腫瘍を治療しない方が長生きする!?

  • 2020.09.19 Saturday
  • 03:15

がん治療において、三大治療(外科手術、抗ガン剤、放射線)が

寿命を縮めるという事が、徐々に氣付いてきた方が増えてきている

事は間違いないと感じていますが、まだまだほんの一部にしか過ぎず

相変わらず常識の範疇からは逸脱したものとして捉えられています。

 

ガンに限らず全ての体調不良は、免疫力低下により引き起こされるものが

殆どなので、治療と言ったらまずは免疫力を上げていく事が必須だと

思っている訳ですが、病院での治療と言えば、なぜか免疫力を

落とす事しかしていないように感じますがいかがでしょうか?

 

今日本で行われているがん治療は、三大治療と言うのが常識で

このどれもが、免疫力を大きく落としてしまうものです。

 

免疫を落として治る病氣などあるはずが無いと思うんですが、

なぜに時間とお金と苦痛を感じてまでも、免疫を落とす事を

しなければならないのでしょうか。大きな疑問です。

 

乳酸菌普及協会として免疫力向上の情報を発信してきていますが、

そんな相談は多いです。

 

しかし相談される本人は理解しても、周囲の家族が理解して

いないと、結局お医者様の胃うとおりに三大治療を選択して

しまわれるケースが多いように感じています。

 

ですからできるだけ多くの方がこう言った事実を知る事で

無駄な事から少しでも遠ざかる事ができるのではないかと思い

情報拡散ということで、アメリカ国立がん研究所の報告書からの

情報を転載して共有したいと思います。

 

以下転載です。

 

日本のマスコミはなぜ隠す??? 医師会がそれほど怖いのか? 「抗ガン剤では患者は救えない」「投与でガンは悪性化する」「腫瘍を治療しないほうが長生きする」・・・アメリカ議会 ガン問題調査委員会「OTA」(Office of Technology Assessment)レポート

 

 

日本のマスコミはなぜ隠す??? 医師会がそれほど怖いのか? 「抗ガン剤では患者は救えない」「投与でガンは悪性化する」「腫瘍を治療しないほうが長生きする」・・・アメリカ議会 ガン問題調査委員会「OTA」(Office of Technology Assessment)レポート

 

抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識


非通常療法の方が副作用無く治癒率が高いという結論

 今や日本人の死因の第1位となっている癌の治療について、
こちらの医師のページに記載されているアメリカ議会 ガン問題調査委員会
「OTA」(Office of Technology Assessment)レポートによると、
現在の癌の抗癌剤による通常療法は

「抗ガン剤・多剤投与グループほど”命に関わる副作用”は7〜10倍」
「腫瘍が縮んでも5〜8ヶ月で再増殖」
「多剤投与グループは腫瘍は縮んでも生存期間が短い」
「腫瘍を治療しないほうが長生きする」・・・・と現代の治療”常識”を覆す治験結果が
記されており、さらには「抗ガン剤では患者は救えない」「投与で
ガンは悪性化する」と結論している。

 この結果をOTAが重視して、88年にガン問題調査委員会が組織されて、
通常療法と非常療法(代替(だいたい)療法)の比較が行われました。
ここで述べられている非通常療法とは食事・栄養・免疫・自然食・精神療法により
身体の抵抗力を高めて、自然に治そうという考え主体の治療法です。 

その結果・・・非通常療法の方が副作用無く治癒率が高いという結論になったのです。
アメリカ国立ガン研究所(NCI)は現行の治療には数十余年で見るべき進歩がない。
政府はNCIへの研究補助費に疑問を投げて、国民のためのガン治療を
しているとは言い難いとまでNCIの責任を追及しているのです。 

 追い打ちをかけるように会計検査院(General Accounting Office)の
87年の調査報告書では、NCIへの予算がガン患者の生存率に
寄与していないという報告まであげているのです。
(OTAレポートの後に、抗ガン剤が「増ガン剤」になるという問題は
1988年(平成元年)の日本癌学会大会でも大きな問題となり、
本家NCIでも同年に通常療法による癌治療が新たなガンを生むことを
3000頁もの報告書「ガンの病因学」で認めているのです。

出典:抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識だった。 | デイリー ルーツファインダー - 楽天ブログ


なんと抗癌剤は実は増癌剤だった! 抗ガン剤は、ガンを何倍にも増やす増ガン剤だと断定


 抗癌剤の副作用情報を確認してみると。
 ちゃんと二次発癌と書いてある。
 抗癌剤が増癌剤であることは薬の添付文書、説明書であるインタビューフォーム、
薬の辞典なども書いてある常識だったのだ。

 なんと抗癌剤は本当に発癌性物質のマスタードガスから作られていた。


 シクロホスファミドとマスタードガスの化学式の配列を見比べたら、
シクロホスファミドはマスタードガスに殺虫剤や農薬や神経ガスに使うPのリンを
付け足したものであであり、シクロホスファミドの致死量は1500mg。
これはマスタードガスと同じであり、シクロホスファミドは
マスタードガスと同等の毒物であることがわかる。

 シクロホスファミドは日本で一番使用量の多い抗癌剤だそうだが、
万有製薬の提供する以下の情報では、抗癌剤の近くで作業するだけでも、
不妊、流産、先天性障害、白血病、癌等を引き起こす可能性があるという。

出典:抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識だった。 | デイリー ルーツファインダー - 楽天ブログ


教育のある人ほど、収入のある人ほど、代替医療に行っています。これらのデータは米国民が代替医療を選んだことを意味しています。このアイゼンバーグレポートは全米に衝撃を与えました

Fuka−ku @FoxTwoThree

癌が病気ではなく癌が病気を抑えてる‥から癌やっつけたらダメ(^-^;病気治せば癌も消える‥抗がん剤が増ガン剤の理由


よっしい息子みのり↑#脱被爆 @yamayossi

「NCIは世界で最も権威あるといわれるガンの研究機関。このショッキングな報告は、日本のガン学界にも衝撃を与えただが犢海ん剤は無効″で抗がん剤は癌を増やす増ガン剤でしかない″という事実は患者には一切知られないように綺口令が引かれた」 http://j.mp/OnwnX0 

 


天知地知(てんしるちしる/旧:なんで屋) @NewStream_2012

【抗がん剤は、実は増癌剤だった 】http://bit.ly/1fgGsBJ  米国癌学会リポートで15万人の抗ガン剤治療を受けた患者を調べた結果、抗ガン剤は、ガンを何倍にも増やす増ガン剤だと断定。これは医薬界では常識だが、医薬マフィアによって一般人には秘密にされている。

 


灯遙 @maizedsheep

「抗がん剤は、ガンに無力なだけでなく、強い発がん性で他の臓器などに新たなガンを発生させる増ガン剤でしかない」

アメリカ国立ガン研究所(NCI)報告書 http://fb.me/7L3eN5Ces 

 

 

転載ここまでです。

 

こう言った情報は、自分が納得できたら周囲に伝えていく事が

大事だとは思う訳ですが、ただ伝える相手を間違えると、

嫌な思いをしますので、その点は注意して下さい。

 

小さな親切、大きなお世話の精神で、必要とされている方にのみ

伝えて欲しいと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

「焼きバナナ」は、腸内細菌アップスイーツ!?

  • 2020.09.17 Thursday
  • 03:31

食品では、あれもダメこれもダメと言った記事が多く

見受けられる中で、これは良いよという、美味しい情報が

ありました。

 

とても簡単な手順で、誰でもできそうなところから、これは

知っていて損は無いなと思い、お知らせすることにしました。

 

多くの人が好きなバナナが、一手間加えることで、腸内フローラを

整えてくれる働きがあるということです。

 

以下転載してご紹介致します。

 

「焼きバナナ」は腸内細菌アップスイーツ

 

 

 

バナナには、精神を安定させ、睡眠作用がある幸せホルモンで有名な「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」という物質が豊富に含まれています。

しかもバナナはセロトニンとドーパミンの2つが同時に含まれている珍しい植物なんです。
カリウムも多く含んでいるのでむくみを取ってくれる優秀なバナナ。

塩分を排出し血流をよくするカリウムや神経の興奮を鎮めるマグネシウムなどが特に多いのです。

デメリットも多少はあります。

今回紹介するのは

焼きバナナ

59

 

腸内フローラ研究の第一人者の藤田紘一郎先生もおすすめスイーツ。

バナナに含まれるオリゴ糖は、焼くことによって増える特性があるんです。

 

よく聞くオリゴ糖とは?

オリゴとは「少ない」という意味で、単糖が数個結合したものをオリゴ糖と言います。

オリゴ糖は、有用菌の代表格のビフィズス菌の栄養素となり、繁殖を促進してくれるそうです。

オリゴ糖は消化液や消化酵素に強く、さらには熱にも強く、胃酸や消化酵素によって分解されず、腸まで届きやすいのが特性。

オリゴ糖を摂取すると、腸内でオリゴ糖をエサにするビフィズス菌が増え、悪玉菌が減ってくれます。

 

オリゴ糖が豊富に含まれてる食材

大豆、玉ねぎ、ゴボウ、にんにく、とうもろこし、バナナ、ハチミツなどなど。

毎日これらを調理に使ったりなどして食べ続けると、自ずと腸内フローラは整ってくれるそうです。

「焼きバナナ」の作り方公開します。

簡単焼きバナナレシピ

材料はバナナ1〜2本

57

 

.ーブントースターにバナナを皮ごと入れる

∧厂面鵤喫。

真っ黒になるまで焼いてください。しっかり焼いたほうが、より熱々で甘くトロトロになります。

 

58

 

G々なので気をつけて、ナイフなどで皮を剥がして食べてみてください。

 

56

 

※お好みでシナモンやココアをトッピングしても最高に美味しいですよ。

 

60

 

食品添加物や砂糖も使わない健康スイーツの出来上がり。とっても簡単で本当に美味しいのでおすすめです。

 

バナナの食物繊維で排便力も高めてくれるので、私たちも腸内フローラを整えるために「焼きバナナ」食べていますよー。

 

転載ここまでです。

 

これならすぐに実践できそうですね。

それに失敗する可能性も低そうです。(笑)

 

特に甘いものが好きな人には、お勧めだと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

癌細胞は正常細胞に戻るという研究!?

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 03:20

病院で余命宣告を受けた方が、病院を離れ民間療法に

取り組んだ結果ガンが消えたと言う話しは、良く聞きます。

これは、解毒排出作用と腸内発酵により免疫力が高まり

自己治癒力が正常化した結果だろうと推測しています。

癌細胞は消えるのではなく、正常細胞に戻るので消えたように

感じるのだと言う事のようです。

脳外科医である田中佳医師のブログにこの情報が発信されて

いましたのでご紹介させて頂きます。

病院の検診で、たとえがんと診断されても、こういった

知識があれば冷静に対処出来るかもしれません。

知っていると知らないとでは、特に命に関わる問題では、
雲泥の差があると思います。

以下に転載致します。
↘︎


 

◆ 癌細胞は正常細胞に戻るという研究

 

 

テーマ:癌(ガン)

ホメオパシ=の授業では、学びを深めるためにいろいろな映像を観ます。その中で、非常に印象的なお話しがあったのでご紹介します。前回のブログでの癌細胞のスーパーな特性を知った上で、このことを知ると良いだろうと思いましてご紹介致しますね。2012年の放映されたようです。


スーパープレゼンテーション(TED):NHK
『がんの新しい理解につながる実験 ミナ・ビッセル』

ローレンスバークレー国立研究所

概要転載:乳癌研究者のミナ・ビッセルは、癌細胞はどれもが腫瘍になるのではなく 周囲の環境(微小環境)の送る信号によって腫瘍化が左右されると信じ、この画期的な考えを証明するための研究を数十年に渡って続けてきました。癌の増殖に対する定説の間違いを示した二つの実験について話します。
番組の詳細が書かれているブログ:悠々汲々と過ごす日々(2014年10月23日):http://yuyukyukyuhibi.seesaa.net/article/407624200.html

研究への足がかりとなる疑問は私もずっと抱いていた不思議です。皆さんも一度くらい思いませんでしたか? たった一個の受精卵から人体が構成されていき、何十兆個まで増え続け、同じ遺伝子の細胞なのに、なぜ君は皮膚細胞に? 心臓に? 脳に? なんでその細胞になろうと思ったの? という素朴な疑問。損傷しても元の細胞で修復する不思議。怪我の修復で皮膚が肝細胞にならない不思議。癌の発生(原発巣)は大抵、一カ所である不思議。

ミナ・ビッセルさんは「種種の実験の結果から、癌の遺伝子を持つだけでは癌化はせず、その細胞を取り巻く微小な環境ががん遺伝子や細胞に指示を出していると考えました。更なる実験で、環境の変化によって細胞の形も性質も変化する事実を確認しました。」とおっしゃってました。

簡単すぎる要約ですと、周囲の細胞との関係性が悪くなると癌化し、よくなると正常化する。ということ。仲良しグループだったのに疎外されて寂しくて発狂して殴りかかる みたいな? おお、よしよしとなだめると戻る みたいな? 例えがひどいかな・・・共同研究の方によると下記
北海道大学大学院医学研究科、共同研究の論文要約:http://www.hokudai.ac.jp/news/140213_pr_med.pdf

ミナ・ビッセルさんも、常識に囚われずに研究したから今があると仰るように、私もここで言いたいのは、既存の概念に囚われずに観点の移動をしなければならない ということです。

癌細胞を正常化できるのも自分だという観点です。
少なくとも、今の医学ではない概念ですね。
医学にないから医学信者の方々の概念にもないですね。

癌化させた環境を提供したのは誰なのか です。
その環境とは何なのか です。
食品の化学物質? 激務による疲労困憊? 人間関係のストレス? 喫煙? ワイヤー入りブラで電磁波受信? 経皮毒? 癌も生活習慣病に分類されていますからね。自分なら何となく思い当たることも多いでしょう。分からなければ探しましょう。

で、

現実には医療とは関わらず、末期癌で無数の遠隔転移も4ヶ月で消えた画像(PETなどで)を初めて見たときは衝撃でしたが、鶏卵大の肝細胞癌を3ヶ月で消したり、全身の悪性リンパ腫を数週間で消したりする状況を冷静に見ると、上記の癌細胞の正常化が起これば何ら不思議な現象ではないと思えることです。

消したのではない。
元に戻ったのだ。
自分でも戻せるのだ。

方法は世の中にたくさんございます。慌てて焦って**療法や**健康食品や**水に飛びつくだけでは根本解決にはならないです。特に大切なことは、身体の在り方と、心の在り方なのだと思います。

この世で癌を元に戻した方々の共通項は何度もブログなどでご紹介しておりますが、物質的な身体の在り方は食事や整腸や活動が基本となり、非物質的な心の在り方は悟りの領域となります。悟りですと諦める方もいるでしょうが、その方向性を持つだけで悟りの世界へは向かえますので諦めないで欲しいです。そのやり方は「癒し」であると感じています。何をしたかではなく、です。この世的には、
「何処」に身を置いたら癒やされるのか。
「誰」と一緒にいたら癒やされるのか。
「何」をしたら癒やされるのか。

「源泉掛け流しの温泉に 家族とともに 美味しい食事と美しい景色を堪能する」とか、「新宿歌舞伎町で おねえたちと 本音で語れる」とか、その人ならではの癒しがあるでしょう。但し、体調が良くなることが大切ですので、過度にならぬようご注意を。

ですから、健康に良いからと好きでもない食事を我慢して食べることは不健全だと思うのです。型を作って型にはまらぬストレスでやられる人が多すぎますからね。健康に良いとされることをする場合、楽しいか、幸せか、笑顔になるか、心地よいか、快適か、嬉しいか、癒やされるか、に当てはまることをしましょう。


↖︎
転載終了です。

癌細胞を正常細胞に戻せるのは、結局自分自身だと言う事のようです。
正常な免疫力の再生と前向きなプラス意識次第でしょうか。

 

どんな状況になっても、希望を持って諦めない限り

可能性は残っていると感じています。

 

意識が形になると言われますが、諦めた瞬間に終わるのだと

思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。
 

 

毒にまみれた生活!?

  • 2020.09.13 Sunday
  • 03:29

日頃いろんな情報に接し、知っていると思っている事柄でも、

この情報にあるような事柄に改めて接すると、知っているはずなのに、

それに対しての対応をどれくらいしているのかを考えさせられて

しまいます。

知っていると言う事と、出来ると言う事は違いますね。
そんな思いにさせてくれた記事です。

全てがこの通りではないとは思いますが、何となく

思い当たる事柄があるんではないでしょうか。

まずはご一読してみてください。

以下転載します。
↘︎

 

●毒にまみれた現代人の一日
 

朝、けたたましい目覚ましの音で一日がスタート。

 

朝は食欲がないけれど、とりあえず

ハム(発ガン性の添加物たっぷり)エッグ(抗生物質入り)と

食パン(ポストハーベスト小麦粉入り)に

マーガリン(トランス脂肪酸ガンのもと)を付けて。

 

飲み物は健康のために牛乳(加工過程で激しく酸化した)を一杯。

そのあとハミガキと洗顔(科学薬品で必要な脂まで根こそぎ落とす)

髪を整え、メイク(石油製品を顔に塗る)して、会社へ。

満員電車(電磁波の嵐)に揺られ、会社到着。

 

インスタントコーヒー(コーヒー味の液体薬品)片手に仕事に勤しむ。

よく利用する会社のウォーターサーバーは、100%純粋な水

(自然界にありえない構造)だから、とても安心なんだ。

 

お昼休憩。昼はコンビニで買ったサンドイッチ(添加物の嵐)と

午後の紅茶(砂糖の塊)。最近肌荒れがひどいので

サプリメント(栄養より添加物の方が多い)も摂っておこう。

 

歯磨き代わりにガム(味の付いたプラスティック)を噛んで

午後の仕事をこなす。就業後、同僚と焼き肉を食べに行くことに。

 

食べ放題焼き肉(成長促進剤やホルモン剤漬けで病的に育った牛)や、

フルーツやサラダ(ポストハーベスト、塩素漂白剤漬け)

も沢山食べてお腹いっぱい。

 

そして帰宅後お風呂を溜めてる間に、プリンになってきた髪を

買っておいた市販の毛染め液(殺虫剤の400倍の毒性)で

染め直し。今日は疲れが取れる入浴剤

(化学薬品が全身の皮膚から吸収される)も入れて、

シャワー(世界一塩素濃度の高い漂白剤のような水道水)を浴びて

メイク落とし、シャンプー(台所洗剤と同じ洗浄成分配合)して、

蒸気(塩素が気化した有害なもの)に包まれていい気分。

 

お風呂から出たら、すぐ化粧水や乳液(化学薬品)を付けなきゃ。

プラセンタやヒアルロン酸(毎日付け続けることで

肌の再生能力を弱らせる)配合だからお肌に良いんだー。

 

少し小腹が空いたから、カップ麺(コート剤(環境ホルモン)が融解)

でも食べようかな・・あっ、やっぱり健康を考えて

野菜ジュース(還元濃縮の処理でビタミンの大半が壊れた)にしよっと。

 

今日は焼き肉食べたから、歯磨き後は

モンダミン(化学薬品が口の粘膜から吸収される)もしておこう。

 

寝る前にPC(脳を覚醒させる光)でメールチェック。

枕元にケータイ(脳に影響を及ぼす電磁波)を置いて就寝。

一日が終了。

 

 

おおげさに見えるかもしれませんが、

現代人の生活の実態って、だいたいこんな感じですよね。

 

これだけ添加物や薬品にまみれた生活を

長年続けていたら、そりゃガンや生活習慣病になるのも

当然です。しかしほとんどの人は気にもとめていませんし

ましてやガンの原因だなんて思ってもみません。

 

「年を取れば病気になるのは当然」

誰もがそう思っているかもしれませんが、

 

人は本来、自然に即した生き方をしていれば

病気になることはありません。

「添加物も水道水も日本のものは全部安全」

「顔の脂は汚いから落とさなければいけない」

等も政府や企業による刷り込みです。

 

手放しでなんでも信用して後で泣きを見るのは自分です。

後で有害なものだと分っても、誰も責任なんて取ってくれません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

↖︎
転載終了です。

いかがでしたでしょうか?

個別の事項に関しては、ほとんど知っている内容だったんでは

ないでしょうか。
 

でもこうして具体的な生活に対応して見てみると、かなりの部分で

スルーしてしまっているような感じがします。

しかし現実問題としては、これらを全て排除すると言う事は、

特に都市部においては食べるものがなくなる事を意味します。

このような現状の中でも、生活していかなければなりません。

そこで繰り返しになりますが、この現実の中で健康を維持していくには、
体内に取り込むものを、出来るだけ少なくする事(小食)と、

取り込んでしまった不要なものを、いち早く排出する事の出来る体質を

作る事だと思います。
 

その為の方法も、これまた繰り返しになりますが、ミネラルの

充分な補給と身体の内外を醗酵環境にしておくことが、

何よりも優先事項だと思っています。

この情報も、デトックスの大切さを認識させてくれるものですね。

本日もおいで頂き、ありがとうございました。


 

食中毒すら抑制!?タフすぎる微生物。あなたの腸を整える納豆の凄さ!?

  • 2020.09.11 Friday
  • 03:25

日本食と言えばこの名前が上がるほど知られた存在である

納豆ですが、この納豆の素晴らしさを説明してくれている

記事がありましたので、知識の一端として共有したいと思い

シェアする事にいたしました。

 

もちろん納豆だけ食べていれば良いと言う話しではありませんが、

美味しいとかまずいとか、好きとか嫌いとかではなく、体に

どういった影響をしてくれるのかという事が、理解出来ます。

 

自然はバランスの上で成り立つものですから、いろんな

善玉菌のひとつとしてこの納豆菌も捉えていただければ

良いと思います。

 

納豆が苦手な方は、また別の発酵食品を摂取して頂ければと

思います。(笑)

 

という事で、本日は納豆についての情報です。

 

以下転載です。

↘︎

 

食中毒すら抑制?!タフすぎる微生物、納豆菌の底力に迫る!あなたの腸を整える納豆のすごさ。

 

4432576288_1541ffd676_b

 

突然ですが、納豆はお好きですか?


引用元:photoAC

引用元:photoAC



あの癖のある匂いが苦手という方も少なくないことでしょう。

ですが私は納豆が大好きです。

納豆を食べることはもちろんのこと、あの特徴的な粘りを作り出す納豆菌のタフ過ぎる生態も私は好きです。

 

納豆菌がタフってどういう意味?


と思われたのはでないでしょうか。

実は納豆菌はほかの菌に比べて格段にパワフルな菌であると言えるのです。

さらにその菌の力は私たちの健康のサポートの助けにもなってくれます。


そこで今回は微生物の中でも群を抜いてタフな納豆菌についてご紹介していきます。

 

納豆菌ってどんな菌?

引用元:photoAC

引用元:photoAC


納豆菌は1906年に沢村真農学博士によって発見された微生物です。

納豆菌の学名はBacillus nattoと言います。

日本に馴染みのある食品としてだけではなく、医薬品、動物用医薬品、試料添加物としての許可も認可されている微生物であり、人間にとって有用な存在です。

Bacillus属と呼ばれる枯草菌の一種であり、自然界にごくごく普通に存在する微生物でもあります。

 

枯草菌との違い


Bacillus属と呼ばれる微生物は枯草菌と呼ばれるだけあって、主に枯れ草を生育場所としています。

もちろん自然界のそこかしこに存在していることに違いありません。

ただ面白いことに納豆を作り出す環境にはBacillus nattoしか存在しません。

微生物の世界では、いわゆる私達の世界における弱肉強食以上に厳しい世界が広がっています。

同じ発酵食品であるヨーグルトやキムチでは乳酸菌が優位に存在するように、

日本酒では麹カビや酵母が優位に存在するように、納豆はその製造環境においてBacillus nattoが頂点に立っていることを意味しています。

 

納豆菌はなかなか死なない。

納豆菌はタフ!

そんな枯草菌の一種である納豆菌はとてもタフな微生物です。

その特徴はBacillus属の特徴である「内生胞子」にあります。
微生物は驚異的な繁殖力がありますが、自分たちが生成した酸や生成時の熱で死んでしまうことがよくあります。

しかし繁栄の切り札ともいえる「胞子」を体の中に隠し持つ枯草菌及び納豆菌は熱や乾燥にも負けません。

そのため、他の菌に比べると生き残る率が非常に高いのです。

農水相の研究員が行った研究で、乳酸菌や納豆菌を摂取した後、排泄した便を採取し便の中で生きている菌を採取・観察したものがあります。

 

ここで生きたまま採取されたのは納豆菌だけだったという逸話があります。


納豆菌はタフさは体に隠された胞子だけでなく、生育環境において空気の有無にもあまり影響されません。

Bacillus属は偏性好気性細菌と呼ばれ、通常酸素がなければ死んでしまう菌ですが、

一部の菌は通性嫌気性と言い、空気のない状態になると生育のための代謝のやり方を切り替えて生き残ろうとする菌です。

生育するのに適した温度帯ももちろんありますが、極端に暑すぎたり寒すぎたりしない限りは生き残るので、厄介な難点もあるのです。

 

タフすぎる難点も

引用元:photoAC

引用元:photoAC


そのタフさから、お酒づくりにおいては天敵扱いをされています。

というのも日本酒造りで必要不可欠な米麹製造において、納豆菌の強い繁殖力は脅威となるのです。

もちろん納豆菌に限らず、その他の雑菌が繁殖してしまってもお酒造りには悪影響ですが、納豆菌のタフさは繊細な日本酒造りには不向きなのです。ちなみに納豆巻きを食べた後輩が試験管に息を吹きかけたところ、一晩で生えました。

 

タフすぎる納豆菌を活かした「腸内環境」をよくする方法

納豆菌による整腸作用がすごい!


引用元:photoAC

引用元:photoAC


とはいえ、このタフさ加減のおかげで私達は納豆の恩恵を受けているといっても過言ではありません。

例えば納豆による整腸作用は、この繁殖力の強さが影響しています。

体内へ入った納豆菌は口から取り入れられた空気、水、体温、体内で消化している食物の栄養のおかげで分裂、繁殖を繰り返します。

納豆菌は強酸性の胃液にも負けず、ぐんぐん体内で繁殖していきます。

その繁殖力の強さのおかげで何日間も腸内に留まるのですが、納豆菌が発酵を続けると腸内環境は酸性になっていきます。

酸性となった腸内環境は、実は善玉菌と呼ばれる体に有用な腸内細菌が生育しやすい環境となります。



そのため、善玉菌の生育のサポートに一役買うのです。

かつ胃腸へ影響する病原菌への抗菌作用もあると言われている納豆菌は、悪玉菌の増殖を抑えるだけでなく、
食中毒の定番サルモネラ菌などの病原菌を抑制する働きもあるのです。

 

納豆の力を借りてビタミンKを増やす

ビタミンKと呼ばれるビタミンをご存知ですか?

ビタミンKは骨を丈夫にするビタミンとして知られています。

そんなビタミンKが納豆には豊富に含まれています。元々体に必要とされるビタミンK2と呼ばれるビタミンの半分は、元々体内に住み着いている腸内細菌が作り出してくれています。
しかし納豆の力を借りれば、ビタミンKを豊富に摂取できるだけでなく、納豆菌によって腸内細菌のサポートもできますから、一石二鳥ですよね。

 

免疫力アップにも役立つ・・!?

大豆による効果も


もちろん納豆が体に良いのは、納豆菌による効果だけではありません。

例えば納豆の原材料である大豆の食物繊維は、整腸作用に効果を発揮する納豆菌が元気に繁殖するには最適な食料です。
また大豆に含まれる有名な成分イソフラボンは女性ホルモンによく似た物質であることが知られています。

そのため女性ホルモンの分泌が低下した時には、代わりに作用してくれるため、女性には嬉しい成分だということが分かります。

中でも大豆発酵食品をよく摂取していたグループはそうでないグループに比べ乳がん抑制作用が働いていることが分かった、という研究もあるほどです。

また大豆イソフラボンは、発酵の力でアグリコンと呼ばれる分子に変化するのですが、

この成分は免疫力の強化にも役立つ成分です。

この成分と納豆菌そのものに備わった抗菌作用にかかれば、免疫力に関しては怖いものなしですね。


引用元:photoAC

引用元:photoAC


タフな微生物である納豆菌。

私がかつて他の微生物を研究していた時にはコンタミネーション(汚染)の原因菌として警戒していた相手ではあります笑

でもタフな繁殖力のおかげで、私達の元気な体は作られています。

ちなみに納豆菌の恩恵を受ける時には、一度に大量に摂取してもあまり意味がありません。

一日一パックを目安に納豆を食べ続けることが大切ですよ。

 

 

↖︎

転載終わりです。

 

記事中にもありましたが、この強い納豆菌が腸内を酸性にして

善玉菌の繁殖をサポートしてくれるということなので

納豆が好きな人には、朗報ですね。

 

しかし物事は何でもプラスマイナスが同居しているという事で

用途によってプラスになるような使い方をするという事が

大事だと思いました。

 

納豆についての情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM