
 
ばち指は、肺がんを知らせるサインとして有効です。肺がんの初期症状(咳、たん、血痰など)が見られなくても、ばち指になることがあるので、早期発見につながるとされています。
 
 
また、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器系の病気や心臓疾患、肝臓疾患などにも、ばち指が多く見受けられるので、「ばち指かな!?」と思ったら、速やかに医療機関を受診してください。
 
 

30082017401ht.png
 
 
 
 
 
(3)『水平にギザギザの線が入っている』
 

 
水平にギザギザな線が爪を横切るように入っている場合は、爪または末梢血管疾患(動脈の病気と静脈の病気があります)や糖尿病、または亜鉛欠乏の徴候のサインとされています。今現在何かしらの化学療法を受けている場合に現れる可能性があります。
 

 
30182017401ht.png
 
 
 
 
 
(4)『スプーン状の爪」』
 
 
爪がスプーン状に丸びをおびながら変形するケースが見られ、これを匙状爪(さじじょうつめ)といいます。この状態は鉄欠乏性貧血および全身性疾患などとも関連していますので要注意です。また、仕事で爪を酷使しすぎた場合も現れるので、その場合は爪への負担を極力抑える必要があります。
 

 
30282017401ht.png

 
 
 
 
(5)『白くにごった爪」』
 
 

爪が白くにごっている場合、肝硬変・腎不全などの肝臓の病気や糖尿病などの内臓の病気を発症する危険性があります。また、部分的に白くにごっている場合は、疲労や貧血による血液の変化によるもので、栄養バランスのとれた食事と休息が必要です
 
 
30382017401ht.png
 
 
 
 
 
■ 自律神経失調症を改善するセルフケア(爪もみ療法)のやり方
 
 
 
『STEP1』
 
 
30982017401ht.png

 
爪もみ療法は、爪の下の角の部分(画像では赤ペンで両角に印をつけています)を人差し指と親指を使って挟み込んで刺激します。(強く刺激しないで下さい)
 
 
親指から小指まで30秒ずつ刺激するのですが、薬指だけは行わないで下さい。(交感神経を刺激しすぎてしまうため)
 
 
 

 
『STEP2』
 

 
31082017401ht.png
 
 
親指から刺激していきます。30秒経過したら次の指(人差し指)に移動します。
 
 
 
 
『STEP3』
 

 
31082017401ht.png
 
 
人差し指を30秒刺激したら中指に移動し、中指が終わったら薬指を飛び越えて小指を刺激します。
 

 
 
 
『STEP4』
 

 
31182017401ht.png
 
 
小指を終えたら、反対の手を同じく親指から刺激していきます。
 

 
31282017401ht.png
 
 
 
 
【出典】 Berkeley Wellness 
 
【画像】 Pinterest 
 
【画像】 wikiHow 
 
【動画】 土井治療院 
 


 
「自律神経失調症を改善するセルフケア(爪もみ療法)」
 


 
 

 

↖︎

転載終わりです。

 

確かにこういう爪をしている人を、たまに見かける事が

あります。

 

今まではそれは個性かと理解していましたが、そうではなかった

という事が、理解出来ました。

 

これも突き詰めれば、免疫低下により体調不良となり、それが

爪の状態に現れるというふうにも考えられる訳で、やはり

基本は、免疫力の維持だと思います。

 

除菌殺菌は、程々に致しましょう。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

乳酸菌たちと友達になる。?

  • 2017.04.14 Friday
  • 03:26

乳酸菌普及協会メンバーの、シーズの川原田氏が

世間の常識は非常識という事を感じさせてくれる

記事をアップしてくれていますので、こちらでも

ご紹介したいと思います。

 

飯山一郎師語録からの抜粋です。

 

目に見えない事なので、信じる事ができるかどうかに

なりますが、信じるものは救われると言うことわざが

あるように、信じる事ができる人には素晴らしい結果が

待っていると思っています。

 

よろしければご一読下さい。

 

以下転載します。

↘︎

 

乳酸菌たちと友達になる。

2017/04/05 21:46

 

微生物、とりわけ細菌たちと敵対して除菌、殺菌の結果、どうなったか?

微生物と当たり前のように共生し、乳酸菌と共に生活している家族、パートナーたちは幸せになります!

飯山一郎師は以下のごとく

 

飯山一郎 @iiyama16

ノロウイルス。「手洗いうがい洗眼を徹底!」って、これ逆効果です。ウイルスを撃退する常在菌(乳酸菌)まで洗い流してしまうからです。もし、どうしても洗いたいのなら、良く発酵して酸っぱくなった米とぎ汁乳酸菌液や、豆乳ヨーグルトを混ぜた水で洗って、眼も手も乳酸菌を常在させておくこと。

2012年Dec25日 11:50

飯山一郎‏ @iiyama16 2012年12月25日

その他

 

@Pega_ 「手や喉に乳酸菌が常在してるんですか?」はい。人体は約60兆個の体細胞でできていますが、腸内に約100兆個、皮膚や、鼻・喉・眼などの粘膜に10兆個ほどの発酵菌群が常在していて、この常在菌と、マクロファージ・NK細胞などの免疫細胞によって人間の健康は守られている、と。

 

そして、そのブログの投稿の中にはこんな人も!

 

夫婦関係が良好でしたら、常に旦那様は摂取されていると思います。

たまに、ものすごく血色のよい老夫婦を見かけますが、

日々、お互いの乳酸菌を摂取しているのかもしれません。

 

最近、著しく嫁が若返ってきているのも、

乳酸菌が活性化してきているのが原因と思われる。

この点については、飯山先生に非常に感謝しています。

 

嫁が若返れば若返るほどに、乳酸菌の質もよく

なっているかもしれんと思う今日この頃。

 

思えば、昔は合成洗剤のにおいが気になりましたが、

今はすっかり、消えていました。

 

 

乳酸菌培養に家族が賛同してくれなくて、

一人、黙々と乳酸菌培養に励んでいるという書き込みを

見ますが、ある時点より、劇的に体調がよくなり、

明るい発想がでるようになり、見違えるように変わり、

気がつけば、家族も賛同しているのではないかと思います。

 

乳酸菌は20分で倍に増えるとのことで、

一時間ごとに2の3乗で8倍に増える。

10時間で、8の10乗、、

(※どこかで、スペースと栄養の制限で均衡するとは思いますが、、)

ものすごい勢いで増えていくので、

毎日こつこつ続けることで、あらゆる所に

よい面がでてくると思われます。

 

信じて、実行するのみです。

 

↖︎

転載終わります。

 

私自身も、この乳酸菌培養の仕事が当初は家族に

理解が得られずにいましたが、いつの間にか

家族の理解が得られて今がある事が思い出されます。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

清潔も程々が良い・・・・??

  • 2017.04.10 Monday
  • 03:30

この記事は、丁度2年前にアップしたものですが

2年経過した現在でも、全くと言って良いほど

その状況は変わっていないと感じています。

 

相変わらず除菌殺菌の概念が、常識として通用しています。

 

これだけが原因とは言いませんが、多くの方の

免疫が低下してきていて、今まで考えられないような

新しい感染症もちらほら聞くようになっています。

 

本来免疫がきちんとしていたら必要の無い薬も

ますます多くの新薬が開発されるのでしょう。

 

そしてまたその薬によって免疫を落とすと言う

負の連鎖が続くことを懸念しています。

 

以下は2年前の記事ですが、読みやすくしましたので

よろしければお目通し頂ければと思います。

 

以下転載します。

↘︎

 

 

 

清潔も程々が良い・・・??

  • 2015.04.10 Friday
  • 04:30

近年は、微生物さん達との共生と言う概念で生活するようになっているので、
今までの衛生概念が大幅に変わり、清潔とか不衛生とかと言う基準が
随分変わってきました。

一例を挙げると、毎日の手洗いです。
今までの概念では、手の表面から雑菌をゼロにするような洗い方が良いと
思っていました。

その為に、洗剤を使いしっかりと洗っていました。

しかし、肌の表面に常在菌と言う微生物がおり、この菌のバランスで
いろんな感染症から守ってくれている事が理解出来ると、この大事な
常在菌を洗い流してしまう程の洗浄は、やり過ぎと言うことになります。

ですから今の手洗いは、表面の汚れが落とせる程度の、水(お湯)洗いです。

手ががさがさになってしまうのも、洗剤による洗い過ぎが原因である事が多いです。

この微生物さん達との共生と言う考え方に、繋がるような情報だと感じた
記事がありました。

結構普及している、食器洗浄機に関するものです。

これは知っておいた方が良いと思いましたので、シェア致します。

こういう事を知った上で、お使いになると更に良いと思いましたので・・・

以下転載です。
↘︎

 

食器洗浄機を使う家庭では、子どもの喘息や湿疹のリスクが2倍になる!

  

HEALTH PRESS

清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっている! shutterstock.com

写真拡大

 今や共働き家庭の必需品ともいえる食器洗浄機。現在の普及率は約30%と言われている。手洗いではできない70〜80℃の高温洗浄ができるため、除菌効果が高いというメリットもあり、特に育児中の家庭では「衛生的」と重宝されている家電だ。

 

 しかし、便利な食器洗浄機について、海外で気になる研究報告がされた。それによると、機械を使わずに食器を手洗いしていたほうが、子どもが喘息や湿疹などのアレルギーになりにくくなる可能性があるというのである。

 

清潔な食器でアレルギー耐性が低下

 

 この研究を行ったのは、スウェーデン・クイーンシルヴィア小児病院(イェーテボリ)などの研究グループ。7〜8歳のスウェーデン人の子どもたち1029人を対象に、喘息や湿疹、季節性の鼻炎や結膜炎などのアレルギー調査を行った。さらに「各家庭での食器の洗い方」や「発酵食品を食べる頻度」「農場から直接入手した食品を食べる頻度」を親に尋ねた。

 

 その結果、全体の約12%の家庭が食器を手洗いしていたが、このような家庭の子どもは、食器洗浄機を使用する家庭に比べてアレルギーを発症するリスクが約半分であることが分かった。

 

 詳細に見ると、食器を手洗いする家庭の子どもの23%に湿疹が、1.7%に喘息がみられたのに対し、食洗機を使用する家庭ではそれぞれ38%、7.3%で前者より多い。ちなみに、食器を手洗いする家庭では、鼻炎などの季節性アレルギーの比率も低かったが、そちらは統計的に有意な差ではなかったという。

 

 また、ザワークラウトなどの発酵食品を少なくとも月1回以上食べていたり、地元の農場から入手した食品を食べている子どもは、あらゆるアレルギー疾患になる確率が低い傾向があることも分かった。

 

 「食器を手で洗うことが、食洗機を使うよりも細菌を減らす効果が低いことは、複数の研究が示している。したがって、食器の手洗いが微生物への曝露を増やし、それが免疫系を発達させることによって、子どものアレルギーが低減すると推測する」。今回の研究の筆頭著者のBill Hesselmar氏は、そう述べている。

 

 つまり、食器洗浄機が食器を清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっているのではないかということだ。これは、幼少期に多くの微生物に触れることで免疫系が発達するとされる「衛生仮説」を裏づける新しい知見である。

 

適度に雑菌に触れる育児を

 

 衛生仮説については、今までも多くの検証がなされてきた。たとえば、就学前に農村暮らしをしていた子どもは、学齢期のアレルギー性鼻炎罹患率が平均の約3分の1と大幅に低くなる。また、新生児からペットなどの動物と一緒に暮らしている赤ちゃんは、感染症にかかりにくくなるという報告もある。

 

 ただ、子どもにアレルギー性疾患を発症させる環境的・遺伝的な因子は他にもたくさんある。食器洗浄機が必需品となっている家庭で、今さら手洗いに戻すのも現実的ではない。高温多湿な夏などは、調理用具や食器をしっかり除菌することが、有効な感染症の予防にもなっているのだ。

 

 大切なのは、子どもを取り巻く衣食住の環境を見直し「行きすぎた清潔志向」で固めないことだろう。人間は生まれて数年は小さな病気が多いのは当然のことであり、土や水や動物に触れ、いろいろなものを口にすることで免疫系が育つ。多少の汚れは気にしない、そのくらいの生活を志向してもいいのではないだろうか。
(文=編集部)


↖︎
転載ここまでです。
記事中にあります「行き過ぎた清潔志向」が、問題だと思っている一人です。
大事なのは、微生物さん達との「共生」だと思っています。


醗酵環境の中で生活していく事が、健康を維持する条件だと思っていますので。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

顔の吹き出物はできる場所によってあなたの健康状態が分る!?

  • 2017.04.02 Sunday
  • 04:38

顔に何か異常が感じられると、特に女性は氣になるものだと

思いますが、その顔に吹き出物ができる場所によって

健康状態が分かると言う記事がありました。

 

健康であれば、吹き出物も出ない訳で、出るという事は

原因としての免疫低下があると言う事だと思います。

 

発酵生活を取り入れて、免疫を高める事で、こういった

問題も解消出来るはずなので、乳酸菌等を活用して

免疫を高めていく発酵生活をして欲しいと思っています。

 

かなり詳しく解説してくれていますので、分かりやすいと

思います。

 

知識の一端としてお読み頂けたらと思います。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

顔の吹き出物は出来る場所によってあなたの健康状態が分る!?心機能低下、胃腸障害、肝機能障害、腎機能障害、うつ病などのサインを見逃さない方法!

 
 
42260170301ht.png
 
 
 
 
 
■ あなたの顔はあなたの健康状態をすべてを伝えます
 

 
漢方医学(TCM)では、顔を見るだけで、その人の健康状態が一目で分るのだそうです。にわかには信じられないかもしれませんが、人間の体の中にある各臓器の状態が顔に反映されるのだとか。
 
 
中国では太古の昔から心と体の健康を保つために鍼灸や太極拳といった優れた人間が本来持っている自己治癒力を高める様々な手法や技術が用いられてきました。今では西洋医学の分野においても漢方は深く入り込んでいます。
 
 
古来から漢方医学では、人間の肌は人間の体の中で最大の臓器と考えられています。 成人は約8ポンド(約3.6キログラム)と22平方フィート(約2平方メートル)の肌を持っています。

 
 
 
 
48460170301ht.png
 
 
 
【 フェイスマッピングとは? 】
 

 
漢方医学の「フェイス・マッピング」は、あなたの肌が健康でない場合、あなたの体のどこかに何らかしらの問題がある可能性があると考えます。ですので、特別な病気の症状が出ていなくても、「どの臓器の働きが悪化している」といったことが、すぐに分かります。
 
 
事実あなたの顔は、身体の他の部分よりも速く体の中の変化を反映しているため、あなたの身体に何が起こっているのかをいち早く示す素晴らしい指標となります。こうした指標は体調管理を行う上で非常に役に立ちます。



 

 


 
0320170301ht_20170328181507989.png
 
 
 
■ 顔は健康状態を適切に伝えます
 
 
あなたの顔はあなたの健康の鏡です。あなたの体には地図があり、あなたの顔は地図の一部です。そして、身体のそれぞれの器官は顔の窓です。例えば目は肝臓の窓、鼻は肺の窓、耳は腎臓の窓です。人間の身体は病気になるとエネルギーがスムーズに流れなくなるので、顔の形や顔の表情なども微妙に変化します。
 
 
あなたの顔は、医師の先生でも見過ごすかもしれない身体の健康状態を把握するための手がかりを明らかにする地図になります。
 
 
今回は顔の地図上にある主要な領域(おでこ、頬、鼻など)の状態が、あなたの健康について何を伝えているかを知るための方法を、誠に簡単ではございますが、以下の通り解説させていただきます。
 
 
 

 
 
47660170301ht.png
 
 
 
【 1. 額(ひたい)】
 

 
額は、「胆嚢(たんのう)」と「膀胱(ぼうこう)」の状態を表します。
 
 
 
『原因』
 
 
この領域の問題は、胆嚢や膀胱の働きが低下していることを示しています。直接的な原因としては、長期間に渡って過剰な脂肪(トランス脂肪)や胆嚢に悪い影響を与える缶詰などの食品を食べ続けてしまったためです。
 
 
また、過度のアルコール、精製された砂糖、ストレス、極端に短い睡眠といった生活を続けると、胆嚢や膀胱に関する問題を引き起こす可能性があります。
 
 
 
『対策』
 
 
普段からきれいな水を積極的に飲んで、できるだけ火を通さない生の食品を食べ、十分な睡眠を取るようにしてください。また、アルコールや脂肪食品などは、できるだけ控えましょう。そして、ヨガや瞑想は、ストレスを管理するのに非常に役立ちます。
 
 

 
 
 
47760170301ht.png
 
 
 
【 2. 眉間(みけん)】
 

 
眉間はあなたの肝臓と胃(消化器系)の状態を表します。
 
 
 
『原因』
 
 
肝臓は体内にある毒素を濾過(ろか)する働きがあるため、動物性たんぱく質や動物性油の摂取量が余りにも多すぎると、肝臓に過剰な負荷をかけてしまいます。これが肝臓の働きを悪化させる問題となります。
 
 
市販されていない鎮痛剤や抗ヒスタミン薬などの医薬品も肝臓に悪影響を及ぼします。また、同様に食物アレルゲンは、肝炎などの肝機能障害肝臓を引き起こすリスクがあるので要注意です。
 
 
タンパク質が多すぎると消化しにくく、絶えず食べ物を分解しようとすると、きちんと濾過することができなくなり、老廃物として体内(血液)に残ってしまいます。これが様々な病気を引き起こす原因となります。
 
 
 
『対策』
 
 
アルコールは肝臓で分解・吸収され、中性脂肪などに変えられて、エネルギー源として各細胞に送られるわけですが、適量を飲んだとしても、半日アルコールを分解するために肝臓は働き続けなければなりません。
 
 
飲酒量が多かったり、飲酒の回数が多くなればなるほど肝臓にかかる負担は大きくなり、オーバーワークの状態が続けば次第に肝機能障害が進むことになります。ですので、最低週2日(できれば3日)は休肝日を設けてください。
 
 
また、皮膚の老化につながる食品、特にトランス脂肪が多い加工食品は避けてください。できるだけ野菜中心の食事に切り替え、毎日ウォーキングなど適度な運動をするようにしましょう。新鮮な空気を体内に吸い込むために外に出て十分な睡眠を取って、疲労回復に努めてください。
 

 
 
 
 
47860170301ht.png
 
 
 
【 3. 目の周辺 】
 

 
漢方医学では、この領域は腎臓に関する問題を表しています。問題となるのは目の下に吹き出物が出来たり、まぶたが別人のように腫れたり、あざ、にきび、傷なども含まれます。
 
 
 
『原因』
 
 
腎臓は、血液中の老廃物をろ過し、尿として排泄するわけですが、あまりにも多くの塩分を摂りすぎたり、過度の喫煙およびアルコールなどによって腎臓の働き(濾過)が悪化します。
 
 
 
『対策』
 
 
普段からきれいな水を積極的に飲んで、できるだけ火を通さない生の食品を食べ、十分な睡眠を取るようにしてください。また、アルコールや脂肪食品などは、できるだけ控えましょう。
 
 

 
 
 
47960170301ht.png
 
 
 
【 4. 鼻 】
 
 
この領域は、心臓と循環系の状態を表しています。
 
 
 
『原因』
 
 
私たち人間の頬と鼻の領域は密接に関連しており、この領域に関する問題は、血圧やコレステロール値に関わる問題を含んでいて、心血管の健康状態の悪さを反映しています。アルコール、コーヒー、香辛料をたっぷり含んだ食べ物は、製造過程で一定の期間保管されるわけですが、物によっては汚染された場所で保管されているケースもあり、そうした場合、鼻に関連した病気を引き起こす可能性があります。
 
 
 
『対策』
 
 
できるだけ加工食品を控えてアボカド、アマの種子、オリーブ、ココナッツオイルを食べることによって、必須脂肪酸の量をコントロールします。アルコール、カフェイン(身体に良い効果をもたらしますが、摂り過ぎは要注意です)、香辛料が多すぎる食品などを控えましょう。
 
 
有機緑茶を飲むか、飲料水にクロロフィルを加えて毒素を払拭する。心臓および循環器系を効率的に機能させるために定期的に運動することも大切です。
 
 
 

 
 
48060170301ht.png
 
 
 
【 5. 頬 】
 

 
この領域は、心臓と循環系の状態を表しています
 
 
 
『原因』
 
 
あなたの頬骨に現れる吹き出物は、アレルギーや喫煙によって引き起こされる呼吸の問題を表している可能性があります。エアコンによって長時間室内を温めると空気が乾燥し、炎症や咳の発作を引き起こすリスクがあります。
 
 
また、空気中の環境毒素も同様です。喘息のある人は、ステロイドを服用することによって頬に吹き出物が出やすくなりmす。
 
 
 
『対策』
 
 
空気清浄機、ろうそく、家庭用洗剤などを使用することで室内で様々な毒素を飛散させてしまう危険性があるので、少なくとも1日に1回は最低でも窓を開けて良い空気と入れ替えてください。
 
 
常に清潔な空気を確保したいのであれば、空気清浄機よりも、喫煙をやめて、定期的に外で運動してください。
 

 
 
 
 
48160170301ht.png
 
 
 
【 6. 口唇 】
 

 
口や唇の周りに現れる吹き出物は、脾臓、胃、消化器系に関連しています。 漢方医学では、脾臓や胃が主要な消化器官とみなされるので、これらの領域の問題は、背中や腰の痛み、胃痛、口臭、食欲の問題、便の排泄の悪さなどを表すサインである場合があります。
 
 
脾臓は唇と関係があり、唇にたてに切れたりして荒れる人は、脾臓に何らかしらの問題を抱えています。
 
 
 
『原因』
 
 
漢方医学において「湿気」は、頭痛、不眠、下痢、むくみ、神経痛、リウマチ、喘息(ぜんそく)、皮膚病、代謝障害、慢性疲労、線維筋痛、アレルギーおよび環境病を含む多くの病気を引き起こすと考えられています。
 
 
口や顎の周りの皮膚の問題は過度の湿気によって引き起こされます。湿気の多い時期に食品の保存状態が悪いものを食べたりすることが原因になる可能性があります。
 
 
これらの食品には、脂肪、脂っこい揚げ物、乳製品(ヨーグルトを除く)、砂糖と菓子、白小麦粉、精製デンプンと高度に加工されたデンプン製品、きのこ、ピーマン、冷たい飲み物、過剰な量の発酵食品などです。。 
 
 
口唇の領域に吹き出物がある場合、エネルギーが不足している可能性があります。香辛料を多く含んだ食べ物を食べ、ストレスを溜めすぎると、これらの領域に関連した様々な症状を引き起こす可能性があります。
 
 
 
『対策』
 
 
湿気によって胃腸の機能低下を伴う反面、高熱がでるようなことはないので、タマネギ、シナモン、ショウガ、バジル、ローズマリー、セージ、パセリ、ナツメグ、コリアンダー、ニラ、セロリといった胃や腸に優しく、なおかつ免疫力を高めてくれる食材を積極的に食べ、十分な睡眠を取ること症状が回復します。
 
 

 
 
 
48360170301ht.png
 
 
 
【 7. 顎 】
 

 
顎に関する皮膚の問題は、ホルモンバランスが乱れたことによって生じるケースが多いです。
 
 
『原因』
 
 
顎にできる吹き出物は、ホルモンバランスの乱れ、もしくは強いストレスを抱えていることを示しています。女性は月経不順によってホルモンバランスの乱れと強いストレスの両方が原因となって様々な体調不良を引き起こすケースが少なくありません。
 
 
 
『対策』
 
 
乱れてしまったホルモンバランスを整えるには、内服薬を服用するのが一番手っ取り早いですが、副作用など身体への負担を考慮するならば、やはり生活習慣(食事、睡眠、運動)で改善するのが一番です。
 
 
大豆に含まれるイソフラボンは、「エストロゲン」という女性ホルモンと似た働きを持っているので、大豆を摂取するとエストロゲンの代わりに作用してくれます。また、ビタミンB6やビタミンEは月経に関する様々な症状を改善する効果が期待できるので、これらを積極的に摂取するとよいでしょう。
 
 
また、睡眠に関しては7時間以上を目安にしてください。また、できるだけ朝日を浴びるようにしましょう。できれば朝早く起きて20分程度のウォーキングをするのが理想ですが、仕事や学業で忙しいので、難しいですよね。できるだけ規則正しい生活に近づけてください。
 
 
 
 
【出典】 mindbodygreen 
 
【画像】 Pinterest 
 
【画像】 wikiHow 
 
 


 
「 What is your acne telling you? 」
 


 
 ↖︎

転載終了です。

 

どこかに異常を感じる方がおられましたら、

生活習慣の見直しも含め、発酵生活をしてみてください。

 

蓬乳酸菌液ホウロンポウが、お役に立てると思っています。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM