輸血は副作用ばかりの危険な治療法だった!?

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 03:25

常識で考えていると、騙されてしまうかも知れないと思う

情報がありましたので、共有したいと思います。

 

輸血の事です。

 

出血が多く予想されるような時に、輸血をするという行為は

常識的には当たり前のような感覚をお持ちの方が多いと思います。

 

私も少し前までは、そう思っていました。

 

でも免疫力、自然治癒力が健康を守ってくれているという事を

自覚するようになってからは、輸血という行為も疑問を持つように

なりました。

 

過去にはエホバの証人の信者の方が、輸血を拒否して問題になった

事を記憶している方もおられると思いますが、この事も真実情報とは

少し違っているようです。

 

歴史からは葬られてしまっていますが、フランスの生理学者

ルネ・カントンと言う医師が海水で失った血液を

再生させたと言う事実があることも知りました。

 

そんな輸血の闇を、専門家の立場から解説してくれている情報

ですので、信じるかどうかはそれぞれにお任せするとして、

一度こういった常識と違う情報にも、触れておくことは、

大切だと思い、ご紹介する事に致した次第です。

 

出来れば先入観なしで見て頂ければと思います。

 

この情報は、一部抜粋の引用ですので、詳しく全部を

読むには、以下のアドレスでお願いします。

 

➡️http://yufeelings.com/archives/613.html

 

以下一部引用いたします。

↘︎

 

輸血は副作用ばかりの危険な治療法だった 「血液の闇」 

 

 

交通事故で緊急な場合やさまざまな病気の手術の際には
大量の出血がありますから、その際には輸血は欠かせないものだというのが
今の医学の常識であり、一般の我々もそれが当たり前だと思っています。

しかし、どうやらそれが間違いだったということがわかってきました。

医療界のタブーを次々と暴いているジャーナリストの船瀬俊介氏と
内科医の内海聡氏の共著「血液の闇」によると
輸血という治療法は実は非常に危険なものであると指摘されています。

 






 

副作用の確率が驚くほど高い


薬には副作用がつきものですが、輸血にもいくつかの副作用があります。

有名なものでは、
プリオン、エイズ、肝炎、ウイルス感染症、アナフィラキシーなど
名前だけなら聞いたことがあるのではないでしょうか。


現代医学では副作用は避けて通れない面がありますから、
医師が薬や治療法をきちんと説明してくれてそれに納得でき、
かつ副作用にかかる確率が低いのであればその方針でいいかなと
ついつい思ってしまいます。


しかし、輸血の場合、その副作用の確率たるや恐ろしいものだったのです。

例えば、肝炎ですが、
輸血によって起きる肝炎の確率は0.05%だと言われていますので、
かなり低い印象を持ってしまいます。

しかし、実は
元厚生大臣で地方の赤十字血液センターを歴任し、
医学博士でもあるS氏の公の席での発言によると


 

「厚労省は輸血した人の50%が輸血後、肝炎にかかっていました。」

「私が作った制度を導入して、10%くらいまでは下がったと思いますけども、
なかなかそれよりも下がらない」




10%ですって!
なんて恐ろしい数字なんでしょう。 

それに、これはあくまで肝炎だけの数字です。

輸血による他の副作用も含めると、
実際にはもっと多い数になるはずです。

次に癌と輸血の問題についてお伝えします。

 

 

↖︎

一部抜粋の転載終了です。

 

この事を知っていると知らないとでは、様々な判断を

する時に、参考になる事があると思います。

きっと何らかの役に立つと思います。

 

記事全てを転載は出来ませんので、出来うれば、

元記事に触れられて、もっと深く情報をとられる事を

希望します。

 

輸血は危険と言う、常識を疑う情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

医師が明かす健康診断の無意味さ。健康人を病人に転落させる!?

  • 2018.05.17 Thursday
  • 03:26

病氣を治すのは、お医者様でもお薬でもなく(これはあくまでも

補助的な事です。)自分自身の免疫力であり自己治癒力です。

 

この事に氣付いて理解している方が、徐々に増えてきている事は

間違いないと思いますが、まだまだ国を挙げての医療行政のなかで

具合が悪くなったら病院に行き、薬を処方してもらうと言った

常識をお持ちの方々が大半であると思っています。

 

私自身も6年ほど前までは、人間ドックも毎年していましたし

具合が悪ければすぐに病院に診察にいくと言った、見事に

常識人間でありました。

 

それがこの乳酸菌の培養をするようになってから、いろんな情報に

接するうちに、これまでの常識はおかしいという事に氣付きました。

 

病院は病氣を治すところではなく、病人を造るところであるといった

話しを聞いた事があると思いますが、これも色々と検証していくと

半分以上事実であると思わざるを得ないのです。

 

私事で恐縮ですが、この6年の間病院に行ったのは、歯医者さんと

目医者さんと整体院だけです。人間ドックも止めました。その他の

検査や健康診断は、一切受けておりません。

 

発酵生活を通じ、免疫力を維持していく事が、大事だと

思っています。

 

とここで私がいくら力説しても、素人の言う事ですから、

なかなか理解を得られる事は無いと思います。

 

しかしこれを医師が言ったとしたら、信憑性は各段に

上がります。

 

もっとズバリと健康診断も検診も無意味であると

教えてくれている、近藤誠医師が情報発信している記事が

あります。現役医師の言葉ですからこれは重いと思います。

 

常識に捕われている方には、ショックな内容ですが、

こういった現実も知った上で、いろんな判断をするように

したいものです。

 

この近藤医師の記事は、熟読必須です。

医療業界の実態も垣間見えると思います。

 

少し長いですが、最後までお目通し頂ければと思います。

 

以下、近藤医師の記事です。

↘︎

 

 

 

この国の医療のあり方に警鐘を鳴らす近藤誠医師

医師が明かす健康診断の無意味さ 健康人を病人に転落させる?

 

ざっくり言うと

  • 健康診断やがん検診が有害と主張する近藤誠医師に話を聞いている
  • 「健康診断などは、健康人を病人に転落させるための検査」と近藤氏
  • 健康な人に見つかる病気は治療しないほうが長生きできると示すデータも

 

健康診断やがん検診は受けてもムダ! あの近藤誠医師が“女性の医学”で男性にも警鐘

この国の医療のあり方に警鐘を鳴らす近藤誠医師

写真拡大

 

もし、愛する奥さんや彼女が病気になってしまったら―? そんなとき、慌てずしっかりとパートナーをフォローするために知っておきたいことがある。それは、実は現代の日本において「女性は医療の犠牲になりやすい」という現実だ。

 

『患者よ、がんと闘うな』などで医療の真実に鋭くメスを入れ、医学界の常識とも闘い続ける医師の近藤誠が新著『もう、だまされない! 近藤誠の「女性の医学」』を刊行。今また、この国の医療のあり方に警鐘を鳴らす、近藤氏に聞いた。

 

***

 

―健康のためによかれと受けている健康診断やがん検診が、無意味どころか、むしろ有害という主張に驚かされました。

 

近藤 今の日本の医療は万事、お金が中心になっていて、健康人は常に病人にさせられようとしています。健康診断、人間ドック、がん検診などは病気というレッテルを貼り、健康人を病人に転落させるための検査。本当に痛い・苦しいという人が病院に行くだけでは、医療産業は潰(つぶ)れてしまうからです。

実際は様々な比較試験のデータが、健康な人に見つかる病気は治療しないほうが長生きできると示しています。

 

―そんな中でも、特に女性は医療の被害者になりやすいと指摘されています。

 

近藤 女性は子供を産むという役割を担っている関係で、生理的な変化・変動が激しく、体の不調を感じて病院に行く機会が多い。それらは本来、生理的な変化でしかないのですが、そこで何かが見つかって病名をつけられ病人にされてしまい、結果として医療被害者になりやすい。

しかも、本当はやらなくてもいい手術によって、生殖臓器である子宮や卵巣、あるいは乳房を失いやすいんです。

 

 

―特に乳がん検診で受けるマンモグラフィは有害だと?

 

 

近藤 まったく無意味かつ有害です。ここ十数年、マンモグラフィが盛んに行なわれるようになったため、乳がんの発見数は80年代のそれの3倍以上と、大幅に増加しました。しかし、乳がんの死亡者数はまったく減っていないんです。信頼できる海外の比較試験でも、約9万人の被験者をマンモグラフィありとなしのグループに分けて追跡したところ、定期的に実施してもがん死亡者数が減らないことがわかりました。 



―それでも、少しでも本当のがん患者が見つかるなら意味あるかと……。

 

近藤 マンモグラフィで見つかる乳がんは、実は進行も転移もしない「がんもどき」なんです。それなのに「がんの疑いあり」と判定されれば、不要な精密検査を受けさせられ、無駄な精神的苦痛を被ることになります。さらに、一度の検査で乳がん発症の原因になりうるほどの放射線量を浴びることに。

 

そして一番の問題は、「必要のない手術でおっぱいをなくす危険性が高い」こと。世界的な乳房温存療法の流れに逆行して、日本では乳房を丸ごと切除する“乳房全摘出手術”が増えている。でも、実際には僕のところにセカンドオピニオンで来る患者さんで、本当に全摘出が必要だった人はほとんどいません。

 

―そういった理由から、スイスではついにマンモグラフィの廃止が勧告されたそうですね。

 

近藤 つまり、これまでマンモグラフィを受けて治療した人は丸損だったってこと。でも、日本では決してやめようとしません。やめたら自分たちの仕事がなくなっちゃうからね。

 

もうひとつ、日本がひどいのは、海外でもこれまで乳がん死亡をマンモグラフィで減らせると言っていたのは50歳以上の話だった。それなのに日本では、20代にもどんどん検診を受けさせて、失わなくてもいい乳房を全摘出されている人もいる。

 

―本当は乳房をとる必要がなかったと知ったら…辛いですね。隔年で受診が推奨されている、子宮頸がん検診にも同じことがいえる?

 

近藤 実は、子宮頸がんによる死亡数は、日本も含めて先進国では自然に減ってきています。それは決して検診のおかげではなく、栄養状態がよくなり内風呂が発達するなど清潔になったから。一方で、検診の広がりのせいでここ数年、子宮頸がんの発見率はうなぎのぼり。検診で無害なものがいくらでも見つかるからです。

 

でも、海外においても子宮頸がん検診で寿命が延びたという比較試験はなく、受けるメリットはありません。それどころか、早期発見・早期治療で不要な手術をさせられ、子供を産めなくなってしまう可能性もあります。 



―仮に検診で異常が見つかったとしても、医者に言われるがまま切る必要はないと。男としてパートナーにそういうことを教えてあげる知識も持つべきですね。

 

近藤 女性になり代わることはできないけれど、女性特有の辛さが起きる時、それを支えてあげることは大切ですね。ことに、がんなんて言われた時には、本人はパニックになっていることも多いから、本当に治療が必要なのか一緒になって調べる。僕のセカンドオピニオン外来に来る患者さんでも、パートナーが調べてくる人も多い。深い愛情を感じますね。

 

―確かに、パートナーに真剣に自分の体を心配してもらえたら女性としても心強いでしょう。

 

近藤 それと、病院や検査に近づかないほうがいいのは男性も同じ。健診で見つかる異常なんて、ある種の老化現象や個性といってもいい。それなのに、一定の値を超えるとすぐに病名をつけて薬を出される。フィンランドの中年管理職を対象とした試験で、健康診断で値が異常だった人に高血圧や高血糖の薬を出したグループは、何もしなかったグループより15年後の死亡率が46%も高くなったというデータがあります。

 

―高血圧などのいわゆる“基準値”も曖昧(あいまい)だということですね。男性は特にメタボなんかも気にしがちですが。

 

近藤 メタボは厚労省を巻き込んだ陰謀の一端。日本ではBMIは22が標準とされていますが、実は実測データでは、男性は25−27が最も死亡率が低いんです。やせてる人より太めの人のほうが長生き。また、コレステロールもイメージが悪いですが、日本人男性ではコレステロールが高いほうが長生き。

 

一方、女性も高コレステロール血症とされた人の寿命は平均値の人と変わらないのに、更年期を迎えて値が260を超えるとすぐに薬を出されてしまう。基準値を下げれば、その分、薬が売れるからですね。こういう国は他にありません。 

 

―胃がん検診をやめた、信州・長野の泰阜(やすおか)村の話も象徴的でした。検診をやめたら胃がんで死ぬ人が半分以下になったという。

 

近藤 治療しなければ長生きできた人が、手術を受けたために早く死んだ。“治療死”という診療項目がないから胃がんで死んだことにされてきたんです。今の日本で、胃がんや肺がんなど内臓のがんで死ぬ人の多くは治療が原因です。

 

あなた方は言ってみれば「釣堀の魚」。釣り糸をたれるのは医療産業で、釣り針の先には早期発見・早期治療というエサがぶらさがってる。健康な魚がパクッと食うと、吊り上げられて後は適当に料理されちゃう。

 

―まさに、切られたり、料理されちゃうと(苦笑)。お話を伺っていると、だんだん病院も医者も信じられなくなってきますが…。なるべく健康で長生きするためには?

 

近藤 “君子危うきに近寄らず”で、健診や検査に近寄らないこと。そのためには、知性と理性が必要です。みんなと同じとか基準値とかを気にするのは間違い。

人間の体は、その人が快適で健康に長生きできるようにと、自然に自分で調節している。血糖値もコレステロールも体が必要と判断してその値になっている。それをわざわざ下げようとせずに、もっと自分の体を信じろと言いたいですね。

 

―知性と理性を持ち、女性に頼られるために男性にもこれはオススメしないとです!

 

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)

●近藤誠(こんどう・まこと) 

1948年生まれ。73年、慶應義塾大学医学部卒業。同年同医学部放射線科入局。83年より同医学部放射線科講師をつとめ、当時、日本では行われていなかった乳がんの「乳房温存療法」を提唱し、医療界から猛反発を受ける中、普及させる。2012年、「乳房温存療法のパイオニアとして、抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、がん治療における先駆的な意見を、一般人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績」により「第60回菊池寛賞」を受賞。現在、「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」を主宰

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

記事中にもありますが、何でも基準値というものを設定して

それから外れるとお薬を処方されてしまうと言った事が

当たり前に行われています。

 

本来人は、個人差というものがあり、一人一人微妙に違うのが

当たり前なのに、基準値と言ったもので判断してしまうと

弊害の出てくる人の割合の方が多くなるのではないかと

危惧しています。

 

血圧を始めとする基準値等に、振り回されないようにしたいです。

血圧も人によって違って当たり前なんですから・・・

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

塩じゃない。高血圧の本当の原因!?

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 03:25

昨日も電話でお問い合わせを頂いたところですが、血圧に

関する相談はとても多いです。

 

特に高齢者の皆様が多いですが、年齢が高いほど当然なんですが

血圧は高くないと、身体の隅々まで血液を送り届ける事が

できません。

 

それに血圧は、一日中同じではなく、測定の時間により

変化します。

 

一昔前に良くいわれていた、年齢プラス90というのが

やはり目安になると思いますので、70歳であれば仮に

血圧が160であっても、体調に異常を感じなければ、

問題ないという事だと思います。

 

ただただ数字に振り回される事の無いようにしたいものです。

 

この事とは別に、塩分が高血圧の原因だという事で、減塩を

いわれていますが、それは塩の質によって変わるのだと思います。

 

高血圧の原因は塩では無いと言う情報を発信している記事が

ありましたので、これは一読しておくと良いと感じましたので

ご紹介したいと思います。

 

引用元記事はこちらですので、更に詳しくと思う方はご覧下さい。

➡️http://media.immunocasa.com/?p=672

 

以下引用記事になります。

↘︎

 

正しい塩の取り方と血圧が上がる本当の理由

 

プレゼンテーション1

 

「塩分を控えなさい!血圧が上がるから!」とよく聞きます。減塩の商品も増え、塩分を多く摂取することは体に害とされてきました。

 

しかし、最近は、「減塩が健康を損なう!」とまで言われ、塩の重要性が見直されてきました。そこで今回は、「正しい塩の取り方」と「血圧が上がる本当の理由」をお伝えします。

 

 

そもそも、なぜ塩分で血圧が上がるのか!?

 

塩分を摂り過ぎると、

 

〃豈嫦罎留分濃度が高まり、それを薄めようとするため、血液中に水分が取り込まれます。

 

血液の量が増えることで、血管の壁に圧力がかかり、心臓の負担が大きくなるので、血圧が上がります。

 

これが、血圧上がる理由になります。

 

塩分で瞬間血圧が上がるのは問題ない

 

 ↓△之谿気あがるのは一時的な現象ですが、「血圧が上がるのは、良くない!」とよく言われるのはこのことです。

 

しかし、この現象はそこまで問題ではありません。理由は、ナトリウムは、肝臓から排出されるので、上昇した血圧は自然に下がるからです。

 

また、尿として排泄されれば、尿と共に余計な塩分は排泄されるので、問題ないです。

 

なので、普通に塩分を摂って血圧が上がっても問題がないことがわかります。

 

正しい塩の取り方とは!?

 

塩分の取り方にも、注意すべき点があります。

 

塩化ナトリウム単体(化学調味料に含まれるグルタミン酸ナトリウムなど)だけを過剰摂取しているとミネラルバランスがおかしくなり、肝臓からナトリウムを排泄することが困難になります。

 

また、血圧を上げるのは、塩化ナトリウムになるので、塩化ナトリウムを過剰摂取してしまうと血圧が上がります。

 

逆に、ミネラルバランスが摂れた塩は、血圧を過剰に上げることは考えにくいのです。

 

 

血圧が上がる本当の理由

 

塩化ナトリウムで血圧は上がりますが、血圧が上がる根本の原因としては、血の巡りが悪いことが原因でした。

 

血のめぐりが悪いと、心臓から全身に血液を送り出す力が強くなるので、血圧が上がります。これが、高血圧の9割以上を占める「本能性高血圧症」の原因と言われています。

 

なので、血圧が上がるのを根本的に解決するには、以下の2点が非常に大事です。

 

・血の巡りを良くすること
・塩化ナトリウムだけ過剰に摂らないこと

 

血の巡りを良くするためには!?

 

では、血の巡りを良くするには、どうしたら良いでしょうか。

 

 ̄化ナトリウムだけを摂らず、ミネラルバランスを整えて摂る。

 

カルシウム、カリウム、マグネシウムを一緒に摂りましょう。そうすることで、ミネラルバランスが整い、新陳代謝が促進され、血流は良くなります。なので、ミネラルバランスが摂れた塩を摂れることをオススメします。

 

血液をドロドロにする食べ物を控える

 

肉、魚、卵、乳製品などの動物性食品、過精製食品、高脂肪食品、菓子類、甘味飲料、アルコール飲料などは、悪玉コレステロールや中性脂肪を高める原因となります。血液を酸性化し、血管を老化させます。

 

また、特に加熱肉と白砂糖を控えるだけでも血液の状態は良くなるでしょう。

 

以上の2点をしっかり実行すれば、高血圧を予防できるだけでなく、生活習慣病の予防にもなるでしょう。

 

ナトリウムだけ過剰に摂らないとは!?

 

塩の性質を見れば、どの塩を使うべきか分かり、解決できます。

 

 ̄化ナトリウム…単物質のNaClそのもの。化学調味料に含まれるグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウムなど。

 

⊃塩

 

IMG_2240

 

「塩化ナトリウム」を基本とした混成分。マグネシウム、カルシウムなどが一緒に含まれるもの。海水をくみあげて、電気分解したり、岩塩を溶解精製したりして作られるので、人工的な塩。,箸琉磴い蓮不純物が含まれているかどうか。

 

E形咳…水を何年もかけて天日干しで乾燥させる製法で作られたものです。

 

食塩とは、人工的ではなく作られ方が違います。天然で作られたものなので、カルシウム,マグネシウム,鉄,カリウム等(ミネラル分)を含む物質(酸化鉄,炭酸カルシウム,硫酸カルシウム,硫酸マグネシウム等)が豊富に入っています。

 

なので、塩化ナトリウムだけを摂るのはよくないです。

 

塩分を摂るなら、ミネラルバランスを考えると天然塩を使用すると良いでしょう。

 

 

↖︎

引用記事はここまでです。

 

免疫が正常で、自然治癒力が維持されていれば、健康は

維持されていくのですが、免疫が低下するような現実が

多く見受けられるので、こういった事までも気にしなければ

ならないのだと思っています。

 

勿論日頃からいろんな事に氣を配っていかなければならない事は

当然だと思っていますが、それより何より自身の免疫力を高め

自己治癒力を正常化させるという事が最優先だと思います。

 

いろんな情報を知る事は大事な事ですが、発酵生活を通じて

免疫力を高めていって欲しいと思います。

 

血圧に関する情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

減塩は万病の元!?

  • 2018.05.05 Saturday
  • 03:27

この表題はちょっと極端な表現ですが、一般常識とは全く逆の事柄です。

一般常識の減塩を信じている方々に取っては意外と思うかもしれませんが
現実に、行政では減塩を推進しているにも関わらず、病人は減っておらず、
逆に増えている事を、冷静に考えたら理解出来ると思います。

こういった考え方もあると言う事で、眼を通してもらえれば良いと思います。

何か生活に生かす事柄があったら、取り入れてみる事もありです。
実践したら、結果はついてきますので、アンテナに引っかかるような
事があれば、まずはやってみる事でしょう。

気をつけてもらわなければいけないのは、塩の質だけです。
ミネラルの豊富な塩を選んでくださいね。

では、こんな考えもあると言う記事を転載しますので、興味のある方は
ご覧になってください。

以下転載です。
↘︎

減塩は万病の元

 

 

減塩は万病の元
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=304048

             
青島航 ( 44 上尾市 会社員 )          15/05/16 PM09 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
減塩は万病の元。命の自損行為です。塩は命の元と言うより命そのものです。塩こそ命を活性化させ自然治癒力を高めます。海は文字通り人の母なる水、あらゆる生命の原点。塩を減らすことは命を減らすことになります。
 
減塩論者は、生命が塩から生まれたことを無視し、塩の大恩を忘れ、生命が塩を求めている声が聞こえないようです。見える病気から見えない病気、気が付く病気から気が付かない病気まで引き起こします。
小賢しい頭で「減塩」などと言い聞かせて神の摂理をねじ曲げるから、塩を摂らなさ過ぎて体調を崩すのです。
 
医学の言う塩の必要量とは、ただ単に生命を維持するための「餌」としての最低必要量です。普通に活動する人・働き盛りの人に必要な塩の量ではありません。
 
塩のとりすぎは、脳卒中、心臓病、腎臓病、ガン、成人病、老化、筋肉痙撃、神経、脱力感、骨粗髭症、肺炎、高血圧、胃ガンなどのもとだから減塩せよと言い出したのが第一ボタンの掛け間違えです。塩を減らしたら逆にこうなります。
 
東洋医学では体が冷える陰性の病気には陽性である塩を十分取るべきと説きます。塩を食べないのは各人の勝手ですが、減塩が過ぎると陰性人間 ばかりになります。「一番おいしいものは塩、一番まずいものも塩」といわれる所以です。
 
「適塩」といえば何だか少し控え目、健康に良い感じがしますが、これは言葉の遊び、まやかしです。地球上で命あるものは植物と動物しかありません。植物は動かないから必須栄養素は窒素、リン酸、カリと言うぐらいで、遠浅の波打ち際に自生するアッケシ草やマングローブなど好塩性植物以外は、塩(ナトリウム)をほとんど必要としません、むしろ不要・有害です。
 
動物の筋肉は塩が無ければ動きません、動く気もやる気も知恵も出なくなります。「塩味は慣れの問題だから、薄味に慣れれば減塩出来る」と言う医学界の偉い?先生がいますが、頭で言い聞かせて意図的に減塩などして舌が薄味に慣れたときには、身も心も薄味、植物人間になってふんばりがきかなくなっています。
 
動物がナトリウムをとらないことは、限りなく植物に近づくことです。あなたが減塩をすればするほど自分の方から植物に近づきます。脳が塩を一番必要とするから塩を減らせば真っ先に脳がボケます。ボケと寝たきりは、『同行二人』必ず相前後してやって来ます。減塩キャソペーンが始まってから比例してボケ・寝たきりが増えています。西洋医学が寝たきり老人を創り出しているから増える一方です。
 
減塩しても植物人間になって長生きして、死んでくれないから医療費は幾何級数的に膨らみ、周囲は看病疲れでへとへとになる家庭の悲劇です。ボケた本人は極楽、周囲は地獄です。寝たきり植物人間になりたいですか?
 
一日中部屋に籠もって考え事をした日などは運動した日と同じぐらいに塩味がおいしく感じます。脳がしゃんとすれば体もしゃんとするものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↖︎
転載終了です。

世間の常識の真逆の内容に、戸惑った方もおられるかもしれませんが、
こういった考え方もあると言う事でご理解下さい。

本当か嘘かは、実践してみれば分かります。ご自分で確認してみると
良いと思います。

良い塩は、本当に美味しいです。

味付けは、基本としての塩味で充分美味しく頂けますよ。
美味しく食べて健康になるのが、理想ですもんね。

以上、お塩情報でした。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

スクワット15回は腹筋500回と同じ!?

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 03:22

日頃何か運動をしなければと思っている方は多いと思いますが
(私もその一人です・・・)なかなか実行出来ないのと、思いつくのは
腹筋でもしてみようかと言う事ですが、これもなかなか続きません。

そんな時にこのスクワット15回は腹筋500回と同じと言う情報に
接し、早速やってみました。

確かにスクワット15回はキツいですが、このくらいの回数であれば
何とか出来ます。それにいきなり腹筋500回は無理ですが、30回でも
した日には、次の日腹筋の痛みに苦しむ事になるのは、過去に経験済みです。

スクワットでは、次の日にどこかが痛くて困ると言う事はありませんでした。

この方が続けられるし、効果も腹筋500回と同じだと言う事なので
ご紹介する事に致しました。

以下転載します

 

スクワット15回は腹筋500回と同じ!超簡単スクワットで美ボディに!

 

 

美ボディを手に入れたい!そんな一心でダイエットやエクササイズを始めてみるも続かず・・・という方は多いのではないでしょうか。運動やジム通い、ダイエットフードなど、時間とお金がかかるとなるとなぜか挫折街道まっしぐら。

じつは、そんな私たちの強い味方が、超簡単な「スクワット」でした!
スクワットの良いところは、絶対に痩せることができ、痩せにくい下半身にも効果がある点。場所やお金、道具も必要なく、自分の空いている時間にちょこっとできる嬉しいエクササイズなんです! 今回は、痩せたい部分別に、絶対に効く効果絶大な簡単スクワットのやり方をご紹介しますね!




 

まずはスクワットの実力を知る

 

 

スクワットは腹筋と比べて筋肉がつくため基礎代謝が上がりやすく、痩せやすくなるそうです! 筋肉量を同じだけ増やすために必要な運動は、スクワットなら15回。それに対し、腹筋ではなんと500回。「腹筋500回=スクワット15回」には驚きですよね!


 

お尻がキュッとあがる♡

 

 

女性らしさや女度が際立つお尻。男性がセクシーだと感じるお尻には、世界共通の3つポイントがありました! 

・おしり×腰の比率=1×0.7
・おしりのトップに盛り上がりがある
・太ももとの境目がハッキリしている



 

美尻の基本はアメリカで人気の相撲スクワット

 

やり方

 

1.脚を広めに開き、つま先を45度ほど外側に向けます。
2.この体勢から90度になるまでひざを曲げ、一旦静止します。
3.ひざを伸ばし、元の体勢に戻ります。

これを繰り返します。


 

お腹まわりのサイズダウン

 

お腹がぽっこりする原因は筋肉量が少ないからです。筋肉量を増やして脂肪が燃焼されるようになると お腹は痩せるのです! スクワットは腹筋より筋肉量を増加させるためぽっこりお腹にも効果があります。 
 

やり方

 

1.はじめに肩幅に足を開いて手を前にまっすぐ伸ばします。
2.そのまま太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を下ろします。
3.その状態で息を吐きながら2秒ほどキープします。
4.そして、ゆっくり元の状態に戻していきます。

1セット15回程度を目安に、1日3セットほどを行うと筋力トレーニングとしてだけでなく、ダイエットとしての効果も期待できます。また、スクワットをしている時に細くしたい部位を意識しながらやると効果的です。
もしもダイエット目的で行う場合は、あまりハードに行う必要はありません。スクワットは筋肉がつきやすいため、シェイプアップ目的の場合は適度に行うようにしましょう。


 

下半身に効く

 

 

特に下半身が気になる人は"下半身に効く"と言われているスクワットに取り組んでみましょう。

 

 

やり方

 

1.まっすぐに立ち、足を肩幅に開きましょう。
2.両手を前に突き出し、膝を曲げて腰を落としましょう。
  ※膝はつま先よりも前に出ないように腰を落とします。
  ※猫背にならないように、胸を張る。
3.太ももを床と平行になるところまで下ろしたら数秒その体勢をキープする。
4.3秒〜5秒ほどキープしたら、腰を上げて元の体勢に戻しましょう。
これを、10回5セットほど行いましょう。

 

太い脚に効く

 

太もも前面、側面を鍛えモデル脚を目指すスクワット。
太ももを細くしたい人、太ももを引き締めたい人、太ももの裏(ハムストリング)を鍛えヒップアップしたい人にも効果的なエクササイズです。


 

やり方

 

1.足をお相撲さんが四股を踏む時のように大股に広げる。つま先も外側に向ける。
2.両手をお腹の上に組む。
3.腰をゆっくりと深く落とす。10回続ける。
4.組んだ両手を頭の後ろにあて上記と同じ動作をする。10回続ける。
5.お相撲さんがよくやる動作ですが、両手を上に広げて掲げながら上記と同じ動作をする。これも10回続ける。


 

片足つま先立ち相撲スクワット

 

やり方

 

1.脚を広めに開き、つま先を45度ほど外側に向けます。
2.この体勢から片方の脚のかかとを上げながら、ひざを曲げていきます。
3.ひざの角度が90度になったところで一旦静止します。
4.ひざを伸ばすと同時にかかとを下ろし、元の体勢に戻ります。
  ひざを左右交互に上げ、これを繰り返します。


 

スクワットをするときの注意

 

・満腹時は避けて行いましょう。
・背筋は地面と垂直に伸ばす。
・膝はつま先と同じ方向。
・お尻を突き出さない。
・視線は前にキープし下に落とさないようにする。
・呼吸は吸いながら下がり、吐きながら上がります。
・お腹に力を入れておかないと、腰を痛めてしまうので注意してください。



体の中で腹筋や背筋よりも大きいのが太ももにある筋肉です。 大きい分だけ、消費するカロリーも多いので、太ももの筋肉を鍛えることがダイエットをする上ではいちばんの近道ということになります。

 

ハードな運動よりも超簡単なスクワット♪

 

腕立て伏せ、腹筋運動の方がハードに疲れていかにもやせそうじゃないかと考えていませんか?意外に感じるかもしれませんが、痩せることを目的とするなら、筋トレにはスクワットこそがふさわしいのです。自宅でのスクワットは手軽にでき、たいして疲れません。

上半身や腹筋が疲れるトレーニングをして鍛え上げても、消費カロリー量も基礎代謝増も期待できません。元々強い下半身をさらに鍛えるのが、やせやすい身体作りにはいちばん効率的なのです。早く効果を出したいからと言ってたくさんの回数・高頻度でやってしまうと筋肉への負担が大きくなったり、かえって筋肉がつきすぎてしまいますから、その点も注意してくださいね。

ちなみに、うれしいことにスクワットは毎日行わなくてもOK!2、3日に1回のペースで理想のダイエットを成功させましょう♪♪♪ 



転載ここまでです。

これは続けてみようと思いました。

本当にお手軽なので、よろしければ皆さまもどうぞ。。

と、大きなお世話をしてしまいましたが、ダイエットにも
繋がる情報でした。

本日もお出で頂き、有り難うございました。

 

痛風に関する情報!

  • 2018.04.07 Saturday
  • 03:15

ホウロンポウをお使いの方から、家族の方が痛風で治療中と言う事で
何か良いアドバイスはありませんかとお問い合わせを頂いたので、
痛風について調べてみました。

痛風に関しては、これまで体験報告は頂いた事がなく、私自身もまた
関係者の中にも痛風になったと言う人がおらず、どんな状況になるのか、
ただ激痛に襲われると言う事しか知らない程度でした。

調べてみると、この痛風も他の傷病と同じで、生活習慣から来る
免疫力の低下から起こると言う事ではないんでしょうか。

まずは食生活を含めた生活習慣を見直し、免役を高める行為行動を取り入れ
免疫力が正常になれば、自然と解消されて消えていくと思います。

基本は一緒で、意外と単純なのかもしれません。

情報共有と言う事で、シェアしたいと思います。

以下痛風に関する転載文です。

激痛があなたを襲う!「痛風」。薬を飲み始めると一生の付き合いに??

激痛があなたを襲う!「痛風」。薬を飲み始めると一生の付き合いに??

 

日本では、尿酸値が7・0mg/dlを超えると「高尿酸血症」と診断されて、尿酸値を下げる薬が出されます。
 

7・0mg/dlを超えると、血液に尿酸が溶けきれなくなって結晶化し、関節をはじめとする身体のあちこちに溜まり始め、痛風や尿路結石、腎障害などを引き起こすとされているからです。

 

なかでも痛風は、「風が吹いただけでも痛い」という名の通り、激烈な痛みの痛風発作に襲われるため怖れられていますが、高尿酸血症の人がすべて痛風になるかというと、そうではありません。
 

恒常的に尿酸値が高い人のなかにも、痛風にならない人がかなりいるのです。
 

逆に、尿酸値が低くても痛風になる人もいます。

 

実は、痛風という病気はかなり曖昧で、同じ尿酸値でなぜ痛風発作を起こす人と起こさない人がいるのか、その仕組みはまだよくわかっていません。
 

したがって、尿酸値が基準値より高かったとしても、イコール痛風というわけではなく、何の症状も出ていないのであれば薬を飲む必要はないのです。

 

尿酸値を下げるより、生活習慣を変える 高尿酸血症で問題なのは、痛風発作の痛みというよりはむしろ、自覚症状がないまま進行する腎障害だとされています。
 

そのため、腎臓に尿酸がたまって腎障害を引き起こすのを予防する意味でも、薬を飲むように言われます。
 

しかし、尿酸値を下げる薬もまた、対症療法でしかありません。

尿酸値を下げる薬には、尿酸の生成を抑える薬と尿酸の排泄を促す薬がありますが、どちらも数値を下げるだけで、根本的な解決にはならないのです。
 

そのため、一度飲み出したらずっと飲み続けなければなりません。
 

しかも、腎不全の増悪や肝機能障害、中毒性表皮壊死症、溶血性貧血、アナフィラキシーなど、重大な副作用もあります。

 

尿酸値には、遺伝的要素も絡んでいますが、食事や飲酒、運動、ストレスなど、生活習慣が大きく影響します。
 

食生活では、肉は尿酸値を上げ、野菜は下げるとされています。早食い、大食い、肥満の人は尿酸値が高くなりやすいとも言われます。
 

アルコールは、代謝されるときに尿酸値が上がるため全般的によくないのですが、特にビールはプリン体が多く、よくないとされています。激しい運動やストレスも尿酸値を高めます。

 

ということは、生活習慣を改善すれば、いいわけです。ストレスになるほど厳しく摂生するのは逆効果ですが、食事はバランスよく、よく噛んでゆっくり食べる、アルコールを飲み過ぎない、積極的に水分を摂る、ウォーキングなどの有酸素運動をする、ストレスを溜めない、といったことが大事です。

 

尿酸値が高いからと言ってすぐ薬を飲むのではなく、腎機能などに異常がないなら薬は飲まずに、まずは生活習慣を見直すこと。
 

腎機能が低下したりしている場合は、薬を飲むのも致し方ないと思いますが、薬に頼りきってしまわずに、平行して生活習慣を改善することが大事です。
 

そうすることで、一生薬を飲み続けることにはならずに済むはずです。

 

(文=宇多川久美子 薬を使わない薬剤師の「やめる」健康法 より抜粋)




転載終了です。

痛風に関する情報をご紹介しました。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。
 

風呂は食器洗い洗浄器ではない11

  • 2018.03.30 Friday
  • 03:18

 

本日の情報は、横浜市のお医者様が発信している情報です。

 

入浴の意味を解説してくれていますが、目から鱗の情報でした。

 

確かにこの先生の仰る事は、納得出来ましたので、こんな考え方が

あるという事で、ご紹介させていただこうと思った次第です。

 

以下転載しますので、お読み頂けたらと思います。

↘︎

 

 

 

【風呂は食器洗い洗浄機ではない!!入浴を“体を洗う”と勘違いしている人があまりにも多い!!】

 

 

 入浴の目的を体の『洗浄』と思っている人があまりにも多いです。洗浄はあくまで目的の一つです。


 入浴の最大の目的は、体に水圧をかけること、そして体温を上昇させて末梢循環をあげること及び免疫力をあげること、そして浮力で体重を軽くすることです。

 

 西洋医学では、体の末梢循環を下げることはできても、末梢循環を上げることは不可能です。ロキソニンやボルタレン、市販のセデスバファリンなどNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬、解熱鎮痛剤)は、全て末梢循環を悪くします。女性が生理痛でNSAIDsを飲めば飲むほど、子宮内膜の血液循環が悪化しますので、生理痛はどんどん悪化し、まさに悪循環になります。

 

 また、ステロイドもNSAIDs以上に血液循環を悪化させますので、アトピー性皮膚炎などは、つけば使うほど皮膚症状は悪化して汗腺が減少して皮膚からのデトックスもできなくなってしまいます。末梢循環が悪化すれば、末梢の体温まで下がり、冷え性にもなってしまいます。

 

 しかし、漢方薬であれば、末梢循環を改善することが可能である事に加え、西洋医学では不可能な(西洋医学の医師には想定外の事実ですが)、体温上昇をすることが可能です。八綱弁証により証を立ててから投薬しますが、たとえば十全大補湯などは平熱を37度ちかくまで上げることが可能です。体温が1℃さがると、白血球機能(免疫)はなんと37%も低下、基礎代謝は12%も低下、体内酵素の働きは50%も低下します。当然、癌やアレルギーを発症しやすくなります。


 
 入浴不良の生活習慣の患者様は、当クリニックにも沢山きています。

 

 たとえば、4〜5年シャワーしかあびないでいたら、30代で乳がんを2回も再発(つまり、3回癌になっている)、20年以上風呂につからず、洗うだけという方が多発性萎縮症に罹患している60代の方、10年以上シャワーだけで直腸癌になり末期でなくなった方、仕事がおわったらキンキンに冷えたビールを冬でものんで入浴しないでそのまま寝て胃がんで亡くなった方など沢山います。

 

 入浴の目的は、末梢の血液・リンパ系の循環をよくして体温も上昇させ、癌の予防やアレルギーの予防をすることです。ですから、低温の風呂に長く入ってもリラックスすることはあっても、深部体温が上昇しなければ無意味です。

 

 むかしの銭湯などは、みな43℃くらいという、高温でした。40年以上まえは、こんなに癌やアレルギーや自己免疫疾患はありませんでした。

 

 HSP(Heat Shock Protein)というものがあります。熱ショックタンパクと言い、大やけどや大けがをしたときに分泌され、場所や組織を問わずに修復するタンパク質です。掌蹠膿疱症などでは、このHSPの異常修復が手のひら足の裏にでることが知られていますし、重度の歯周病でも掌蹠膿疱症になることがわかっています。

 

 このHSPを産生するのが、じつは熱い風呂に入ることなのです。熱い風呂にはいると3日目にHSPがピークになります。

 

 正しい入浴は、これらの疾患の予防や治療にすらなるのです。

 

 入浴のもう一つの目的は体に水圧をかけること。

 

 水圧がかかることで、むくんだ下肢(ふくらはぎなど)に貯まった疲労物質を体内にもどし、腎臓で濾過して排泄を促します。水圧がかかることで、腎臓にも膀胱にも圧力がかかるので、おしっこが出やすくなるからです。


 よく、小さな子供がお風呂に入れるとおしっこをするのが
この理屈です。

 

 最後は、浮力によって重力から解放されることです。アルキメデスの原理で、風呂に入ると体重は十分の一に減ります。浮力がかかると造血能があがり、新しい血液がうまれます。当然、免疫力もあがりますし、貧血にも対応可能です。

 

 貧血の女性が、ぬるい風呂で半身浴をして上半身の体温をわざわざ下げ、浮力もかけないで造血をせず、むしろ乳房の温度をさげて乳がんを発症させるような生活習慣をしている方を当クリニックでも散見します。

 

 風呂は熱い温度で顎までつかり、浮力をうませて水圧をかけてはいるのがよいのです。

 低体温はうつ病にも関与すると言われています。

 

 末梢循環を改善し、体温を上昇させてうつやアレルギーや癌、自己免疫疾患などにならない、36.5℃以上の平熱にする習慣を、正しい入浴は作ります。

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

ここまでの事は考えていませんでしたので、入浴に対する

知識が厚くなりました。

 

私にとっての目から鱗情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

痛みどめ(消炎鎮痛剤)−万病を起こす「悪魔の薬」!?

  • 2018.03.18 Sunday
  • 03:29

少し前に体験談としてご紹介した、鎮痛剤(痛みどめ)の

使用が、蓬龍宝の摂取で止める事ができたという方が

おられましたが、この方の知人も痛みどめの使用を止める事が

出来たそうです。

 

医者に言われるまま、何の疑問も持たず痛みどめを

飲んでいる方が、大多数だと思いますが、この痛みどめと

いう薬の実態は、私も含め知ろうともしてこなかった事は

事実だと思います。

 

そこで痛みどめの詳しい情報が書かれている記事がありましたので

じっくり読んでみたら、なんとも恐ろしい実態がわかりました。

 

腸内環境が発酵環境になっていく事で、体温も上昇しますので

痛みどめも止める事ができたのかなと思いました。

 

こういった情報は、一人でも多くの方に知って欲しいと

思いましたので、以下にご紹介したいと思います。

 

以下転転載します。

 

痛みどめ(消炎鎮痛剤) - 万病を起こす「悪魔の薬」。すぐやめろ!

 

 

クスリは飲んではいけない!」(船瀬 俊介著 徳間書店」より転載。

 

●飲むから痛みはひどくなる。

“痛みどめ” は「病をつくるクスリ。 使い続けてはいけない」(安保教授)

さらに「飲むから痛みはひどくなる」。 服用しているあなたは、耳を疑うでしょう。

 

「“痛みどめ”のおクスリを出しておきましょうネ」

医者はやさしく言う。 ありがとうございます。 こちらは、少し頭を下げる。

どんな病院でも、見かける光景だ。 そもそも“痛みどめ”の薬って、いったいなんだろう?

 

それは、頭痛、腰痛、ひざの痛みから生理痛まで処方される。

それどころか歯医者さんまで抜歯のあと、「“痛みどめ”飲んでくださいね」と出す。

 

これらをお医者さんの世界では、消炎鎮痛剤と呼ぶ。

文字通り「炎症」を消して、「痛み」を鎮めるために投与する。

患者が訴えるとありとあらゆる「痛み」に用いられる。

 

患者は、「これで痛みがとれる。ありがたい」と、医者に感謝する。

医者の言うとおり、まじめに服用する。しかし、それが思わぬ悲劇の入り口となる。

 

そんなことは、でれも気づかない。 知りもしない。 医者は、ぜったいに教えてくれない。

 

●やめれば痛み、病気も治っていく

 

これら“痛みどめ”の薬は、大別して三種類ある。

 

_鯒鎮痛剤」(昔からある)

非ステロイド系・消炎鎮痛剤

モルヒネ

 

たかが“痛みどめ”なのに、こんな種類があることにビックリしてしまう、

安保教授は、「消炎鎮痛剤を常用してはいけない」と厳しくいましめる。

 

「体調が悪い、病気がなかなかよくならない。 このような場合は、

なにか薬を常用していないかどうか振り返ってみましょう。

 

たとえば頭痛持ちの人や、生理痛で悩んでいる人は、痛みがくるたびに

“痛みどめ”(消炎鎮痛剤)を使っていませんか」 (『「薬をやめる」と病気は治る』 安保徹著)

 

消炎鎮痛剤を「使い続けてはいけない」 理由は「作用が強い」、「交感神経を緊張させ」

「血流障害をおこし」、「顆粒球が組織破壊する」、「炎症を起こし痛む」…。

 

痛みの原因は、“痛みどめ”だった!

 

先生の著書」『「薬をやめる」と病気は治る』 は、まさに いいえて妙。

現在医療に対する皮肉というより笑い話だ。

 

薬の量を減らしたり、薬をやめたりすることで現在抱えているさまざまな不調や

病気は治っていきます。 あきらめることはありません。

 

これこそ、本書がいちばん真実だ。

“痛みどめ”も同じ。

 

痛みから解放されたかったら、痛みどめをやめなさい

 

●痛みはクスリの禁断症状

痛みを引き起こすのは体内のプロスタグランジンと呼ばれる成分。

消炎鎮痛剤はこの成分を減らす。 よって知覚神経がマヒし痛みは、“一時的”に和らぐ。

 

痛みが起こるそもそもの原因は、血流障害です。

消炎鎮痛剤でプロスタグランジンの産生を無理に抑えてしまうと、血管が閉じ

血流障害はさらに悪化します。 知覚が鈍麻(どんま)して痛みがおさまっても

根本原因である血流障害は改善されないままです」(安保教授)

 

やれやれ、痛みがとれた、と安心して “痛みどめ” を飲むのをやめる。

すると、体は血流を再開させるために、再びプロスタグランジンを動員して血管を開く。

また痛みがぶり返す。 だから、また“痛みどめ”を飲む。 まさにいたちごっこ。

 

はやくいえば、消炎鎮痛剤が切れた禁断症状が“痛み”なので。

だから頭痛持ちなら、「頭痛薬」が手放せなくなる。

病院がドラグ中毒患者をつくっている。

 

「非ステロイド抗炎症解熱剤で脳症になる!」

浜六郎医師も警告している。「動物実験でもこの解熱剤を投与した群は

死亡例が10倍に跳ね上がる」という。

 

●病院ではまる “悪魔のサイクル”

消炎鎮痛剤の悲劇は、さらにここからが始まりだ。

この薬剤は常に交感神経を緊張させ、慢性的な血流障害を起こす

 

「血流障害は全身の細胞の活力を奪い、さまざまな病気を招きます。

消炎鎮痛剤を常用している人の中には、血流が途絶えてしまうために冷えや

耳鳴り、めまい、頭痛、腰痛を併発している人が少なくありません」(安保教授)

 

さらに長期使用していると、「怒りのホルモン」と呼ばれるアドレナリンが増加する

これは毒蛇の毒の二、三倍といわれる毒性をもつ。 それが体内をめぐる。

 

だから気分が悪くなる。イライラ、ムカムカする。

「それに連動っして顆粒球が増加し、活性酸素が治療発生し、組織破壊が進みます」(安保教授)

 

あなたが腰痛を患って、医者を訪ねたとしよう。

 

腰痛→消炎鎮痛剤を使う→腰の痛みがぶりかえす→消炎鎮痛剤を使う→ ……

交感神経の緊張→顆粒球の増加→血流障害→組織破壊(炎症)→

痛み悪化→消炎鎮痛剤の増量 ……

 

「病院に通ってるけど腰痛がひどくなった」という人は、このサイクルに引きずり混まれているのだ。

さらに交感神経緊張は <……リンパ球減少→免疫力低下→発ガン・感染症……>など万病を

招き、さらなる悲劇を引き起こす。

 

●病院でさらに地獄のクスリ漬け

たかが “痛みどめ” されど “痛みどめ” …。

 

それが引きおこす病気の数には、めまいがする。これらの症状に悩むひとは、まさか、

それが医者が処方してくれる鎮痛剤は、引き金とは死ぬまで気がつかない。

 

--「便秘」、「排尿障害」、「口の渇き」、「不眠」、「高血圧」、「疲れ」、「だるさ」、「不安」、

「恐怖」、「やつれ」、「頭痛」、「腰痛」、「不妊」、「頻尿」、「関節痛」、「子宮内膜症」、

「胃かいよう」、「胃炎」、「痔」、「歯槽膿漏」、「白内障」、「急性肺炎」、「膵炎」などなど。

 

<中略>

 

●おなか、お尻が氷のように冷たい

「消炎鎮痛剤」は炎症を抑えて痛みをとる。 そのために血流を止めて患部を冷やす。

つまり血流障害を起こす。常用しているひとは、全身が血流障害となる。

 

だから全身が冷える。

痛みどめを使っているひとは、体がものすごく冷えている。

手足やお腹、お尻がまるで氷のように冷たい」。

 

これは臨床現場の医師達の証言。

さらに「消炎鎮痛剤を長く使っている人で、頭痛に悩まされている人があまりに多い」。

 

昔から「冷えは万病のもと」という。

あらゆる病気は血流障害、つまり「冷え」から発病する

 

だから”痛みどめ”(消炎鎮痛剤)は、「悪魔の薬」でしかない。最期に待つのが発ガンだ。

「ガン細胞は低体温ほど増殖が激しい」からだ。

 

痛みどめ→低体温→発ガン・抗ガン剤・放射線→免疫力低下→ガン悪性化→衰弱 →

…死亡……。 この死のサイクルをたどった犠牲者は、何十万人もいるだろう。


 

こわいですね…。

痛みどめ(消炎鎮痛剤)を常備している方って結構いますよね。

ご一考ください。

 

 

転載ここまでです。

 

常備して使い続けるというのが、一番良くないようですね。

 

実際に乳酸菌の摂取で、痛みどめを止められた方が複数名

おられますので、現在痛みどめを常用している方がおられましたら

弊害のある痛みどめではなく、善玉乳酸菌の摂取をしてみたら

いかがでしょうか。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

花粉症に関する情報です。

  • 2018.03.08 Thursday
  • 03:23

本日の記事は、電話で花粉症に関しての情報が欲しいという方が

おられましたので、3年ほど前の記事になりますが

参考になればと思いましたので再度掲載いたします。

 

以下再掲載です。

 

今年の花粉の飛散状況は、平年並みだそうですが、

去年が少なかったので去年から比較すると、2倍の量になるようですね。

花粉症でお悩みの方々にとっては、憂鬱な季節の到来ですね。

ホウロンポウをご愛用の方の中には、花粉症の症状が改善された、
あるいは消えてしまったと言う体験をされた方が、数多くおられると思います。

私の身近でも、夜安眠が出来ないくらいの重症の花粉症も改善して、
気にならないレベルまでになった方も、実際におられます。

植物性乳酸菌には、侮れない力が実際にあると言う事でしょうね。

以下に、世間の常識というか、一般的に皆様が認識している

花粉症の情報を載せましたので、お目通し下さいませ。

以下、貼り付けです。

 

花粉症対策、早めがポイント!
監修/北村 聖
東京大学医学教育国際協力研究センター 教授

 

 花粉症の原因となる花粉はスギ花粉が1番多く、花粉症患者の7割といわれます。スギ以外にもヒノキ、シラカバ、ハンノキ、ケヤキ、コナラなどの樹木、またカモガヤ、ブタクサ、ヨモギなどの草花の花粉も花粉症を起こすことが知られています。
 花粉症でスギ花粉が1番の原因になるのは、全国の森林面積の18%、国土の12%を占めるという広大なスギ林が生み出す花粉量の多さによります。スギ花粉の飛散量がきわめて少ない北海道や、スギの木がない沖縄では花粉症患者もわずかです。


花粉症の起こる第1段階は、花粉が人の鼻や目の粘膜に付着することです。
粘膜にある免疫関連細胞(リンパ球)が花粉を異物(抗原)として認識すると、抗体(IgE抗体)がつくられます。
次に、再び花粉が粘膜に付着するとそこには抗体が待ち構えていることになります。花粉を認識した抗体は、肥満細胞といわれる細胞を刺激してヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質を放出させ、抗原である花粉を追い出そうとします。
ヒスタミンは鼻粘膜の神経を刺激してくしゃみを起こさせ、鼻水で花粉を洗い流そうとします。
 花粉を体の外に追い出そうとする体の反応が、くしゃみや、鼻水、鼻づまりという症状として現れます。
 花粉症になる人と、ならない人がいるのは、体内に侵入してきた異物に対して生まれつき抗体ができやすいかどうかという遺伝的な違いと考えられています。


 花粉症の三大症状は「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」という鼻に現れる症状です。
 また、眼に現れる症状としてかゆみ、なみだ目、結膜の充血なども多くみられます。
 重症になると、食欲減退、悪心などの胃腸症状、頭重感、全身倦怠感などの全身症状も現れます。
 風邪との違いは、花粉症では連続したくしゃみであること、鼻水が水のように無色でさらさらと流れるように出てくること、発熱や喉の痛みがないことなどです。
 花粉症になると、毎年花粉の飛散する時期に、決まって同じ症状を繰り返すようになります。また、花粉の飛散量が多いほど症状は重くなります。


 花粉症の検査には鼻鏡検査、鼻汁好酸球検査(鼻水の中の好酸球が増加しているかどうか)、血液検査(花粉に対するIgE抗体の有無や量、好酸球の増加を調べる)、皮膚テストなどがあります。


 花粉症は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの三大症状以外に季節性や花粉飛散量などとの関係から診断可能です。
 また、花粉症は症状の違いから、くしゃみや鼻水が主な「くしゃみ・鼻汁型」、鼻づまりが主な「鼻閉型」に病型を分けます。
 重症度は、くしゃみ発作の回数、鼻をかむ回数、鼻づまりの状態から評価します。


 花粉症の治療には、薬物療法、減感作療法、手術療法があります。
 また、症状による病型と重症度に基づいて、適切な治療法を選択します。
 花粉症の原因になるスギ花粉は、1月に飛散が始まり、5月の初旬まで続くのでこの間をいかに乗り切るかがポイントです。

 

花粉症であることがわかっている場合の治療法です。花粉が飛散し始める2週間くらい前から薬の服用を開始します。花粉シーズン中の症状を軽減させることを目標にした治療で、第2世代抗ヒスタミン薬などの抗アレルギー薬を使用します。特に、重症度が中等症以上の場合に効果的な方法とされます。

 

症状が強くなってから開始する治療で、第2世代抗ヒスタミン薬と経口ステロイド薬の一時的な服用やステロイド点鼻薬なども使用します。

 

初期療法や導入療法で症状が改善した場合、その状態を保つことを目的とした治療法です。花粉が飛散している間は、治療を継続します。
薬の種類 薬の作用など
ケミカルメディエーター
(化学伝達物質)遊離抑制薬
「クロモグリク酸ナトリウム」
「トラニラスト」など
肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエン、トロンボキサンなどの化学伝達物質が放出されないように抑える薬です。十分な効果が出るまでに約2週間かかります。
第1世代 抗ヒスタミン薬
「d‐マレイン酸クロルフェニラミン」
「フマル酸クレマスチン」など
くしゃみや鼻水を抑えて花粉症の症状を改善しますが、眠気などの副作用があります。
第2世代 抗ヒスタミン薬
「塩酸セチリジン」
「フマル酸ケトチフェン」
「塩酸エピナスチン」など
新しいタイプの抗ヒスタミン薬です。
第1世代に比べると効果は弱めですが副作用が軽減されています。
抗ロイコトリエン薬
「プランルカスト水和物」
ロイコトリエンの作用を抑える薬です。
特に鼻づまりを改善するとされますが、効果が現れるまでに約2週間かかります。
抗トロンボキサン薬
「ラマトロバン」
トロンボキサンという化学伝達物質の作用を抑える薬です。
ステロイド薬(鼻噴霧用)
「プロピオン酸フルチカゾン」など
強い鼻づまりを改善するときなどに使用します。直接粘膜に届くため、副作用は少ないとされます。
ステロイド薬(経口用)
「ベタメタゾン・d‐マレイン酸クロルフェニラミン配合剤」
重い症状の場合、1週間以内に限って使用します。
点鼻用血管収縮薬
α交感神経刺激薬
鼻の粘膜の血管を収縮させて鼻づまりを一時的に改善しますが、連続使用すると効果がなくなり、逆に鼻づまりがひどくなる場合があります。

 

 花粉症の原因となる抗原(花粉)を、少しずつ増やしながら注射し、アレルギー反応を弱めていく治療法です。
 アレルギーを治すことができる唯一の根治療法ですが、2〜3年と長期間続ける必要があるうえ、必ず治るとは限りません。
 ごくまれに、ショックなどの副作用がみられることもあり、注意が必要です。

 

 鼻の粘膜の一部をレーザーで焼いて、花粉が付着してもアレルギー反応が起こらないようにする治療です。
 比較的安全に行うことが可能とされますが、粘膜は再生するので花粉症も再発するといわれます。


室内に入る花粉を防ぐ
 花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける。また、家に入る前には、衣類や髪に付着した花粉をはたき落とす。
室内での飛散を防ぐ
 スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下します。このため加湿器を利用し、室内の湿度を上げれば空中での浮遊を防ぐことができます。
体に入る花粉を防ぐ
 外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用することで体に入る花粉を効果的に防ぐことができます。普通の眼鏡でも、目に入る花粉量を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用の眼鏡は4分の1くらいまで減少できるといわれます。
 また、マスクは最も効果的な花粉症防護グッズです。普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中にはさむことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。


貼付けここまで。

一読されてお分かりのように、結局病院で、お薬でなんとか

しましょうと言う方向になっています。

しかし薬には、必ず効果と共に副作用と言うものがセットに

なっていると言う事実を忘れる訳にはいきません。

(これはほんとの事ですよ)

植物性乳酸菌摂取で、症状が改善されると言う事実がこれだけ

多くの方から報告があると言う事は、それぞれ何らかの効果が

あると言う事ではないでしょうか。

私が育った時代は、こんなに花粉症が話題になる事も無かったです。
いかに今の時代、免疫力が低下して、バランスが崩れているという

事でしょうか。

このバランスを整えるのには、薬ではなく微生物の働きというか、

共生が必要と考えています。

(その代表格が植物性乳酸菌であると思っています。)

医学の進歩は目覚ましいと言われますが、それなのになんで病人が、

また病氣が減らないんでしょうか? 減るどころか、病人の数は

増え続けていますよね。
 

素晴らしい矛盾だと思いませんか?
なぜなのか?・・・・・・・・その訳は言わずもがな、

わかる人は解っていますよね。。

花粉症に関する話題でした。

本日もおいで頂き、有り難うございました。
 

 

白髪ができるメカニズムと、すべてが味方という見方!?

  • 2018.02.16 Friday
  • 03:25

 

年齢を重ねると共に増えてくる白髪。気にする人も

かなりの数になるようですね。

私自身は自然のままにという考えなので、白くなるに

任せていますが、禿げるのと比べたら(禿げている人すいません。)

白くなる方が良いと思っていますので。

特に女性の方々は、白髪が悩みと言う方が多いようです。

白髪染めが手軽な方法ですが、この白髪染めも注意しないと

健康を害する原因にもなるようですし、なかなか難しいものです。

何事も原因が分からないと、対処も出来ないですよね。

 

何故白髪が出てくるのかを知らないと、どうしたら良いのかが

分からないと言う事でその白髪ができるメカニズムを、

解説してくれている記事がありましたのでご紹介致しますので,

一読してみてはいかがでしょうか。

この白髪が出来るメカニズムを知る事で、何らかの対処法に

気付くかもしれません。

以下転載しますので、ご覧になってみてください。

以下転載文です。

 

【 白髪ができるメカニズムと
      すべてが味方という見方 】

 

白髪について何回かに分けて取り上げてきましたが
白髪のメカニズムというものについて今回は見ていきたいと思います。

 

あまり白髪は、病気とも関わりがないということではあるのですが、
しかし、見た目が違ってきますのでできれば、白髪よりも黒髪がいい
というのが当然あると思います。

 

黒髪は、なぜ黒く見えるのかといえばこれは「メラニン」という
褐色の色素があるからです。

 

髪を黒く見せる「メラニン色素」は、細胞を紫外線から守る役割も

あるそうです。

 

細胞の核にはDNAという大切な情報があります。
 

このDNAは紫外線に弱く、もし壊れてしまうと
重大な病気になる可能性が高くなるのです。

 

だから、そういったことから守ってくれるのが,メラニン色素になります。

 

また毛母細胞のすぐ側「メラノサイト」(色素細胞)
という細胞があるのですがこれが白髪と深く関わっていて

このメラノサイトの機能が低下するとメラニン色素を作ることができなくなり、
髪の毛が白く見えてしまうのだといいます。

 

では、メラノサイト(色素細胞)の機能が低下するのはなぜなのか・・・?
ということになってきます。

 

以下、引用してみます。

 

「実は誰でも毛根で髪の毛が作られた瞬間は白髪なのです。
そこに瞬時にメラノサイトが黒い色素を埋めていくため、髪が黒くなるのです。

 

つまり、髪の毛そのものを作る工場(毛母細胞)と、
その髪の毛に色を付ける工場(色素細胞)は別物なのです。

 

このうち色素細胞だけが弱り、色素を作れなくなると
白髪となって生えてくるわけです。

 

そもそも、黒色の正体、メラニン色素の原料は髪の毛を構成している

18種類のアミノ酸の中の一つであるチロシンです。

 

そしてメラノサイト(色素細胞)はこのチロシンをチロシナーゼという

酸化酵素によって褐色のメラニン色素に変えていくのです。

 

つまり、アミノ酸のひとつ「チロシン」がチロシナーゼによって、

メラニン色素に変えられていくというのが髪が黒くなる原理のようです。

 

となると、チロシナーゼという酸化酵素がしっかりと機能していく

必要がありますがこのチロシナーゼが働くには「ミネラル」のなかの

特に「銅」が必要になってくるのだといいます。

 

銅がなければ、このチロシナーゼは正常に働いてくれません。

 

アミノ酸のひとつ「チロシン」とミネラルのひとつ「銅」は
黒髪を作る上で絶対に不可欠なのです。

 

「チロシンは、チーズや納豆、豆腐、バナナなどに多く含まれます。

 

また、チロシンは銅ミネラルと一緒に摂ると効果的です。

 

納豆、豆腐には銅ミネラルも含まれるので白髪予防にはピッタリの食材です。

 

その他、レバー、桜エビ、ほたるいか、いいだこ、ごま、ココア、紅茶なども
銅ミネラルを多く含みます。

 

ということで、参考にしてみてください。

 

これらも大切ですが
「ミネラル」全体のバランスも大切です。

 

(日野堅也の「健康と若返りの本当のことを学べるメルマガ」より)


転載ここまでです。

何かミネラルが鍵のようですね。

今の食生活には、ミネラルが不足していると言うのは、

本当の事ですのでミネラルをきちんと補給していく事が大切ですね。

食品からミネラルを摂取するのが理想なんですが、そんな食品が今は
本当に希少な存在になってしまっていますので。

そんな時にお役に立てそうなのが、ミネラル365なんです。

これで白髪だけでなく、髪の毛が生えてきたという体験談も

過去には頂いたことがありました。(これは事実です)

 

本当にミネラルの果たす役割は、多大なものがあります。

どうぞ気になる方がおられましたら、実践してみてください。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM