今のあらゆる現実は、自分自身の意識(思考)からの贈り物。

  • 2020.01.26 Sunday
  • 03:22

以下にご紹介する文章は、冷静に見れば当たり前の事だと、

誰でも思うと思いますが、日々の喧騒の中では、意外と

意識していなければ忘れてしまっている事だと思っています。

繰り返し読んでみると、確かに一々納得させられるものがあります。

例えば、どんなものを口に入れて良いのかの判断にしても、

そのものが免疫を上げてくれるものなのか、はたまた免疫を

阻害してしまうものなのかを単純に判断するだけで、

簡単に見分ける事が可能になりますよね。
(この方法で判断すると、お薬は一切不要という事ですね。)

では、表題に関しての幸せレシピさんから引用させていただいた

文章をご紹介いたします。

以下転載文です。


清らかな心からは、

清らかな生活と清らかな身体が生まれます。
 

 

汚れた心からは、

汚れた生活と堕落した身体がつくられます。

 


思考は、行動、表明、生命の源泉です。

 

泉はきれいにしておかなければなりません。

 

そうすれば、すべてがきれいになります。
 

 

食事だけを変えても、

思考を変えようとしない人の

役には立ちません。
 

 

思考をきれいにすれば、

汚れた食物を取ろうとはしなくなります。
 

 

清らかな思考は、

清らかな習慣をつくります。
 

 

身体を完全にしたいなら

心を守ることです。

 


身体を一新したいなら
心を美しくすることです。

 

 

悪意、妬み、失望、落胆などの思考は、

身体から健康と優美さを奪います。
 

 

不機嫌な顔は、

たまたまそうなるのではなく、

不機嫌な思考によってつくられます。
 

 

顔を醜くしているしわは、

愚かさ、癇癪、自惚れによって

できたものです。
 

 

《 ジェームズ・アレン 》

 

---------------------------------

 

全ては自分の思考・考えによって

つくられている。

 

本当に納得です。
 

 

まずは清らかな心・思考を

持つことが本当に大切ですね。

 


さっそく今日から

意識していきたいですね。


以上、転載文でした。

繰り返し読み込んでみると、大事なポイントがあることに

気付かせてくれますね。

私自身も思考のあり方が、どこまで清らかな心・思考なのかを

見直してみたいと思います。

なんか綺麗ごとを言っちゃってるように受け止められそうな

気がしながら書いていますがそれはそれとして、あくまでも

自分の心の想いに正直でいたいと思っています。

本日もおいで頂き、ありがとうございました。


 

北海道弾丸出張敢行しました。

  • 2020.01.24 Friday
  • 03:48

昨日は一日出荷を止めさせて頂いて、北海道札幌市に住む

知人に逢いにいってきました。

 

北海道滞在時間わずか5時間の、まさしく弾丸出張でした。

 

早朝羽田空港を6:15分にテイクオフ。ちょうど朝日が昇って来るなか

素晴らしい快晴な紺碧の蒼い空に、吸い込まれるように上昇していきました。

 

そして1時間30分後無事に新千歳空港に着陸しました。

 

気になっていた天気は、3日前には雪が降っていたにもかかわらず、

23日は紺碧の空、まさに快晴と言える素晴らしい天気でした。

 

こんな天気は珍しいと、地元のタクシー運転手も言ってました。

 

空港からJRで移動中に撮った証拠写真です。素晴らしい天気が事実だと

認めざるを得ない絵です。

 

三日前にアポを取らせてもらった時に、この時期は天気が安定しないから

時期を改めたらと言われたんですが、23日は良い天気になるから

大丈夫と根拠のない自信があったので、そう言ったんです。

 

そして迎えた当日は、見事な快晴になったと言うことで、面会相手の

社長さんも呆れていました。笑

 

そして与えられた2時間の時を、30分残して完全に意見の一致を見出し

その足で新千歳空港に向かいました。

 

予定していた飛行機よりも1時間早い便に振り替えてもらい、なんと

羽田空港に15:30分に無事着陸しました。

 

帰り便で搭乗した機体の駐機写真です。

 

空港上空の写真です。

頭を左に傾けてご覧ください。 笑

 

北海道は快晴、羽田はしとしとと雨が降っていました。

 

到着時の羽田空港の様子です。

申し訳ありませんが、この写真も頭を傾けてご覧ください。笑

 

それから不思議な巡り合わせなんですが、九州は福岡在住の知人が

東京で活動中で、23日に福岡に戻ると言うことで、私が羽田に着く時間に

彼女も福岡に帰るために羽田にきていたのです。

 

そこで2時間ほど情報交換会が急遽できたんです。

素晴らしい奇跡です。感謝以外ありません。

 

そしてその後横浜の得意先にお邪魔して商談し、山梨に戻ってきました。

 

今は圏央道のおかげで、横浜から甲府まで2時間を切るようになり、だいぶ

近いと思える感覚になっています。

 

家に到着したのは、21:00でした。

 

とまぁこんなところが昨日の弾丸出張のあらましです。

 

私事を申しました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

世界の嘘と真相!?

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 03:34

本日は素直な想いを述べさせていただきます。

 

決して愚痴や泣き言ではございませんのでその点はご了承のうえ

お読みいただきたいと思います。

 

蓬龍宝の製品供給についてです。

 

正月明け以降、在庫が全く溜まらない状況が現在も続いています。

 

それに少量培養になった事での品質の向上が、皆様にご理解いただけた

事で、ご紹介による新しい方が増えてきていて、供給不足に拍車が

かかっています。

 

皆様の要望になんとかお答えしたい一心で、早朝から製造培養に

取り組んでいるんですが、この状態を改善しないと、皆様にご迷惑を

かけてしまうやもしれません。

 

そこでお願いなんですが、20Lタンクを使った拡大培養を、できる方には

お願いしたいのです。

 

蓬龍宝を拡大培養して倍にして使うと言うことに、ご協力いただければ、

少しは在庫も増え、新しく発酵生活をしたいと思う方々にも、蓬龍宝を

お使いいただけますので、ご自分で拡大培養をされる方を望みます。

 

もちろん培養方法、培養手順等は、無償で提供させていただきます。

 

どうかご一考くださいませ。

 

などと、独り言を呟かせてもらいました。

 

本日の情報は、過去記事からですが、いかに私たちは洗脳され

騙されているかを暴露してくれた記事になります。

 

確かに言われてみれば納得の内容です。

 

さあこの記事を読んで、ご自分はどのくらい洗脳されているか自己採点

してみてはいかがでしょう。

 

意外と騙しを常識として持っちゃってる方が多いと思います。

 

ではでは以下に転載いたしますのでご覧ください。

↘︎

 

 

 

これぞまさしく 世界の嘘と真相だね。

 

自動代替テキストはありません。

 

能村 聡

10月19日 14:03

 

まあ、飽きもせず、わかりやすいので、何度も投稿していますが・・・これが真実です。

 

真実を知らない、知ろうとしない、そういう者のことを「奴隷」と言います。
 

学校や世間、マスコミによってあなたの中に形作られた「常識」をこの際、疑ってみてください。

 

この世界はまさにマトリックスのようなものです。

 

 

 

写真の説明はありません。

 

 

 

 

 

↖︎

転載終わります。

 

ご自分で拡大培養して、増やして使うと言う提案にご協力

いただけますことを願います。

 

よろしくお願いいたします。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

マサイ族は腰痛がない!?

  • 2020.01.20 Monday
  • 03:35

私も含め、多くのかたが感じ悩んでいる腰痛ですが、その腰痛に関して

4年ほど前になりますが、NHKが特集を組んだ番組を、偶然みていました。

 

その時の記事が過去記事の中にありましたので、4年ぶりに見ましたが

4年経っても現状は全く変わっていないと思いました。

 

とっても良い内容なので、もう一度見直し検証して、できることは実践し、

少しでも腰痛から解放されたら、これに勝ることはないと思いますので、

宜ければ、お付き合い下さいませ。

 

以下に転載いたしますので、お目通し頂けたら幸いです。

↘︎

 

 

 

ケニア人の作業姿勢

 

 

2015年12月23日(水)夜、偶然にNHK放送の「ためしてガッテン」を視聴しました。
 

スペシャル拡大版ということで、てんこ盛りの内容でしたが、中でもケニア・マサイ族の生活習慣を取り上げたコーナーは目を引きました。
 

ケニア人(マサイ族特有という取り上げ方だったか)には「腰痛」がない。長時間の中腰前屈作業をしても腰が痛くならない!!というのです。

追記:
1.上腕(肘)を膝に副えた作業姿勢について
2.腰椎と骨盤・股関節の動きがよく分かる動画 

 

 

これがケニア人女性の中腰前屈位。
背中から腰がフラットで股関節で屈曲している姿がよく分かります。

 

Image01_2

 

クリップサイト「健康長寿の道」で取り上げられていた内容。
ケニア流の腰痛予防姿勢はプリけつとハリ胸 NHKためしてガッテン

Image03_2

 

股関節や脊椎の動きを模式図で説明していました。

 

腰部筋肉の固さを測定し、中腰前屈位で手洗い洗濯を行った前後で比較していましたが、腰部筋の疲労度が少ないことが示されていました。

 

平均的日本人の中腰前屈位での作業の写真をネットで探して並べてみました。

 

Image02_3

確かに違いは一目瞭然です。

股関節を使って前屈するのが腰痛予防になる、というのは多少の知識があれば了解できることで、ポイントは「ハムストリング」の硬さ、というのも気がつくところです。

 

「ガッテン」ではそこまで踏み込んでいなかったのですが、テレビ朝日「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」ではきちんと取り上げていたようです。

 

同じクリップサイト「健康長寿の道」で取り上げられていた内容。

 


 腰痛の新原因タイトハム 10秒ストレッチで改善 西良浩一先生

 

Image04_2

Image05_2

 

わかりやすい図です。
 

NHKの「がってん」は、センセーションに走りすぎでリサーチと掘り下げが足りないですね。今回のは「マサイ族」に目が行きすぎでした。

 

それで、ネットで各国の中腰前屈位の写真を探して比較してみました。

 

Image06

Image07_2

Image08

Image09

Image10

Image11

 

 

Image12_3

 

それぞれ作業の内容も違うので一概に比較できませんが、ケニア・マサイ族の腰の使い方は彼らの専売ではないようです。
 

アフリカ系の人たちの腰の使い方=股関節の曲がり方が際立っています(インディオもよく股関節を使っています)。

 

「ガッテン」の「ケニア流」云々はミスリードだといえそうです。

 

今はあまり見かけなくなった「二つ折れの腰曲がり」老人は、見かけと違って腰痛そのものの訴えが少ないことはよく知られたことです。

 

腰の使い方は学習された文化だとは思われますが、前掲写真を比較してみるとアフリカ系の人たちの股関節の曲がり方は見事ですので、体型体質の遺伝的要素も無視できないのかもしれません(生活習慣全般の問題かもしれませんが)。

立位体前屈は、ついつい指先を床に、のイメージが強くて股関節屈曲・骨盤前傾がおろそかになりがちです。 
 

西良浩一先生の「タイトハム 10秒ストレッチ」は、ハム伸ばしにはよい方法ですね。

 

Image13

 

最後に、ネットで中腰位の画像検索をしていて見つけた、こんな装具というか予防衣というか「腰痛予防」を謳った製品。

 

ラクニエ
着るだけで、腰の負担が楽になる。

 

「ラクニエ」は、前屈・中腰姿勢での腰をしっかりサポートしつつ、動きやすさと着脱のしやすさを兼ね備えた、新発想のサポートウェアです。 

だそうです(25,000円ナリ)。

 

介護職や農作業者をターゲットにしているようですが、売れるのでしょうか。

 

追記: 

Image15

 

1.膝上あたりで肘を支えて手先で作業をする姿勢です。
  やってみると分かりますが、膝屈曲位の保持でも大腿四頭筋の疲労度が全然違います。 

2.腰椎と骨盤・股関節の動きがよく分かる模式動画

 

 

 

↖︎

転載文はここまでです。

 

とても分かりやすい解説でしたね。

これを自分の生活の中にどのように取り入れ実践していくかが

私たち一人一人の課題であると感じます。

 

腰痛が全くなかったら、生活がとっても楽しくなることは

言うまでもありませんね。

 

その日が来ることを願って・・・・

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

拡大培養が上手く出来ないと感じている方へ!?

  • 2020.01.18 Saturday
  • 03:18

本日の記事は、拡大培養に関しての過去記事の中にあった、

基本となる想いや価値観の肝腎要の肝が書かれているものなので

2018年の記事ですが、あえて2020年の今、再度情報発信したいと思い

取り上げさせて頂きました。

 

拡大培養を自分でもやってみたいと思っている方は、最低でも

5回以上はこの考え方を自身の常識にできるように、繰り返し繰り返し

腑に落ちるまで、お読み頂きたいと思います。

 

それでは以下に過去記事の再掲をいたしますので、お目通し下さいませ。

↘︎

 

 

拡大培養がどうしても上手くいかないと、ご相談を頂く事は多いです。

 

しかしその中でも素晴らしく熱心で頻繁にご相談を頂いた方が

おられましたのでご紹介したいと思います。

 

そしてそのやり取りから見えてきた、上手くいかない理由がありました。

 

それを本日は、皆様と共有したいと思います。

 

乳酸菌を始めとする微生物さんたちとの共同作業である、

拡大培養の基本になると思っています。

 

以下、最初からのやり取りを、抜粋で転載致しますので、

ご覧ください。

 

 

 

グルンバぱぱさま

 

初めまして。

○○の○○○と申します。

 

ここ数日、乳酸菌液について、ネットで調べていて、こちらにたどり着きました。

入れ違いのように、飯山先生がお亡くなりになられて残念です。

 

私は、自分の事以上に、一番必要としているのは愛犬のほうなのです。

色々な症状がありますが、病院ではステロイドぐらいしかないうえ、かえって具合が悪くなるかもと言われています。

 

そこで、自家製のヨーグルトを食べさせてはいますが、本当に少量です。

だから、乳酸菌液を作って、霧吹きでかけたり体を拭いたりしたいと思います。

 

ただ、愛犬に使い たいのですが、ポピュラーな作り方として出ているものには、お塩も入れるのがほとんどです。

愛犬の皮膚に塩分が心配なのもあり、更には、犬猫に試されたお話はあまりないのです。

 

そこで、犬猫に使われている人をご存知なら、そのサイトでも教えて頂けないでしょうか?

あと、塩分がなければ、うまく醗酵出来ないのでしょうか?

 

突然で申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

 

○○○

 

こんな感じで最初のメールが届きました。

 

次が質問に対するお答えを何回かした後でのメールになります。

 

 

若月様

 

お久しぶりです。

私はあれから、玄米や米のとぎ汁で何度も挑戦していますが、悲しいほど、失敗しています。

また、ヨーグルトにも挑戦していますが、3L以上、捨てています。

 

玄米ヨーグルトの本まで買って作りましたが、もう、バカにされているのかと思うほど酷いものでした。

ですが、その人たちに聞いてみると、最初は失敗が続くそうです。

 

玄米に豆乳を入れても、イーストがぶくぶく醗酵したり、はては納豆臭くなり黄色くなり腐ります。

最初、買うのが高いから何とかし て安く出来ないかと思い、挑戦をしているのに、ここまで豆乳を捨てる事になると、もう何をしているのかわかりません。

 

サイトを見ていても、何年も前の記事が多いのに気が付きました。

結局の所、割合としては失敗も多く、ロスも多いのでは?と思うようになりました。

 

また、本は室温の発行で何日も置くうちにだめになったので、ヨーグルトメーカーを使うようになりました。

これでも、牛乳と普通のヨーグルトのようには固まりません。

時間を長くすると、過醗酵になるしで疲れました〜

 

腐った水を捨てるのも豆乳を捨てるのも嫌になりまし た。

 

最初から、ホウロンポウを買えばよかったとつくづく思いました。一度本物を買ってから、培養したいと思いました。

 

ですが・・・ここまで何度も失敗しているため、本物を買って、培養するつもりが腐敗したらどうしようかとトラウマになってしまったのです。

 

以前、培養の仕方を解説されたサイトをご紹介頂きましたが、うちにあった作り方で、先にアドバイスを頂けないでしょうか?

最初はタンクで培養を考えましたが、うちのお風呂は追い炊きが出来ないタイプです。

だから、お湯を変えなくていいという人たちの真似が出来ません 。一度で捨てるのはもったいなくて出来ません。

また、わんちゃんのお風呂も、お湯に少し後から足す程度でしか使えない事が判りました。

 

ペットボトルで3倍に増やしながら使うと減らなくていいかと思いました。

ですが、何度も継ぎ足していると、また腐敗しないか心配です。

 

一番心配なのが温度です。

 

うちは○○です。今室温は、廊下で30度前後です。朝晩で随分違います。

リビングが一番一定していると思います。犬が居るので常に26度前後です。

 

やはり30度前後ある廊下ほうが早いでしょうか?

 

これで、培養する傍ら、ひと匙使ってヨーグルトを作ろうかと思います。

 

あと、ミネラルウォーターですが、コントレックスでも大丈夫でしょうか?

硬水ですが、私は好きで飲んでいました。でも向き不向きがあるかと思いまして、質問させて頂きました。

 

注文は、まだ何をそろえるか迷っています。

ホウロンポウかアイというものか?

 

お忙しい中、ご面倒をおかけして申し訳ございません。

宜しくお願い致します。

 

○○○

 

かなり混乱し迷いの中におられる状況が、感じられるメールでした。

 

それに対しても誠意を持って対応させていただきました。

 

そして次のメールでは、大分上手くいくようになったとの事ですが、

実はそれが問題だったと感じました。何故かは最後の私の答えの中に

理由が書かれています。

 

何回かやり取りした後に頂いたメールになります。

 

 

若月様

 

お久しぶりです。

 

前回ホウロンポウを購入して、時間がかかりましたが、今2度目の拡大培養をしています。

一回目がすんなり出来たので、大丈夫だと思います。

お電話の時、あのセットで50L作れるとお聞きしましたので、ギリギリまで続けようと思います。

 

最初はペットボトルで沢山作るつもりが、結局は10Lのタンクを二つ買いました。

 

今のものが無くなってから、一緒に買ったaiを拡大しようかと思っています。

 

白龍の原液とのことですが、この500 mlを、代々何リットルまで拡大培養が可能でしょうか?

白龍より沢山出来たら嬉しいです。

顕微鏡がないため、数も見られませんが、ギリギリまで増やしたいです。

 

後、糖蜜を黒いほうしか買わなかったのですが、市販の白い糖で、代用出来そうな物はありますか?

 

ハナコショップのブログでは、てん菜オリゴ糖のシロップを使われていましたが、あれならスーパーに売っています。

ネットを見ていると、てん菜糖も販売されていますが、粉末よりシロップのほうが宜しいのでしょうか?

 

これからこちらも寒くなるため、最初はヨーグルトメー カーで保温してから作ろうかと思っています。

 

何度もすみませんが、ご返答頂けますでしょうか?

宜しくお願いします。

 

○○○

 

とりあえずダメダメ状況から何とかできるようになったとの事ですが、

この事が実は意識において問題を起こすのです。

 

以下に私が感じたこの方がなぜ上手くいかないかの理由が書かれています。

 

同じように感じている方もおられるかもしれませんので、参考にして

頂けたら嬉しいです。

 

以下最後の締めとなった返信を転載致します。

 

 

 

○○○様

 

乳酸菌の拡大培養で、最も重要なのは拡大培養に携わる人の意志と言うか想いです。

 

誰の為に、何のためにそれを行うのかと言った、根本の想いが大きく影響してきます。

 

具体的に言いますと、それが自分の欲求を満たす為なのか、それとも自分の大切な人達の

健康や幸福を願ってしている事なのか、この違いが決定的な違いになります。

 

前者の場合には、最初はうまくいってるようでも慢心した途端、菌が動かなくなって

失敗してしまいます。

 

後者の場合には、どんなやりかたであっても、基本的にうまく出来ます。

 

それは何故かと言うと、発酵というものは乳酸菌を始めとする菌たちとの共同作業ですので

我欲で取り組む限り、菌たちに見抜かれ菌たちが動いてくれなくなるのです。

 

それに引き換え愛する人達に喜んでも貰いたいという、我欲の無い想いには、

菌たちが共鳴して大活躍してくれるのです。

 

ですから拡大培養は、細かいテクニックの問題ではなく、自身の心の想いの問題なんです。

 

それに、どんな事に関する答えでも、貴方の深層意識の中に全て入っています。

答えは全てあなたの中にあります。

 

迷ったら悩んだら、自問自答をしてみて下さい。

 

誰かの為にという基本的な想いならば、必ず答えがえられるはずです。

自分の為の事だと答えは永遠に得られないと思います。

 

以上が○○○様が期待した答えとは違うと思いますが、これが究極のお答えになります。

 

どうか愛する皆さまの為に、よい乳酸菌を培養してください。

 

 

追伸

 

アイの拡大培養にチャレンジしたいという事ですが、拡大培養したものは、培養した瞬間に

アイではなく、あなたの想いが入った単なる乳酸菌液となります。

 

理由は上記をお読みいただければ、ご理解いただけると思います。

 

アイには拡大培養をした、シーズ社長の川原田の皆さんに健康で美しくなって欲しいという

目には見えませんが、大きな愛がそこには確かに存在しているんです。

 

なので、アイの拡大培養は出来ません。

 

以上です。

 

 

以上、転載文はここまでになります。

 

皆様はこのやり取りの中で、どんな感じを持たれたでしょうか?

 

自分中心的な想いが普通の方より強く感じましたので、以上のような

大変無礼なお答えになってしまいました。

 

技術的な問題よりも、考え方の違いの方が大きかったので、

大変失礼とは思いましたが、なんとか良い結果が得られるようにと

あえて失礼は承知で、書かせていただきました。

 

ご理解いただけたら幸いです。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM