発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 03:22

日本列島を南から北へと見事に縦断していった台風18号も

北海道を通過し、温帯低気圧に変わったようです。

 

被害に遭われた皆様に対し、お見舞い申し上げたく思います。

 

ここ山梨の甲府盆地では、これといった被害は無かったです。

昨日は台風一過で、素晴らしい天氣になり、30℃越えの

真夏日になりましたが、風は夏ではなく秋の気配でした。

 

本日の情報ですが、発酵食品って数々ありますが、発酵食品とは

どんなものなのか詳しく理解している人は、少ないと思います。

 

発酵食品と乳酸菌の関係にも触れている情報がありましたので

既に知っている方もおられるとは思いますが、参考までに

シェアしたいと思います。

 

健康維持に必要な乳酸菌を、より効果的に摂取するには

やはり発酵食品が最適です。

 

以下引用転載いたします。(善玉菌の増やし方講座より)

 

発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?

 

 

発酵食品には健康的で体によく、非常に注目されている食品です。その発酵食品には乳酸菌が含まれているのでしょうか?

 

発酵食品ということ

 

本来ならば、食品は新鮮なうちに食べたほうが美味しく、放置していると腐り始め、捨てる事になってしまいますよね。通常であれば、腐った食品を食べてしまうと食中毒や下痢を起こし命を落としかねませんが、今から4000〜6000年前に日本はこの発酵技術を考え出しました。

 

食物が豊富にとれない時期であっても、餓えをしのぐ事ができ、また発酵することによって、味をまろやかにし、更に美味しく食べられる方法として広く伝わりました。

 

発酵食品には様々なものがあり、ぬか漬けやワイン・日本酒・醤油・チーズ・ヨーグルトなどがます。今現在では250種類以上もの発酵食品があるといわれていますその発酵食品には、すべてに乳酸菌が配合されているわけではありません。

 

発酵食品には大きく分けて2種類あり、乳酸菌のように自らが代謝活動し発酵させるものと、酵素を多く含む食品があります。発酵することに使用されているのは「カビ」「酵母」「細菌」の3つ。これらによって、発酵食品をつくりだしているのです。

 

乳酸菌を助ける発酵食品

 

乳酸菌は生きて腸まで届き、小腸にぴったりと張り付き、免疫力を高めてくれ、外部からのウイルスを跳ね除けたり、腸内環境を良くしてくれる食品です。

 

しかし、乳酸菌だけを摂取したとしてもこのようにはなりません。食物繊維も必要ですし、他の栄養素も必要なのです。250種類以上もの食品から例として納豆とぬか漬けをとりあげましょう。

 

納豆には納豆菌が存在しています。
その納豆菌は、乳酸菌を増殖する働きがあると研究結果で明らかになっています。1695年に発行された『本朝食鑑』という本には、「腹中をととのえて食を進め、毒を解す」と記載されており、乳酸菌と同様に扱われてきた食品です。

 

ぬか漬けは酵母と乳酸菌が合わさった食品です。
野菜をつけることにより作られる「ぬか漬け」は、食物繊維と酵母そして乳酸菌を一度にとれる優れた食品です。

 

このように、発酵食品といってもすべてに乳酸菌がいるわけではありませんが、乳酸菌を助ける役割をしたり、効果を倍増させる働きがあるのです。

 

農学博士小泉武夫さんも絶賛する発酵食品のすばらしさ

 

「発酵食品の魅力の一つは腐らずに保存ができるということです。それだけではなく発酵させることによって,極めて栄養価が高くなるし,非常においしいのも魅力です発酵菌は人間のためにビタミンや免疫力を強める物質をつくっているわけではありません。
納豆菌も乳酸菌も,大豆や牛乳に繁殖して自分たちだけの世界をつくる遺伝子を持っています。そして繁殖する際に,外からくる菌に対して免疫力がある物質が生まれるのです。それを人間が利用しているのです。」

 

 

発酵することによって、私たちの食品は腐る事をせず、食べ物に変わります。
また、昔から体に良いものとして受け継がれてきた発酵技術を美味しく食べられる今こそ、毎日の食卓に1品は取り入れていきたいですね!

 

 

転載終了です。

 

素材から仕込む発酵食品が理想でしょうが、これはなかなか

大変です。

 

そこで蓬龍宝を使うことで、完ぺきではないですが、発酵食品に

近づけることはできます。

 

味噌に混ぜるとか、食品にスプレーするとかすることで、

少しでも発酵食品に近づけて食べたいですね。

 

本日もおいで頂き、有難うございました。

 

 

 

乳酸菌の種類と体に与える影響の違い。

  • 2017.09.17 Sunday
  • 03:22

大型台風18号が近づいています。この連休は天候が荒れそうです。

関東も今日の夕方から風雨が強まるようですので、お氣をつけ下さい。

 

乳酸菌について、基本的な知識が得られる記事がありました。

 

一口に乳酸菌と言っても、多種多様です。

 

乳酸菌知識の復習も兼ねて、情報共有したいと思います。

 

医師が監修しておられる記事だそうです。

 

以下に引用転載したいと思います。

 

引用元はこちらです。

➡️ http://www.skincare-univ.com/article/007488/

 

以下転載します。

 

 

乳酸菌の種類と体に与える影響の違い

 

更新日:2017/05/16 公開日:2014/10/31

 

乳酸菌の効果と特徴

 

乳酸菌とは、糖を分解して大量の乳酸を作る微生物の総称です。その種類は200以上あるとも言われていますが、それはどのような種類に分類され、また、体に与える影響に違いはあるのでしょうか。ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

 

ヘルスケア大学参画ドクター

この記事の監修ドクター


ヘルスケア大学参画ドクター

ヘルスケア大学参画ドクターについて

記事に関するご意見

 

 

乳酸菌は、人や動物の体内のほか、植物の表面、ヨーグルトやチーズ、漬け物をはじめとする発酵食品にも存在するなど、自然界に幅広く棲息しています。その種類にはどのようなものがあり、私たちの体にどのような影響を与えるのでしょう。

 

 

 

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌

 

乳酸菌には、植物に含まれるブドウ糖や果糖などを分解して乳酸を作り出す「植物性乳酸菌」と、乳糖を分解して乳酸を作り出す「動物性乳酸菌」があります。このほかに、人の体の中に生息する乳酸菌を「腸管系乳酸菌」と呼ぶこともあります。

 

植物性乳酸菌は、漬け物や味噌・醤油、キムチ、ザワークラフトなどの発酵食品に含まれています。一方の動物性乳酸菌は、ヨーグルト(はっ酵乳)や乳酸菌飲料、ナチュラルチーズ、発酵バターなどに含まれています。

 

●乳酸菌の分類
乳酸菌は動物性や植物性といった分け方のほかに、生物学的な分類もあります。
それが、「菌属」「菌種」「菌株」と呼ばれるものです。
例えば正式名称が「○○属××菌AA株」だったとすると、○○が「菌属」、××が「菌種」、AAが「菌株」です。

 

「菌属」には、ラクトバチルス、ラクトコッカスなどがあります。それぞれの菌属は、さらに細かな「菌種」に分かれます。さらに、開発メーカーや発見者らが名付けるその乳酸菌の「菌株」名が加わります。

代表的な「菌属」には以下のようなものがあります。
 

・ラクトバチルス属…動物系乳酸菌・植物系乳酸菌・腸管系乳酸菌
菌種によって、ヨーグルトやチーズ、漬け物、味噌などあらゆるものの発酵に利用。主な菌種は、ブルガリアヨーグルトの「ブルガリクス」、人の腸内に常在する代表的な乳酸菌である「ガゼリ」や「アシドフィルス」、ラブレ菌の別名で知られる漬け物から発見された「コアギュランス菌」など。

 

・ラクトコッカス属…動物系乳酸菌
主な用途としては発酵バターやチーズ、ヨーグルトなど。主な菌種は、カスピ海ヨーグルトの「ラクティス」など。

 

・ストレプトコッカス属…腸管系乳酸菌、動物系乳酸菌
主な用途としては発酵バターやチーズ、ヨーグルトなど。主な菌種は、ヨーグルトに欠かせない「サーモフィルス」など。

 

・ペディオコッカス属…植物系乳酸菌
主に味噌や醤油の熟成に利用され、主な菌種は「セレビシエ」「ハロフィルス」など。

 

・エンテロコッカス属…腸管系乳酸菌
新型乳酸菌として注目されていて、主にヨーグルトなどに利用。主な菌種は「フェカリス」など。

 

 

 

 

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌それぞれの特徴と体に与える影響

 

では、植物性・動物性乳酸菌が体に与える影響について見てみましょう。

 

●植物性乳酸菌の特徴と体に与える影響
漬け物や味噌・醤油などに含まれる植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌と比べアルカリや酸に強く、温度変化にも影響されにくいのが特徴です。

 

そのため、人の体内でも、胃酸や胆汁などに負けずに腸までたどり着く確率が高いとされ、腸内でもパワフルに活躍してくれます。
 

腸内環境を整えて便通をよくし、免疫力をアップすることによってアレルギーを緩和させる効果などが報告されています。

 

●動物性乳酸菌の特徴と体に与える影響
栄養価の高い環境下に生息する動物性乳酸菌は、植物性乳酸菌と比べると胃酸などに弱く、腸にたどり着く前に死滅してしまう場合もあります。

 

しかし、漬け物などに比べて、ヨーグルトや乳酸菌飲料などは食べやすく、ある程度の量を毎日摂る際には続けやすいというメリットも。また、各メーカー、胃酸に強く腸まで到達しやすい独自の動物性乳酸菌を発見して商品化しています。整腸作用のほかに、インフルエンザ予防やアレルギーの緩和などに特化したヨーグルトなども登場しています。

 

 

転載ここまでです。

 

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いは、知っておくと役に立つと

思います。

 

ご承知とは思いますが、蓬龍宝「ホウロンポウ」は、

植物性乳酸菌ですので、熱や酸には強いです。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

O−157の報道に対して感じた事。

  • 2017.09.15 Friday
  • 03:24

O−157に関して、ここにきて3歳の女児が死亡したということで

感染源についての報道がさかんに行われています。

 

製造過程の感染源が特定できず、どんな経路で感染したかが焦点に

なっているようで、専門家といわれる人たちが、

いろんな推測を披露しています。

 

確かに可能性ということでいえば、間違ってはいないと思いますが、

あくまでも可能性ということで、感染源の特定はできないと思います。

 

そんな可能性溢れる中であれば、目に見えない大腸菌の汚染を

恐れる人たちは、食べるものが非常に狭められ、殺菌したものしか

口に入れられないということになりかねません。

 

それに3歳の女児が亡くなったことについても、同じものを食べた人は

他にもいるはずですが、その他の人は感染していないという事実です。

 

腸内が醗酵状態にあり、菌のバランスがとれていれば、たとえ

0−157が体内に入っても、増殖は抑えられ、中毒症状には

ならないということです。

 

いわゆる健康といわれている人たちは、多少の感染症のウィルスが

体内に入ってきても、影響を受けないように免疫力というものが

備わっています。

 

この免疫力が低下しているときに、感染すると菌の増殖を許し、

その増殖するときに出す毒素で食中毒を起こすのです。

 

したがって大事なのは、感染を恐れるのではなく、自分自身の

免疫力を高めておくということではないんでしょうか。

 

目に見えないものを恐れるより、免疫力を正常化して、菌に対して

影響を受けない体を作ることのほうが、何よりも優先して

取り組むことだと思っています。

 

報道の通り感染を恐れるあまり、殺菌や除菌を徹底すればするほど

食中毒は、逆に増えることになると危惧しています。

 

なぜならば、無菌状態のところに感染症の菌が付着したら

妨げになるものがないために、瞬く間に増殖するからです。

 

人の体は、とても素晴らしい能力があり、ちゃんと機能が正常なら

どんなことでも自分の不調は自分で治すことができると

信じています。

 

このままだと、ますます危険な状況になると感じましたので

私見ではありますが、感じたことを書いてみました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

体内の石を溶かすスゴイ海藻「ふのり」のパワー。

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 03:28

排毒に関しての情報ですが、なんと体内に出来る石を溶かして

くれる海藻があると言うことを説明してくれている記事が

ありました。

 

これは今までに聞いた事の無い情報であり、実践も難しい

訳ではなさそうなので、情報共有したいと思います。

 

しかし自然界というのは、素晴らしいと思いました。

いろんなものがちゃんと用意されているんですね。

 

野菜もですが、海の野菜(海藻)も、もっと積極的に

食事に取り入れようと思った次第です。(笑)

 

それでは一部引用して転載致します。

 

なお引用元はこちらです。

➡️ http://macrobiotic-daisuki.jp/hunori-tanseki-kounou-24488.html

 

以下転載記事です。

↘︎

 

体内の石を溶かすスゴイ海藻「ふのり」のパワー。胆石・結石をも流す妙薬ふのりの食べ方。

ファイル 2016-09-05 12 16 07

 

みなさんはふのりという海藻をご存知でしょうか?
わかめや昆布などに比べるとあまり知られていない海藻のひとつかも知れませんね。

実はこのふのり(布海苔)が私たちの身体にとってとても有り難い働きをしてくれるのです。

 

ふのりは体内の石を流すお薬


ふのりは乾燥した状態で売っています。
見た目は紫色をしていますので、マクロビオティック的な見方をすると海藻の中では陰性寄りです。

陰陽を見る一つの方法として色で判断することが出来ます。
紫色というのは色の中でとても陰性の強い色なんですね。

身体を冷やす作用の強い茄子も紫色をしています。


color

そしてこのふのりの陰性さが石という陽性さを溶かす力を持っているというのは
まさに陰陽というものをよく表しています。

同じ海藻でもひじきのように陽性寄りの物では同様の働きは見られません。
陰陽とは本当に面白いものですね。

 

胆石・結石の原因

体内に石が出来るのは、ひとことで言うと身体の浄化槽とも言える肝臓・腎臓の弱りが原因です。

つまり、血液の老廃物を浄化して運搬する機能が低下し、
本来なら排泄するはずの石灰石やシュウ酸などを出し切れずに溜め込んでしまい石灰化した石となって体内に蓄積されたものです。

 

胆石の症状

自覚症状としては食後に鈍痛または激痛が起こります。
場所は右脇腹から背中にかけて我慢できないくらい痛むことが多いようです。


a1640_000379
 

右側に出る痛みは陽性の痛みですので、胆石は陽性な症状であることがわかります。

特に脂っこいものや乳製品、白砂糖などを摂った後
つまりコレステロールが多い食事によって痛みを誘発することが多いのです。
時間帯としては特に夜間に発症します。

 

血液の浄化が健康の鍵


ふのりを始め、海藻類には血液や内臓の浄化作用があります。

胆石に限らず、病気といわれるものはその全てが血液の汚れが原因です。

間違った食生活のみならず、ストレスによっても血液は汚れ循環が悪くなってしまいます。
ストレスについてはまた別の機会にお話しするとして、ここでは食生活に焦点を当ててみましょう。

 

身体が喜ぶものを食べる

胆石・結石の予防にはなんといっても食生活を整えること。
血液を汚すような不自然なものはなるべく避け脂っこいもの、甘いもの、刺激物を控えること。


主食の穀物はなるべく精製されていないものを選び
新鮮なお野菜や海藻を
天然醸造された調味料でシンプルに調理する


これだけでいいのです。
なにも難しいことはしなくてかまいません。

そして何より大事なのはちゃんと空腹を感じてから食べる
空腹になってから食べると本当に美味しいですよね。

不思議と食べ過ぎも防げるようです。

 

ふのりの効用


・血液浄化
・内臓浄化
・新陳代謝を促す
・肝臓・腎臓機能の強化
・腸内浄化
・抗がん作用
・抗ウイルス作用
・免疫機能の強化
・糖質代謝作用
・疲労回復
・皮膚や粘膜強化
・抗酸化作用
・利尿作用
・高血圧、動脈硬化予防


ふのりにはビタミン、ミネラルが豊富なのでさまざまな効用が期待出来ます。

実際、便秘気味だった友人が胆石の痛みを緩和する目的で毎日ふのりを食べたところ
大量の排便があったと報告がありました。


 

 

ふのりは水に戻さない

 

3-naoming-image copy

 

ふのりや切り干し大根などを水に浸けてしまうと大切な栄養分や旨みが流れ出てしまいます。
戻すのではなく、水洗いしてざるに上げておくだけにしましょう。
洗った時に含んだ水分だけで十分柔らかく戻ります。

戻した場合は戻し汁も捨てずに使ってくださいね。
ふのりには砂が付いていることが多いので、しっかり洗うのがおすすめです。

 

ふのりは優秀なインスタント食品


洗っただけで火を通す必要のないふのりは、忙しい現代人のお助け食品です。
毎日ひとつまみのふのりをお味噌汁やスープ、サラダなどに入れて食べましょう。

手作りの食事が理想なのはもちろんですが、どうしてもインスタント食品に頼ることもまりますよね。
そんな時にもひとつまみのふのりを加えることで食事のクオリティがぐんとアップします。

 

できることから少しずつ、食生活に取り入れてみませんか?

 

石が出来やすい方へ


冒頭ではふのりが石を溶かすという表現をしました。

が、正確にはふのりが直接石に作用するというよりは
ふのりによって強化された肝臓・腎臓の機能により血液の浄化作用が高まり不要になった石が溶けてなくなるということなのです。

ふのりの他に

大根おろし

も効果的ですので、現在痛みのある方は毎日少しずつ摂ることをお勧めします。

身体には自然治癒力がありますので、私達が邪魔さえしなければ
常に本来の姿に戻ろう、という力が働いているのです。

 

元の氣にもどることを元氣という

私達の本来の姿は元氣なのです。
身体はいつも私達が元氣でいられるように休むことなく働いてくれるのですね。

ですから、ただふのりを食べればいいわけではなく
普段の食生活を見直して
内臓に負担のない身体に優しいご飯を食べるようにすることが一番大切なことなのです。

 

みなさんの身体がますます元氣でありますように!

 

↖︎

転載ここまでです。

 

体の仕組みも含めて、自然は本当に良く出来ていると

感じますね。

 

免疫力が高まる事で、自己治癒力が正常化する事で、

石も溶けてなくなると言う理屈のようです。

 

免疫を高めるという事は、食生活プラス乳酸菌摂取も

有効であると思っています。

 

乳酸菌摂取には、蓬龍宝が、お役に立つと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは!?

  • 2017.09.11 Monday
  • 03:36

乳酸菌を健康維持に役立てていこうとしている方に

基本的な知識として、ビフィズス菌と乳酸菌の違いに

ついて、詳しく解説してくれている記事がありました。

 

恥ずかしながら、私自身ここまでの知識は持ち合わせて

いませんでした。

 

腸内細菌の善玉菌のうち、ビフィズス菌が99.9%を占め

乳酸菌はわずか0.1%にすぎないそうです。

 

それで乳酸菌を摂取すると、腸内環境が良くなり免疫が

上がるという事が、納得出来たように思います。

 

医師の方々が監修されている記事だそうです。

 

乳酸菌に興味のある方はお目通し下さいませ。

 

引用元はこちらになります。

➡️ http://www.skincare-univ.com/article/007484/

 

以下転載します。

↘︎

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは

 

更新日:2017/07/19 公開日:2014/10/31

 

ビフィズス菌の効果と特徴

 

ビフィズス菌と乳酸菌はどちらもヨーグルトなどに使われていて、「同じもの」と思っている人も多いのでは? しかし、実は分類学的にも菌の性質も異なります。その違いはどこにあるのか、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

ヘルスケア大学参画ドクター

 

 

「ビフィズス菌=乳酸菌」と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、分類学的にも菌の性質も異なります。ここでは、ビフィズス菌と乳酸菌の違いについて具体的に解説します。

 

ビフィズス菌と乳酸菌は違うもの?

 

ビフィズス菌も乳酸菌も、人間の腸の中に存在する善玉菌です。どちらも、ヨーグルトや乳酸菌製品などに使われていて、整腸作用という面では同じ働きを持つため、広い意味で「ビフィズス菌は、乳酸菌の一種」とされることもあります。

しかし、生物学的な分類では、ビフィズス菌と乳酸菌は違うものなのです。

 

ビフィズス菌とは

 

ビフィズス菌は、乳酸と酢酸を作り出す細菌で、生物学上の菌属は「ビフィドバクテリウム」と呼びます。

 

●人間の腸内に存在するビフィズス菌の数は?
ビフィズス菌は、私たちの腸内に棲む善玉菌の99.9%を占め、その数は乳酸菌の約100〜1万倍にあたる1兆〜10兆個といわれています。

 

●ビフィズス菌の形は?
Y字やV字型に分岐した独特の形状。この形から、ラテン語で「分岐」という意味を持つ「ビフィズス」の名前が付けられました。

 

●生息する場所は?
主に人や動物の腸内。酸素があると生育できない「偏性嫌気性」という性質を持ち、乳酸菌のように自然界で幅広く生息することはできません。

 

●ビフィズス菌が作り出すものは?
糖を分解して乳酸を作り出します。
また、乳酸菌と大きく違うのは、強い殺菌力を持つ酢酸やビタミンB群、葉酸を作り出す点です。

 

乳酸菌とは

 

乳酸菌とは、乳酸を作り出して身体によい働きをする細菌の総称で、生物学上の分類である菌属としては「ラクトバチルス(乳酸桿菌)」「ラクトコッカス(乳酸球菌)」などになります。腸内では、主にビフィズス菌のサポート役となり、ビフィズス菌が生息しやすい環境をつくる役割を担っています。

 

●人間の腸内に存在する乳酸菌の数は?
腸内に棲む乳酸菌の数は、善玉菌の0.1%以下にあたる1億〜1000億個。ビフィズス菌の1万分の1〜100分の1の少なさです。

 

●乳酸菌の形は?
球状の乳酸球菌と、棒状の乳酸桿菌とがあります。

 

●生息する場所は?
人や動物の腸内のほか、牛乳や乳製品、漬け物などの発酵食品にも見られます。酸素(空気)があっても生育できる「通性嫌気性」という性質を持ち、ビフィズス菌と異なり自然界に広く生息しています。


●乳酸菌が作り出すものは?
糖を分解して、乳酸を作り出します。

 

乳酸菌の定義のひとつに、「糖(グルコース)を分解して作る代謝物の50%以上が乳酸であること」があります。ビフィズス菌も糖から乳酸を作り出しますが、それ以上に酢酸を作り出すため、厳密には乳酸菌の一種とは言えないのです。


 

↖︎

転載ここまでです。

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違いについての情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM