肉を食べなくても十分にタンパク質が摂れると証明する【7つの食材】!?

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 03:23

この情報は、このブログでは何回も繰り返しお伝えしている
内容に関連したものだと思います。

よく例えで使うんですが、牛さんとか馬さんは、草食動物で
肉は食べてないのに、あの立派な肉体が出来上がっているのは
なぜなんでしょうか?と言うものです。

この例えを、栄養士の方に説明を求めると、皆さん黙ってしまいます。

今の栄養学は、なぜか現実と一致しないことが多いです。

これは、植物に着いている乳酸菌を始めとする微生物群達が
腸内を発酵状態にすることで、必要な栄養素はすべて造り出して
くれているので、草しか食べていないのに、あのような立派な体が
出来ているんですね。

人間もまったく同じことです。

肉はどうしても摂取しなければならないものではなく、嗜好品として
好きな人が摂取すると言うことで良いと思っています。

で本日の情報は、肉からではなくても、十分にタンパク質が摂取できる
事が証明できると言うものです。

毎日の食生活の改善に役立つと思いましたのでご紹介致します。

以下転載です。


 

肉を食べなくても十分にタンパク質が
摂れると証明する【7つの食材】


タンパク質というと、最初に頭に浮かぶ食べ物はなんですか?

多くの人は「肉」と答えるのではないでしょうか。

ですが、実は、肉、魚、卵などの動物性食品を食べなくても、
植物性の食べ物だけで十分にタンパク質が摂れます。

しかも、肉の代わりに以下の食べ物からタンパク質を摂れば、
畜産の及ぼす環境問題も、動物たちの問題も減らすこともできます!


1. 豆腐

tofu-tanpakusitu


1日に必要なタンパク質の摂取量は40~60gだと言われていますが、
実は豆腐1丁(500g)で、その量のタンパク質を摂ることができます!

肉や魚の代わりに、美味しい麻婆豆腐や焼き豆腐を食べるだけで、
ベジタリアンは十分なタンパク質を摂取することができているのです。


2. 大豆ミート

daizu-meat-tanpakusitu


ミンチからソーセージまで、最近日本では大豆ミートの食品が
どんどん増えてきています。その理由の一つは、大豆ミートは肉よりも
体に優しく、しかもタンパク質が多いからです。


大豆ミート100gあたり、タンパク質は46gも含まれていますが、
牛肉は26g、豚肉は27gしかありません。つまり、大豆ミートの
タンパク質の量は肉の約2倍もあります!


3. 木の実

tane-tanpakusitu


びっくりするかもしれませんが、ピーナッツ、アーモンド、
カシューナッツなどは鮭やエビのような魚介類と同じほど
タンパク質を多く含んでいます。


4. 豆類

mame-tanpakusitu


枝豆、黒豆、ひよこ豆、キドニービーンズなどの豆類は、
肉と争えるほどタンパク質がたっぷり含まれています。

また、肉よりも鉄分、カルシウム、マグネシウムが多く、
コレステロールもゼロです!


5. 種

tane-tanpakusitu-2

最近話題になっている「チアシード」のような種をサラダ、
スムージーに入れるだけで、タンパク質、オメガ3脂肪酸を
たくさん摂ることができます。


6. 穀物

kokumotu-tanpakusitu

「スーパーフード」として有名なキヌア、そばの実、アマランサスなどの
穀物は、栄養価もアミノ酸スコアも非常に高く、お米の代わりとして、
カレー、お寿司、丼など、様々な料理に使えます。


7. 納豆

natto-tanpakusitu


筋肉をつけたい場合は、肉よりも納豆の方を食べた方がいいかもしれません!
納豆はタンパク質だけではなく、ミネラル、ビタミンもたっぷり含まれて
いるので、朝ごはんとしても非常にオススメの食材です。


ワークアウトの後に食べるアスリート、ボディビルダーもとても多いです。


ベジタリアン・ヴィーガンが最もよく聞かれる質問は
「タンパク質はどこから摂ってる?」ですが、
今度聞かれたら、是非このページを参考にして下さい。



転載ここまでです。

私事ですが、木の実(ナッツ類)は、常備していて、お茶菓子として、
また晩酌のお供として、そこそこの量をいただいています。

ここにある食材は、手に入りやすいと思いますが、できれば
安心安全なものを手にいれたいですね。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

癌細胞は正常細胞に戻るという研究!?

  • 2018.02.18 Sunday
  • 04:14

病院で余命宣告を受けた方が、病院を離れ民間療法に

取り組んだ結果ガンが消えたと言う話しは、良く聞きます。

これは、解毒排出作用と腸内発酵により免疫力が高まり

自己治癒力が正常化した結果だろうと推測しています。

癌細胞は消えるのではなく、正常細胞に戻るので消えたように

感じるのだと言う事のようです。

脳外科医である田中佳医師のブログにこの情報が発信されて

いましたのでご紹介させて頂きます。

病院の検診で、たとえがんと診断されても、こういった

知識があれば冷静に対処出来るかもしれません。

知っていると知らないとでは、特に命に関わる問題では、
雲泥の差があると思います。

以下に転載致します。
↘︎


 

◆ 癌細胞は正常細胞に戻るという研究

 

 

テーマ:癌(ガン)

ホメオパシ=の授業では、学びを深めるためにいろいろな映像を観ます。その中で、非常に印象的なお話しがあったのでご紹介します。前回のブログでの癌細胞のスーパーな特性を知った上で、このことを知ると良いだろうと思いましてご紹介致しますね。2012年の放映されたようです。


スーパープレゼンテーション(TED):NHK
『がんの新しい理解につながる実験 ミナ・ビッセル』

ローレンスバークレー国立研究所

概要転載:乳癌研究者のミナ・ビッセルは、癌細胞はどれもが腫瘍になるのではなく 周囲の環境(微小環境)の送る信号によって腫瘍化が左右されると信じ、この画期的な考えを証明するための研究を数十年に渡って続けてきました。癌の増殖に対する定説の間違いを示した二つの実験について話します。
番組の詳細が書かれているブログ:悠々汲々と過ごす日々(2014年10月23日):http://yuyukyukyuhibi.seesaa.net/article/407624200.html

研究への足がかりとなる疑問は私もずっと抱いていた不思議です。皆さんも一度くらい思いませんでしたか? たった一個の受精卵から人体が構成されていき、何十兆個まで増え続け、同じ遺伝子の細胞なのに、なぜ君は皮膚細胞に? 心臓に? 脳に? なんでその細胞になろうと思ったの? という素朴な疑問。損傷しても元の細胞で修復する不思議。怪我の修復で皮膚が肝細胞にならない不思議。癌の発生(原発巣)は大抵、一カ所である不思議。

ミナ・ビッセルさんは「種種の実験の結果から、癌の遺伝子を持つだけでは癌化はせず、その細胞を取り巻く微小な環境ががん遺伝子や細胞に指示を出していると考えました。更なる実験で、環境の変化によって細胞の形も性質も変化する事実を確認しました。」とおっしゃってました。

簡単すぎる要約ですと、周囲の細胞との関係性が悪くなると癌化し、よくなると正常化する。ということ。仲良しグループだったのに疎外されて寂しくて発狂して殴りかかる みたいな? おお、よしよしとなだめると戻る みたいな? 例えがひどいかな・・・共同研究の方によると下記
北海道大学大学院医学研究科、共同研究の論文要約:http://www.hokudai.ac.jp/news/140213_pr_med.pdf

ミナ・ビッセルさんも、常識に囚われずに研究したから今があると仰るように、私もここで言いたいのは、既存の概念に囚われずに観点の移動をしなければならない ということです。

癌細胞を正常化できるのも自分だという観点です。
少なくとも、今の医学ではない概念ですね。
医学にないから医学信者の方々の概念にもないですね。

癌化させた環境を提供したのは誰なのか です。
その環境とは何なのか です。
食品の化学物質? 激務による疲労困憊? 人間関係のストレス? 喫煙? ワイヤー入りブラで電磁波受信? 経皮毒? 癌も生活習慣病に分類されていますからね。自分なら何となく思い当たることも多いでしょう。分からなければ探しましょう。

で、

現実には医療とは関わらず、末期癌で無数の遠隔転移も4ヶ月で消えた画像(PETなどで)を初めて見たときは衝撃でしたが、鶏卵大の肝細胞癌を3ヶ月で消したり、全身の悪性リンパ腫を数週間で消したりする状況を冷静に見ると、上記の癌細胞の正常化が起これば何ら不思議な現象ではないと思えることです。


消したのではない。
元に戻ったのだ。
自分でも戻せるのだ。


方法は世の中にたくさんございます。慌てて焦って**療法や**健康食品や**水に飛びつくだけでは根本解決にはならないです。特に大切なことは、身体の在り方と、心の在り方なのだと思います。

この世で癌を元に戻した方々の共通項は何度もブログなどでご紹介しておりますが、物質的な身体の在り方は食事や整腸や活動が基本となり、非物質的な心の在り方は悟りの領域となります。悟りですと諦める方もいるでしょうが、その方向性を持つだけで悟りの世界へは向かえますので諦めないで欲しいです。そのやり方は「癒し」であると感じています。何をしたかではなく、です。この世的には、
「何処」に身を置いたら癒やされるのか。
「誰」と一緒にいたら癒やされるのか。
「何」をしたら癒やされるのか。

「源泉掛け流しの温泉に 家族とともに 美味しい食事と美しい景色を堪能する」とか、「新宿歌舞伎町で おねえたちと 本音で語れる」とか、その人ならではの癒しがあるでしょう。但し、体調が良くなることが大切ですので、過度にならぬようご注意を。

ですから、健康に良いからと好きでもない食事を我慢して食べることは不健全だと思うのです。型を作って型にはまらぬストレスでやられる人が多すぎますからね。健康に良いとされることをする場合、楽しいか、幸せか、笑顔になるか、心地よいか、快適か、嬉しいか、癒やされるか、に当てはまることをしましょう。


↖︎
転載終了です。

癌細胞を正常細胞に戻せるのは、結局自分自身だと言う事のようです。
正常な免疫力の再生と前向きなプラス意識次第でしょうか。

 

どんな状況になっても、希望を持って諦めない限り

可能性は残っていると感じています。

 

意識が形になると言われますが、諦めた瞬間に終わるのだと

思います。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。
 

 

白髪ができるメカニズムと、すべてが味方という見方!?

  • 2018.02.16 Friday
  • 03:25

 

年齢を重ねると共に増えてくる白髪。気にする人も

かなりの数になるようですね。

私自身は自然のままにという考えなので、白くなるに

任せていますが、禿げるのと比べたら(禿げている人すいません。)

白くなる方が良いと思っていますので。

特に女性の方々は、白髪が悩みと言う方が多いようです。

白髪染めが手軽な方法ですが、この白髪染めも注意しないと

健康を害する原因にもなるようですし、なかなか難しいものです。

何事も原因が分からないと、対処も出来ないですよね。

 

何故白髪が出てくるのかを知らないと、どうしたら良いのかが

分からないと言う事でその白髪ができるメカニズムを、

解説してくれている記事がありましたのでご紹介致しますので,

一読してみてはいかがでしょうか。

この白髪が出来るメカニズムを知る事で、何らかの対処法に

気付くかもしれません。

以下転載しますので、ご覧になってみてください。

以下転載文です。

 

【 白髪ができるメカニズムと
      すべてが味方という見方 】

 

白髪について何回かに分けて取り上げてきましたが
白髪のメカニズムというものについて今回は見ていきたいと思います。

 

あまり白髪は、病気とも関わりがないということではあるのですが、
しかし、見た目が違ってきますのでできれば、白髪よりも黒髪がいい
というのが当然あると思います。

 

黒髪は、なぜ黒く見えるのかといえばこれは「メラニン」という
褐色の色素があるからです。

 

髪を黒く見せる「メラニン色素」は、細胞を紫外線から守る役割も

あるそうです。

 

細胞の核にはDNAという大切な情報があります。
 

このDNAは紫外線に弱く、もし壊れてしまうと
重大な病気になる可能性が高くなるのです。

 

だから、そういったことから守ってくれるのが,メラニン色素になります。

 

また毛母細胞のすぐ側「メラノサイト」(色素細胞)
という細胞があるのですがこれが白髪と深く関わっていて

このメラノサイトの機能が低下するとメラニン色素を作ることができなくなり、
髪の毛が白く見えてしまうのだといいます。

 

では、メラノサイト(色素細胞)の機能が低下するのはなぜなのか・・・?
ということになってきます。

 

以下、引用してみます。

 

「実は誰でも毛根で髪の毛が作られた瞬間は白髪なのです。
そこに瞬時にメラノサイトが黒い色素を埋めていくため、髪が黒くなるのです。

 

つまり、髪の毛そのものを作る工場(毛母細胞)と、
その髪の毛に色を付ける工場(色素細胞)は別物なのです。

 

このうち色素細胞だけが弱り、色素を作れなくなると
白髪となって生えてくるわけです。

 

そもそも、黒色の正体、メラニン色素の原料は髪の毛を構成している

18種類のアミノ酸の中の一つであるチロシンです。

 

そしてメラノサイト(色素細胞)はこのチロシンをチロシナーゼという

酸化酵素によって褐色のメラニン色素に変えていくのです。

 

つまり、アミノ酸のひとつ「チロシン」がチロシナーゼによって、

メラニン色素に変えられていくというのが髪が黒くなる原理のようです。

 

となると、チロシナーゼという酸化酵素がしっかりと機能していく

必要がありますがこのチロシナーゼが働くには「ミネラル」のなかの

特に「銅」が必要になってくるのだといいます。

 

銅がなければ、このチロシナーゼは正常に働いてくれません。

 

アミノ酸のひとつ「チロシン」とミネラルのひとつ「銅」は
黒髪を作る上で絶対に不可欠なのです。

 

「チロシンは、チーズや納豆、豆腐、バナナなどに多く含まれます。

 

また、チロシンは銅ミネラルと一緒に摂ると効果的です。

 

納豆、豆腐には銅ミネラルも含まれるので白髪予防にはピッタリの食材です。

 

その他、レバー、桜エビ、ほたるいか、いいだこ、ごま、ココア、紅茶なども
銅ミネラルを多く含みます。

 

ということで、参考にしてみてください。

 

これらも大切ですが
「ミネラル」全体のバランスも大切です。

 

(日野堅也の「健康と若返りの本当のことを学べるメルマガ」より)


転載ここまでです。

何かミネラルが鍵のようですね。

今の食生活には、ミネラルが不足していると言うのは、

本当の事ですのでミネラルをきちんと補給していく事が大切ですね。

食品からミネラルを摂取するのが理想なんですが、そんな食品が今は
本当に希少な存在になってしまっていますので。

そんな時にお役に立てそうなのが、ミネラル365なんです。

これで白髪だけでなく、髪の毛が生えてきたという体験談も

過去には頂いたことがありました。(これは事実です)

 

本当にミネラルの果たす役割は、多大なものがあります。

どうぞ気になる方がおられましたら、実践してみてください。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

騙された予防接種の歴史と罠!?

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 03:28

 

本日の話題は、予防接種、ワクチンに関してのものですが、
私自身、予防接種は疑いもせず受けてきましたし、

自分の子供のときも疑いなく受けさせてきました。

しかし、ネットの普及により、ワクチンの実態、

またこの国の医療の実態を知りました。

たまたま悪影響なくこれまで来ていますので良かったですが、

中にはワクチンの副作用で苦しんでいる方もおられます。

免役が正常であれば、ワクチンや予防接種は必要ないですし、
免役が低いと、逆にワクチンに入っている病気になってしまうと

言う事です。

孫もこれから予防接種を受ける年齢になっていきますが、

必要ないものは受けて欲しくないと思うのですが、

これを拒否するのはなかなか難しいと聞いています。

仕方なく受けるとしても、実態を知った上で、影響が出ないような

対応をしないと、万が一副作用が出た場合、

本人が苦しむ事になります。

予防接種とはどういうものかを知っておく事は、

無駄な事では無いと思います。

そんな情報が記載されている記事をご紹介致しますので、
興味のある方は、お目通し下さい。

以下転載します。

 

騙された予防接種の歴史と罠[子供と予防接種に行く前に必読]

 

 

vaccine_infant.jpg

 

先日、WHOから日本のはしかは「なし(根絶した)」と認定されました。国はこれを予防接種の効果としながら「引き続き海外から持ち込まれるウィルス感染の恐れがあるので予防接種を」という言い方をしているそうです。

 

実際、その確定的なデータはなく、逆にCDC(米国疾病対策センター)は、生ワクチンを接種した子供から他人に感染させており、多くの大流行は接種した者から起こったことを認めています。

毎年はしかワクチンを作り続けている製薬会社は製造ストップしたら大きな売上を失ってしまいますので、そうなったら国も製薬会社も大変でしょう。

 

そもそも衛生環境が良くなった戦後からすでに日本でのほぼ全てのウィルス感染率は激減し、撲滅レベルまで達しているのが現状なんですね。

 

そこで!いまだ国が定める予防接種が本当に必要なのか不安や疑問を感じている方にはとても興味を引く内容の記事をご紹介します。

 

2013年11月13日 (水)ホメオパシー新聞より 

http://news.jphma.org/2013/11/index.html

 

引用開始********************

ジフテリア

(中略)

ジフテリアと言えば、日本では、予防接種の普及とともに劇的に1945年以降、ジフテリアの流行が下がったという対数目盛のグラフがよくワクチンの宣伝に使われますが、1945年以前のグラフの数字も入れてみると、予防接種でジフテリアの流行が収まったというのは、グラフのトリックであることは以下のリンクを見て頂ければ明らかです。

この対数グラフのトリックは、2005年に「社会医学研究.第23号」に、和気正芳氏(高エネルギー加速器研究機構)が掲載した「1948年ジフテリア禍事件の原因論」としてネットでも公開されています。

http://research.kek.jp/people/wake/diphtheria1948.pdf

 

▼ジフテリア統計図表の虚構

和気氏は、この論文で紹介されたグラフの解説として、以下のように記しています。「厚生省人口動態調査及び衛生局年報による数値で構成した。同じ統計の戦前部分を除外し、対数スケールで表したものが見かけられるが、それは戦後の急激な減少を隠し、予防接種の効力を意図的に誇張したものになってしまっている。」と解説しています。この件は和気氏の以下のリンクでも詳しく説明されています。

http://ltcopa.kek.jp/~diph/graphillusion.pdf

 

_512.jpg

(↑この表ではいかにも戦後予防接種の導入によって患者数が激減しているかのように見える)

_512_2.jpg

(↑この表を見ると予防接種が始まる前から発病者、死亡者が激減してるのがわかる)

 

しかも、日本でのジフテリアによる死者は1991年〜2000年の10年間で2名です。米国では1993年以降、患者は出ていません。大流行のソ連で年750人です。

これらの数字を140万人という数字と比べてみるとチメロサール、水銀入りのジフテリアワクチンで救われる命をWHOは年何人と計算しているのでしょう。

 

先程紹介した和気正芳氏は「社会医学研究.第23号.(Bulletin of Social Medicine, No.23 2005)」では、1948年京都・島根で起こったジフテリア予防接種事故、84名のお子さんが亡くなる大惨禍となった事件を解説し、GHQ占領下のためほとんど報道されなかったこの事件とグラフのトリックについて和気氏の共著『戦後史の闇と子どもたち ジフテリア予防接種禍事件』で詳しく解説しています。

このように予防接種は一歩間違えば、さらに大変な惨禍になるリスクも知っておく必要があります。

 

WHOは、予防接種により救われた命をPRすることには熱心ですが、予防接種による様々な健康被害など負の面に焦点を当てることには大変消極的です。

日本でも、1990年代のMMRワクチン禍、インフルエンザワクチン集団接種禍、今回の子宮頸がん予防ワクチン禍など、大きな予防接種被害が繰り返されています。

(引用終了)

 

この決定的な証拠を掴んだ和気先生の論文を読んでみましたのでちょっとご紹介しますと、

 

和気正芳「1948年ジフテリア禍事件の原因論」社会医学研究 第23号より引用**********

GHQの指令は、1948年6月の実施を計画する性急なものであったが、実際には予防接種薬の製造が整わず、厚生省は何度も計画実施時期の変更を行い、1948年になってやっと実施した。

終戦による栄養状態の回復と共に急激な減少を見せ、実際に予防接種が実施された1948年にはすでに流行は沈静化してしまっており、厚生省にとっては単にGHQの指令に従うためだけの意味合いであったとも言える。

内務省の分局的地位にあ った厚生省は戦後GHQとの接触の中で行政を確立して行くが、それゆえGHQが提示した実施目標の達成にはことさら大きな意味合いがあったのである。

(引用終了)**********

 

予防接種も母子手帳も日本に導入したのはGHQです。この当時の状況からも日本占領下中のGHQの政策として自然ウィルス感染の減少という経過はどうでもよく、GHQがあらかじめ自国で準備していたワクチンを使用して、空中散布や駅頭での人体への直接散布が実施されていたようです。

しかし空中散布って、、。結果、数十年後には多くの死者を出しその危険性から DDT の製造が禁止されました。

 

その後、手を替え品を替え新たなジフテリアワクチンが作られては、副作用問題→新ワクチン改良→接種開始を繰り返して現在に至ってるんですね。そこには毎年副作用で重篤化例が後を絶たない事実や、自然感染者が激減している検証は完全に棚の上です。

 

hpv_vaccines_dangers-460x270.jpg

さらにポリオについても驚きの事実が。もはや1980年以降は日本でポリオの自然感染による患者は出ておらずWHO(世界保健機構)も正式に日本のポリオ根絶宣言をしています。

 

つまり80年台以降の患者は、もう日本では根絶しているポリオウィルスをわざわざ体内に入れた被害者達だけということになるんですね。だったらそんなもん打つ必要ないじゃないか!(怒)と思いますが、550万分の1の確立でポリオワクチン接種をした子から感染する可能性があるみたいです。

 

今回のはしか根絶宣言に関してもポリオ同様、ワクチンは製造し続けられるのでしょうね。

こんな状況でも国はワクチン接種推奨に力を入れ、いまだ製薬会社はせっせとワクチンを作っています。予防接種、ワクチン製造って一体誰のためにやっているんでしょう…。


転載終了です。

これを読むと、今までいかに騙されてきたかがわかります。

病気を防ぐと言うよりも、病人を作る為と言った方が

当たっているかもです。

しかし人は、そんなに柔ではありません。きちんとやる事を

やって免疫力を正常化していれば、どんな感染症にも影響を

受ける事はありません。

出来れば受けない方が良いと思う予防接種も、

調和が壊れるからと言って受けざるを得ない場合でも、

この免疫力に自信があれば、多少は安心していられるんでは

ないでしょうか。

本日もおいで頂き、有り難うございました。


 

ガンはうかつに治療するな!?

  • 2018.02.12 Monday
  • 03:31

癌に関するお問い合わせを受ける事が多いんですが、

これだけは人命に関わる事なので、うかつには

お答え出来ない問題です。

しかし、実際に病院や3大治療に頼らず、民間療法で

完治した方も実際にはおられるので、そういった情報を

お伝えしています。

常識的には、癌は不治の病という思い込みが浸透していますので
氣の弱い方は、癌の宣告だけで死んでしまうと思います。

そんな中でもネットでは、いろんな情報がありますが、これも
真贋入り乱れている状態ですので、鵜呑みには出来ません。

しかし実際のデーターからかかれた情報は、裏取りも出来ますので
調べれば、分かると思います。

癌も決して治らない病気では無いと思っています。

そんな日本と海外のガン治療に関する違いをかいてくれている
記事がありましたので、転載してご紹介したいと思います。

ガンと診断されたときの為に、知識として頭に入れておけば
受け止め方も違ってくるんではないでしょうか。

以下転載します。

 

 

【非常識な日本のガン治療】国際レベルにくらべて抗ガン剤20倍、手術17倍 『癌はうかつに治療するな!』

 


【非常識な日本のガン治療】

 

日本は国際的レベルにくらべて抗ガン剤は20倍、手術は17倍も多い。

カナダで最も多い治療法は「何もしない」。

最近の研究では「何もしない患者がもっとも治りやすいことがわかってきたという…/

「ガンはうかつに治療するな!」http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267671 …

 

-上記URLからの情報-

 

「ガンはうかつに治療するな!」はごく一般的選択肢 


12/08/16 PM00 
 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267671

 

日本では、ガンになると、抗がん剤、放射線での治療、最悪は手術で切ることが多い。海外を見渡せば、日本のガン治療が異常であることが解る。

「何もしない」「様子をみる」というのが一般的。

先の投稿
> たとえば、風邪をひいて、発熱し、発汗し、せきや庚が出、下痢や嘔吐を起こすのは、こうして体内の毒素を体外に排出しようとする「排毒」現象なのです。
 がんも同じです。体内の毒素を一カ所に集め、そこから排毒しょうとして腫瘍が形成されるわけです。267167

というのが、ごく自然な認識なのではないでしょうか?

日本のガン治療は世界の非常識!リンク より転載します。
*********************************

 近藤誠著のガン治療「常識」のウソ、その他多数の近藤誠医師の著書、東洋医学などの本に書かれていることで、日本ではガンなったという人に「何もしないというのも選択肢」といえば呆れて怒り出すかも知れません。

 ところがどっこい先進国でもガンが見つかっても何もしないという選択肢はごく当たり前の主要な選択肢なのです。なぜなら、それは有害な治療で治る効果がないことがはっきりわかっているからです。

 それどころか、「ガンはうかつに治療するな」はごく一般的選択肢のひとつです。とくに前立腺癌はとくにほおって置いても害がないから、何もしない、何もする必要がないという見方が主要選択肢なのです。

前立腺癌を放置したからと言ってどうなるでしょうか?実はどうもならないことが海外ではわかっているからです。普通に最後まで生活できるのです。

 50代以降では40%以上の男性が解剖してみると気づいていなかっただけで前立腺癌だったのです。前立腺に限らず、文明人なら体のどこかにガンがあるのが当たり前のこと。

 ところが放置しても何も起きません。そのまんま寿命までも何も起きないのです。だから慌てる必要も何もする必要がないというのは常識です。

 日本の常識のほうが海外から見ればおかしな異常な猟奇治療を繰り返しており、仰天するような異常なことをやっています。手術はするわ、それに抗ガン剤も打たれるわと効いたら海外の医者はエッッーと仰天するでしょう。

 カナダでは、抗ガン剤と手術を両方するのはたったの3%であり、三大治療全部やるのはもっと少ないはずです。そもそも3つとも全部やると言うことが海外の常識からすれば、仰天なのです。海外では有害な治療のフェードアウトが進んでいるからです。

 日本ではどうでしょうか?いろんな有名人がガン宣言で治療したとたんにまたかというように亡くなっています。その壮絶な苦しみのウラで巨額の利益を上げてホクホクの利益確定をした連中がいるがいることは間違いありません。


●日本の医者は平気でウソをつく


 現在の日本の病院では、医師たちは、おどろくようなウソを平気でいいます。
 まず、「現在の治療水準では、抗ガン剤、放射線、手術がベストです」といいます。
 そして、100%、医者は患者を抗ガン剤漬け、放射線漬け、手術漬けにしていきます。
 試みに聞いてごらんなさい。
 「センセイ、もしあなたがガンだったら、自分に抗ガン剤打ちます?」。
 顔面蒼白になって絶句するのは、まちかいないでしょう。

 じつは正解は「まったく治療しない」こと。スウェーデンでの報告です。早期前立腺ガンの患者223人を『まったく治療せず』10年間、経過を経過をみた。その間に124人が死亡しました。
 しかし、ガン死だったのは、わずか19人(8.5%)。よって、研究者たちは「手術による前立腺全摘は標準的治療とはいえない」と結論付けています。
 日本では男性諸兄は前立腺ガンで病院を訪ねると例外なく切られる、あるいは放射線を浴びせられる。
 しかし、スウェーデンの医者たちは、これら治療を「必要ない」という。
 だから、スウェーデンの前立腺ガン治療は「何もしない」で様子をみるだけ。
 この事実を知っていたら、だれが地獄のような苦しい、痛い思いをして、日本の病院で治療を受けるでしょう。
 しかし、このような国際的なガン治療の常識は医者はぜったい教えてくれません。メシの食い上げになるからだ。

●日本は抗ガン剤20倍、手術17倍


  肺ガンも同じ.日本では、ほぼ100%抗ガン剤を盛られ、放射線をあてられ、手術で切られます。
 ところが、カナダでは、もっとも多い治療法は『何もしない』なのだ。
 なんと「無治療」22%。最近の研究では「何もしない患者が、もっとも治りやすいことがわかってきたという。何というパラドックス………「手術」は、たったの6%.日本は.17倍)抗ガン剤はなんと5%(日本は20倍).「抗ガン剤」と「手術」は3%(日本は.33倍)……!

 日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は20倍、手術は17倍も多い。メチャクチャに抗ガン剤を与え、メチャクチャに手術で切りまくっているのです。それが、どうして国際的標準といえるのでしょうか?



転載終了です。

こういった知識は、自分だけでなく、家族の為にも必要だと思っています。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM