昨日届いた体験談です。

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 05:00

昨日、常識ではあり得ないと思われるようなことが

改善したとの体験談をいただきました。

 

この方は、自身も長年に渡る薬漬けの生活を、

乳酸菌やミネラルで脱した体験を持っている方です。

 

そんな方からの報告ということで、より一層有り難く

嬉しいものでした。

 

世の中には、なかなか結果が出ないで苦しんでいる方も

多いと思いますが、病院で改善しない時には、他の方法も

信頼の置ける人が良いというものなら、試してみると言った

氣持ちを持って欲しいと思います。

 

思い悩むだけでなく、実際に良いと思われることを実践する

行動が、時に奇跡としか言いようの無い結果をもたらすことは

あり得ます。

 

ポイントは、信頼の置ける人からの情報であるかどうかです。

闇雲に何でもかんでも良いと言われることをやっても、キリが

ないので、ここのところが重要だと思っています。

 

そんな有り難く嬉しい体験談ですので、ご紹介したいと思います。

 

以下体験談です。

 

 

 

◯◯です。

実家の母なのですが、昔に子宮けいガンの手術をした時に、

リンパの方も少し切ったからか?二年ほどまえから左足がパンパンに腫れて、

入院して圧迫する治療をして少しマシになっても、

ずっと1.5倍から2倍くらいに腫れてたのですが、

蓬龍宝とミネラル365と八百萬の塩を飲んで、足にも蓬龍宝を塗ったり、

ある日はミネラル365を塗ったりしながら過ごして3ヶ月、

左足の浮腫みが大幅に改善しました。

洗眼しているので、目もスッキリしているとのことで、本当に感謝です。

 

わかってくれて大切にしてくれそうな、知り合いや友人にも紹介したのですが、

友人の友人、知り合いにも必要とされてる方がいて、喜んでいたと連絡があり、

私まで嬉しい気持ちになれました。

社長さんが作ってくださってるからの蓬龍宝・・

大切にしてくださる人の繋がりを感謝して、

喜びや幸せが増えたらいいなと思います。

本当にありがとうございます。

 

 

体験談はここまでです。

 

こういった健康になっていく輪が広がっていくと嬉しいですね。

 

皆様に必要とされている乳酸菌を、これからも人から人へと伝わって

行くような情報として発信していきたいと思っております。

 

今後共よろしくお願い致します。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

最強のデトックスフード「こんにゃく」??

  • 2016.09.26 Monday
  • 05:50

毎日の食生活の中で、体に良いものをと思って献立を

考えていると思いますが、こだわればこだわるほど

食べる食材が減っていきます。

 

そういった状況の中では、ある程度の体に不要と思われる

食材も摂らざるを得ないので、あとは取り入れてしまった

不要なものをいち早く排出してしまうことが大切ですね。

 

デトックスフードと言われるものは、数々ありますが、

その中でも最強と言われるのが、「こんにゃく」です。

 

そのこんにゃくのレシピの記事がありましたので、

私自身の学習もかねて、転載させていただきました。

 

知るほどに素晴らしいものだということに驚きます。

 

以下転載です。

 

 

最強のデトックスフード「こんにゃく」レシピ◆.離鵐侫薀い海鵑砲磴チップスを作ろう!

img_4337%e8%a1%a8%e7%b4%99

さて今回も、夏場にため込んだ腸内の汚れをすっきりクリーニングするのに最適な、
「こんにゃく」を使った簡単レシピ、第2段です。
 
コンニャクはほぼ低カロリー、もちもちとして食べ応えがあるだけでなく、
ぷるぷるのお肌の材料になる「セラミド」のかたまり!
そして数ある食品の中でもずば抜けて毒素排出効果が高いことで有名ですね。

コンニャクの主成分であるグルコマンナンは腸内に溜まった有害物質を吸着し排出する効果がるので、
古くから「こんにゃくは腸のお掃除役」「こんにゃくは腸の砂おろし」と言われています。


matome-naver-jp出典matome.naver.jp

最近は「デトックスにはチアシード」と話題になり、
常備している方も多いのではないでしょうか?

けれど、チアシードは南米で育つ作物。
非常に陰性が強いので体を冷やしてしまうだけでなく、
植物の種が持つ「発芽毒」を多く含んでいます。
発芽毒を抜くために浸水させる手間があるのと、プチプチ感が苦手な方もいますよね。


mama-bibeaute-com
実は、チアシードの主成分はグルコマンナン。
そう、「こんにゃくと同じ成分」なんですよ!

日本人が昔から食べてきたこんにゃくは、チアシードと同じなの。
だったら、知らない国のよく分からない種を食べるより、
日本人が昔から食べてきたコンニャクを見直してもよいのでは?

話題のスーパーフードを毎日の食事にどう活かせばよいのかは、正直かなり悩みます。
そもそも欧米人と日本人では腸の構造も代謝酵素も平均体温も違うわけですから、
海外で流行っている食品が必ずしも日本人の体に合うかどうかは分からないのです。


prtimes-jp出典prtimes.jp

でも、こんにゃくは煮物に炒めもの、おでん、ひじき煮や卯の花に混ぜたり、
豚汁や炊き込みごはんの具材にしたり、私たちの食卓にすんなりと入っていけますね。


cafy-jp出典cafy.jp

地味なおかずになりがちなコンニャクですが、
美味しいオイルでジャッと炒めて、
美味しい醤油をジャッっとかける。
それだけでお酒にも合うヘルシーなおつまみになります!

www-naturalclean-co-jp出典www.naturalclean.co.jp

下茹でしたコンニャクをネギと生姜と醤油とごま油で炒めるだけで
ご飯がすすむ常備菜に!

mayukitchen-com出典mayukitchen.com

豚汁や、おでんのコンニャクも美味しいですよね。

そうでなくとも和食はデトックス食と言われるくらい食物繊維、ミネラル、酵素が豊富に摂れる食事。
こんにゃく、海苔、高野豆腐、切干し大根、にっぽんのスーパーフードをもう一度見直してみましょう。

img_4225
コンニャクの産地は群馬が多いですが、
ネットや自然食品店やアマゾンを見ると、
ムソーやオーサワ、マルシマ、高田食品、すべて広島産こんにゃく芋使用。

ムソー 有機生芋板こんにゃく・広島原料 (250g)

ムソー 有機生芋板こんにゃく・広島原料 (250g)

  • ムソー
  • 価格¥ 250(2016/09/25 16:07時点)
  • 商品ランキング42,621位

有機 生芋こんにゃく(板) 100%広島産 味しみ・歯切れ良し♪

有機 生芋こんにゃく(板) 100%広島産 味しみ・歯切れ良し♪

  • 価格¥ 302(2016/09/25 22:08時点)
  • 商品ランキング86,398位


私はおから煮や白和え、ひじき煮などにコンニャクは必ず入れるので
昔ながらの製法で作られた在来種の有機こんにゃくをネットで買い、常備しています。

さて、今回はコンニャクを使った簡単おやつレシピ、
油を一切使わずに作れる「こんにゃくチップス」の作り方をご紹介します。

 

ダイエットの見方、最強のデトックスフード「こんにゃくチップス」を作ろう。

%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%92
チアシードと同じ成分、こんにゃくを「持ち歩きできるカミカミ系おやつ」にしました!
市販で売られているこんにゃくチップスはとっても高い!
でも自分で作れば安心、おいしい、経済的。

噛めば噛むほど味が出る、まさにスルメのような食感とうまみ
お酒のおつまみにもピッタリです。

油は一切使わないので、ほぼノンカロリー(全部食べても15kcalほどです!)。
お水と一緒に食べるとお腹のなかでふくらむので、少量食べるだけでもかなり満腹感が出ます!
(これもチアシードと似ていますね。)

おすすめは醤油七味と、カレー塩味。
ついつい手が伸びますよ。

img_4329
美肌成分のセラミドを摂りながら腸のお掃除をしてくれるなんて、
まさに日本人に適したスーパーフードだと思いませんか?

 

【材料】

・板こんにゃく 1個
・塩 適宜
・お好きな味つけ(シンプルに塩のみや、醤油&七味、カレー粉&塩など。)少々

 

【作り方】

1、板こんにゃくをサッと水で洗い、出来るだけ薄く切る。

2、こんにゃくに塩小さじ2をまぶし、よくもむ。
こんにゃくから水分が出てきてぷるぷるしてきたら、流水ですすぎ塩分をとる。


img_4291
3、小鍋に湯を沸かし、塩小さじ1を加えてこんにゃくを5分ほどゆでたら、ザルにあける。
(これでコンニャクの臭みが抜けます。)


img_4299
4、水気をしっかり切り、そのままジップ付き袋などに入れてこんにゃくを一晩冷凍する。
完全に凍ったら、自然解凍する。
(↓これで、コンニャクの水分が完全に抜け、カラカラのスポンジのようになります!)


img_4310
5、カラカラになったこんにゃくをサッと洗い、水気をギューッとしぼったら、好きな調味料をまぶす。
(七味醤油味ならつつっとひと回し、七味をひとつまみ程度。
カレー塩味ならカレー粉と塩を各ひとつまみ〜ふたつまみ程度。
めんつゆ味やガーリック味などもおすすめです!)


img_4313
6、最後に、油をひかずにフライパンに火をつけ、こんにゃくをカラカラになるまで乾煎りする。
5分ほどでコンニャクが透き通ってきてチリチリになったら完成。


img_4316
食感も味も、スルメみたい!
カルシウムも食物繊維も豊富なので、子供のおやつに携帯するもよし、
超低カロリーのおつまみにするもよし、かなり食べ応えがありますよ。

img_4325
常温で3〜4日は持ち歩けます。
1週間以上保存したい場合はビンなどに入れて冷蔵庫へ。

冷蔵なら1ヶ月以上は美味しくたべられますよ。


img_4334

にっぽんのスーパーフード「こんにゃく」の様々な効能がすごすぎる。

www-iromegane-com出典www.iromegane.com
 

【こんにゃくはほぼゼロカロリー。体内のお掃除役。】

チアシードと同じ成分「グルコマンナン」で出来ているこんにゃくのデトックス効果は抜群。
ご飯や肉料理に混ぜれば自然と血糖値を緩やかにし、体内に溜まった重金属や有害物質をお掃除しながら便秘を改善してくれます。

 

【こんにゃくには以外にもカルシウムとマグネシウムがしっかりと含まれている】

こんにゃくのカルシウムのスゴイところは胃酸で溶けやすく吸収率が良いこと。
カルシウムは体を丈夫にするだけでなく、脳と神経を正常に働かせる役目があるので、イライラを解消し、安眠の手助けになります。

 

【コンニャクに豊富なセラミドは美肌効果だけでなくアトピーや花粉症にも効果大】

植物性のセラミドは動物性のセラミドより吸収率がとても良く、皮膚のターンオーバーを正常に近づけてくれるため、肌のダメージを修復・再生してくれる効果が高いのです。
またセラミドはアレルギー物質に対してバリアを張ってくれるため、花粉症やアレルギーの改善にも繋がります。

 

【コンニャクはピロリ菌を抑制してくれる】

コンニャクは、ガンや胃潰瘍の原因物質とされるピロリ菌が胃粘膜に定着するのを避けることができると言われています。
現在、ピロリ菌を除去するために病院で治療する方法もありますが、副作用やリスクもあるため、自然にピロリ菌を減らすことができる食品の摂取も推奨されています。

 

【コンニャクはアルカリ食品】

動物性食品や添加物や加工品、砂糖の摂り過ぎで体が酸性に傾くと、活性酸素が増大し、ガンや心臓病などの原因になると言われています。
アルカリ食品の代表格は、海藻、野菜類、果物、こんにゃくなど。
特にコンニャクはph約11.0というアルカリ度の高い食品なので、常備菜にするだけで体を酸化から守ることができるのです。
salonlist-jp出典salonlist.jp

ためしてみなくちゃ始まらない。
にっぽんのスーパーフード、ぜひ、献立にプラスしてみて。
夏場に溜めこんだ老廃物のお掃除役になってくれますよ。

 

転載終了です。

 

やはり自然のものは凄いと言うか素晴らしいと改めて

思います。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

豆乳ヨーグルトに含まれる乳酸菌はケタ違いに・・・??

  • 2016.09.25 Sunday
  • 05:01

本日は、乳酸菌普及協会のメンバーの、木三本天意(きみもとあい)

さんが、表題の記事をアップしてくれましたので、このブログでも

皆様にお読み頂こうと思います。

 

もう一人のメンバーである、(株)シーズの川原田社長も、その

姿や声が、写真と動画で見られます。(笑)

 

しかし乳酸菌って本当に凄いと思っています。

 

ではどうぞ。

 

 

豆乳ヨーグルトに含まれる乳酸菌数はケタ違いに・・・

2016-09-22 07:36:49 
テーマ:

 

「ゆほびか」という健康雑誌に米とぎ汁を使用しての豆乳ヨーグルトの作り方が以前紹介されておりました。

たくさんの方が実際に手作り豆乳ヨーグルトにチャレンジしたかと思います。




面白い記事が同じ雑誌に掲載されていました。

 

 

社団法人東京都食品衛生協会東京食品技術研究所に成分分析を依頼した記事です。

以下一部文中から掲載させいただきます。

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

1週間熟成させた種菌で半日、豆乳を発酵した豆乳ヨーグルトは、

 

なんと、1g中に3億5000万個。

 

2週間熟成させた種菌で1日、豆乳を発酵させた豆乳ヨーグルトは1g中に18億個の乳酸菌があるという結果が出たのです。

 

 

 

大手食品メーカのヨーグルトの代表選手でも、乳酸菌数は1g当たり1億個程度。

 


豆乳ヨーグルトは、その3〜18倍近いことがわかりました。

 

 

 

また米のとぎ汁乳酸菌は1ml当たり760万個ですから、豆乳を発酵させる過程で大幅に増えていることがわかります。

 

 

 

また、米のとぎ汁乳酸菌も豆乳ヨーグルトも大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌など、食中毒を起こすような菌は含まれていませんでした。

 

 

乳酸菌が多ければ多いほど、有害な菌を駆逐するので、これは当然の結果かもしれません。

 

 

この豆乳ヨーグルトを食べて「便通が良くなった」「肌の調子がよくなった」「アレルギーが改善した」という報告が編集部にたくさん寄せられているそうです。

 

 

この3つの効果は、すべて腸内環境の変化が関係していると考えられます。

 

 

 

 

健康の基本は、有害な物質や老廃物を汗、尿、便で体の外に出すことです。

 

 

 

この3つがきちんと出ていると体調は上向き、出ていないと体調はしだいに悪くなっていきます。

 

 

特に便が「食べた順番に短時間で出ていく」ことは重要です。

何日も便を腸内に留めておくと、便が腐敗し、有害な物質が次々と生成されるからです。

 

 

「毎日お通じがあるから大丈夫」という人も、古い便が腸内に残っている場合があります。」

 

 

☆「ゆほびか・2013年10月号」より抜粋

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 




腸を引っ張り出して、ジャブジャブと洗い流す事ができたら、本当に気持ちよいですよね〜(*^◯^*)


残念ながら、腸を取り出す事はできませんが、乳酸菌さんたちにお掃除してもらったら、綺麗な腸になりそうです。

 

 

 

さて・・・・日本古来のハーブの王様と言えば・・・

よもぎですね

 

 

よもぎの乳酸菌の数って気になりますよね〜

 

だって、よもぎは手軽に入手できるし、自分で乳酸菌作れちゃうんだもん!!
(*≧m≦*)ププッ

発表〜!!

 

 

 

 

「蓬龍宝ーホウロンポウ」これは黒糖を使用して作った乳酸菌液です。

 

乳酸菌数は1g中になんと、26億個

 

 

あせるあせるもう一つあります、甜菜糖を使用して作った乳酸菌液
「ホウロンポウー白龍」



こちらは、

1グラム中に、3,1億個の乳酸菌数!!!



て、ことは・・・よもぎの乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作ると

とんでもない数の乳酸菌さん達と出会える訳ですΣ(=°ω°=;ノ)ノ

 

 

 

元気でたくさんの乳酸菌達に腸内をお掃除してもらっちゃいましょ〜か
(*≧m≦*)ププッ

 

 




他にも、延命草や明日葉で作った乳酸菌液も調べてみました。

それは続きのブログでご紹介しますね。

 

 

個人差で相性があるので、ご自身で一番調子が合う乳酸菌と出会えるといいですよね〜



乳酸菌は自分で作ってみると、とっても可愛くて、愛情も倍増です。


作り方も簡単なので、ぜひ、挑戦してみてください。



山形にて乳酸菌液の作り方&お話会をしている師匠の
乳酸菌の翁です。

 

 


使用する糖蜜についての世の中事情を話しちゃてる翁ですあせるあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

(▰˘◡˘▰)またね〜

 

 

情報はここまでです。

 

皆様の日常生活が、乳酸菌を取り入れることで、

健康に維持されることを願っています。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

”放射能が消える”特殊な電解水が日本で発見される!?

  • 2016.09.24 Saturday
  • 04:48

氣持ちが重く暗くなるような情報が溢れる昨今ですが、

時に、希望の持てる情報も少ないですがあります。

 

こういった希望の持てる情報は、なかなか多くの人の

意識までは届いておらず、知らない方の方が圧倒的に

多いと思います。

 

人は生活環境に大きく影響されますので、環境浄化が可能で

あれば、そこに希望の芽があります。

 

今の現状は、放射能による汚染が否定出来ない状況ですので、

この状況が改善出来るということが可能であれば、前向きに

生活していけると思っています。

 

ということで本日は、”放射能が消える”特殊な電解水がある

という情報を、ご紹介したいと思います。

 

以下転載です。

 

 

2015.09.16

 

housyasei0912.jpg
画像は、ANNnewsより

 

「大きな発見」は、それまでの常識を覆したところに生じる。発見が偶然から生じることも、歴史上に多くあることだ。今回紹介する「発見」も、そうした偶然から生まれたものだった――。

 

 現在、福島で行われている「除染」。それは、福島第一原発事故によってまき散らされた放射性物質が付着した表土を剥ぎ取り、あるいは枝葉などを集めて袋に詰める、という果てしない作業だ。福島で原発に近い地域に行けば、巨大な袋がたくさん積み重ねられた光景に出くわす。放射性物質を袋の中へ移しているだけであり、「除染」ではなく「移染」と呼ぶべきだという声も多い。

miyamotosyoichi0912.jpg
宮本氏近影

 

そんな中「放射能そのものを消す」という、これまでの科学の常識を覆す技術に注目が集まっている。この技術の普及に奮闘しているのは、聖環境開発株式会社の代表取締役である宮本祥一氏だ。

 

 宮本氏は科学者や技術者ではなく、半導体に関わるセールスを行っていた。ふとしたきっかけから、ある機械から生み出される特殊な電解水に、宮本氏は着目した。

 

「細菌感染して弱っている猫がいて、 試しにその電解水を飲ませたら、元気になったんです。それで、なんかあるって思いました」

 

 試行錯誤を重ねて宮本氏は、この特殊な電解水が放射能に効果があるとの考えに至る。そして2011年7月から福島県に入り、電解水を生成する装置を開発。それが「放射性物質低減化装置 GFX11―MA001」だ。

gfx11.jpg
GFX11―MA001


■放射能が消える? 実験内容

jikkenn.jpg
画像は、実際の実験の様子

 放射能汚染された、土、石、稲わら、コケ、キノコなどを用いて実験が繰り返される。それらを電解水に浸けるのではなく、上から電解水を噴霧すると効果があることが分かった。放射能汚染された土壌に、その電解水を噴霧した結果について、2014年2月、公益財団法人「原子力バックエンド推進センター」で測定が行われた。土壌そのもの、水道水を噴霧した土壌、2種類の電解水をそれぞれ噴霧した土壌の4種類が、密封されたプラスチック容器に入れられ、セシウム−137の濃度について測定された。

 

 土壌そのものの濃度は、1Kgあたり898、000ベクレル。電解水Aを噴霧された土壌の濃度は、1Kgあたり542,000ベクレル。電解水Bを噴霧された土壌の濃度は、1Kgあたり611,000ベクレル。ちなみに、水道水を噴霧した土壌は960,000ベクレルで元に戻っていた。

 

syorigo-2.jpg
画像は、原子力バックアンド推進センターで行われた測定結果。確実に数字に現れているのがわかる


 電解水Aの噴霧で39%、電解水Bの噴霧で31%、放射性濃度が低減している。右上の画像を見れば一目瞭然だが、密封された容器内で放射能はどこにも行きようがない。つまり、空中に散布された可能性や土中に埋まった可能性も否定される。まさに「放射能が消えた」としか言いようがない結果なのだ。もちろん、「放射能が消えるメカニズムは不明」。だが、何度実験を重ねても「消える」のだ。

 

 

■電解水を噴霧しての除染実験でも驚きの結果

katou0912.jpg
加藤鉄工株式会社での除染結果

 2012年9月には、福島県福島市の福島工業団地内の加藤鉄工株式会社の敷地で、電解水を噴霧しての除染実験が行われ、地上33カ所が計測された。作業前に最も高かった場所は、毎時7.52マイクロシーベルトであった。それが作業後の2013年11月には、毎時0.37マイクロシーベルトまで下がっている。また噴霧から約3年後になる2015年8月には0.18マイクロシーベルトまでさらに下がっている。これは現在の大阪辺りと同じくらい低い値だ。その後、加藤鉄工には行政による除染作業が行われたが、その時の事前のモニタリングで、「なぜここ(特殊な電解水を散布した場所)だけ、こんなに濃度が低いんだ」と担当者は不思議がったという。

 

 2013年10月には、福島県伊達市の北部日本自動車学校で、同様の実験が行われた。13カ所の計測で、最も高かった毎時2.40マイクロシーベルトだった場所が、作業後には0.83マイクロシーベルトに下がっている。計測を行ったのは、独立行政法人「日本原子力研究機関機構」だ。

 

動画は、「高エネルギー水素水」を使った放射線除染の記録


■従来の除染との革新的な差 各大学も注目

 従来の水で洗い流す「除染」では、水が放射能汚染されるので、水をさらに処理する必要がある。また、作業中に汚染水が飛散してしまうこともある。しかし、この電解水を噴霧する方法に、さらなる作業は必要ない。その点だけでも、極めて画期的と言えるのではないだろうか。

 

 現在、宮本氏の研究には、広島大学、奥羽大学、東北大学を含む複数の大学研究者が関心を寄せている。奥羽大学の研究者は、飼い猫にその電解水を飲ませてみると、19歳と高齢でよだれを垂らしているような状態だった猫が、尻尾をピーンと立てて部屋中を歩き回るようになったと言うし、広島大学と共同で行われた「鶏に特殊な電解水を飲ませる実験」では「特殊な電解水は、水道水に比べて、体内からの放射性物質排出促進効果が高い」という実験結果も出ている。さらに、東北大学では原子核工学出身の学者が関心を寄せているという。

 

suishitu-2.jpg
厚生労働省が報告した電解水の水質検査では、環境や人体に影響がない水であることが明らかになっている


■これからの除染研究に大切なこと

 原子力や物理学の研究者にとって、データに示された「放射能が消えている」という事実はそう簡単に受け入れられるものではない。だが、「自然環境を壊さずに、簡単な方法で除染をしたい」という目的は科学者も宮本氏も同じだ。これからの森林や山の除染に最適な方法について、常識に縛られすぎない研究が求められる時代にきているといえるだろう。

 福島第一原発では、今も1日約300トンの汚染水が発生し、貯蔵タンクは約1,000基にまで至っている。「放射能が消えるメカニズム」が解明されれば、汚染水や、日本や世界中にもある放射性廃棄物の問題の解決にもつながるかもしれない。日本、そして世界に少しでも安全で綺麗な土地が増えることを願って、今日も宮本氏は実験を続けている。
(取材・文=深笛義也)

取材協力・聖環境開発株式会社

 

転載ここまでです。

 

こういったことが、いち早く現実問題として導入されることを

願うのみです。

 

乳酸菌や他の微生物達にも放射能浄化の働きがあるようですので、

乳酸菌普及協会としても、農業における土造りを通じて、

環境浄化に少しでも役立つように活動していこうと

思っているところです。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

日本人の食生活の原点??

  • 2016.09.22 Thursday
  • 05:57

乳酸菌普及協会では、腸内環境を発酵環境にしていく為に

いろんな方法を提案しているんですが、その中に少食と

玄米菜食というのがあります。

 

いろんな事例を学ぶ中での提案推奨なんですが、今回

体系的に解説されている、幸食研究所さんのブログで、

「日本人の食生活の原点」という記事に出逢いました。

 

これはなるほどと思えるわかりやすいものでしたので、

こちらでも取り上げさせて頂きました。

 

お目通しいただけましたら幸いです。

 

以下転載致します。

 

日本人の食生活の原点

2016-09-20 12:26:02 
テーマ:

 



健康な食生活の原点は“朝食抜きの玄米菜食”=元禄時代以前の食生活

 理想的な食生活とはどんなものでしょうか。

 国際的に捉えると、食事内容で最も高く評価されたのは、日本の江戸・元禄時代以前の「玄米菜食」です。

これは、1977年に「マクガバン報告」の中で書かれているのですが、米国政府が世界中から学者を集め、7年の歳月をかけて詳細に調査研究された結果ですから、玄米菜食は世界一健康的な食事であると言えましょう。

 そして、理想的な食事回数はというと、その当時にとられていた「朝食抜きの1日2食」です。

ただし、大して体を動かさない現代にあっては、紀元前の大昔の1日1食の方が、より理想的でしょう。

 先に、食事回数の変遷を、戦国時代以降について簡単にみておきましょう。

 元禄時代というと、徳川政権が安定し、平和が訪れた時期でして、それ以前となると、武士から農民まで、朝食抜き1日2食という食生活でした。

戦(いくさ)や野良仕事が十分にこなせる質実剛健な体づくりは、胃袋が空の状態ではじめて可能なのです。

 ところが、元禄時代以前であっても、肉体労働をせず、安定した地位にあった僧侶(たぶん公家も)は、暇でもあり、口寂しさから既に朝食を取る文化を持っていました。

 こうしたことから、元禄時代の到来をもって、武士の食生活も僧侶化してしまい、朝食を取るようになって1日3食となり、江戸町人もその真似を始めます。

 でも、地方や農民は、朝食抜きの1日2食を通しました。

 明治になって、農民からの徴兵が始まると、武士の1日3食が兵食となり、兵役を解かれた者が田舎へ帰って1日3食を要求し、これが全国津図浦々まで広がります。

 こうして、今日の日本人の食生活は、1日3食がよしとされてしまいました。

 そして、朝食を抜こうものなら、

“朝食を抜くとは何事ぞ、健康に悪いに決まっている!

必ず朝食を取りなさい!”

と、国を挙げてバッシングされてしまいます。

農林水産省、厚生労働省、文部科学省、皆、朝食キャンペーンをしていますし、栄養学者、医学者も、そうした主張をなさる先生方が多いです。

 でも、こんな国は世界広しと言えども日本だけです。


 一方、食事内容も時代とともに変わってきます。

元禄時代以前は、玄米菜食であったのですが、元禄時代になると、安定収入が得られる武士そして豊かになった江戸町人は、精米した白米を食べるようになり、一気にグルメ志向になります。

遅れて大坂商人などにもこれが広まります。

 明治になって、兵隊募集の殺し文句の一つが、“1日3度白い飯が食える”でして、これによって農民層にも白米食が普及し始め、玄米食は姿を消します。

もっとも、農民は、明治政府の富国強兵政策により、江戸時代よりきつい年貢が課せられたため、精米に麦や雑穀を多く混ぜた飯を食べるのが一般的でした。

 なお、完全な白米食になると、甘くて美味しいですから、おかずなしで、これを多食するようになって、江戸時代には“江戸わずらい”、明治時代は“かっけ”で悩まされることになります。ビタミンB1欠乏症です。

 白米食による最大の悲劇は、日露戦争における陸軍兵士の“かっけ”による病死者2万人で、軍医のトップにいた森鴎外がその真犯人であることは知られざる事実です。

 これを上回る食事内容の劇的変化は、第2次世界大戦後において起きたことは言うまでもないことですが、現在に至っては、毎食必ずと言ってよいほどに動物性たんぱく質が食卓に乗ります。

そして、調理も同様に食用油が日常茶飯事的に使われます。

 加えて、腹八分がよしとされていますが、満腹になるまで飽食する傾向が強いです。

 これは、日本経済が成長して国民一人ひとりが豊かになり、洋風料理が一般化したことによることは、皆さん重々承知しておられるとおりです。

 しかし、ここでもまた、戦後暫くの間は、国を挙げて、動物性たんぱく質を取れ、油脂を取れ、日本を負かせた米国の食事が日本人の体にも一番良いものであると、一大キャンペーンが展開され、日本人は胃にもたれるのを我慢しつつ、洋風料理を食べさせられ続け、おかしな食い物に馴れさせられてきたのが、そもそもの始まりです。

 その結果、動物性たんぱく質も油脂も、今では度が過ぎてしまい、肉類は戦前の約16倍、油脂類は約19倍もが供給されるようになって、ほとんどの日本人の胃袋は悲鳴を上げている状態に陥っています。


 そして、このことに誰も気がついていないのです。

皆の胃が弱くなると、弱っている状態が正常と勘違いしてしまい、それが普通とされてしまいますからね。

中にはまれに丈夫な胃袋を持ち合わせておられる方がみえますが、そうした方はオバケ扱いされて、正常の範疇には入れてもらえないのです。

 日本人に胃ガンが突出して多いのは、胃が弱っているからですし、東南アジアなどへの旅行で、欧米人がどってことないのに日本人だけがコレラに感染するのも胃が弱いからです。

なんせ、日本人の胃袋の厚みはドイツ人の3分の1しかない華奢な胃袋ですから、そこへ動物性たんぱく質や油脂がドカンと入ってきたら、胃袋はギブアップするしかないのは必然的なことです。

また、胃が弱いから、たんぱく質が未消化となり、それが大腸で腐敗しますから、日本人の大腸ガンが、これまた突出して多くなってきています。


 現在の食生活を続けると、これから先、日本人の体はどうなるのでしょうか…?

 世界一不健康な国民と言われるようになることは間違いありません(怖)


 1世紀前の明治初めとなると、日本人の健康度は格段に良かったと思われます。

これは史実にあるのですが、開国によって日本を訪れた外国人が皆、日本人の元気さ、健康さに驚いています。

そうしたことから、ある外国人は、東京から日光へ行くのに、馬に乗っていった方が速いか、人力車が速いかを競争をさせたら、何と人力車の方が勝ってしまったというから驚きです。

 さらにそれより3世紀前の戦国時代。

戦の場面がテレビドラマでよく映し出されます。

これは絵巻物などに基づき忠実に再現されていると思われるのですが、馬にまたがった武将の周りを足軽が並走していきます。

実戦ではけっこうな距離を走ることになると思われるのですが、彼らは、いざ敵軍と会い交えても息が上がることは決してなかったことでしょう。

史実としては、1583年の賤ヶ岳の戦いにおける羽柴秀吉の「美濃返し」が有名ですが、このとき、秀吉軍は、大垣から木の本までの丘陵地帯を含む52キロメートルを5時間で移動しています。

足軽たちは、鎧を纏い、刀や槍を持って、上ったり下ったりしながら時速10キロで5時間も小走りしたのですから、その体力には驚愕させられます。

 半世紀前、明治の初め、戦国時代と、時代をさかのぼっていくにつれて、日本人の丈夫さが目立ってきます。

日頃の体を動かす度合いについては、どれほどの差もないことでしょうが、はっきり大きく違うのは食生活です。
 
 そして、戦国時代となると、まさに玄米菜食であり、1日2食です。

 江戸時代の町人のようにイワシの目刺しやサンマの塩焼きが時々食べられたわけではなく、これらはごちそうとしてまれに口に入っただけと思われます。

そして、白米は酒造に使われただけで、ご飯は玄米に雑穀を混ぜたものが定番となっていました。

 いかがでしょうか。雑穀米に、芋と野菜のおかず、味噌汁が付き、漬物がある、という食事、これが江戸・元禄時代以前の定番でして、今日、国際的に最も高く評価されているのです。

さらにそれ以前となると、味噌は比較的新しい食品ですから味噌汁なしとなりますし、塩の流通が悪かった昔は漬物もなしであったことでしょう。

そして縄文時代までさかのぼると雑穀米の代わりに木の実を食べていました。

 そして、世界で最も植生が豊かで人口密度も最も高かったであろう日本列島ですから、陸生動物は辺地へ追いやられ、これを口にすることはまれであったと思われます。

もっとも、魚介類は豊富に存在しましたが、その昔に魚網があるわけはなく、その摂取量はたいしたことはなかったことでしょう。

 こうした動物性食品が少ない食生活をずっと続けてきたのが、日本人でして、その消化器官も、その食性に適したものになっています。

そして、これは、ヒト本来の食性です。

 華奢な胃袋と長い腸を持ち備え、たんぱく質や脂肪の消化酵素はあまり出ず、でんぷん消化酵素がよく出せる体質をもっていたのが日本人なのです。

 その体質は半世紀やそこらで大きく変えられるものではありません!

皆さん、日本人の原点にかえり食を正しましょう(^^ゞ



幸食研究所  ひふみ塾
http://www.kousyoku.net

 

 

転載ここまでです。

 

この事は、その気になりさえすれば、そうハードルの高いことでは

ないと思っていますが、いかがでしょうか。

 

知識として知っているだけでは何も変わりません。

行動すればすぐにも結果が出ます。

 

一気に全部と言わず、できるところから取り入れていけば

徐々にでもこういった食生活になっていくと思っています。

 

本日もおいで頂き、有り難うございました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM