体験報告をいただきました。

  • 2017.03.27 Monday
  • 03:39

頂いたばかりの最新の体験報告です。

 

一年前にご縁を頂き、発酵生活に取り組んできている方からの

体験談です。

 

こう言った声が聞けると、やりがいを感じる事ができます。

心から感謝致します。

 

健康は、免疫力を高めるということだと認識していますので、

生活習慣を見直し発酵生活を取り入れる事で、根本からの

改善が可能となり、それまでの体調不良が徐々に消えていく

という事に繋がっていくのだと思っています。

 

現実に頻繁に病院にお世話になっていた方が、この一年間

病院にいかなくてすんだという事は、本人にしてみれば

奇跡に近い出来事だったと思います。

 

病院での治療は、対症療法ですから、根本的な治癒には

至らないので、また再発するという事の繰り返しが多いと

思います。

 

この体験が全ての方に当てはまるとは思いませんが、

現実にこういった状況になった方がおられると言う事は

事実なので、同じような悩みをお持ちの方には、希望と

なるのではないでしょうか。

 

以下に体験談をご紹介致します。

↘︎

 

 

乳酸菌普及協会 

 

 

若月様

 

 

こんにちは!お世話になっております。お元気ですか?

 

昨年から乳酸菌、八百万の塩やミネラル生活を初めてようやく一年が過ぎました。

 

なんと、昨年は一度も病院に行かずに済んだのです!

 

健康でめったに病院に行かない方にはどうってことない話ですが、

 

もう10年以上、アトピーなどで皮膚科、風邪をひいて内科、目が痒くて眼科と、

 

現在38歳で、思えば小学生の頃からアトピーをはじめ必ずなにかしら病院通いがありました。

 

それが昨年はまったく一度も病院に行かずに済んでしま い、生理痛も驚くほど改善しています。

 

痛み止めも昨年は3粒から2粒、そして先月は1粒で済み、とても喜んでいます。

 

昨年まであまり信用していなかった妹もホウロンポウを使い始めました。

 

鼻や口にスプレーすると咳やくしゃみが治まるとその効果に喜んでいますし、早速ヨーグルトも作ったみたいで美味しいと言っていました。

 

乳酸菌やお塩やミネラルのおかげ、それを作ってくださっている方々のお蔭だと感謝しております。

 

ありがとうございます!

 

簡単な近況報告ですが、この調子で今年も腸内環境を良くしてやり、自分も家族も健康に過ごしたいと思います♪

 

◯◯◯◯

 

↖︎

体験報告はここまでです。

 

本当に嬉しい報告です。有り難うございます。

 

この体験談が、同じような悩みを持つ方の希望に繋がれば

本当に嬉しいと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

花粉症にワセリン、効果絶大。!?

  • 2017.03.25 Saturday
  • 03:35

最近ですが、電話でのお問い合わせで多いのが、

花粉症とか糖尿とかガンに効果がありますか?

といったものです。

 

明らかに蓬乳酸菌を薬という感覚で捉えている

という事なので、薬ではなく発酵による免疫を高め

正常化する事で、本来備わっている自己治癒力が働き

体調不良を正常化していくという事を説明させてもらって

います。

 

確かに効果がありますかと聞かれたら、効果があると

言う事になる訳ですが、それは人それぞれですし

環境によって違いがあると言う事です。

 

クスリみたいに、この症状に効果がありますとは違います。

 

薬ほど即効性は無いにしても、薬につきものの副作用が

無いのは有り難いです。

 

ともかく体が発酵状態になっていくことで、体調不良が

改善されていく事は、皆様からの体験報告からわかります。

 

毎日の生活の中で、免疫を高めていくといった生活習慣を

身につけて欲しいと思います。

 

今日の情報は、花粉症の症状を押さえるというものです。

 

私自身は花粉症とは無縁なので試せませんが、すぐに

結果が出る方法のようなので、花粉症でお悩みの方が

多くおられますので、ご紹介したいと思います。

 

以下記事を転載します。

↘︎

 

花粉症にワセリン、効果絶大。その種類・塗り方。

 

 

花粉症に苦しむ多くの人に知ってもらいたいと思い、書くことにしました。

私の息子(小学生)は、重度の花粉症です。

私自身は花粉にまったく反応しない体質だけに、花粉症に産み育てた気がして申し訳なく思うくらい、息子はくしゃみ鼻水との戦いの日々でした。

目と目の周りは真っ赤で、かゆくて かいて、人相が変わるほど。

ひっきりなしに鼻をかみ、鼻周りも炎症し擦り切れて、外出は花粉症用メガネなしでは目を開けるのも痛がり、夜はアイマスクと口のマスクで顔を全面覆って眠っていました。

それでも苦しそうに夜中に起きたりするので、私も夜中に何度も目が覚めてしまい、親子で睡眠の質がガタ落ちでした。

でも、「でした」です。

そう、今シーズンがもう過去形になりました。

一昨日から、あることをきっかけに、息子は急にマスクもメガネもいらなくなって、ピタッとくしゃみ鼻水が止まり「世界が変わった」「もっと早く知っていたかった」と言って喜んでいます。


きっかけは・・・

息子の塾の先生からわざわざ私に電話がありました。

何かやらかした?!とドキッとしましたが、違いました。

「あまりにも花粉症辛そうなので、お母さんに耳寄り情報をと思いまして」とのことでした。

「僕もひどい花粉症なんですけど、赤ちゃん用のワセリンを目の周りと鼻と、鼻の穴の中に塗るとピタッとおさまるんです。

お母さんにお電話する前に塗ってしまいましたがご了承ください。

とても楽になったと言ってます。

その辺の薬局に売ってるので、よかったら・・・」

ということで、会社帰りにさっそく薬局へ!

赤ちゃんコーナーにいき、先生が教えてくださった「ペトロリューム ワセリン」を購入!






500円!(薬局ではそれくらいだったと思います)




会社を出てから10分で入手!

綿棒で鼻穴の中に塗り塗りする時間を加味しても、塗る行為は2分で完了!

積年の苦しみが、12分、500円で・・・・。

感動しました。

教えてくださった先生に感謝



ネットの情報で調べたところ・・・

ワセリンを塗ることで、鼻の粘膜が保護され、花粉をキャッチして体内に入りにくくするようなのです。


息子の先生は、

「5時間くらいで効果が切れてくるので、ときどき塗るといいですよ」と教えてくださいました。

息子のワセリン1日目は、8時間くらい効果が持続していましたが、人によって、また、どう過ごすか(汗をかくとかかかないとか)によっては数時間〜8時間なのだと思います。

ワセリンはとても効果的ですが、治療ではないし完全な防御ではないので、塗ってもくしゃみや鼻水が出ることはあります。

それでとれていくので、また塗り直すと効果復活です。

ワセリンも薬といえば薬なのですが、服用するものではないし、赤ちゃんに塗っても大丈夫ものを塗っているだけなので、何度塗っても安心です。

花粉症でない私は、以上のことにより、朝まで通しで眠れる日々を取り戻し、先生とワセリンに感謝しております。

 

 

↖︎

転載終了です。

 

これで取りあえず症状が緩和されたら、嬉しいですね。

 

花粉症の方に参考にしてもらえたらと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

脳を壊す5つの添加物。!?

  • 2017.03.23 Thursday
  • 03:33

「白龍」の受注再開と出荷を始めさせて頂きましたが、

暫くの間は、必要なだけにして頂き、供給量が安定するまで

ご理解とご協力をお願いする次第です。

よろしくお願いします。

 

本日は、添加物に関してショッキングな記事がありました。

 

添加物と言ってもとんでもない数の添加物が認可されている

我が国ですから、いちいち気にしてはいられないんですが

その中でも、脳をこわす可能性がある5つの添加物についての

記事だったので、これは情報共有すべきと考え、ご紹介する事に

しました。

 

こういった情報を頭に入れて、原材料表示を見て買うようになれば

少しは体に入る添加物も減らせると思います。

 

気にしない人は関係ないと思いますが、氣になる人には

有り難い情報ではないでしょうか。

 

以下転載します。

↘︎

 

<添加物は石油です・・・石鹸に味付けて食べてるようなもの!> 脳を壊す5つの添加物

 

Author:
photo2016essayphoto2016essay

Release Date:

 

 

添加物はそもそも食べ物ではありません。加工食品の製造において、風味、見た目、色合いを良くするために添加したり、日持ちや酸化防止などを目的として添加されます。 国が安全を認めている以上、これらの添加物が安全か危険かの最終的な判断はそれぞれ個々によるものであり、あとはそれぞれの直感や体感に頼らざるを得ません。

脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会

http://ameblo.jp/kurashi-nizi/entry-11979084901.html

添加物はそもそも食べ物ではありません。加工食品の製造において、風味、見た目、

色合いを良くするために添加したり、日持ちや酸化防止などを目的として添加されます。国…



.哀襯織潺鷸瀬淵肇螢Ε

いわゆる「味の素」。「調味料(アミノ酸等)」などと表示される。
脳生理学の分野では「神経興奮毒物」と呼ばれるほどに。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会


▲▲好僖襯董璽

人工甘味料。アスパルテームの大部分を構成するフェニルアラニンと
アスパラギン酸は、単体で摂取すると両方とも脳細胞を興奮させすぎて
死に至らしめる興奮性毒である。

アスパルテームは、世界120ヶ国で認可され、使用される食品・医薬品・
ダイエット食品などは全世界で1万品目を超える。

また、アスパルテームを摂取すると体内でメチルアルコールという
劇物を分離させることがわかっている。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会


スクラロース

人工甘味料。脳肥大、肝臓細胞異常、卵巣収縮、白内障の可能性が
高まるとの指摘がある。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会


す疥船献▲札船

ジアセチルは人工香料としてポップコーンやスナック菓子によく使われ、
またアルコール飲料を造る過程で自然に発生する。気管支疾患などへの
影響が疑われ、ミネソタ大学の研究チームらは、ジアセチルが
アルツハイマー病と深い関わりがあると指摘。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会


ゥ▲襯潺縫Ε

アルツハイマー病の人の脳内検査でアルミニウムの濃度が
高いことがよくある。

ベーキングパウダーや胃薬、着色料(アルミニウムレーキ)、またアルミ缶、
アルミホイルに注意する必要がある。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会


(番外)トランス脂肪酸

トランス脂肪酸は添加物の枠ではありませんが、食品によく
使用されますので番外としてあげます。

トランス脂肪酸は脳の伝達神経機能を変形させてしまう。また、
トランス脂肪酸は肝臓で浄化できないどころか、肝臓にダメージを与え
コレステロールの合成量を保つことができず、動脈硬化へとつながる。
その他、発がん、腎臓の肥大化、体内酵素の阻害、
老化の促進などの症状を引き起こすとされている。

WHO(世界保健機関)の勧告では全摂取量の1%未満にするべきであると
発表している。ドイツではトランス脂肪酸を含むマーガリンの製造は禁止、
デンマークでは油脂中における含有量を2%以下に制限、
カナダではマーガリンにおける含有量を2%以下に制限。

アメリカではトランス脂肪酸量の表示が義務付けられ、ニューヨークに至っては
外食店に対し使用禁止を要請している。韓国でもトランス脂肪酸量の表示が
義務づけられたが、日本ではいまだ野放しのまま。

出典:脳を壊す5つの添加物|暮らしに虹をかける会    

 

 

↖︎

転載終了です。

 

我が国では、まだまだマーガリンは大手を振って出回っていますね。

 

世界との違いに驚きますが、一向に法改正をする様子はありません。

 

やはり自分自身で知識を得て、取捨選択は自分で行うのが基本の

ようです。

 

健康は、自分自身で氣をつけて維持すると言う事ですね。

 

添加物の情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

風呂は食器洗い洗浄器ではない!??

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 04:00

ご迷惑をおかけしておりましたが、本日の午後より「白龍」の

受注を再開させて頂きます。

 

明日22日より出荷を致します。

 

思いのほか時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした。

 

目に見えない事だけに、いろんな学びをさせて貰いました。

 

引き続きご利用のほど、お願いする次第です。

 

 

本日の情報は、横浜市のお医者様が発信している情報です。

 

入浴の意味を解説してくれていますが、目から鱗の情報でした。

 

確かにこの先生の仰る事は、納得出来ましたので、こんな考え方が

あるという事で、ご紹介させていただこうと思った次第です。

 

以下転載しますので、お読み頂けたらと思います。

↘︎

 

 

 

【風呂は食器洗い洗浄機ではない!!入浴を“体を洗う”と勘違いしている人があまりにも多い!!】

 

 

 入浴の目的を体の『洗浄』と思っている人があまりにも多いです。洗浄はあくまで目的の一つです。


 入浴の最大の目的は、体に水圧をかけること、そして体温を上昇させて末梢循環をあげること及び免疫力をあげること、そして浮力で体重を軽くすることです。

 

 西洋医学では、体の末梢循環を下げることはできても、末梢循環を上げることは不可能です。ロキソニンやボルタレン、市販のセデスバファリンなどNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬、解熱鎮痛剤)は、全て末梢循環を悪くします。女性が生理痛でNSAIDsを飲めば飲むほど、子宮内膜の血液循環が悪化しますので、生理痛はどんどん悪化し、まさに悪循環になります。

 

 また、ステロイドもNSAIDs以上に血液循環を悪化させますので、アトピー性皮膚炎などは、つけば使うほど皮膚症状は悪化して汗腺が減少して皮膚からのデトックスもできなくなってしまいます。末梢循環が悪化すれば、末梢の体温まで下がり、冷え性にもなってしまいます。

 

 しかし、漢方薬であれば、末梢循環を改善することが可能である事に加え、西洋医学では不可能な(西洋医学の医師には想定外の事実ですが)、体温上昇をすることが可能です。八綱弁証により証を立ててから投薬しますが、たとえば十全大補湯などは平熱を37度ちかくまで上げることが可能です。体温が1℃さがると、白血球機能(免疫)はなんと37%も低下、基礎代謝は12%も低下、体内酵素の働きは50%も低下します。当然、癌やアレルギーを発症しやすくなります。


 
 入浴不良の生活習慣の患者様は、当クリニックにも沢山きています。

 

 たとえば、4〜5年シャワーしかあびないでいたら、30代で乳がんを2回も再発(つまり、3回癌になっている)、20年以上風呂につからず、洗うだけという方が多発性萎縮症に罹患している60代の方、10年以上シャワーだけで直腸癌になり末期でなくなった方、仕事がおわったらキンキンに冷えたビールを冬でものんで入浴しないでそのまま寝て胃がんで亡くなった方など沢山います。

 

 入浴の目的は、末梢の血液・リンパ系の循環をよくして体温も上昇させ、癌の予防やアレルギーの予防をすることです。ですから、低温の風呂に長く入ってもリラックスすることはあっても、深部体温が上昇しなければ無意味です。

 

 むかしの銭湯などは、みな43℃くらいという、高温でした。40年以上まえは、こんなに癌やアレルギーや自己免疫疾患はありませんでした。

 

 HSP(Heat Shock Protein)というものがあります。熱ショックタンパクと言い、大やけどや大けがをしたときに分泌され、場所や組織を問わずに修復するタンパク質です。掌蹠膿疱症などでは、このHSPの異常修復が手のひら足の裏にでることが知られていますし、重度の歯周病でも掌蹠膿疱症になることがわかっています。

 

 このHSPを産生するのが、じつは熱い風呂に入ることなのです。熱い風呂にはいると3日目にHSPがピークになります。

 

 正しい入浴は、これらの疾患の予防や治療にすらなるのです。

 

 入浴のもう一つの目的は体に水圧をかけること。

 

 水圧がかかることで、むくんだ下肢(ふくらはぎなど)に貯まった疲労物質を体内にもどし、腎臓で濾過して排泄を促します。水圧がかかることで、腎臓にも膀胱にも圧力がかかるので、おしっこが出やすくなるからです。


 よく、小さな子供がお風呂に入れるとおしっこをするのが
この理屈です。

 

 最後は、浮力によって重力から解放されることです。アルキメデスの原理で、風呂に入ると体重は十分の一に減ります。浮力がかかると造血能があがり、新しい血液がうまれます。当然、免疫力もあがりますし、貧血にも対応可能です。

 

 貧血の女性が、ぬるい風呂で半身浴をして上半身の体温をわざわざ下げ、浮力もかけないで造血をせず、むしろ乳房の温度をさげて乳がんを発症させるような生活習慣をしている方を当クリニックでも散見します。

 

 風呂は熱い温度で顎までつかり、浮力をうませて水圧をかけてはいるのがよいのです。

 低体温はうつ病にも関与すると言われています。

 

 末梢循環を改善し、体温を上昇させてうつやアレルギーや癌、自己免疫疾患などにならない、36.5℃以上の平熱にする習慣を、正しい入浴は作ります。

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

ここまでの事は考えていませんでしたので、入浴に対する

知識が厚くなりました。

 

という事で今後は熱めの風呂につかろうと思います。

 

私にとっての目から鱗情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

放射能から体を守る食べ物!?

  • 2017.03.19 Sunday
  • 04:36

ご迷惑をおかけしていた「白龍」の受注一時停止は、

昨日お知らせした通り、祭日明けの21日(火)より

Amazonも含め、再開致します。

 

お待ち頂いていた皆様には、心よりお詫び致します。

 

よろしくお願いします。

 

さて本日の情報ですが、毎日の食材選びに参考になると

思われる記事です。

 

信じる信じないという事より、こういった見方考え方もあると

言う感じでお目通し頂けたらと思います。

 

とても長いので、一部抜粋で転載致します。

興味のある方は、リンクにアクセスして全部をご覧下さい。

 

以下転載です。

↘︎

 

 

 

放射能から体を守る食べ物

 

 

放射能を取り込まない、取り込んでも排出しやすい体を作るという食べ物について調べてまとめました。

 

 

目次

 

前置き(基本的な知識と大雑把なまとめなど)

  1. 全般
  2. 各栄養素についてヨウ素カリウムカルシウム水溶性食物繊維ペクチンビタミン類鉄分補給酵素乳酸菌
  3. 具体的な食品について玄米味噌乾物精製されていない砂糖避けるべき食べ物
  4. その他
  5. 休息と気の持ちよう
  6. 参考
  7. 履歴
  8. 関連

 

放射能から体を守るには、口に入れないのが一番ですが、完全に口に入れずに生きるのは残念ながら難しそうです。それに、私もそうですが、すでに食べてしまった覚えが相当ある方もいらっしゃると思います。くよくよして免疫力を下げるよりは、食べてしまったものは仕方ないと開き直って、取り込んだ悪いものを排出しやすい体づくりをするのがよいようです。

 

また、放射能に汚染された食べ物を食べないように気をつけすぎていると栄養のバランスが偏って、結果放射能を蓄積しやすい体になってしまうそうです。体が勘違いして取り込みやすい放射性物質とその性質を知って、もし口に入ってしまっても体に吸収されないように予防することも大事です。

大雑把にまとめると、

  • 放射性セシウムとストロンチウムを吸収しないためにカリウム、カルシウムを多く摂る
  • 体内に入ってしまった放射性物質を早く排出するために、ペクチン、水溶性食物繊維、酵素を多く摂る
  • 何かの栄養素を一度にたくさん摂るよりは、日々のバランスの良い食事と適度な休息で体調を万全にしておく

が大事なことのようです。(※すべて汚染されていない食品が前提です。買い物の時気をつけること(放射能を家に持ち帰らない)放射能を減らす食品下処理法もあわせてご覧ください)

さて、体が勘違いして取り込みやすいのは

  • 放射性ヨウ素→ふつうのヨウ素
  • 放射性セシウム→カリウム
  • ストロンチウム→カルシウム

です。体に取り込まれる前に先回りして、これらのミネラル類で体を満たしておくことが大事です。

 

また、体に蓄積する主な放射性物質は主に以下のようになっています。半減期が長くても、体内から早く汗や排泄物として代謝できると、影響は少なくて済みます。

  • 皮膚
    クリプトン85(物理学的半減期約11年)
  • 甲状腺
    ヨウ素131(物理学的半減期約8日。8割が取り込まれずにすぐ排出される。甲状腺での生物学的半減期は約120日。その他の臓器で約12日)

  • プルトニウム239(物理学的半減期約 24,000年)
  • 肝臓
    コバルト60(物理学的半減期約 5年)
    セリウム144(物理学的半減期約 284日)
  • 腎臓
    ウラン(物理学的半減期を迎える前に寿命) 
    ルテニウム106(物理学的半減期約1年)
  • 生殖器
    セシウム137(物理学的半減期約30年、約70日で代謝?)
    プルトニウム239(半減期24,000年)
  • 筋肉
    セシウム137(物理学的半減期約30年、約70日で代謝。チェルノブイリの追跡調査では被爆後筋肉の癌が増えたという報告はない)

  • ストロンチウム90(物理学的半減期約29年。生物学的半減期約49.3年。摂取量の1〜2.5割が骨に移行)
    ジルコニウム(物理学的半減期約64日)
    プルトニウム(物理学的半減期約を迎える前に寿命)
    ラジウム226(物理学的半減期約1,620年)
    炭素14(物理学的半減期約5,600年)

私が今回「買い物の時気をつけること」、「放射能を減らす食品下処理法」、「放射能から体を守る食べ物」としてまとめた記事は、主にネットや本、時々電話による問い合わせによる情報からまとめられたものです。


ソースが怪しい、科学的根拠が薄い、と感じられる方も多いと思います。私もできるだけ精度の高い情報を集めたいし、これからも情報を集め続けるつもりです。が、それ以前に、じゃあソースや科学的根拠がはっきりするまで何もしないのか?というとそうじゃないですよね。できるだけ危険リスクを減らして暮らしたいというのは、生き物として当然の欲求だし、守るべき家族があれば、できることはなんでもやっておきたいというのが素直で切実な感情だと思います。

 

科学者というものについて考えてみると、彼らは既知の情報から断言できることをまずは言い、希望や安易な予測は言わないという訓練を受けた人たちです。放射光関連の物理学者の知人たちに時々意見を求めて話をしますが、そのことを強く感じます。物理学者はメディアへの露出が多いですが、物理学者は放射性物質が人体に及ぼす影響の専門家ではないです。さらによく考えてみればこれまでの世の中は幸いにも放射性物質がばらまかれた時の行動として、これは常識、というのは確立されていませんでした。そして、福島の原発事故は、これまでにない規模の事故だということは、多くが認めるところです。

 

私たちに個の生命体として与えられた時間は短いです。はっきりしたことを科学者たちが断言するのを待っていられないというせっかちな気持ちは、やはり生活の中の工夫にぶつけるのがよさそうです。

 

最後に紹介している武田先生の動画でも言われているように、民間療法の世界にどんどん近づいていきます。でも、近代医療に比べて民間療法がすべて間違っていたということって、思い返してみるとあまりないです。「民間療法は科学的にも正しかった」型の話はよく聴きます。近代医療が発展をはじめたのはつい最近のこと。伝統医療は人間の体について長い間注意深く観察し、身近なもので何とかするための知恵を蓄積してきたもの。そして、放射性物質被害はここ数十年の間に始まったこと。どっちが正しいなんてことは、今の時点ではわからないです。そもそも対立させて考えることでもないです。双方の知恵を寄せ集めて、自分がどうしたら満足か、安心するか、それに尽きるのではないでしょうか。

 

近いうちに実際の献立やレシピ、あと掃除や洗濯のこともまとめる予定です。(まとめました→放射能を身の回りから減らす掃除について放射能と衣類、洗濯、お風呂など

特に参考にしているサイトを最後に載せています。併せてご覧ください。

 

※この記事は今後も加筆修正していきます。間違いや他に参照するべきというものがあれば@metok(twitter)までお知らせください。また、下処理買い物の際の注意もまとめていますので、あわせてご覧ください

 

 

全般

  • どの食品も、注意深く選んで買い下準備しておく
  • 高カリウム、高カルシウム、高ペクチン食がいい
  • ストレスを減らす、規則正しく暮らすなどして免疫力が下がるようなことをしない
  • 酵素が大事。
    放射性物質を取り込む→放射光を出す→放射光が細胞やDNAを傷つける→細胞が癌化する→酵素があれば癌細胞を修復する ので。
  • 便秘に気をつける。体によいものを摂っても腸にずっと老廃物が溜まっていればそこで放射線を出し続ける。腸を整えて、老廃物の体内滞在時間を減らす。乳酸菌、食物繊維、発酵食品を多く摂る。

ヨウ素

  • 放射性ヨウ素が甲状腺に取り込まれるのを防ぐため摂取する
  • 大人の体に25mg存在し、乾燥昆布に含まれるヨウ素は2〜4mg/gと言われる
  • 成人の一日の必要量は0.15mg。許容限度量は3mg。
  • 過剰に摂取すると、甲状腺機能障害になる。顔のほてり、頻脈、多汗多飲など。そのため、ヨウ素剤の服用は注意深く行うこと。
  • うがい薬やヨードチンキ、イソジンには他の薬剤やアルコールが多く含まれるため、飲むとかえって消化器官を荒らす。消化器官が荒れると放射能が入りやすくなる。
  • 昆布やわかめ、魚、塩、味噌などに多く含まれる
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

カリウム

  • 放射性セシウムが体内に取り込まれるのを防ぐため摂取する
  • 人の体内には4000Bqの放射性カリウムがある。カリウムの多い食品には放射性カリウムも多いが、体内のカリウム量は大きく変化しないように代謝で調整されるので、食品の放射性カリウムは特に気にせず食べればよい
  • 子どもは大人よりずっと早く放射性セシウムを排出できる
  • 調理によって失われやすい。煮物の場合約30%失われる。
  • 塩を摂り過ぎるとナトリウムと一緒に排出されてしまう
  • コーヒー、酒、甘いものもカリウムを減少させる
  • 腎臓機能が低下している人は過剰に摂取すると高カリウム血症を引き起こす場合がある
  • パセリ、豆味噌、こんぶ、バナナ、メロン、アボカド、ホウレンソウ、ザーサイ、納豆、きゅうりのぬか漬け、里芋、モロヘイヤ、にんにく、にら、しそ、あゆ、さつまいも、大豆、あずき、魚類、肉類、ベーキングパウダー、ひじき、インスタントコーヒー、切り干し大根 など に多く含まれる
  • カリウムは空腹時に一番体に取り入れられる
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

カルシウム

  • ストロンチウムが体内に取り込まれるのを防ぐため摂取する。
  • 良質なタンパク質を摂取すると、カルシウムの吸収率を高める。また、ビタミンDを多く摂るとカルシウムの吸収が高まる(汚染されている食品を摂取している場合はストロンチウムも吸収されやすくなる)
  • 過剰に摂取すると有害。1日1000mg程度がよい。
  • 女性は出産時、更年期にカルシウム不足になりがちなので、これらの時期は多めに摂取する
  • 桜えび、チーズ、しらす干し、油揚げ、しそ、大根の葉、豆味噌、ごま、あゆ、パセリ、モロヘイヤ、牛乳、小魚、海藻、大豆 など に多く含まれる
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

水溶性食物繊維

  • 水溶性食物繊維は重金属イオンを吸着するので、セシウム等の排出を促進する。
  • ペクチン、アルギン酸、グアーガム、グルコマンナンなど
  • エシャロット、かんぴょう、抹茶(粉)、にんにく、ごぼう、納豆、レモン、カレー粉、ピュアココア、唐辛子、切干大根、海藻のヌルヌルした部分 など に多く含まれる
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

ペクチン

  • 放射性物質を排出する作用がある
  • 水溶性食物繊維の一種。腸内の乳酸菌を増やし、有害物質の排出を促す
  • ペクチンは放射性物質以外のビタミンやミネラルも排出する作用があるので注意。サプリメントで摂取する場合は、マルチビタミンやマルチミネラルと併用する。またペクチンは薬効を減らすこともある。下痢を起こすこともある
  • ペクチン剤を飲む場合は1日3〜4gまで。再摂取する場合は1ヶ月以上の期間をあけてから飲む
  • りんごペクチンがセシウム137の排出を促す
  • あまり熟していないりんご、すもも、いちご、さくらんぼ、レモン、オレンジ、柑橘類の皮、にんじん、パプリカ、なすび、西洋かぼちゃ、あんず、スイカ、グリーンピースなどに多く含まれる。ジャムにできる果物はすべてペクチンが入っている
  • 各食品の可食部分(皮や種を取り除いた部分)100gあたりに含まれるペクチンの量
    グリーンピース 2.5g、パプリカ 0.6g、じゃがいも 0.5g、なすび 0.4g
    りんご 1.2g、すもも 0.9g、桃 0.7g、オレンジ 0.6g、ぶどう 0.6g(詳細はベラルーシの部屋ブログを参照)
  • りんごペクチンはチェルノブイリの子どもに処方されている
  • 生で食べてもよいが、さらに吸収のよいりんごペクチンの作り方
    1 りんごを小さなサイコロ状に刻む
    2 少量の水を入れた鍋で潰れるくらい柔らかく煮る
    3 ジャム状になったら茶こしでこして、下に落ちてくる液体がペクチン
  • 皮ごと焼きリンゴにしても吸収されやすい 
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

ビタミン類

  • 放射線障害の前に摂っておくことが大事らしいが、ビタミンの錆びやすさ(電離のしやすさ)で、細胞やDNAの身代わりになってくれる(防衛医科大の実験では放射性物質の投与ではなく放射線の照射が行われているようです。今私たちが相手にしているのは放射性物質で、一時的な放射線の照射とは性質が異なります。放射性物質は常に放射線を出しているので、どんなタイミングでもビタミンを摂取しておくとより安心そうです)
  • 食材を放射能を減らすやり方で処理した場合は、カリウムやビタミンB群などの水溶性の栄養素も失われるので、それを補う。
  • 水溶性ビタミンのビタミンB1はインスタントラーメン、青のり(乾)、豚ヒレ肉、大豆(乾) など、ビタミンB2はドライイースト、レバー、うなぎ など、ビタミンB6はにんにく、酒粕、とうがらし などに含まれる。
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

鉄分補給

  • 体内の鉄分が不足しているとプルトニウムが蓄積されやすくなる。プルトニウム消化器官からは吸収されない。呼吸器官から吸収・蓄積されると肺がんの原因になる。プルトニウムは30kmは飛ばないらしい。原発から30km以上離れたところに住んでいるひとは、それほど気にしなくてもいいらしい。
  • 青のり(乾)、ひじき(乾)、きくらげ(乾)、レバー、パセリ、豆味噌、しじみ、抹茶、ピュアココア などに含まれる。
  • 汚染されていないものが前提。下処理買い物の際の注意も参照

酵素

  • 放射能の影響で傷つけられ癌化する細胞やDNAを修復する効果がある。放射能が身近に(あるいは体内に)あると、体は修復のためにどんどん酵素を消費するので、どんどん補ってやる必要がある。
  • 酵素は生の食品、果物(特にパパイヤ、パイナップル、いちご、キウイなどに多い)や野菜(特に発芽野菜に多い)、玄米、発酵食品(ぬか漬け、納豆、味噌など。味噌については下の味噌の項目参照)に多く含まれる
  • 野菜や果物のジュースは絞って15〜25分以内に飲まないと酵素が失われる
  • 熱で効果は失われる。50〜70℃が限界。食品によって酵素が活性化する温度はちがう。酵素が活性化する至適温度の目安は、動物の酵素:35〜50℃、植物の酵素:40〜60℃、好熱姓細菌:80〜100℃。
  • 激しいスポーツは酵素を浪費する。疲労を感じたら体を休め、体力の温存と回復につとめる
  • 肉は消化される際酵素を大量に必要とするので控えめにする
  • 体温が低いと体内酵素の働きは急激に低下する
  • 果物は食前か食間(食事と食事の間)に食べるのが効果的

乳酸菌

  • 腸を整えるために摂る
  • 体によいものを摂っても腸にずっと老廃物が溜まっていればそこで放射線を出し続ける。腸を整えて、老廃物の体内滞在時間を減らす。乳酸菌に限らず、食物繊維や他の発酵食品も多く摂る
  • ヨーグルト、甘酒、漬物などに豊富
  • 牛乳の安全性が不透明なので、ヨーグルトは絶対安心だと思える牛乳とヨーグルトで自作するか、豆乳のものがより安心。市販のヨーグルトを食べるときは、乳清をしっかり水切りしてから食べる(牛乳に含まれている放射性物質の90%以上が乳清に移行する)

 

↖︎

転載ここまでです。

 

やはりこの中でも、乳酸菌とミネラルの重要性が

書かれていますね。

 

毎日の食材選びの参考になればと思います。

 

放射能から体を守る食べ物の情報をお伝えしました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM