蓬龍宝(ホウロンポウ)の保管方法。

  • 2017.08.18 Friday
  • 03:12

昨日は、同じ内容の質問と言うかお問い合わせが、

複数の方から立て続けにありました。

皆様一様に、知人や身内からの紹介で、蓬龍宝を

使いだしたという方々でした。

夏の気温が高い状況の中での食品と言う感覚で捉えているようで、

開栓した後は冷蔵庫に入れた方が良いのかとか、腐敗してしまう

ことはないのかとか、どのくらい日持ちするのかと言う

お問い合わせでした。

確かにこの所、新しくお使いになられる方が増えている事は

事実ですが、こういった質問が立て続けにあると言う事は、

まだまだ多くの方が同じ事を思っている可能性があると思い、

ここで再度ご説明をさせて頂きたいと思います。

この蓬龍宝は、生きている乳酸菌を始めとした微生物群です。
醗酵状態にして提供していますので、栓が未開封とか開封とかには

関係なく未開封と言うのは、あくまでも充填した状態である事の

証明だけです。

ですから、未開封でも開封後でも取り扱いにつきましては、

まったく一緒で大丈夫です。

醗酵状態とは、ペーハーが3.8を下回っている状態で、

現在提供しています製品はペーハーが3.5前後で出荷していますので

、腐敗とかは考えられないのです。
(この状態になると、疾病を引き起こす悪玉菌と言われる微生物は、

活動が出来なくなると言われています。)

それと微生物が活発に活動してくれるのは、30℃前後と言われて

いますので、この夏の猛暑の中でも、問題は無いと思っています。

それよりも冷蔵庫で保管したら、微生物の活動が低下して温度に

よっては、冬眠状態になってしまう事も考えられますので、

低温での保管は避けてくれるようお願いしています。

微生物さん達との共生が、健康に繋がるとしたら、

ご自身が居心地が良い環境が微生物さん達にも居心地が良い事に

なりますので、ご家庭であれば居間がそんな環境に一番近いんでは

ないかということで、居間での保管をお薦めしています。

あと、どのくらい持つんですかと言うお問い合わせですが、

生きている限り腐敗はしませんので、状態を見ながら食事を(糖)

与えていけば、1年経っても活動は続きます。

出来ましたら、3ヶ月から6ヶ月くらいで使い切るような感じで

使用して頂けると良いかと思います。

話しは変わりますが、現在世界で話題になっている、感染症も、

免疫が落ちた方々が、犠牲になっていると思っています。

どんな疾病も、免疫が落ちてきた身体では影響を受けてしまうと

言う事です。

やはり免疫を高めていけるような、食生活、生活習慣を造っていく事が
快適に生活していく基本であると思っています。

その為のお手伝いが出来たら嬉しいです。

と言う事で、昨日立て続けにあった質問から、保管方法について

ご説明させて頂きました。

本日もお読みいただき、有り難うございました。

 

お問い合わせのお答えです。

  • 2017.06.04 Sunday
  • 04:38

お陰様で、皆様の口コミ情報発信により、家族や知人から

情報を貰ったと言う方からお問い合わせを頂いています。

昨日も知人から情報を貰い、自分でも使ってみようと

思うという方から電話を頂いたところです。

 

この方だけではないですが、多くの方々がお聞きになる
質問も中に一つお答えに困る質問があります。

それは、紅龍と白龍では、どちらが良いでしょうか?と

言うものです。

違いについては理解頂けるんですが、どちらが良いかと

言われるとお答えのしようがないんです。

体調は、似たような症状であっても、一人一人違う訳ですし、

まして体質も人それぞれ生活習慣により違う訳なので、

一概にこうだとは言えません。

どちらもヨモギの葉から採取した乳酸菌ですから、

腸内の善玉菌の応援団として活動すると思っています。

なので、個人的な相性と言うか、好みで選んで頂くのが

最良だと思う次第です。

 

健康オタクではないですが、何か良いと言われたら、

すぐに試してみると言う方がおられますが、体調が良い時に

乳酸菌を摂取しても、これといった変化は感じられないと思います。

かたやお薬等いろんな事をやっても体調不良が

改善されないようなかたが、乳酸菌を摂取されると、

時には劇的な改善が起こる事が報告されています。

なので、とりあえず体調が普通であるならば、生活習慣、食習慣を
気をつけていれば、健康は維持出来ると思います。

そんな中でも不調になるようならば、その時に乳酸菌を生活に

取り入れるといった考え方でも良いと思っています。

話しがそれましたが、紅龍と白龍、どちらが良いかと言われたら、
お好みで決めてもらいたいと言うしかありませんので、ご理解の程
よろしくお願い致します。


そんな初めての方の為に、紅龍・白龍が1本づつの、紅白セットを

ご用意していますので、ご利用頂ければと思います。

 

ネットではこちらで注文ができます。

➡️https://aiwa2888.thebase.in/

 

よろしくお願いいたします。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

昨夜あった相談電話について。

  • 2017.05.01 Monday
  • 04:46

5月に入りました。連休もここまではよい天気に恵まれ、

暑いくらいの気温でした。

 

この連休は、関東では概ね天気は良いようです。

お休みの方もお仕事の方も、トラブルの無いように願っています。

 

昨夜電話で相談を頂きましたが、少し氣になる内容でしたので

その内容をお話ししたいと思います。

 

中年の女性でしたが、ホウロンポウを摂取し始めたんだけれど

ガスが発生するのと、そのガスが腐敗したようにとても臭いと

いうことと、便も同じようにとっても臭いんだけれども、

どういうふうに摂取したら良いでしょうか?という事でした。

 

皆様方の体験談をご紹介しながら、説明をしたんですが、

それなりに量も摂取されていたので、2週間くらい続けてみたら

いかがですか。とお話ししたところ、実はという事で

氣になる情報を教えてくれました。

 

それは、精神的な問題で、薬を常用しているという事でした。

(多分抗生物質だと思われる)

そこで、薬を止めるか減らすかしていかないと、薬が乳酸菌をも

除菌殺菌してしまう可能性がある事をお伝えしました。

 

しかし薬を止める事はできないという事でした。

 

そこで、体の不調を治すのは、お医者様でもお薬でもなく

自分が持っている自己治癒力が治すんですという事を

説明し、その力を取り戻すのには、免疫力を上げる事しか

方法は無い事。その免疫力を落としてしまうのがお薬なんだと

言う事を説明したところ、それはご理解頂けました。

 

でも過去に薬を止めて大変な思いをした事があるという事で

薬を減らしたり止めたりするのには、抵抗があるようでした。

 

そしたら病院の先生に相談してみると仰ったんで、それは

止めた方が良いと思いますよと理由を説明しましたら

納得頂けましたが、ともかく自分で納得いくまで調べて

薬がいかに必要ないものかを理解したうえで、免疫力を

上げていって欲しい事、その為にお役に立てるのが

ホウロンポウですと言う事をお話しし、納得頂きました。

 

しかし薬に依存してしまう事は、恐ろしい事だと今更ながら

思ったお話でした。

 

毒を飲みながら薬を飲むといった事をしている限り、結果は

出ないと思いますという事をお話しし、色々と調べてみると

言う事で、電話相談は終わりました。

 

何が言いたいかというと、発酵生活に入ったら、薬は徐々に

減らすか、断薬と言ってスパット止めてしまう決断をして欲しい

という事です。

 

薬は対処療法ですから、症状を一時的に押さえる事はできても

根本を治癒させる事は難しいものです。

自己治癒力が正常であれば、どんな症状も改善されていきます。

 

腐敗環境が体調不良を起こします。なのでこの腐敗環境のまま

薬を止める事は危険です。

 

ですが発酵環境に転換したら、今度は薬は不要になると思っています。

 

免疫を上げて、薬から離れる事が、自己治癒力を正常化し

体調を改善していく道だと確信しています。

 

取り留めの無い話しになってすいませんです。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

蓬龍宝に関するお問い合わせとお返事!

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 03:27

昨日、以下のようなお問い合わせをいただきました。

 

結構問い合わせの多いものですので、情報共有したいと

思いますので、お返事とともにご紹介します。

 

以下質問です。

↘︎

 

 

お名前: ○○○

メールアドレス: ○○○@yahoo.co.jp

電話番号: 090○○○○

質問: ほうろんぽうを2、3ヶ月使わなかったところ、白い浮遊物が発生してしまいました。どうしたら良いでしょうか。捨てた方がよいでしょうか?

紅龍です。
質問ここまでです。
ここからお返事です。
乳酸菌液は、生きた善玉微生物の塊ですから、じっとしていると液面に産幕酵母といわれるものが発生してきます。これは嫌気性の微生物が自分に合った環境を作るために徐々に発生するものです。毎日とは言いませんが、時々容器ごと振ってあげると混ざってしまい、幕にはならないです。今回の場合には、2〜3か月放置してしまったようなので、液面に産幕酵母が発生してしまったようです。
通常は白か茶色の幕ですが、こういった色の幕は問題ありません。
今回のケースでは、白の幕のようですから、そのまま混ぜてしまっても良いと思いますが、気分の問題もありますので、氣になるようでしたら、茶こしなどで、濾してください。乳酸菌液そのものは問題ないと思います。
結論としては、長期に放置する場合には、空間をなくすということです。空間がなければ産膜酵母は出にくくなります。そうでない場合には、時々容器ごと振ってまぜあわせるようにすると、産膜酵母は混ざってしまい、目に見える状態にはならないと思います。
ともかく静置状態でおいておくと、産膜酵母もですが、液中にワインで言う澱のようなものが発生します。発酵における生成物ですが、これも容器ごと振ることで、発生を押さえる事ができます。
生きているものですから、どんな状況になるかは断定出来ませんから、また新しい状況が起きた時には、お問い合わせを頂きたいと思います。
以上ご質問のお返事でした。
本日もおいで頂き、ありがとうございました。

ご質問にお答えした内容の共有です。!

  • 2016.12.15 Thursday
  • 03:28

乳酸菌普及協会では、蓬龍宝をご注文頂いた方にもれなく

新聞と、最近から「発酵だより」を同封しています。

 

その12月号で取り上げました酵素についてご質問を

頂きました。

 

確かに酵素と言う言葉は良く聞きますが、では酵素はどんな

ものでどんな働きをするのかというと、説明するのは

難しいと思います。

 

そこでこの発酵だよりを編集してくれている、木三本(きみもと)

さんに、酵素のもう少し突っ込んだ内容を返信してもらいました。

 

とってもわかりやすいと言うか、新しい発見もありまして

すごく勉強になる内容だったので、ここで紹介させて頂き

情報共有しようと思った次第です。

 

よろしくお願い致します。

 

以下転載します。

 


◯◯◯子様

この度はご質問をいただきまして誠にありがとうございます。

また、発酵だよりをお読みいただき、嬉しく思います。

発酵だよりを編集させていただいております、木三本と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

まず、酵素を含む食品ですが、お野菜や果物に存在します。
ただし、48度以上の熱を加えると死滅してしまうので、
生で召し上がるか、生に近い状態でお食事をされると酵素を上手に摂取
することができます。


◯子さんがいつも召し上がっている「お漬物」なんていうのは最高、最適な
食材だと思います。味噌も然り、素晴らしいです。ぜひ、続けてみてください。


では、加熱したものばかりだと酵素を摂れないの?って思いますよね・・・。

実は、摂取することは可能です。

どうするか・・。


自分で出すんです!

「どうやって??」

はい!お食事の時によ〜く噛んで食べてください。

一口あたり、15回以上は噛んで飲み込んでください。

実はよ〜く噛んでいると唾液がたくさん出てきます。この唾液の中に酵素が含まれています。

食べ物と唾液をよく混ぜることで、酵素がお口の中で生まれます。

それから胃袋へ送ってやると消化がとても楽になり、胃袋の負担が軽くなります。
(胃袋で消化する酵素の量も節約できます。)

食べ物をを分解できるのは、胃袋までです。

その後は吸収しかできません。胃袋を通過するまでに食べ物が細かくなっていないと小腸以下では
きちんと吸収できません。体へ栄養が回らないということです。


酵素の役目はいわゆる「触媒」的な役割です。

食べ物がそのままの大きさ(分子)では吸収できませんが、細かく砕き腸管から栄養素として吸収できるように
する働きをするのが酵素です。もともと、人体にも存在しています
だから唾液からもだせます。
食材を栄養素へ変換する(化学反応)ための間を取り持つ存在です


人体にある酵素だけではとてもまかないきれないので、私たちはお食事として外からいれます。

また最近では唾液の分泌が少ない方が増えてきているようです。自分で酵素を出せなくなっています。
(人体の場合は唾液だけじゃないですけどね・・)

そうそう、酵素の種類は正確な数は、今現在もまだまだ未知数です
現在分かっているだけでも体内に1万3000種類以上存在しているそうです。

なぜ?そんなに多いのか?

一つの酵素は一つの働きしか行わないためです。
アミラーゼという酵素は炭水化物を、プロテアーゼはたんぱく質を分解しますが、
アミラーゼがたんぱく質や脂質を分解することはありません。

肉食の動物や民族がいます。

彼らは生の魚や生き物を食べる時、腸から食べるそうです。
獲物の腸の中に酵素や藻が存在しているからです。

肉食獣は草食獣をたべますね。魚は藻をハムハムします。
彼らが獲得した酵素を肉食獣やエスキモーなどの肉食民族は生肉を食べることで
得ているのです。

酵素を摂取するならば、お野菜や果物を召し上がってみてください
そして、よ〜く噛む。


次に発酵食品です。
発酵食品には乳酸菌や麹菌、酵母菌、光合成細菌を始め、たくさんの微生物たちが生きています。
もっと、もっと沢山いる微生物・・細菌たちが私たちの体を生かしてくれています。

食物繊維は特に腸内細菌たちが喜ぶものです。喜んで増えていきます。

発酵しているということは、そこには細菌達が沢山存在しているということです。
沢山仲間が存在している食べ物を食べた方が、腸内は早く活性しますよね。

発酵しているとは・・・人にとって必要な菌が沢山活動してる様です。
いわゆる善玉菌です。漬物や味噌などに多く含まれています。納豆もそうですね。

しかし、全く同じ菌の働きをしていても、人にとって都合の悪いものを腐敗と呼んでいます。
いわゆる悪玉菌です。


菌からしてみれば、大きなお世話で、本来は悪玉も善玉も区別はないのです。

人間の立場から考えて都合のいいのが善玉(発酵)。悪いのが悪玉(腐敗)。



ちなみに、食肉・・・。既に息の根を止めた時点から肉は腐敗へはしります。
肉が柔らかくなっていくのは動物の体の中にいた細菌達が細胞壁を破壊し始めるからです。
この時、人にとって都合の悪い菌達が活発に働いています。

肉食は人にとって都合の悪い菌も体へ入れることになります。
でも人は肉も食べることが可能ですね。
腸内にいる悪玉菌達が肉を分解してくれるからです。
悪玉も人には必要なのですね。
しかし、血液は汚れます。死肉を消化できるのはこの世で「ハゲタカ」と「ハイエナ」だけです。

肉を食べた後は悪玉菌が増えます。これでは体には不都合です。

善玉菌と悪玉菌のバランスが大切です。

そのバランスを取るために日和見菌が存在します。

肉食の後はできるだけ、発酵食品や乳酸菌、お野菜を食べると
善玉菌が増えますから、調整してみてください。


◯◯さんのご質問は実は非常に大切なことです。
ここにご興味を持たれたことはとても素晴らしいことだと思います
ようやくわかり始めてきた分野だからです。

楽しいですね。

ここではご紹介しきれないことを小雑誌にしたものがあります。
「からだってすごい」という冊子です。

もし、次回 何かをご購入の際に若月さんへ一言お言付けいただければ、
冊子をおつけすることはできると思います。

必要な時はお気軽にお申し付けくださいね。


長くなってしまってすいません。
少しづつですが、「発酵だより」で情報を発信していきたいと思います。
どうぞ、ご愛好の程よろしくお願いいたします。

 

 

転載終了です。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

 

 

寒くなってきたので・・・・

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 04:02

ようやくいつもの季節と言うか気温になってきましたが、

寒くなってきた時の蓬龍宝の保管方法と言うか取り扱いに

ついての質問がありましたので、一昨年の10月の記事ですが

取り扱いについての記事がアップされていますので、

再掲載致します。

 

特に寒い季節は、できるだけ暖かいところで保管して

欲しいのですが、だからと言って寒さで乳酸菌がダメに

なってしまう事はありませんので、そんなに神経質に

考える事は無く、乳酸菌の活動が鈍くなるので、起きるのに

少し時間を必要とすると言うだけですので。

 

もしわからない事や質問等ありましたら、個別にメールや

電話でお問い合わせをお願いします。

 

以下転載です。

 

 

蓬龍宝(ホウロンポウ)の取り扱いについて。

  • 2014.10.09 Thursday
  • 04:21

新しくホウロンポウを生活に取り入れた方が増えたことで、連日取り扱いに関しての
電話やメールを、頂いています。

その中でも、一番多いのが賞味期限の事と保管方法、保管場所についてです。

賞味期限は、原則としてはありません。私たちの身体と一緒で生きている状態なので
餌やりとか、お世話次第で、1年以上使えます。

工場からお届けしたものについては、3ヶ月から半年の間に使いきるようにお願いして
いますが、それ以上になっても、糖蜜を少し餌として与えてくれたら、また菌は活動を
始めます。

しかしそのような事を気にするよりは、1ヶ月〜3ヶ月で使用する分を取り寄せる事が
良いと思いますが、いかがでしょうか。

次に保管方法ですが、良く聞かれるのが、冷蔵庫に入れるんですか?と言うものです。

乳酸菌の活動が活発なのは、30℃前後と言われていますので、暖かい方が良いと言う事に
なります。ですから真夏も含めて常温で保管はお願いしています。

50℃位の高温でも乳酸菌は平気ですので、現実には家の中が50℃になる事はあり得ませんので
真夏でも常温で保管して大丈夫です。

それから保管場所ですが、人が居心地が良い場所が、乳酸菌も居心地が良いと思いますので
家の中で居心地が良いと言えば、やはり皆が集まる居間だと思うので、居間の片隅に
置いてあげてくださいと、お願いしている所です。

あとは、ぬか漬けにとか、豆乳ヨーグルトにとか使用する範囲が狭いので賞味期限等を
気にすると思っていますが、この乳酸菌は生活の中に取り入れたら素晴らしい効果を
もたらしてくれるものなので、本当に使える事が多いです。

腐敗を発酵に変えると言う事だけでも、生ゴミの腐敗臭が消えたり、トイレの匂いが
気にならない状態になったり、猫や犬、また植物が元気になったりと、本当に
幅広く使えます。

あとは工夫次第でいろんな事に使えます。

取り急ぎ質問の多い事柄を説明させて頂きました。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

転載ここまでです。

 

それからメールでのご質問に関してお願いがあります。

携帯電話からのメールで、ドコモとかauとかからの

メールの場合、返信ができない事が殆どです。

 

PCからの迷惑メールを防ぐ為にメールが規制されている

からだと思いますので、gmail(ジーメイル)を

受信出来るようにしてから、メールするようにお願いします。

 

それか、こちらには届きますので、連絡先を書いて

おいてもらえれば、こちらから連絡出来るのですが、

用件だけでは、メールが返信出来ない事にはどうにも

ならないので、その点をよろしくお願いする次第です。

 

よろしくお願い致します。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

こんな問い合わせをいただきました。

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 04:23

こういったお問い合わせや質問が、時々寄せられますので、

同じような思いでいる方もおられると思い、ブログでも

取り上げることで、情報の共有をしたいと思います。

 

このような感じの質問は、過去に3回はいただいていました。

 

それでは、質問の内容と、それに対する返信を以下に

記載しますので、参考までにご覧になってください。

 

以下質問です。

 

 

質問: 友人からとても良いと紹介され、試してみたいと思います。現在血液をさらさらにする

ワーファリンを服用していますが、ヨモギによる乳酸菌ということで液体の中にビタミンKは

どれぐらい含まれているのでしょうか?
 ヨーグルトに混ぜて食べるには更に薄くなるので大丈夫とは思いますが、念のためおたずねします。
 よろしくお願いします。Hh

 

 

ここから、返信になります。

 

 

◯◯◯様

ご連絡有り難うございます。

返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

さて、ご質問の件ですが、この蓬龍宝は、ヨモギに付着している乳酸菌の
発酵液です。(ヨモギそのものを搾ったものではありません。)

この液の中にビタミンKが、どれくらい含まれているかとのお問い合わせですが、
分析したことが無いのでわかりません。

時々こういった質問を受けますが、免疫を高め体調不良を改善・解消するといった
ことが、多くの方々から報告をいただくということは、特にこの為に体調不良を
起こしたと言った声は、今までに来たことはありませんので、心配は無いと考えています。

それよりも問題なのは、摂取する氣持ちです。
体に良いと思って摂取するものは体に良い効果をもたらし、心配しながら摂取するものは
効果が期待出来ないということが、現実にあるんです。

信じて体に良いと思って摂取している方は、皆様体調不良が改善され、喜んでくれています。

もちろん個人差がどうしてもありますから、絶対に大丈夫ということは言い切れないのですが、
少なくともこれまでの間、体調がおかしくなったと言った報告は皆無です。

ということで、最終的にはご自身の判断ですが、もし心配があるのなら、お勧めしません。

心配しながら摂取しても、効果が期待出来ないからです。

こんなことしかお答え出来ませんが、参考にして頂けたら嬉しいです。

乳酸菌普及協会 若月祥裕

 

ここまでが返信内容です。

 

いろんな情報を知りたいと思う氣持ちは、理解出来ますが、

詳しいことを知ろうとすればするほど、検査に莫大な費用が発生します。

 

それにより価格が大幅に高騰して負担が増えるわけですが、そういった

いろんなことがわかったとして、それに何か意味があるのでしょうか。

 

実際に使ってみて、良かったら続けるし、良くなかったら止めるといった

判断で良いと思う訳です。

 

だったら、いろんな事が詳しくわかる高い商品よりも、詳しいことは

わからなくても、手頃な価格で使い続けていける商品の方が良いと

考えていますがいかがでしょうか。

 

いくら良いことが列記されている商品でも、現実に使ってみたら

そうでは無かったといった商品は、多々あります。

 

ですから、良いかそうでないかは、ご自分で試して判断するということが

一番だと思う訳です。

 

皆様に効果の実感出来る商品を、これからも造り続けていこうと

思っております。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

質問にお答えします。

  • 2016.08.06 Saturday
  • 06:25

昨日、ブログのコメント欄に、以下のような内容の質問が

寄せられていました。

 

この質問は、個別と言うより多くの皆様も知りたい情報だと

思いましたので、こちらで取り上げて公開で質問にお答え

する事に致しましたので、コメントで質問を寄せてくれた方も

このブログで答えをお読みになってくださいね。

 

こんな質問です。

 

 

コメント

 

蓬龍宝(白)について質問です。
 

商品と一緒に入っていたエンザイムライフに乳酸菌の試験検査結果が掲載されていましたが・・
 

紅龍のは26億個 白龍には3.1億個となっていますが、
紅龍の方が圧倒的に多いということでしょうか?

 

ちなみに 私は、白龍を飲み始めて2週間目です

 

質問はここまでです。

 

それでは質問に答えて参ります。

 

情報誌に載っている蓬龍宝の1ccあたりの乳酸菌の数は、

間違いなく検査結果の通りです。

 

確かに紅龍の方が、乳酸菌の数は多かったです。

 

しかし、一口に乳酸菌と言っても何十何百、もしかしたら何千という

種類があるのです。

 

ですから単に数だけでは比較は出来ないのです。

 

紅龍と白龍では、主となる乳酸菌の種類が違うんです。

顕微鏡で見ると解るんですが、紅龍の方は球菌といって

まあるい小さな菌なんです。

 

それに対して白龍の方は、桿菌(かんきん)といって

長細い菌が主になっています。

 

どちらもヨモギの乳酸菌なので、免疫を高めてくれると言う事は

同じだと思うんですが、現れる現象には違いがあるようですね。

 

例えば豆乳ヨーグルトを作る場合でも、紅龍で作る場合には

乳酸菌と糖も加えないと出来にくいですが、白龍の場合は

乳酸菌だけで、綺麗にクリーミーに出来上がります。

 

最初は紅龍だけだったんですが、いつしか女性の方々から

肌につけるとシミやそばかすが薄くなり、肌も白くなるといった

ことから、この赤い色は取れないの?といったお問い合わせを

何人かの方から頂きましたので、それから研究を始めて、

ほぼ1年がかりで、白龍が出来上がったという経緯です。

 

本題に戻りますが、乳酸菌の数が違っていても、それが

まったく同じ菌なら多い少ないと言う事で比較出来ますが、

紅龍と白龍では、構成する菌種のうちの主立った菌種が

違っている為に、このような試験結果になったものですから

数だけを比べてもあまり意味は無いと思っています。

 

紅龍も白龍も同じ九州の志布志産のヨモギですので、

どちらもヨモギに着いている微生物は、すべて含まれて

いますので、大きく言えば、免疫を高める効果は同じだと

考えています。

 

菌数が違う理由を説明させて頂きましたが、あくまでも

目には見えない世界の事なので、これが正解であるとは

断定は出来ませんが、その辺はご理解頂きたいと思います。

 

コメント欄にお寄せ頂いた質問を、公開でお答えさせて頂きました。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

ホウロンポウの使用期限に関して。

  • 2015.11.08 Sunday
  • 04:30
この所新しくホウロンポウを使い始めた方が増えているのか、
連日賞味期限はどれくらいでしょうか?と言う質問が、電話や
メールで寄せられています。

賞味期限と言うのは、食品の場合に使う言葉で、ホウロンポウは
食品ではないので、使用期限と言っています。

その使用期限ですが、生きている乳酸菌を始めとした醗酵状態にある
液体ですので、お手入れと言うかちゃんとお世話をしていれば
1年でもちゃんと使えます。と言うか使えています。(確認済み)

なのでどのくらいの期間使えるかと言う心配は、無用であると思います。

あと取り扱いに関しては、保管をどうするかと言う事も
よく聞かれます。

基本的には、使う人と共生関係にあるので、使っている人が快適と
思う環境に置いてあげるのがベストだと思っています。

冷蔵庫に入れてはダメですか?と言う事も聞かれますが、
完全にダメだと言うんではなく、冬眠状態になるので、
活動を再会するのに、少し時間がかかると言う事なので、
乳酸菌がダメになってしまう訳ではありません。

あと何か疑問質問がある方は、遠慮なくこのコメント欄や
電話、メール等でお寄せ下さい。

よろしくお願いします。

本日もおいで頂き、有り難うございました。




 

電話での問い合わせが多い質問。

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 04:20
1週間のうち、3回は確実にあるお問い合わせの内容です。

ネットでホウロンポウの情報を得て、確認の為電話をしてくれている
ようなのですが、お問い合わせを頂く方々の質問内容は、ほとんど
同じような内容なんです。

まずご自身や知人の、具体的な症例をあげ、この症例に効果がありますか?
というのを真っ先に聞かれます。

何をしても良くならないと言う事で、藁をもすがる気持ちは理解出来ますが、
ホウロンポウを、何か万能薬のように期待している感じです。

このブログでは、この件に関しては繰り返しお伝えしていますが、まだまだ
この質問が多いので、再度ご説明をしたいと思います。

ホウロンポウは、善玉菌の代表格である、よもぎ乳酸菌液です。
お薬ではありません。

この乳酸菌液は、生活に取り入れる事で腸内や環境の菌のバランスを
善玉菌優位の醗酵環境に整えることで、免疫力を高めていき、その結果として
本来誰もが当たり前に持っている、自分の体調は自分で改善する力、
自己治癒力を正常化することで、不調が快調になっていくと言う理屈です。

なので、どんな症状に効果があるかと聞かれても、症状は人それぞれなので
要は、具合の悪い事が良くなると言う事で、効果も人それぞれと言う事です。

言い方を変えたら、免役力が高まり自己治癒力が正常になってきたら
どんな不調も病状も、改善されていくと言う事なんだと思っています。

しかしこれだけで完璧であるとは思っていません。

やはり日頃の食生活、生活習慣も大事になりますので、こちらにも
氣を配って欲しいと思います。

それと、それ以上に大切な事は、心配心を持たない事です。
心配する思いを抱えている事が、一番免役を落とすと言われています。

納得のいくまでやるべき事をやったら、あとは安心して明るく生活する事が
健康を維持していく上で、もっとも大切な事では無いかと思っています。

健康な状態の時の人間は、そう簡単にくたばるような柔な存在では無いと思います。

粗食、少食を心がけ、善玉菌を生活に取り入れながら、明るく前向きに
生きていく事が、健康を維持していく上での鍵だと思っています。

あと、ミネラル不足の現状ですので、ミネラルの補給も忘れないように
したいものです。

本日もおいで頂き、有り難うございました。




 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 殺菌された加工食品よりも、生きた発酵食品を!
    アン (10/17)
  • 殺菌された加工食品よりも、生きた発酵食品を!
    若月祥裕 (10/17)
  • 殺菌された加工食品よりも、生きた発酵食品を!
    アン (10/16)
  • 発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?
    kaji (09/21)
  • 発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?
    若月祥裕 (09/20)
  • 発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?
    kaji (09/20)
  • 母子手帳 驚愕の真相が明らかに!ワクチン予防接種はするな!
    若月祥裕 (08/29)
  • 母子手帳 驚愕の真相が明らかに!ワクチン予防接種はするな!
    アン (08/29)
  • 産膜酵母と乳酸菌の関係について
    若月祥裕 (08/06)
  • 産膜酵母と乳酸菌の関係について
    諸行無常 (08/05)

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM